« 1893 中国の三面記事を読む(838) 上海高層住宅で大火災 53人が死亡 | Main | 1895 中国の三面記事を読む(839) APECでの日本外交 こじれた各国との関係 打開できたか? »

1894 中国は見る(913) “日本鬼子”(ひのもと おにこ)という言葉が なんと日本の「オタク」の間で萌え化している

中国人が日本人に蔑称として使っている“日本鬼子という言葉がなんと日本の「オタク」の間で萌え化している

日本鬼子”居然被日本宅男们美化成这样

2010-11-17 12:27:57 辛子IN日本

毎日ニュースを見る時、ついでに日本の2チャンネルも覗いてみる。 日本のネットの憤青(怒れる若者)が何を言っているか見てみるのだ。 最近、尖閣諸島(釣魚島)事件のため、中日関係は緊張しており、中国国内では抗日デモのほか、ネット上には“小日本”だの“日本鬼子”の罵声が飛び交っている。

中国人の怒声に対して、日本人はどんな反応をしているのだろうか? この下の写真を見ればわかるでしょう: 

Photo_420_32 2_2

日本の「オタク」達は、意外にも“日本鬼子”(ひのもと おにこの萌えキャラの投票を開始したのです―――なんと自らをこのように完璧に美化しているのです。 私達の心の中にある恐ろしくて残虐な“日本鬼子”(リーペンコエイツ)とあまりにも違いすぎます!

今日また2チャンネルを見たら、今度は“日本鬼子”のイメージソングも出来ていました。

中国人の立場から見ると、日本の「オタク」達のこのような反応は、とても理解できません。 でも、日本人の心の中の“鬼”のイメージを理解し、中国人がどうして日本人を“鬼”とののしるかを理解するなら、日本の「オタク」達は怒らずに逆に笑いだすのだろう。

中国の民話の中では、“鬼”(亡霊)は大部分は悪いイメージで現われる。 だから、私達はある人を嫌ったり蔑視したりする時、“嫌な奴”や“胸糞悪い”などいろいろな“XX鬼”でののしったりする。 ある人を恨んだり、呪ったりする時は、“来世は鬼になれ”とか、或いは自分自ら“来世は鬼になる”と誓いを立てるほど相手を許すことができないのだ――“鬼”は私達中国人の心の中では殺人してもまばたき一つしない冷酷残忍な奴、だから、私達は昔、中国を侵略した日本軍を“日本鬼子”と呼んだ。

しかし“鬼”は日本人の心の中では、そんな悪いものや恐いものではない。 例えば、日本の有名なおとぎ話の、“泣いた赤鬼”では、全身真っ赤な赤鬼が、人間と友達になりたいと思う。 しかし鬼であるため、人間はとても怖がり、誰も近づこうとしない。 友達ができないことを赤鬼は非常に悲しんだ。 赤鬼の友達の青鬼はそれを見て、赤鬼のためにある妙計を考え出した。 それは、人間に赤鬼の心根が優しく、おとなしい鬼だとわからせるものだった。 最後に、赤鬼はとうとう人間と友達になることができた。 赤鬼を助けるという願いが叶った青鬼は満足げに黙って離れていった。 この童話の中の赤鬼と青鬼の物語は、心根が優しいだけでなく、友達同士が助け合う大事さを教えている。

このような“鬼の話”で大きくなった日本の「オタク」達は、中国人が“日本鬼子”と罵るのを聞いても、頭の中で切り替えが出来ず、「ピンとこない」のだ。 まるで外国人に対してイタズラをしているようだ。 外国人に向って笑いながら、“へイ、このばか!”と言っても,内情を知らない外国人はこれを聞いて、中国人が彼を褒めているのか思って、喜んで頭を下げながら“ありがとう! ありがとう!”と言ってるようなものだ。――はは――、日本人に向って“日本鬼子”と罵っても、ほぼ同じようなことだ。

もちろん、日本の「オタク」達の中には、中国文化と中日の歴史について理解できるものもいる。 中国人が心の中で考えている“日本鬼子”がどういうことだか知っている。 これらの日本の「オタク」達が連合して、一緒に上記の写真の“日本鬼子”(ひのもと おにこ )の萌えキャラを描いてコンクールを行っているのだ。 日本の「オタク」達が、このようにする目的は、中国の「オタク」達に“日本鬼子”(ひのもと おにこ)の新しい概念を与えようとするもので、中国人、特に中国の若い人の心の中の“日本鬼子”のイメージを、親切でかわいくさせようとし、そして今、中国人の心の中にある“日本鬼子”(リーペンコエイツ)の殺人鬼といったイメージに取って代えようとするものだ。

日本の2チャンネル掲示板の中には、たくさんの日本の右翼のネットがある。 いわゆる“右翼”とは、実は一群の“日本の憤青”達で、これら“日本の憤青”達のスローガンは中国の“愛国壮士”ほどよく通らないが、しかし彼らの“愛国行動”は、日産の車を打ち壊し、ややもすれば日本人とこれら言行でやりあう中国の憤青よりずっと優れていると言える。 ――ここまで書いてきて、どうしても言いたくなった。 “愛国”ということは、本当は知恵が必要なのだ。 勇敢でも思慮に欠け、情熱があるだけで知恵がないと、“愛国”とならないだけでなく“国を誤る”ことになる。

日本鬼子”居然被日本宅男们美化成这样

2010-11-17 12:27:57 辛子IN日本

每天看新闻时,会去日本的2ch论坛,看看日本的网络粪青都在说些什么。最近因为钓鱼岛事件,中日关系紧张,国内除了抗日youxing,网络上更是“小日本”“日本鬼子”的一片骂声。

对于中国人的怒骂,日本人是什么反应呢?看看下面这张图片就知道了:

日本宅男们居然投票选出了“日本鬼子”形象代言人----居然自我美化得如此完美,与心目中凶恶残暴的“日本鬼子”相差太远了!
今天再去看2ch,这次连“日本鬼子”的主题曲都出来了。

站在中国人的角度,日本宅男们的这一反应,的确令人不可思议。不过若了解一下日本人心目中“鬼”的形象,就能理解为什么中国人骂日本人“鬼子”,这些日本宅男们不怒反乐了。

在中国的民间故事中,“鬼”大都是以负面形象出现的,所以我们讨厌或蔑视某人时,会骂“讨厌鬼”“恶心鬼”等等各式各样的“XX鬼”,痛恨某人时会诅咒对方“下辈子变鬼”或者发誓自己亲自“下辈子变鬼”也不饶过对方---“鬼”在我们心目中是杀人不眨眼的东西,所以,我们称当年侵略中国的日军为“日本鬼子”。

但“鬼”在日本人心目中,却并不是那么恶心和恐怖的东西。例如日本有个著名的童话故事,叫“哭泣的赤鬼”,说的是一只全身发红的赤鬼,想和人类交朋友,但是因为是鬼,人类感觉很恐怖,没有人愿意接近它,交不到朋友的赤鬼难过地哭了。赤鬼的朋友青鬼看到了,就为赤鬼想出了一条妙计,让人类知道赤鬼是个心地善良温和的好鬼。最后,赤鬼终于快乐地和人类交上了朋友。帮助赤鬼达成心愿的青鬼,则满足地默默地离开。这个童话故事里的赤鬼和青鬼,不仅心地善良,还注重友情互相帮助。

看着上面这样的“鬼故事”长大的日本年轻宅男们,听到中国人骂“日本鬼子”,脑子肯定一下子转不过弯来。就好像有人对老外搞恶作剧,冲老外微笑着喊“嘿!你这混蛋!”,不明就里的老外一听,还以为中国人表扬他呢,高兴得连连点头,说“谢谢!谢谢!”----呵呵~~,估计冲日本人骂“日本鬼子”,也是这差不多的效果哈。

当然,众多日本宅男中,也有对中国文化和中日间历史十分了解的。知道中国人心目中的“日本鬼子”是怎么回事。这些日本宅男们联合起来,一起绘制并评选出了上面图片的“日本鬼子”的形象代言人。日本宅男们这么做的目的,是想要赋予中国宅男宅女们一个“日本鬼子”的新概念,让中国人,特别是中国年轻人心目中的“日本鬼子”形象,变得亲切可爱起来,并逐渐替代中国人现在心目中“日本鬼子”凶神恶煞的形象。

日本2ch论坛里有许多日本的网络右翼。所谓“右翼”,其实也就是一群“日本粪青”,这些“日本粪青”虽然口号没有我们的“爱国壮士”响亮,但他们的“爱国行动”,却比砸日产车动不动说要跟日本人拼了这类言行要高明得多。唉~写到这儿,忍不住又想说一句:“爱国”这件事,真是很需要智慧的。有勇无谋,光有热血没有智慧,不仅不能“爱国”还会“误国”。

|

« 1893 中国の三面記事を読む(838) 上海高層住宅で大火災 53人が死亡 | Main | 1895 中国の三面記事を読む(839) APECでの日本外交 こじれた各国との関係 打開できたか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1893 中国の三面記事を読む(838) 上海高層住宅で大火災 53人が死亡 | Main | 1895 中国の三面記事を読む(839) APECでの日本外交 こじれた各国との関係 打開できたか? »