« 1896 中国は見る(914) 「大将」「憲兵」など旧日本軍の用語復活? | Main | 1898 中国は見る(916) 米国は 現在の日本の対中関係をどう見ているか? »

1897 中国は見る(915) 中国漁業監視船 また尖閣海域に現わる

1.海上保安庁 中国漁業監視船が尖閣海域に現われたのを発見

2.日本 中国の最新鋭漁業監視船に関心 尖閣海域で挑発的航行と伝える

1.日本保安厅称发现中国渔政船现身钓鱼岛海域

2010-11-21 01:49:00 来源: 重庆晚报(重庆) 

2.日关注中国最先进渔政船赴钓鱼岛称姿态强硬

2010-11-17 11:17:00 来源: 环球时报-环球网(北京) 

1.海上保安庁 中国漁業監視船が尖閣海域に現われたのを発見 

3100 総トン数:2580トン長108メートル幅:14メートル

乗員56人最大時速:22ノット

最長航行能力60日、6000カイリ12風波に耐えられ、31001_22 航行区域は無限

装備Z9A型ヘリコプターを2機搭載、水上ブロードバンド衛星通信システム、ハイテクの追跡スコープシステムなどを搭載

重慶晩報1121日報道日本の海上保安庁は昨日20日朝、尖閣諸島海域で2隻の中国漁業監視船が航行しているのを発見したと伝えた

AFP通信20日報道日本の海上保安庁の女性スポークスマン昨日保安巡視船が昨日の朝8時25分頃、尖閣諸島近くの域で1隻の“最新鋭”中国漁業監視船を発見したと発表した。 20分後、また別の1隻の漁業監視船もこの海域を航行ているのを確認したという。

報道によれば、この中国の漁業監視はそれぞれヘリコプターを塔している中国の最新鋭漁業監視船の漁政310と漁政201だという

これより前の11月16日、新華ネットはこういうニュースを伝えていた。 310011_516日11時、艦載ヘリコプターを装備した漁業監視政310が広州の中国の埠頭を出航し、法律執行のため東シナ海海域へ向け出発した。 この漁業監視船の正式任務りは国の漁業監視の法律執行海上の法律執行に止まらず海空連合の多面的な法律執行の時代となったことを示している”“は、中国の現在の漁業監視船の中航行速度が一番速い。 また全体性能最も最新鋭のもので、特殊備が完備された漁業監視船である 今後、船は主に我が国の重点海域に投入され、対外的に漁業の権利保護展開する仕事の海上指揮船となる。そして南沙諸島海域や、もっぱら排他的経済水域の漁業監視を巡航管理、南沙西沙の漁保護護衛、北部湾の二国間協定突発的事件の応急処理など監督任務などで、我が国南シナ海海洋と漁業権益を守る強力な武器となる

19日、中国漁業監視310の処女航海に乗している記者が記事を発信。

11月の東シナ海、波が逆巻き、夕もやく立ち込めている 北東の季節風の影響を受け、の時期はまさに東シナ海風波最も激しい時期である 中国最新鋭の漁業監視310は昼夜兼行で、我が国釣魚島(尖閣諸島)海域に向かって漁保護任務のため巡航を続けている 最近、航行途中で、310がすれ違う船舶沿岸の人々の関心を強く感じた

沿岸の漁民 どうしてもと「肉と野菜船に届ける

そちらは中国漁業監視310しょう?” 17日早朝、310の操縦室に無線の呼びかけが入った。 “私達はあなたの船の近くにる福建の貨物船です。 ちょうどニュースあなた達を見たところです あなた方は釣魚島に漁保護に行くんでしょう?” そうだという返答を聞くとの貨物船の船長は、“310の今回の行動が無事成功することを望みますいう言葉をかけてくれた

この途中で、私達は多くの漁船から挨拶を受けました。 彼らは私達の行動にとても関心を持っています 310の責任者は私にこう語ってくれた。 “漁業監視船の主な目的は漁民の漁業の安全を保護することです。 だから漁業監視船の出航が彼らの関心を集めるのは当然のことす”

停泊した各地でも310は沿岸の人々の関心支持を受けた。 310が途中寄った(広東)近くでは、島の漁民達が勢、船上に肉と野菜を届けにきました。 風波があまりに大きかったので、船は気持ちだけいただきます言って、漁船を戻らせようとしたのですが、しかし漁船はどうしても受け取ってくれと自ら肉と野菜を船上に送り届けてくれした

巡航は常態化に

事実上、国内外のメディアと中国のインターネット利用者の310に対する関心更にエスカレートしています。 “今ネットで「中国漁業監視310」’を検索と、関連リンクはすでに10を上回ってい!” これには南海区の漁業監視責任者もびっくりです メディアの大げさな宣伝に対して、南海区の漁業監視責任は、これはただ中国漁業監視の正常な漁業の権利保護行動ですと繰り返し強調してい

外交部報道官は、“我が国の法律法規に基づき、今後、中国の漁業監視船が釣魚島近くの海域で巡航を常態化し、その上巡航を強化する”と以前こう言っていた。 まさにこうした背景の下、中国漁業監視船310は釣魚島海域に向け、巡航任務に就いたのである

2.日本 中国の最新鋭漁業監視船に関心 尖閣海域で挑発的航行と伝える

環球ネット記者王歓報道:中最新で、スピード最も速 “中国漁業監視船

310が16東シナ海釣魚島(尖閣諸島)海域日常の監視活動と保護の任務に向かった伝えた 日本のメディアはこれに対してとても関心を示し、中国が日中の領土問題海域で挑発的航行をしていると論評している。

毎日放送ニュースネット(MBS11月16報道によると、中国新鋭、最新の装備で、航能力も長い漁業監視船――“中国漁政310は16日出港して東シナ海釣魚島(尖閣諸島)などの海域時、保護任務に就くことになるという。報道によれば、“中国漁政310は、ヘリコプター2機を搭載しているだけでなく、更に中国で今最も先進的な衛星通信追跡システム装置も装備されており、中国“最も航行速度が最速”といわれる漁業監視船である

報道は更に尖閣沖漁船衝突事件後、中国は関連海域での巡航監視活動を強めていると伝えている。 今回新型の漁業監視船を派遣したことは、中国政府釣魚島(尖閣諸島)海域に対する実際的支配を示すことで、“引き続き中日領土紛争問題で強硬姿取ろうとしていると論評している

日本は、いままでずっと中国の漁業監視船が釣魚島(尖閣諸島)近くの海域で行っている正常業活動保護“関心を示し”、そして絶えず、中国に対していわゆる“抗議”を行い、中国の漁業監視に違法な妨害や封鎖を行ったり中国の漁業監視船の正常な法律執行活動を邪魔していた 中国はこれに対して、釣魚島付近の海域は中国漁民の伝統的な漁場であり、中国政府は一貫して中国の関連法規に基づき、漁業監視船を派遣し関連海域巡航を保護すと何も強調していた

1.日本保安厅称发现中国渔政船现身钓鱼岛海域

2010-11-21 01:49:00 来源: 重庆晚报(重庆) 

总吨位:2580吨 长:108米 宽:14

载员:56人 最大时速:22海里

持航力:60天,6000海里,可抗12级风浪,无限航区

设备:可配置两架船载Z9A型直升机,还配有水上宽带卫星通讯系统、光电跟踪仪取证系统等

重庆晚报日报道 日本海上保安厅昨日表示,他们当日早上发现两艘中国渔政船出现在钓鱼岛海域。

据法新社昨日报道,日本海上保安厅一名女发言人昨日称,保安厅一架巡逻机在昨日早上825分左右,在钓鱼岛附近水域发现一艘“先进的”中国渔政船。20分钟后,他们又发现另一艘渔政船也开到了这片海域。

报道表示,这两艘中国渔政船分别是搭载了舰载直升机的中国最先进渔政船渔政310,以及渔政201

此前的1116日,新华网曾发消息:“1611时,我国第一艘配载直升机的渔政执法船中国渔政310船驶离广州的中国渔政码头,开赴东海某海域执法。该渔政船的正式入列使用,标志着我国渔政执法已从单一海上执法走向海空结合的立体执法时代。”“该船是中国目前渔政系统船舶当中航速最快、总体性能最先进、特种设备配备最齐全的渔政船。今后,该船将主要用于我国重点海域,作为开展对外维权护渔工作的海上指挥船,并将担负起南沙守礁、专属经济区渔政巡航管理、西南中沙的护渔护航、北部湾双边协定监督以及突发事件应急处理等任务,成为捍卫我国南海海洋和渔业权益的又一强有力武器。”

19日,中国渔政310船处女航的随船记者发回了报道。

11月的东海,波涛翻滚,暮霭茫茫。由于受东北季风的影响,此时正是东海每年风浪最为强劲的时期。而中国最先进的渔政船310船正日夜兼程,前往我国钓鱼岛海域执行巡航护渔任务。近几日来,笔者发现,一路上,310船受到了沿途船只和沿岸人们的关注与关切。

沿途渔民热捧 执意送肉菜上船

你们是中国渔政310船吗?”17日一早,310船驾驶楼传来呼叫,“我们是在你船附近的福建货轮,我们刚刚从新闻上看到你们了!听说你们要去钓鱼岛巡航护渔?”在得到肯定答复后,该货轮负责人表示,衷心希望310船此次行动能取得圆满成功。

这一路上,我们还收到了很多渔船的问候,他们对我们的行动很关心。”310船负责人告诉笔者,“渔政巡航的一个主要目的就是保护渔民的生产安全,所以渔政船出航受到他们的关注很正常。”

在停靠的各个点,310船也受到了沿岸人们的关注和支持。在310船中途停靠南澳岛附近时,岛上渔民群众要给船上送肉菜。由于风浪太大,船上表示心意已领,叫渔船返回,但渔船执意要亲自将肉菜送到船上。

巡航将常态化 

事实上,国内外新闻媒体与中国网民对310船的关注更加火爆。“现在到网上一搜‘中国渔政船310’,相关链接已经超过10万条!”这令南海区渔政局负责宣传的人士很吃惊。相比媒体的高调宣传,南海区渔政局相关负责人则反复强调,这只是中国渔政一次正常的维权护渔行动。

外交部新闻发言人此前也曾表示,根据我国法律法规,今后中国渔政将在钓鱼岛附近海域开展常态化巡航,而且要加大加强巡航力度。正是在此背景下,中国渔政310船开赴钓鱼岛海域执行巡航任务。

(本文来源:重庆晚报 )

2.日关注中国最先进渔政船赴钓鱼岛称姿态强硬

2010-11-17 11:17:00 来源: 环球时报-环球网(北京) 

环球网记者王欢报道,我国最新、速度最快、最为先进的 “中国渔政310船”16日赴东海钓鱼岛海域执行日常的巡查和护渔维权任务。日本媒体对此颇为关注,评论称中国在中日领土问题上“继续彰显强硬姿态”。


日本每日放送新闻网MBS1116日报道称,中国最先进、设备最齐全、续航能力最强的渔政船——“中国渔政310”16日出港前往东海钓鱼岛等海域执行常态性的护渔任务。报道称,“中国渔政310”不仅搭载有两架直升机,而且配备了中国目前最先进的卫星通讯装置以及跟踪装置,被誉为是中国“能够最高速航行”的渔政船。


报道还评论称,中日撞船事件后,中国加强了在相关海域的巡航监视活动。此次派遣新型渔政船,中国政府意在彰显对钓鱼岛海域的实际控制,“并继续在中日领土纷争问题上采取强硬的姿态”。


日本向来对中国的渔政船在钓鱼岛附近海域的正常护渔活动非常“关注”,因此曾不断向中国提出所谓的“抗议”,并曾中国渔政船船进行非法围堵和封锁,干扰我渔政船的正常执法活动。中国对此也曾多次强调,钓鱼岛附近海域是中国渔民传统作业渔场,中国政府一贯依据中国相关法律法规,根据需要派遣渔政执法船赴相关海域巡航护渔。

本文来源:环球时报-环球网

|

« 1896 中国は見る(914) 「大将」「憲兵」など旧日本軍の用語復活? | Main | 1898 中国は見る(916) 米国は 現在の日本の対中関係をどう見ているか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1896 中国は見る(914) 「大将」「憲兵」など旧日本軍の用語復活? | Main | 1898 中国は見る(916) 米国は 現在の日本の対中関係をどう見ているか? »