« 1852 中国の三面記事を読む(817) 中国 姓氏のいろいろ | Main | 1854 中国の三面記事を読む(818) 温家宝首相 「タイム」誌の表紙に »

1853 中国は見る(895) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(13) その余波⑥ 1.残るフジタ社員解放 2.ビデオ非公開に 3.「廊下首脳会談」

Photo_22_2 Photo_3   

1.中国軍事管理区域に侵入の日本人・高橋定氏 過ちを悔いた始末書を提出したので釈放

2.日本ビデオ非公開とする メディアは日中関係悪化を避けるためと伝える

3.メディア:菅首相と温家宝総理との“廊下会談” 中国にまた敗れると伝える

1.擅闯我军事管理区的日本人高桥定已具结悔过并取保候审

2010101007:00浙江在线-钱江晚报

2.日本不公开撞船录像 日媒称为避中日关系恶化

2010100820:34   来源环球网

3.日媒揭秘菅直人“走廊外交”见温家宝 称再次败给中国

2010-10-08 08:32:16 来源环球网

1.中国軍事管理区域に侵入の日本人・高橋定氏 過ちを悔いた始末書を提出したので釈放

Photo_4 河北省石家市国家安全局は、中国の軍事管理区域に侵入した日本人の高橋定氏が過ちを悔いた始末書(始末書を提出するのは刑法中の刑罰としない処理方法の一つである。 犯罪者に対し、自己批判書を提出させたり、自分の言行や考え方を反省させるものである)を提出したので法律に基づき、「居住監視を解釈放した。  高橋氏は法的手続きを取った後居住監視地を離れた。

2010年9月23日、高橋氏ら4人の日本人は、河北省石家荘の軍事管理区域に無断侵入し、軍事目標を違ビデオ撮影を行った 。 河北省石家荘市国家安全機関報告を受けた後、直ちに日本法律により拘束し、その問題行為ついて取調べをった。

9月23日午後、日本外務省はこのニュースを確認したが、具体的な情況説明否した。 外務省の副報道官は、日本政府は何度も冷静に中国側協議すると表明している。 この立場は変らないと述べた。 日本の消息筋によると、人の日本人の中に公的従事者はいないという。 共同通信社によると4人ゼネコン関係だと伝えている

9月30日 河北省石家市国家安全機関は、中国の軍事管理区侵入した容疑で居住監視されている4人の日本人のち、引き続き取調べを受ける高橋定氏を除き、残りの3人の日本人は中国の法律に違反した行為だったことを認め、過ちを悔いた始末書を提出したので、法に基づき釈放された。

2.日本ビデオ非公開とする メディアは日中関係悪化を避けるためと伝える

Photo_5 共同通信社10電:日本政府民主党は、9発生した沖縄尖閣諸島海域で日中の船が衝突した事件現場のビデオ映像の公開を暫くしない方針を決めた。 今後たとえ国会再度ビデオ提出要求決議されたとしても、ビデオ衆参両院の予算委員会理事など部の国会議員にだけするということである。

  

首相や政府関係者、このところ日衝突ビデオのしきりに態度を表明していた。 菅首相は、8日午前の参議院会議でビデオを公開するかどうかについて、“現在の調査情況と国会の要求によって、調査部門適切判断されると述べた。

  

日、衆議院予算委員会理事懇談会ので小川敏夫法務副大臣このこと協議を行った。 法務省は“現在日本側中国船長起訴」するかどうか調べているところで、結論が出る前に物証提出するのは今まで先例がない”と述べたこれより前、仙谷官長官は日の記者会見で日本政府の慎重姿勢を強調し、“国会政府は、大局的見地から考なければならないと語ってい

  

メディア推測するところによると中関係現在“改善”の兆しが現れている中でありまた中国の漁船監視船が釣魚島の周辺海域から離れいる時に、日本政府ビデオを公開すると両国関係が再悪化しかねないと判断していると見ている。

3.メディア:菅首相と温家宝総理との“廊下会談” 中国にまた敗れると伝える

Photo_6 10発売の《環球時報》の報道によると、日中関係が釣魚島問題でどん底に落ち込んでいるため、日本の各界は膠着局面の打開に懸命でいろんな方式中国に友好をそうとしている。 5日、首相はとうとうASEM首脳会議を利用して、“偶然に”温首相と廊下で会う形で25の“廊下外交”を実現した。 菅首相この行動を日本の多のメディア肯定したが、反対勢力からは厳しく批判された。

首相・温総理の廊下外交 ”の舞台裏について、この数日間、日本のメディアの注目が集まった 《朝日新聞》は、急遽行われた日中首脳会談、演出により、偶然行われる形にった。 しかし実際には、これは日本の積極的努力により実現したものある 仙谷内閣官房長官外交を担当する戴秉国国務委員の電話会談、今回の首脳会談の“レールかれた”のである 報道によると、釣魚島問題で亀裂が生じた日中関係修復するため、首相官邸外務省らず、新しい政治家としての連絡ルートを構築しようと、密使の細野豪志氏をひそかに北京に派遣したのもそのうちステップ一つだった 後、仙谷官房長官はまた自分の腹心の福山哲郎副官長官を菅首相のASEM首脳会議に同行させ、会場の内外で中国と“水面下”の活動を行、ついに“廊外交”実現させた 報道によると、日本は突発的に実現したことを装うためわざと中国語通訳ないこととした。 たとえそうだとしても、両国首脳とても順調日中関係を戦略的関係の原点に立ち返る”ことに合意することができた。 

首相が苦心の演したことについて、日本のメディアの多は肯定的に見た。 テレビ朝日は、外交は時にはこのような“偶然”も必要だ”と称賛した。 共同通信社日中首脳会談実現したことで、日本政府は本当に日中関係回復着手始めた伝えている 共同通信社った電話世論調査によると56.4%の首脳会談が、日中関係改善一致したことについて肯定的だった

しかし自民党と反対派は菅首相のの“廊外交”は、また中国に負けたと批判している。 6行われた衆議院本会議上で、自民党の稲田朋美議員は菅首相に質問を行い、“廊外交”で、どうして中国語通訳かったのか? どうして中国に拘留中のフジタの社員の解要求をしなかったのか?”と追及した。 小野寺五典衆議院議員も、菅首相の発言がどう中国に翻訳されたかも確認することができない。 これはきわめて異常な会談”と攻撃した。  《産経新聞》は、の会談は本質を行っていないだけでなく、世界に対し日本がまた中国に屈服した印象を与えてしまった”と書いている。 《日本経済新聞》は、の会談は釣魚島問題国際化させてしまい、日本は手痛いにあってしまった”と書いている。

1.擅闯我军事管理区的日本人高桥定已具结悔过并取保候审

2010101007:00浙江在线-钱江晚报

河北省石家庄市国家安全局9日依法决定,责令擅闯我军事管理区的日本人高桥定具结悔过并取保候审 (注:具结悔过是刑法中的非刑罚处理方法之一,即责令免于刑事处罚的犯罪分子用书面方式,保证悔改),解除监视居住。高桥办理相应法律手续后已离开监视居住地。

2010923日,高桥定等四名日本人擅自进入河北省某军事管理区并对军事目标进行非法录影,河北省石家庄市国家安全机关接到报告后,即对上述人员依法采取措施,并对其问题进行审查。

923日下午,日本外务省方面证实有关消息,但拒绝进一步说明其他具体情况。外务省副发言人表示,日本政府多次表明希望以冷静态度与中方商讨,这个立场并没有改变。据日本消息人士透露,四名日本人中并没有官员在内,共同社则报道说四人从事建筑的业务。

930日 河北省石家庄市国家安全机关表示,涉嫌闯入中国军事管理区,而被监视居住的4名日本人,除高桥定目前仍在依法审理外,其余3日本人都已承认从事了违反中国法律的活动,并已具结悔过,已被依法释放。

2.日本不公开撞船录像日媒称为避中日关系恶化

2010100820:34   来源环球网

据日本共同社108日消息称,日本政府与民主党8日初步决定,暂不公开97日发生在相关海域的中日撞船事件的现场录像。决定同时称,即使今后日本国会做出决议再次要求公开,录像也将仅向参众两院预算委员会理事等部分国会议员公开。
  
日本首相菅直人以及日本各界官员近来就是否公布中日撞船事件录像一事频频表态。菅直人在8日上午的参院全体会议上就是否公开录像一事表示:“将根据目前的调查情况及国会的要求,由调查部门做出适当判断。”
  
7
日,日本众院预算委员会在理事恳谈会上与法务副大臣小川敏夫也就此事进行了磋商。日本法务省方面表示“目前日方仍在调查是否要‘起诉’中国船长,在得出结论之前就提交物证并无先例”。此前,日本官房长官仙谷由人也在5日的记者会上强调了日本政府的谨慎态度,称“日本国会与政府必须从大局出发进行考虑。”
  
日本有媒体猜测称,中日关系目前出现“改善”迹象,并称中国渔政船已驶离钓鱼岛周边海域,日本政府认为公开录像将导致两国关系再度恶化。

3.日媒揭秘菅直人“走廊外交”见温家宝称再次败给中国

2010-10-08 08:32:16 来源环球网

108日出版的《环球时报》报道,日中关系因为钓鱼岛问题陷入低谷之后,日本各界急于打开僵局,通过各种方式向中国示好。5日,日本首相菅直人终于利用亚欧峰会之机,在走廊“偶遇”温总理,成就了一段25分钟的“走廊外交”。菅直人此举得到了日本多数媒体的肯定,但也遭到反对势力的痛批。

菅温走廊外交”的台前幕后是这几天日本媒体报道的热点。《朝日新闻》称,神速进行的日中首脑会谈,经过演出,变成了偶发行动。但实际上,这是经过日本方面的积极努力实现的。内阁官房长官仙谷由人和主管外交的中国国务委员戴秉国之间的一个电话会谈,为本次首脑会谈“铺设了铁轨”。报道称,为了修复因钓鱼岛问题而出现裂痕的日中关系,日本首相官邸不再仅依靠外务省,而是试图构筑新政治家的联络渠道,派遣密使细野豪志密访北京就是其中步骤之一。此后,仙谷又派遣自己的心腹副官房长官福山哲郎陪同菅直人参加亚欧峰会,并在会场内外和中国进行了“水面下”的活动,终于让“走廊外交”得以实现。报道还称,日本为了装作是突然发生的事情,特意没有带中文翻译,即使这样,两国首脑还是非常顺利地达成了一致见解,即日中关系将恢复到建立互惠互利关系的原点。

对于菅直人的苦心演出,日本媒体多数给予肯定,朝日电视台称赞说,外交有时也需要创造这样的“偶然”。共同社也称,鉴于日中首脑会谈已经实现,日本政府开始真正着手恢复日中关系。在共同社进行的电话民意调查中,56.4%的人对这次首脑会谈并就改善中日关系达成一致给予了肯定。

但自民党以及反对派等却批判菅直人在这次“走廊外交”中再次败给了中国。在6日举行的国会会议上,自民党议员稻田朋美向菅直人提出质询,问在“走廊外交”中,为何没有带中文翻译,为什么没有提出要求,让中国尽快释放在押的一名日本人。众议员小野寺五典抨击称:“连菅直人首相的发言如何被翻译成中文都无法确认,这是一次极其不寻常的会谈。”《产经新闻》则称,这次会谈不仅没有进行本质的讨论,还给世界留下了日本对中国屈服的印象。日本《经济新闻》称,这次会谈让钓鱼岛问题国际化,使日本遭受了疼痛的一击。(本报驻日本特约记者孙秀萍)

|

« 1852 中国の三面記事を読む(817) 中国 姓氏のいろいろ | Main | 1854 中国の三面記事を読む(818) 温家宝首相 「タイム」誌の表紙に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1852 中国の三面記事を読む(817) 中国 姓氏のいろいろ | Main | 1854 中国の三面記事を読む(818) 温家宝首相 「タイム」誌の表紙に »