« 1854 中国の三面記事を読む(818) 温家宝首相 「タイム」誌の表紙に | Main | 1856 中国は見る(896) 「渡る世間は鬼ばかり」 10月14日から最終シリーズ放送 今シリーズでついに完結 »

1855 中国の三面記事を読む(819) 北朝鮮 金正日の三男 金正恩氏が後継者として登場

1.北朝鮮の朝鮮労働党建党65周年記念閲兵式 金正日父子が観閲

2.80年代生まれ金正恩氏 “三段跳び”ジャンプ 半月のうちに後継者を演出 

1.朝鲜举行党庆阅兵金正日父子同台观看

2010-10-10 11:51:00 来源: 中国新闻网(北京)

2.80后金正银演绎朝鲜政坛"三级跳"半月内成接班人

2010-10-10 02:32:43 来源: 新京报(北京) 

1.北朝鮮の朝鮮労働党建党65周年記念閲兵式 金正日父子が観閲

7 中新ネット10月10日報道:北朝鮮は最近2日間、朝鮮労働党建党65周年の各種記念祝典が盛大に行われ、金正日朝鮮労働党総書記、国防委員会委員長、金正恩(前金正銀と訳されていた)朝鮮労動党中央軍事委員会副委員長がしきりに登場した。 外国はこれに強い関心を寄せている。

4 北朝鮮は現地時間10日午前に首都ピョンヤンの金日成広場で盛大な閲兵式を行い、労働党建党65周年を祝った。 金正日、金正恩など北朝鮮指導者が出席した。北朝鮮を正式に友好訪問中の周永康中国共産党中央政治局常務委員、中央政法委員会書記が当日の閲兵式に出席した。

5 北朝鮮の陸海空三軍の部隊が閲兵式に参加した。 首都ピョンヤンの10万市民が閲兵式を観覧した。 閲兵式の後、金正日総書記は居合わせた人々に手を振っていた。

8 9日夜、金正日、金正恩などの北朝鮮指導者と周永康常務委員は一緒に労働党建党65周年を祝う大規模マスゲームと芸術公演《アリラン》を鑑賞した。 公演では特に中国の趣を加え、中朝友好的な内容を表現していた。

7_2 朝鮮中央通信ニュースによると、北朝鮮はここ数日、お祝いの楽しい雰囲気に覆われ、街中いたるところ労働党の党旗が掲げられていた。 いろいろ多彩な活動、例えば書展、撮影展、芸術展が開催された。 ピョンヤンではまた花火が打ち上げられ、労働党建党65周年を祝った。

北朝鮮政府のメディアが8日伝えたところによると、金正恩氏は最近、金正日総書記に同行してピョンヤンを視察したという。

6 金正恩氏は外国の報道によると金正日の息子だという。 楊亨燮最高人民会議常任副委員長は8日、AP通信の代表団と会見した。 AP通信によると、楊亨燮は今回の会見の中で金正恩氏が北朝鮮の3代目の指導者になると語った。 北朝鮮の政府メディアは会見の内容については報道していない。

朝鮮労働党は北朝鮮の政権党で、1945年10月10日に創建され、党員は400数万人いる。 この党の目標は、“全社会を主体思想化し、共産主義社会を建設する”ことである。

朝鮮労働党は、先月28日に代表会議を開き、最高指導層の選挙を行い、金正日総書記が引き続き労働党総書記を担当することとなった。 会議では金正恩氏、李英浩氏を中央軍事委員会副委員長に選出され、金永南、崔永林、趙明禄、李英浩が中央政治局常務委員に選出された。

2.80年代生まれ金正恩氏 “三段跳び”ジャンプ 半月のうちに後継者を演出 

2 新京報10月10日報道:北朝鮮の楊亨燮最高人民会議常任副委員長は8日初めて、金正日総書記の80年代生まれの三番目の息子の金正恩氏が北朝鮮の三代目の指導者となることを確認した。 金正恩氏ってどんな人?

デビューの道 半月の内に北朝鮮指導者に変身

3_2 9月末、朝鮮労働党党代表大会開催のニュースは世界のメディアの関心を呼んだ。今回の会議で、北朝鮮のこれからの指導者の候補者を確定するからである。 しかし、労働党の党代表大会開催の前、北朝鮮側のメディアは後継者のニュースには触れなかった。 外国メディアは金正恩氏の写真やビデオから情報を取るしかなかった。

8 映像の中の金正恩氏は他の北朝鮮の高官と違い、紺色の“人民服”を身につけていた。 周囲の人はみな軍服あるいは洋服だった。 画面からは、会議で金正恩氏がニコリともせず、ただ起立して拍手する姿だけ映っていた。

9 9月28日早朝、30歳前の金正恩氏が大将に任じられ、労働党代表大会の後、金正恩氏は労動党中央軍事委員会副委員長に選出された。 中国共産党中央党校(党校:党役員の学校)の張璉瑰教授によると、“北朝鮮は先軍政治国家であり、金正銀氏がこの職(労動党中央軍事委員会副委員長)に任31 命されたことは、後継者として歩みだしたと言える”と分析した。 10月に入り、北朝鮮側メディアの金正銀関連報道も急速に増えてきた。 10月5日、金正日総書記が軍隊を視察した時、金正恩氏も同行した。 10月7日、金正日総書記は首Photo 都ピョンヤン国家話劇院を視察した時、金正恩氏も同行した。 10月8日、朝鮮労働党建党65周年記念イベントの序幕に際し、当日、楊亨燮最高人民会議常任副委員長は外国メディアに対し、“私達は偉大な指導者の一族の代々続く偉大3 な指導力に誇りを抱いている。 人民は偉大な金日成主席から金正日統帥、今度は金正恩大将を支持します”と公式に発言した。 これは北朝鮮が金正銀の後継者問題に初めて言及したものである。

2.謎の存在 金正日総書記の末っ子はバスケットボール好き

金正日総書記の末っ子として、金正銀の身分はずっと秘密にされてきた。 名前の翻訳さえいくつか表記が分かれた。 過去長い間、金正雲あるいは金正銀とされてきたが、先月末の労働党党代表大会の時、金正銀とされた。 今なお、外国は金正銀の正しい生年月日を実証できないでいる。 しかし、各国メディアが総合したニュースによると、金正恩氏は金正日総書記と2番目の妻・高英姫が生んだもので、生年月日は1983年1月8日だという。 以前、米国ハーバード大学に留学し今、北東アジア情勢を研究している韓国学者の李成賢氏によると、“彼(金正恩)は謎です。北朝鮮の報道やかつて彼と接近したことがある人々の記憶から分析するしかありません”

Photo_2 今、北朝鮮の政治情勢を研究する記事の中では、どれも金正恩氏が若い頃、留学した経歴に触れています。 しかし、北朝鮮側はこれについてずっと沈黙しています。1990年代、金正日総書記の元専属料理人をしていた藤本健二氏の紹介によると、金正恩氏は1997年前後に“朴雲”という偽名で、スイスのベルン国際学校に留学したという。 藤本健二氏の記憶では、金正銀は留学した時はおとなしく、放課後の活動に参加することもなく、外出の時にはいつも北朝鮮のお付きが同行してたという。

しかし、金正恩氏のスイスの学友の思い出では、金正恩氏は比較的に活発な若者で、ふだんの言葉数は多くなかったが、しかし、学友とよく打ち解けあっていたという。彼はジーパンとTシャツを着るのが好きで、スポーツに非常に夢中になっていた。 また、食べものに対してはとてもガツガツしていたという。 これに対して、藤本健二氏は、金正恩氏は留学した時はスポーツファンで、NBAが好きで、ジョーダンが好きだった。 彼自身の球技テクニックもかなりのものだという。 藤本健二氏は、“彼(金正恩)のバスケットボールでの指導能力は、彼の父(金正日)のサッカー監督のレベルより、かなりいい”と語っている。

3.性格などの特徴

性格は強く 細かいところに細かい

メディアが金正恩氏について報道する際、彼の性格は比較的に強く、この点はとても彼の父親似だと伝えているのが多い。

韓国の世宗研究院の南北関係をテーマとしている専門家の程晟昌氏は例を挙げて語る。 “たとえばバスケットボールの試合が終わった時、金正恩の兄の金正男は選手のみんなに「なかなかよくやった」と励ますのに対し、金正恩は何人かの選手を呼びだし、どうしてあの時のドリブルやパスをしくじったんだと追及したりする” 程晟昌氏はこう総括する。 “彼は非常に細いんです。 このような性格は、もしかすると金正恩氏の政治家の道に影響するかもしれない”

金正恩氏はほとんど一晩の間に政治の舞台に登場し、国際世論の注目を集めた。この80年代生まれの若者が、北朝鮮の改革開放のかじとりを取ることができるだろうか? アナリストの出した見解は、“見たところ十分なようです” たとえば、彼は以前西側に留学し、西側のスターが好きですし、流暢なフランス語や英語を話すことができます。 しかし、中国共産党中央党校(党校:党役員の学校)の張璉瑰教授はこう見る。 “彼(金正恩)が西側へ留学したからといって意識が開放されていると説明することはできない。 金正恩氏は今はまだ後継者にすぎません。 今、朝鮮の大方針は金正日総書記が決定しています。 北朝鮮の現在の核政策や対外政策に、重大な変化の兆しは見られません”

1.朝鲜举行党庆阅兵金正日父子同台观看

2010-10-10 11:51:00 来源: 中国新闻网(北京)

中新网日报道 朝鲜最近两天举行各种庆典,隆重纪念朝鲜劳动党建党65周年,朝鲜劳动党总书记、国防委员会委员长金正日、朝鲜劳动党中央军事委员会副委员长金正恩(前译金正银)频频亮相。外界对此高度关注。

朝鲜于当地时间10日上午在首都平壤的金日成广场举行盛大阅兵式,庆祝劳动党建党65周年。金正日、金正恩等朝鲜领导人出席。正在朝鲜进行正式友好访问的中共中央政治局常委、中央政法委书记周永康也出席了当天的阅兵式。

朝鲜的陆海空三军部队参加了阅兵式,首都平壤10万群众观看了阅兵。阅兵式后,金正日等向在场群众挥手致意。

9日晚,金正日、金正恩等朝鲜领导人还和周永康共同观看了为庆祝朝鲜劳动党建党65周年举办的大型团体操和艺术表演《阿里郎》。演出还特意增加了充满中国风情、体现中朝友好的内容。

朝鲜中央通讯社的消息称,朝鲜连日来沉浸在一片欢乐的喜庆气氛中,街头到处悬挂着劳动党党旗。各种丰富多彩的活动,如书展、摄影展、艺术展都在举行。平壤还施放焰火,庆祝劳动党建党65周年。

另据朝鲜官方媒体8日的消息,金正恩最近还陪同金正日视察了平壤。

金正恩被外界报道是金正日的儿子。朝鲜最高人民会议常任委员会副委员长杨亨燮8日会见了美联社代表团。美联社称,杨亨燮在这次会见中透露金正恩将成为朝鲜第三代领导人。朝鲜官方媒体对会见的细节则未予报道。

朝鲜劳动党是朝鲜的执政党,成立于19451010日,现有党员400多万。该党目标是实现“全社会主体思想化,建设共产主义社会”。

朝鲜劳动党于上月28日召开了代表会议,选举产生了最高领导层,金正日继续担任劳动党总书记。会议还选举金正恩、李英浩为中央军事委员会副委员长,选举金永南、崔永林、赵明禄、李英浩为中央政治局常委。

(本文来源:中国新闻网 )

2.80后金正银演绎朝鲜政坛"三级跳"半月内成接班人

2010-10-10 02:32:43 来源: 新京报(北京) 

新京报日报道 朝鲜最高人民议会常委会副委员长杨亨燮8日首次确认,金正日的80后三儿子金正恩将成为朝鲜第三代领导人。金正恩是谁?

1 晋升之路 半月内变身朝鲜领导人

9月底,朝鲜劳动党党代会召开的消息吸引了世界媒体的关注。因为在这次会议上,朝鲜将确定未来领导人人选。然而,在劳动党党代会召开前,朝鲜官方媒体并没有提到过接班人的消息,外界只能从金正恩的照片和视频中获取一些信息。

影像里的金正恩和别的朝鲜高级官员不同,他穿着蓝黑色的“人民装”,而周围的人都身穿军装或西服。从画面上看,开会时金正恩不苟言笑,只是偶尔起立鼓掌。

928日清晨,不满30岁的金正恩被任命为大将,劳动党代表大会后,金正恩当选劳动党中央军事委员会副委员长。中央党校国际战略研究所张琏瑰教授表示,“朝鲜是个先军政治国家,金正银获得这一职位(劳动党中央军事委员会副委员长),意味着他作为接班人迈出了第一步。”

进入10月,朝鲜官方媒体有关金正银的报道迅速增多。105日,金正日视察军队,金正恩陪同。107日,金正日视察首都平壤国家话剧院,同行者包括金正恩。108日,朝鲜劳动党建党65周年纪念活动拉开序幕,当日朝鲜最高人民议会常委会副委员长杨亨燮对外公开表示,“我们有伟大领袖家族一代代的保护,人民深感自豪。我们的人民拥护伟大领袖金日成主席和金正日统帅,现在也拥护金正恩大将。”这是朝鲜官方首次谈及金正银的接班人身份。

2 神秘身份 金正日最幼子擅长篮球

作为金正日最小的儿子,金正银的身份一直十分神秘。就连他姓名的翻译也有几个版本,过去长期被译作金正云或金正银,在上月末的劳动党党代会期间还一度被译作金正银。至今,外界还无法证实金正银的确切出生日期,但根据各国媒体汇总的消息,金正恩是金正日与第二任妻子高英姬所生,出生日期应该是198318日。曾在美国哈佛大学留学,如今研究东北亚局势的韩国学者李成贤说,“他(金正恩)是一个谜,人们只能从朝鲜的报道和一些曾接近过他的人的回忆中来分析。”

如今众多研究朝鲜政坛的文章中,都会提到金正恩早年的留学经历。但是朝鲜官方却对此始终缄默。据上个世纪90年代为金正日做厨师的藤本健二介绍,金正恩曾于1997年前后以“朴云”的化名,在瑞士伯尔尼国际学校留学。藤本健二回忆说,金正银留学时十分低调,很少参加业余活动,每次外出也都要由朝鲜官员陪同。

但据金正恩在瑞士的同学回忆,金正恩是一个比较活泼的年轻人,虽然平时话语不多,但和同学相处的还算融洽。他喜欢穿牛仔裤和T恤衫,对体育十分着迷,而且对食品的要求比较苛刻。对此,藤本健二回忆说,金正恩留学时是个体育迷,喜欢NBA,崇拜飞人乔丹,他自己的球技也不错。藤本健二说:“他(金正恩)在篮球场上的领导能力,比他父亲(金正日)对足球的教练水平还好。”

3 性格特点

性格坚强注重细节

媒体在报道金正恩时,多会提到他的性格比较坚强,这一点很像他的父亲。

韩国世宗研究院南北关系课题研究专家程晟昌举例,比如篮球比赛结束的时候,金正恩的哥哥金正男会鼓励所有球员说“你们打的不错。”而金正恩会叫过来几名球员,询问他们为什么在某某时间段运球和配合的方式出现偏差。程晟昌总结说,“他十分注意细节。”而这种性格,或许会影响金正恩的政坛之路。

金正恩几乎在一夜之间走上政治前台,国际舆论都在关注,这位80后的年轻人会不会成为朝鲜改革开放的掌舵人。分析人士给出的理由“看似充足”,比如他曾在西方留学、喜欢西方娱乐明星、能说流利的法语和英语等。但中央党校国际战略研究所张琏瑰教授认为,“不能因为他(金正恩)到西方留学就说明有开放意识。金正恩目前还只是接班人,现在朝鲜大政方针还是由金正日决定,朝鲜目前的核政策和对外政策看不出有重大改变的迹象。”

(本文来源:新京报 )

|

« 1854 中国の三面記事を読む(818) 温家宝首相 「タイム」誌の表紙に | Main | 1856 中国は見る(896) 「渡る世間は鬼ばかり」 10月14日から最終シリーズ放送 今シリーズでついに完結 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1854 中国の三面記事を読む(818) 温家宝首相 「タイム」誌の表紙に | Main | 1856 中国は見る(896) 「渡る世間は鬼ばかり」 10月14日から最終シリーズ放送 今シリーズでついに完結 »