« 1868 中国の三面記事を読む(827) 尖閣諸島についての中国の見方④ 人民日報:国際法から見た中日「釣魚島」紛争 (下) | Main | 1870 中国の三面記事を読む(829) 尖閣諸島についての中国の見方⑤ 最近の関連記事(3) “日中密約”“潜水艦数増加”をどう見る(上) »

1869 中国の三面記事を読む(828) “反日デモ” 不参加ノススメ

人民ネット:反日デモ 民衆に理性的に愛国の熱情を表明するよう呼びかける

人民网谈涉日游行 呼吁民众理性表达爱国热情

2010-10-24 16:57:17 来源: 人民网(北京)

人民ネット10月24日報道:中国の一部都市で最近、反日デモが起こった。 一部の民衆が、先だっての日本の誤った言動に義憤を感じ、愛国の熱情を表明したことは理解できる。 しかし、中国外交部の報道官が何日か前、発言・指摘したとおり、“法律に基づき理性的に表現すべきです。 非理性的で違法な行為には賛成できません。 多くの人々が、この愛国の情熱を、本来の仕事をしっかりと行う実際的行動に転化することで、改革・発展・安定の大局を守るべきだと主張します” この言葉は、簡単で短いけれど、要点をついており、このことを、みんなが深く考えるべきだ。

対日問題で、中国政府のこれまでの立場ははっきりしている。 最近、騒がしい“釣魚島事件”について、中国は明確に“釣魚島と付属する島々は昔から中国固有の領土であり、中国はこれに対して争うことのできない主権を有している”と指摘している。 日本国内の一部の人が、この問題で、“中国の領土の主権を損ない、日中関係を壊そうと企んでいる。 彼らの思いどおりにはならない” 中国は繰り返し何度も日中関係の発展を表明し、日中問題を解決する誠意を見せている。 “日中両国は近隣同士であり、戦略的互恵関係を発展させることが、両国人民の根本的利益に合うものである。 日中双方は対話と協議を通じ、日中関係の問題を解決し、両国関係の大局を守るべきである。 ”中国政府の厳正な立場は、国家利益と尊厳を守ることであり、中国人民の心を強く伝えることは、疑う余地がないところである。 しかし、下心のある一部日本人が、いつも中国人民の神経を逆なでし、トラブルを起こし、事態を拡大し、日中の友好関係を壊し、無数の中国人の感情を傷つけている。 国家の利益が脅かされ、民族の尊厳が挑発されたら、いかなる中国人も平然としていられないはずだ。 いろいろなやり方で、愛国の熱情を表現することは、当然のことである。 これは中国人の祖国に対する素朴で深い感情、この愛国の熱情は国家と民族にとって貴重な精神的財産である。 

みんなの愛国熱情を高く評価する同時に、どのようにして愛国の気持ちを表明するか、どんなやり方で愛国の気持ちを表明するかも、大変重要であると指摘しておかねばならない。 法律に基づき理性的に表現することは、国家・民族に対する責任ある態度である。 現在、私達の置かれている国際・国内的環境はかなり複雑で、進むべき道もいろいろな矛盾や問題を含んでいることを見ないといけない。 複雑な環境やいろいろな矛盾の問題に対し、もし法律に基いて、理性的に愛国の熱情を表現しなければ、正常な社会秩序を維持できないし、経済・社会の安定した発展も保証できなくなる。 また多くの人々も安らかな暮らしができなくなる。 法律に基づき、理性的に愛国の情を表現すること、特に愛国の熱情を本来の仕事に積極的に転化することが、国家の安定と調和を守ることに繋がる。 そうしてこそ、発展のチャンスを掴み、発展のきっかけを得ることができるし、祖国の建設が更に捗ることになる。 これが本当の愛国である。 種々様々な形で、中国を混乱させ壊そうとする国外の敵対勢力が一番恐れるものである。

日中は重要な隣国である。 両国の間には敏感で、複雑な問題がある。 これは対話方式で適切に解決し、両国は戦略的互恵関係を維持していかねばならない。 私達は、胡錦涛同志を総書記とする党中央の強い指導の下、党と政府が必ず、国家・民族の長期的利益と根本的利益を見据え、日中関係を正しく処理し、国家利益、人民の利益を守ってくれると信じている。 私達は大局を重視し、冷静に理知的に法律に基づき、秩序をもって、自分の愛国の気持ち表現しなければいけない。 社会秩序を守るという意識を持ち、この貴重な愛国の熱情を本来の仕事や勉強に転化し、強い愛国の激情を国家の発展、民族振興、社会安定を推進するという共通の意志に結集し、中華民族の偉大な復興に力を貢献しよう。

改革開放30年余を経て、古い中国は日に日に若返り、改革と発展の重要な時期に来ている。 中国は強国の道にひた走っており、大国の心を持たねばならない。 強い国は、経済上で強いだけでなく、精神力も強大でなくてはならない。 これは私達に、今後の長い間に次の問題について答えが求められている。 “大国として、いかに各種の圧力に耐える方法を身につけられるか? いかに圧力に対処するか、更に攻撃されてもなお発展できるか”などである。 ここ数年来、川大地震を撃退したり、オリンピックを成功させた。 また玉樹地震、舟曲土石流の自然災害も撃退した……中華民族は大変な出来事にも対応し、重大事件もちゃんと片付けた。 災難や光栄の中で民族精神を鍛え磨き、民族の意志を鍛錬し、空前の結集力と求心力を形成できた。 これらのことは、中国の今後の前進に対し、困難と危険を恐れず、積極的に開拓し、貴重な精神力を蓄積するものとなった。

歴史は私達に教えてくれる。 どんな悪人が来ようと、中華民族の偉大な復興の歩みを止めることは出来ない。 どんな困難と障害にぶつかろうと、13億中国人の幸福を追求することを遮ることはできない。 私達は大国の風格を持ち、世界に中国人の団結、理性、知性と勇気を見せると共に、世界に中国の確固とした、開放的で、向上心を持ち、自信を持った中国を見せよう。 私達が、みんな一致団結し、共にガンバリ前進し、多くの国民の愛国の熱情で、強国の行動を起こせば、中華民族は必ず、世界の各民族の中でそびえ立つことができ、私達の祖国は、きっと調和のとれた発展をし、富み栄えて強国となることができる!

人民网谈涉日游行呼吁民众理性表达爱国热情

2010-10-24 16:57:17 来源: 人民网(北京) 跟贴 3155 手机看新闻

核心提示:针对近日个别城市发生的涉日游行事件,人民网发表评论,呼吁民众理性表达爱国热情,维护改革、发展、稳定的大局。

人民网日报道 中国个别城市近日发生了涉日游行。部分群众对前一阶段日本一些人士的错误言行表达义愤,表达爱国热情,是完全可以理解的;但正如中国外交部发言人几天前表态时所指出的那样,“我们主张,应当依法、理性表达爱国热情,对非理性、违反法规的行为是不赞成的。相信广大群众一定会把爱国热情转化为做好本职工作的实际行动,维护好改革、发展、稳定大局。”这几句话,虽然简短,但说到了点子上,值得大家深思。

在对日问题上,中国政府一向是立场鲜明的。近期沸沸扬扬的“钓鱼岛事件”,中方就明确指出,“钓鱼岛及其附属岛屿自古以来就是中国的固有领土,中国对此拥有无可争辩的主权”,日本国内一些人企图通过此类问题“损害中国领土主权,破坏中日关系,他们的图谋是不会得逞的”。中方也一再表示了发展中日关系、解决中日问题的诚意,“中日两国互为近邻,坚持发展战略互惠关系的方向,符合两国人民的根本利益。双方应通过对话协商解决中日关系中的问题,维护两国关系大局。”中国政府的严正立场维护了国家利益和尊严,表达了中国人民的心声,是掷地有声、毋庸置疑的。然而,总有一些别有用心的日本人士喜欢撩拨中国人民的神经,寻衅滋事扩大事态,破坏中日友好关系,伤害亿万中国人民感情。在国家利益受到威胁、民族尊严受到挑衅之时,任何一个中国人都不会无动于衷,通过各种方式表达自己爱国的热情也是题中应有之义。这展现了每一个中国人对祖国最朴素最深厚的感情,这种爱国热情是一个国家和民族弥足珍贵的精神财富。

在充分肯定大家爱国热情的同时,也要指出,怎样表达爱国之情,用什么方式表达爱国之情,也至关重要。依法、理性表达爱国情感,是一种对国家对民族负责的态度。应当看到,我们当前所处的国际国内环境相当复杂,在我们前进道路上还会遇到各种各样的矛盾和问题。面对复杂环境和各种矛盾问题,如果不能依法、理性表达爱国热情,就无法维持正常的社会秩序,就不能保证经济社会的平稳较快发展,也不利于广大人民群众安居乐业。坚持依法理性表达爱国情,特别是把我们的爱国热情转化为做好本职工作的积极性,维护好我们国家来之不易的和谐稳定的局面,才能抓住发展的机遇,赢得发展的契机,才能把我们的祖国建设得更美好,这是真正的爱国,也是形形色色想把我们中国搞乱、搞垮的境内外敌对势力所最害怕的。

中日互为重要邻国。两国之间存在一些敏感、复杂的问题,应通过对话方式妥善加以解决,共同维护两国战略互惠关系。我们要坚信,在以胡锦涛同志为总书记的党中央坚强领带下,党和政府一定能够从国家民族的长远利益和根本利益出发,正确处理好中日关系,有力维护国家利益、人民利益。我们应该以大局为重,冷静理智、依法有序地表达自己的爱国情感,自觉维护社会秩序,把宝贵的爱国热情转化为做好本职工作和刻苦学习本领的实际行动,把强烈的爱国激情凝聚成推动国家发展、民族振兴、社会稳定的共同意志,为实现中华民族的伟大复兴贡献力量。

经历改革开放30多年,古老的中国日益焕发青春,进入了改革发展的关键期。中国正在走向强国之路,也在涵养大国心态。一个强大的国家不仅仅是经济上的强大,更包括精神力量的强大。这就要求我们,在今后很长时间都要回答好这样一个问题:作为一个大国,如何学会承受各种压力,如何善于在压力甚至是打压之下更好地发展。近几年来,抗击汶川大地震、成功举办奥运会、抗击玉树地震、应对舟曲泥石流自然灾害……中华民族在应对难事、办好大事中、在灾难和荣耀中砥砺了民族精神,磨练了民族意志,形成了空前的凝聚力和向心力。这些都为我们今后迈步向前、不畏艰险、开拓进取积聚了宝贵的精神动力。

历史告诉我们,无论什么魑魅魍魉,都阻挡不了中华民族伟大复兴的坚定步伐;无论什么艰难险阻,都挡不住13亿中国人的幸福追求。我们应当树立大国风范,让世界看到中国人的团结、理性、智慧与勇气,让世界看到中国的坚定、开放、自信与自强。我们坚信,只要大家团结一心,共同奋进,将亿万国人的爱国热情化为强国行动,中华民族就一定会坚强地屹立于世界民族之林,我们的祖国就一定会和谐发展繁荣富强!

(本文来源:人民网 作者:郭馨)

|

« 1868 中国の三面記事を読む(827) 尖閣諸島についての中国の見方④ 人民日報:国際法から見た中日「釣魚島」紛争 (下) | Main | 1870 中国の三面記事を読む(829) 尖閣諸島についての中国の見方⑤ 最近の関連記事(3) “日中密約”“潜水艦数増加”をどう見る(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1868 中国の三面記事を読む(827) 尖閣諸島についての中国の見方④ 人民日報:国際法から見た中日「釣魚島」紛争 (下) | Main | 1870 中国の三面記事を読む(829) 尖閣諸島についての中国の見方⑤ 最近の関連記事(3) “日中密約”“潜水艦数増加”をどう見る(上) »