« 1861 中国は見る(900) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(16) その余波⑨ 1.成都、西安、鄭州で反日デモ 《続》 2.愛国の表現形式はどんな方式がよいか? | Main | 1863 中国の三面記事を読む(822) 外交部 馬朝旭報道局長の10月19日定例会見 (反中・反日デモ、前原外相ヒステリック発言、安倍元首相ナチス発言、レアアース問題等について語る) »

1862 中国の三面記事を読む(821) 習近平氏 軍事委副主席に 次期国家主席最有力

(先日20日、文章が一部、欠落した記事、ブログ会社から原因が判明したということで、再現することができましたので、再度、掲載いたします)

1.第十七期中央委員会第五回全体会議:習近平氏 軍事委副主席に選出される

2.習近平氏 軍事委副主席に選出される

1.十七届五中全会:习近平被增补为中央军委副主席

来源:中新社 2010101908:00

2.习近平增补为中共中央军委副主席

2010-10-18 17:09:46 来源: 新华网(广州)

1.第十七期中央委員会第五回全体会議: 習近平氏 軍事委副主席に選出される

全体会議は今後5カ年の経済・社会の発展の主要目標を提出:

専門家:“第十二次五カ年計画”では六大変化を打ち出す

栄竹山東省委員会常務委員、済南市委員会書記も中央委員に選出される: 康日新・元中国核工業集団の社長で党書記は紀律違反のため中央委員の職務を解任された

中新社の報道によると、 18日閉会した中国共産党の第十七期中央委員会第五回全体会議 は、習近平国家副主席 を中国共産党中央軍事委員会副主席に選出した。

今年57歳の習近平氏は中国共産党中央政治局常務委員、中国共産党中央書記処第一書記、国家副主席、中国共産党中央党校校長を務めている。

0 その外、中国共産党の第十七期中央委員会第五回全体会議は党規約により、中央委員会の補充として栄竹委員を中央委員会委員とすることを決定した。 栄竹委員は今年58歳、現在、山東省委員会常務委員、済南市委員会書記を務めており、2007年、中国共産党中央委員会の候補委員に選ばれていた。 栄竹委員は山東省乳山縣出身で、これまで山東省日照市委員会書記、煙台市委員会書記、山東省委員会宣伝部部長などの職を歴任した。

また、中国共産党の第十七期中央委員会第五回全体会議は、中央紀律検査委員会の康日新問題の審査報告を審議し、康日新の中国共産党中央委員会委員の職務を解任することを決定し、中国共産党中央政治局が去年12月29日に出した党籍剥奪処分を確認した。 現在、57歳の康日新はかつて長期にわたり中国の中国核工業集団の要職を務め、2003年9月、中国の核工業集団社長、党書記を担当していた。 2009年8月15日、新華社は、康日新が重大な紀律違反で党籍と公職を剥奪されたというニュースを伝えた。 報道によると、中央紀律検査委員会、監察部は、康日新に対する重大な紀律違反問題を立件して調査するという。 調べによると康日新は職務上の特権を利用して、他人のために利益を図り、巨額の賄賂を受け取っていたという。

関連記事:

習近平氏は福建で17年間過ごす

中新社の報道によると、中国共産党の第十七期中央委員会第五回全体会議は、習近平氏を中央軍事委員会副主席に選出した。

清華大学を卒業後 国務院で働くPhoto

習近平氏は1953年6月、陝西省富平県で生まれた。 法学博士で、“誇るも慢心せず、高揚するも口外せず、実務を重んじ軽薄にならず”が彼の座右銘で、控えめで着実、落ち着いて親しみやすい印象がある。 父親の習仲勲氏も中国共産党の元老で、国務院副総理、全国人民代表大会常務委員会副委員長などの職務を歴任した。

習近平氏は16歳の時、陝西の農村の“生産隊”に向かった。 延川県文安驛の人民公社・梁家河大隊の農業に従事した時、彼の荷物の中はずっしりと重い本が詰まっていた。 下放した数万人の北京知識青年の中で、習近平氏は生産大隊の党支部書記になった。

ほどなく彼は清華大学に入り勉強し、1979年化学工業学部を卒業後、習近平氏は国務院弁公庁に入り、耿国務院副総理、中央軍事委員会秘書長の秘書を務めた。

32歳で厦門市の副市長となる

青年時代の苦労を経験した後、1982年、習近平氏はまた地方勤務に向かい、中国共産党の河北省正定県委員会副書記、書記などの職を担当した。 これは彼の幹部への道の起点だといわれている。 1985年、32歳の習近平氏は正定県を離れ、東南の沿海都市の厦門の副市長に就任した。 これは彼が初めて市の指導者ポストに就き、初めて沿海の発達した開放地域で、大きな仕事を成し遂げたものである。

習近平氏は福建で17年間を過ごした。 ここは彼の政治生涯の中で最も長い省となった。 彼はここで、福建寧徳地区党委員会書記、福州市委員会書記、福建省委員会常務委員、福州市委員会書記、福建省委員会副書記、福建省長などの職務を歴任した。 厦門と福州の2つの主要都市で輝かしい政治的業績を残した外、習近平氏は寧徳地区での腐敗一掃の仕事でも多方面から称賛された。

2008年に国家副主席に選ばれる

2002年11月、49歳の習近平氏は浙江省委員会の書記に異動した。 ここで、彼は浙江の経済発展の方式を転換し、民営企業の発展戦略を推進し人々から広く注目された。 5年後、彼は汚職などの問題で党籍を剥奪され罷免された陳良宇の後任として、上海市委員会の書記に就任した。

中国共産党中央は、彼に対する評価の中でこう述べている。 “政治的に強い。 思想政策レベルも比較的高い。 党務と経済活動に詳しく、巨視的な決断力も優れている。 指導経験も豊富である。 組織の指導、全体の局面に対応する能力にも強い”,“指導技術と仕事のやり方を研究している。 実務を深く追求し、大衆に関心を持っている。 事を処理するのに落ち着いており、公平で正しい。 みんなを団結させるのに優れており、自分に厳格である”

2007年10月の中国共産党の第十七回党大会で、習近平氏は中央政治局常務委員に選出され、その後中央党校の校長を兼任することになった。

2008年3月、彼は国家副主席に選出される。 国家副主席に就任してから、習近平氏は何度も中央党校で重要演説を発表している。 今年の党校の春の始業式の中で、彼は多くの党幹部に、努力して「悪い文風(文章の風格)を克服せよ」と求め、中国共産党の党員から強い反響を呼んだ。 彼は3年の間に6回外国訪問している。足跡はアジア太平洋、ラテンアメリカとヨーロッパの30ヶ国近くに及んでいる。

妻の心の中で最もぴったりしている夫

習近平氏は人柄は穏やかで気さくで、正定から厦門、福建から浙江、上海から北京と、彼はずっと末端の場所へ行って話をするのが好きだった。 彼はいつも自分自身を反省し、身の回り人にも、「正しい道」を守り逸脱しないよう、「ささいなこと」も見失わないよう注意していた。

習近平氏の妻の彭麗媛さんは全国政協委員、有名な声楽家である。 2人は結婚して20数年になる。 彭麗媛さんは習近平氏を“妻としては一番の夫、娘にとっては一番の父親です”と語っている。

2. 習近平氏 軍事委副主席に選出される

新華ネット速報ニュース:党の第十七期中央委員会第五回全体会議は、習近平氏を中央軍事委員会副主席に選出した。

習近平氏の略歴:

中国共産党中央政治局常務委員、中央書記処第一書記、中華人民共和国副主席、中国共産党中央軍事委員会副主席、中央党校校長。

男性、漢族、1953年6月生まれ。 陝西省富平出身。 1974年1月に中国共産党に入党。 1969年1月に下放された。 清華大学の人文社会学院のマルクス主義理論と思想政治教育を専攻し卒業、大学院生学歴、法学博士の学位を持つ。

1969ー1975年 陝西省延川県文安驛の人民公社・梁家河大隊の知識青年で、党支部書記となる。

1975ー1979年 清華大学化学工程部基本有機合成を専攻する。

1979ー1982年 国務院弁公庁で中央軍事委員会事務室の秘書となる。

1982ー1983年 河北省正定県委員会の副書記となる。

1983ー1985年 河北省正定県委員会の書記となる。

1985ー1988年 福建省厦門市委員会常務委員、副市長となる。

1988ー1990年 福建省寧徳地区党委員会書記となる。

1990ー1993年 福建省福州市委員会書記、市の人民代表大会常務委員会主任となる。

1993ー1995年 福建省委員会常務委員、福州市委員会書記、市の人民代表大会常務委員会主任となる。

1995ー1996年 福建省委員会副書記、福州市委員会書記、市の人民代表大会常務委員会主任となる。

1996ー1999年 福建省委員会副書記となる。

1999ー2000年 福建省委員会副書記、省長代理となる。

2000ー2002年 福建省委員会副書記、省長となる。 (1998ー2002年清華大学の人文社会学院のマルクス主義理論と思想政治教育専攻、大学院生クラスで学び、法学博士の学位を取る)

2002ー2002年 浙江省委員会副書記、省長代理となる。

2002ー2003年 浙江省委員会書記、省長代理となる。

2003ー2007年 浙江省委員会書記、省人民代表大会常務委員会主任となる。

2007ー2007年 上海市委員会書記となる。

2007ー2008年 中央政治局常務委員、中央書記処第一書記、中央党校校長となる。

2008― 中央政治局常務委員、中央書記処第一書記、中華人民共和国副主席、中央党校校長となる。

2010年10月18日 中央軍事委員会副主席に選出される。 中国共産党第15回で中央委員候補に選出され、16回、17回で中央委員となり、17回で中央政治局委員、常務委員、中央書記処第一書記となる。 第11期全国人民代表大会の第1次会議で中華人民共和国副主席に選出された。 党の第十七期中央委員会第五回全体会議 は、習近平氏を中央軍事委員会副主席に選出した。

1.十七届五中全会:习近平被增补为中央军委副主席

来源:中新社 2010101908:00

全会提出今后五年经济社会发展的主要目标;

专家称:“十二五”期间将呈现六大新变化

山东省委常委、济南市委书记焉荣竹递补为中央委员;

原中国核工业集团公司党组书记、总经理康日新因违纪被撤销中央委员职务

据中新社电 18日闭幕的中共十七届五中全会决定,增补习近平为中共中央军事委员会副主席。

今年57岁的习近平现任中共中央政治局常委、中央书记处书记、国家副主席、中央党校校长。

此外,中共十七届五中全会按照党章规定,决定递补中央委员会候补委员焉荣竹为中央委员会委员。焉荣竹今年58岁,现任山东省委常委、济南市委书记,2007年当选中共中央委员会候补委员。焉荣竹是山东省乳山县人,曾先后担任山东省日照市委书记、烟台市委书记、山东省委宣传部部长等职。

此外,中共十七届五中全会审议并通过了中纪委关于康日新问题的审查报告,决定撤销康日新中共中央委员会委员职务,确认中共中央政治局去年1229日作出的给予其开除党籍的处分。现年57岁的康日新曾长期在中国核工业集团公司担任要职,20039月出任中国核工业集团公司党组书记、总经理。2009815日,新华社发布消息称,康日新严重违纪违法被开除党籍和公职。据报道,中央纪委、监察部对康日新严重违纪违法问题进行了立案检查。经查,康日新利用职务上的便利为他人谋取利益,收受巨额贿赂。

相关链接

习近平在福建度过17年时光

据中新社电 中共十七届五中全会决定,增补习近平为中央军事委员会副主席。

清华毕业后进国务院工作 

陕西富平人习近平生于19536月,法学博士,以“自豪不自满,昂扬不张扬,务实不浮躁”为座右铭的他,给人留下低调实干、稳重亲民的印象。其父习仲勋是中共元老,曾任国务院副总理、全国人大常委会副委员长等职务。

习近平16岁即赴陕西农村“插队”,到延川县文安驿公社梁家河大队务农时,他的行李里面有沉甸甸的一箱子书。数万名下放的北京知识青年中,习近平第一个当上大队党支部书记。

不久他进入清华大学读书,1979年从化工系毕业后,习近平进入国务院办公厅工作,任国务院副总理、中央军委秘书长耿飚的秘书。

32岁任厦门市副市长 

经历青年时代的磨砺,1982年习近平再次走向基层,出任中共河北省正定县委副书记、书记等职,这被外界认为是他仕途的起点。1985年,32岁的习近平离开正定,前往东南沿海城市厦门就任副市长,这是他第一次走上市级领导岗位、第一次来到沿海发达开放地区工作,完成一个大的跨度。

习近平在福建度过17年的时光,这是他政治生涯中工作时间最长的一个省份。在这里,他历任福建宁德地委书记、福州市委书记、福建省委常委、福州市委书记、福建省委副书记、福建省长等职务。除了在厦门和福州两个主要城市任职留下辉煌政绩外,习近平在宁德地区的反腐工作也被广泛称赞。

2008年当选国家副主席 

200211月,49岁的习近平调任浙江省委书记。在这里,他推动浙江转变经济发展方式、扶持民营企业发展的战略被人们广泛关注。五年后他调任上海市委书记,接替因贪污等问题被开除党籍并判刑的陈良宇。

中共中央对他的评语中有这样的表述:“政治上强,有较高的思想政策水平;熟悉党务和经济工作,宏观决策能力比较强,领导经验丰富,组织领导和驾驭全局能力强”,“讲究领导艺术和工作方法;作风深入务实,关心群众;处事稳重,公道正派,善于团结人,要求自己严格”。

200710月中共十七大上,习近平当选中央政治局常委,后兼任中央党校校长。

20083月,他当选国家副主席。任国家副主席以来,习近平多次在中央党校发表重要讲话,今年党校春季开学典礼中,他要求广大党员干部努力克服不良文风,在中共官员中引发强烈反响。他三年出访6次,足迹遍及亚太、拉美及欧洲的近30个国家。

妻子心目中最称职的丈夫 

习近平为人谦和平易,从正定到厦门,从福建到浙江,从上海到北京,他一直非常喜欢到基层走走看看。他常检身自省,并告诫身边人“确保‘大道’不偏离,‘小节’不丧失”。

习近平的妻子彭丽媛是全国政协委员、知名歌唱家。两人结婚二十余年,彭丽媛认为习近平是“妻子心目中最称职的丈夫,女儿心目中最称职的父亲”。

2.习近平增补为中共中央军委副主席

2010-10-18 17:09:46 来源: 新华网(广州)

新华网快讯:党的十七届五中全会决定,增补习近平为中央军事委员会副主席。

习近平简历:

中共中央政治局常委、中央书记处书记,中华人民共和国副主席,中央军事委员会副主席,中央党校校长。

男,汉族,19536月生,陕西富平人,19741月加入中国共产党,19691月参加工作,清华大学人文社会学院马克思主义理论与思想政治教育专业毕业,在职研究生学历,法学博士学位。

1969—1975年 陕西省延川县文安驿公社梁家河大队知青、党支部书记

1975—1979年 清华大学化工系基本有机合成专业学习

1979—1982年 国务院办公厅、中央军委办公厅秘书(现役)

1982—1983年 河北省正定县委副书记

1983—1985年 河北省正定县委书记

1985—1988年 福建省厦门市委常委、副市长

1988—1990年 福建省宁德地委书记

1990—1993年 福建省福州市委书记、市人大常委会主任

1993—1995年 福建省委常委,福州市委书记、市人大常委会主任

1995—1996年 福建省委副书记,福州市委书记、市人大常委会主任

1996—1999年 福建省委副书记

1999—2000年 福建省委副书记、代省长

2000—2002年 福建省委副书记、省长(1998—2002年清华大学人文社会学院马克思主义理论与思想政治教育专业在职研究生班学习,获法学博士学位)

2002—2002年 浙江省委副书记、代省长

2002—2003年 浙江省委书记,代省长

2003—2007年 浙江省委书记、省人大常委会主任

2007—2007年 上海市委书记

2007—2008年 中央政治局常委、中央书记处书记,中央党校校长

2008— 中央政治局常委、中央书记处书记,中华人民共和国副主席,中央党校校长

20101018日被增补为中央军委副主席

中共第十五届中央候补委员,十六届、十七届中央委员,十七届中央政治局委员、常委、中央书记处书记。第十一届全国人大第一次会议当选为中华人民共和国副主席。党的十七届五中全会决定,增补习近平为中央军事委员会副主席。

|

« 1861 中国は見る(900) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(16) その余波⑨ 1.成都、西安、鄭州で反日デモ 《続》 2.愛国の表現形式はどんな方式がよいか? | Main | 1863 中国の三面記事を読む(822) 外交部 馬朝旭報道局長の10月19日定例会見 (反中・反日デモ、前原外相ヒステリック発言、安倍元首相ナチス発言、レアアース問題等について語る) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1861 中国は見る(900) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(16) その余波⑨ 1.成都、西安、鄭州で反日デモ 《続》 2.愛国の表現形式はどんな方式がよいか? | Main | 1863 中国の三面記事を読む(822) 外交部 馬朝旭報道局長の10月19日定例会見 (反中・反日デモ、前原外相ヒステリック発言、安倍元首相ナチス発言、レアアース問題等について語る) »