« 1821 中国の三面記事を読む(808) 金正日総書記 中国を非公式訪問  非核化堅持 六カ国協議早期再開を望む | Main | 1823 中国は見る(876) 女性の品格について »

1822 中国は見る(875) 菅首相と小沢氏 会談決裂 一騎打ちへ

1.菅首相と小沢氏 会談決裂 前面対決へ

2.菅首相と小沢氏 会談決裂 代表選出馬を表明

3.民主党1日選挙告示 代表者が首相となる

1.菅直人和小泽一郎谈判破裂两人宣布将对决竞选

2010-08-31 22:56:00 来源: 中国新闻网(北京)

2.菅直人和小泽会谈破裂宣布将参加代表选举

2010-08-31 22:00:00 来源: 环球时报-环球网(北京) 

3.日民主党明日选举公示获选党首将出任首相

2010-08-31 03:26:42 来源: 国际在线(北京) 

1.菅首相と小沢氏 会談決裂 前面対決へ

Photo 中新社東京8月31日電:民主党の鳩山由紀夫、菅直人、小沢一郎の「トロイカ体制」は、3人の立場の違いから、民主党内に大きな波紋を引き起こしている。

菅首相と小沢氏が14日の民主党代表選に立候補することを表明した。 鳩山前首相は2人の間の仲介者を務め、それぞれ双方と個別に数回の会談を行い、鳩山氏は菅首相と小沢氏に直接会談するよう提案した。

民主党内での菅首相は、小沢氏との真っ向う対決を避けるべきだとの声の中、9月1日告示まで、あと半日足らずというタイミングで、菅首相は31日夕方、小沢氏と会談した。

この歴史的会談は、日本国中の強い関心を呼んだ。 なぜかというと、二人が対決すれば、民主党内が分裂するのではないかという心配があったからである。

会談終了後、情勢は急転直下の変化を見せた。 菅首相と小沢氏は、記者会見でそれぞれ正式に出馬の意向を表明した。

対決姿勢を鮮明にしたが、菅首相は、“選挙後も小沢氏と引き続き協力していく。 小沢氏がどんな立場であれ全力で協力していく”と述べた。

菅首相の対決姿勢に対し、野党は批判を強めている。 自民党の大島幹事長は、民主党内の内部分裂を批判した。 “民主党の選挙は首相の交代に関するものだが、国民とは関係がなく、政治への信頼を失わせるものだ”と語った。

鳩山前首相も批判の矢面に立たされている。 鳩山氏が最初、菅首相支持を表明しておきながら、その後、小沢氏支持に変わり党内を混乱させたからだ。 みんなの党の渡辺代表は、鳩山氏を、現状の責任を取るべきで、国民をバカにしちゃいけないと批判した。

2.菅首相と小沢氏 会談決裂 代表選出馬を表明

Photo_2 環球時報8月31日報道:共同通信社8月31日の報道によると、菅首相と小沢前幹事長は31日夕方、代表選をめぐって会談を行った。 しかし、双方の意見の溝は依然として深く、その結果、対決回避はできず、全面対決となった。 この後、2人はそれぞれ記者会見を開き、9月14日の民主党代表選に立候補することを表明した。 9月1日告示後、2人の間で激烈な戦いが繰り広げられることになる。

Photo_3 報道によると、党内で最大勢力を擁している小沢氏が最終的に代表選に出馬することを決めたことは、今回の選挙をめぐって党内を二分し真っ向う対決となることは必至である。 鳩山前首相が仲介役を買ってでたがうまくいかず、当日、小沢氏支持を表明した。 代表選では、民主党の参院選挙で敗北した消費税問題と「政治とカネ」の問題がそれぞれの“弱み”として、大きな論争となることが予想される。

小沢氏は会談の中で、“政権交代を成し遂げたんだから、協力しなくてはならない。その気持ちは変りない。 代表選は代表選、お互いがんばろう” 菅首相もこれに応え、、“どういう結果が出ようと、全党一致で協力するよう全力を尽くす”と述べた。

菅首相は記者会見で、“日本の行政、政治のあり方を根本から変えることが私の使命だ。 多くの改革を実現するため、これからが本格的な政権を稼動する時だ”と述べた。 小沢氏は、“自分自身、随分、自分に問いかけながら熟慮してこの決断をした”と語った。

3.民主党1日選挙告示 代表者に選ばれた者が首相となる

国際オンライン8月31日報道:民主党は9月14日に代表選を行う。 選挙の勝者が新しい首相となるため、今回選挙は格別に関心を集めている。 現在、菅首相が再任に名乗り上げており、小沢前幹事長も出馬の意向を表明している。 メディアは“横綱対決”として、民主党内の緊張した分裂含みの厳しい情勢を形容している。 党内の分裂を避けるため、鳩山前首相は菅首相、小沢氏、鳩山本人が一緒になって“トロイカ体制”を組むことを提案した。 鳩山氏の積極的な仲介で、菅首相と小沢氏は対決のままでいくか、それとも握手して仲直りとするか? の情況になっている。

これから、国際オンライン日本駐在の王洋に電話で聞いてみます。

キャスター:王洋記者、現在、菅首相と小沢氏の代表選の情況をどうなっていますか? 本当に対決となるんでしょうか? どんな情況になるんでしょう?

王洋記者:お伝えします。 9月1日、明日ですが、民主党は代表選の告示を行います。 慣例により、民主党の新しい党代表が首相になります。 ですから、今回の選挙は実は“当選した人が日本の首相になる”選挙なのです。 現在、党代表である菅代表と小沢前幹事長が代表選出馬を表明しています。 9月1日、この二人の対決姿勢が変わっていなければ、二人の間で雌雄を決することになります。 そのため、メディアは“血戦”という言葉でこの選挙を形容しています。 各大手メディアの世論調査では、菅首相の再任を支持しているのが約8割にも上ります。 一方、小沢氏を支持する人は10%程度です。 日本のほとんどの人が、“政治とカネ”まみれの小沢氏は首相にふさわしくないと思っています。 しかし、民主党の代表選では、国会議員の投票の比率が大きいのです。 民主党内の多くの国会議員は、選挙戦略に精通した小沢氏によって当選できたのです。 ですから、小沢氏は民主党の国会議員の間で絶大な人脈基盤があります。 勝算は菅首相より高いのです。 しかしアナリストはこう指摘しています。 小沢氏がたとえ首相になったとしても、民意の支持率が問題となるだけでなく、彼の「政治とカネ」の問題がまたメディアに大きくとりあげられることになります。 現在、民主党内部が一番恐れていることは、菅首相と小沢氏が全面対決となったら、党内の団結に影響することです。 菅首相と小沢氏は党内に大きな支持派閥を持っています。 どちらが勝っても負けても、党内分裂の恐れがあります。

キャスター:民主党の分裂を避けるため、鳩山前首相が菅首相と小沢氏の仲介役となり、2人の対決を避けようとしていると聞いてますが、現在仲介の効果はどうなっていますか?

Photo_4 王洋記者:現在、民主党内には菅首相と小沢氏に対し、対決を避けるべきだという声が高まっています。 しかし、2人が“握手して仲直り”するには、まず第一の前提条件は2人を直接会談させることです。 現在、鳩山前首相は2人の間を仲介し、連絡を取り合っています。 29日夜、鳩山氏は菅首相との会談で、対決を避けるため、菅首相と小沢氏の会談をするよう提案しました。 菅首相もこれに対して積極的な回答をしました。 小沢氏は菅首相に対し、人事で変更要求を出しました。 30日夜、鳩山氏はまた菅首相と会談を行いました。 《読売新聞》によると、会談の中で鳩山氏は菅首相に、小沢氏は民主党政権の構築に大きな功績がある。 今後の党内のトップの構成について、菅直人首相、小沢氏と鳩山氏の“トロイカ体制”の原点に戻るよう求めた。 つまり小沢氏と鳩山氏を菅首相同様の重要な位置に置くよう求めた。 調査によれば、菅首相は鳩山氏が提案した“民主党内のトロイカ体制 ”に異議を唱えなかったという。 菅首相と小沢会談が、31日行われることになった。

キャスター:民主党内では今回の代表選をどう見ているのか? 鳩山前首相の提案した“トロイカ体制”は民主党政権運営の強力な推進力となるのだろうか?

王洋記者:現在、民主党内には二つの声が上がっています。 一つは、それぞれの勢力を支持する“交戦派”メンバーがしきりに、菅首相や小沢氏を支持し、それぞれの相手を攻撃しています。 しかし、“一触即発の情況が強くなるに従い、民主党ではただんだん和戦派が増えてきました。 “反小沢”の急先鋒の仙谷官房長官は30日午前、原口総務大臣との会談で、菅首相と小沢氏の対決を避けるべきだということで一致、鳩山氏の“仲介工作”に期待を示した。 アナリストの見方によると、菅首相と小沢氏の31日の会談で“和解”が成立するなら、菅首相は首相の座は保障されると同時に、小沢氏と鳩山氏が党内あるいは内閣で再任されることになり、“三巨頭”が顔を揃えることになる。 しかし、小沢氏と鳩山氏は“政治とカネ”の問題を引きずったままで、この二人が政治の舞台にまた出てくることは、菅首相と民主党の世論の支持率に大きな影響をもたらすことは必至である。

キャスター:わかりました。 ありがとう。 引き続きあなたの民主党代表選の最新情況を待ちたいと思います。

1.菅直人和小泽一郎谈判破裂两人宣布将对决竞选

2010-08-31 22:56:00 来源: 中国新闻网(北京) 

中新社东京日电 民主党的三架马车鸠山由纪夫,菅直人以及小泽一郎,随着三人身份的变化,正在民主党内引起巨大波动。

自从菅直人和小泽一郎表示有意出马竞选9月的民主党党代表的选举。鸠山由纪夫就成了两个人之间的传话筒,在分别与双方进行了数次会谈后,鸠山提出希望菅直人能与小泽进行当面会谈。

在民主党内普遍希望菅直人避免与小泽一郎针锋相对的呼声下,菅直人终于决定31日晚与小泽一见。此时距离91日选举公示开始已经不到半天。

这场历史性地会谈,引起了全日本的高度关注。人们普遍担心的是两人的对决是否会造成民主党内的分裂。

然而会谈结束后,情势却急转直下,菅直人和小泽一郎当即在新闻发布会上双双宣布正式出马竞选。

虽然对决姿态高高架起,但菅直人表示,选举过后依然会和小泽继续合作下去,并无论小泽采取什么立场都会全力支持。

菅直人的高调求和并未能赢得外界的赞誉,自民党干事长大岛理森对于民主党的内部分歧表示了批评。他说,民主党的选举关乎首相的变动,然而整个选举却与国民无关,这使得政治失去了公信力。

而鸠山由纪夫更成了批评风潮中的众矢之的,他起先表示支持菅直人,后又转而支持小泽,导致党内人心大乱。大家党党首渡边喜美指责鸠山,应对现状负责,不要把国民当傻瓜。

(本文来源:中国新闻网 作者:孙冉)

2.菅直人和小泽会谈破裂宣布将参加代表选举

2010-08-31 22:00:00 来源: 环球时报-环球网(北京) 跟贴 1 手机看新闻

环球时报环球网日报道 据日本共同社831日报道,日本首相菅直人和民主党前干事长小泽一郎31日傍晚围绕党代表选举举行会谈,但双方意见仍然存在分歧,结果未能回避正面对决。之后两人分别召开记者会宣布参加914日举行的民主党代表选举。这意味着在91日发布选举公告后,两人即将展开激烈的角逐。

报道称,在党内拥有最大势力的小泽在最终决定参加当党代表选举后,民主党内围绕此次选举势必将分化成两股势力展开针锋相对的较量。前首相鸠山由纪夫从中斡旋未果,当天表示将支持小泽。届时,导致民主党在参院选举中败北的消费税问题及政治资金问题预计将分别成为彼此的“软肋”引发激烈的争论。

小泽在会谈中说:“促成了政权更迭,所以必须合作的想法没有改变。选举就当选举来较量吧。”菅直人回应称:“无论结果如何,都将为了全党一致竭尽全力。”

菅直人在记者会上宣称:“从根本上改变日本行政和政治的现状是历史赋予我的使命。为了实现真正的改革,将正式将政权运作起来。”小泽则表示:“在经过长久的扪心自问和深思熟虑后作出了这一决定。”

(本文来源:环球时报-环球网作者:朱盈库)

3.日民主党明日选举公示获选党首将出任首相

2010-08-31 03:26:42 来源: 国际在线(北京) 

国际在线日报道 日本民主党将于914号举行党首选举。由于胜者将出任新首相,因此本次选举格外引人关注。目前,现任党首菅直人首相已经表示寻求连任,而民主党前干事长小泽一郎也公开表示要参加竞选,媒体一度用“横纲对决”来形容民主党内当前剑拔弩张、几近分裂的严峻局面。为了避免出现党内分裂,前首相鸠山由纪夫提出了由菅直人、小泽和他本人一起组成“党内三驾马车”的政治格局。那么,在鸠山的积极斡旋之下,菅直人和小泽会坚持对决还是握手言和呢?下面我们来连线国际在线驻日本站记者王洋。王洋,目前,菅直人和小泽一郎各自的竞选情况如何?他们如果真的展开对决,可能会造成什么样的局面呢?

记者:是这样的,91号,也就是明天,民主党将进行党首选举的公示,按照惯例,民主党新的党代表将出任首相,因此这一次的选举其实也变成了“谁当日本首相”的选举。目前,现任党代表菅直人和民主党前干事长小泽都表示要竞选党首,如果到91号这两人的对决态势仍没有缓解的话,他们之间必将一决高下,因此日本媒体甚至用“血战”一词来形容这场选举。据日本各大媒体的舆论调查显示,支持菅直人连任首相的被访者达到了将近8成左右,而支持小泽的人却只有10%左右。大多数日本民众认为,身陷“政治献金丑闻”的小泽一郎并不是他们心目中日本首相的合适人选。但是,在民主党的党首选举当中,国会议员的投票所占的比重很大。民主党内有不少的国会议员是精通于选举策略的小泽所一手打造出来的,所以他在民主党的国会议员内有着雄厚的人脉基础,胜算甚至是在菅直人之上。但分析人士同时也指出,即便是小泽当上了首相,不但民意支持率将是一个问题,他的政治献金丑闻也有可能再一次被媒体放大。目前,民主党内部最大的担心就是,如果菅直人与小泽之间针锋相对的话,必将影响到党内的团结,由于菅直人与小泽在党内都有着庞大的支持派系,无论两谁输谁赢,都有可能造成党内分裂的局面。主持人

主持人:我们了解到,为了避免民主党分裂,日本前首相鸠山由纪夫正在菅直人和小泽之间进行调解,希望避免两人对决的局面。目前调解的效果如何?

记者:现在民主党内对于要求菅直人与小泽一郎避免对决的声音不断地高涨。但是,想要两人“握手言和”的首要前提条件就是得让两个人坐下来面对面地谈一谈。现在,前首相鸠山由纪夫正在游走于两人之间,为他们牵媒搭线。29号晚上,鸠山在与菅直人的会谈当中,提出为了避免对决,要求菅直人与小泽一郎进行会谈。菅直人对此作出了积极的回应。小泽一郎则提出了要求菅直人在人事上作出必要变动的要求。30号晚上,鸠山马上又和菅直人进行会谈。据《读卖新闻》报道,在会谈中,鸠山向菅直人表示,小泽在构建民主党政权当中功不可没,希望今后党内高层的构成能够回到由菅直人、小泽和鸠山所组成的“三架马车”的原点,也就是说要把小泽和鸠山提到和菅直人同样重要的位置上。据了解,菅直人对于鸠山提出的“民主党内三驾马车”的格局没有异议。菅直人与小泽将在31号举行会谈。主持人

主持人:日本民主党内是如何看待本次党首选举的呢,鸠山提出的这个“党内三驾马车”的模式能否为民主党的执政之路提供更强的推动力?

记者:目前,民主党内主要出现了两种声音。一种就是来自于支持各自势力的“主战派”人士的,不断地发言来互相攻击,并表示支持菅直人或者是小泽。但随着“剑拔弩张”的气氛越发浓厚,民主党便又出现了越来越多的主和派。以“反小泽”著称的官房长官仙谷由人30号上午在与总务大臣原口博一的会谈当中,也就应当回避菅直人与小泽对决态势达成了一致,他还对鸠山的“斡旋工作”表示了期待。分析人士预测,如果菅直人与小泽在31号的会谈中达成了“和解”,菅直人在保住首相的位子同时,也要将小泽和鸠山在党内或内阁当中委以重任,形成“三巨头”领衔的局面。但是,小泽与鸠山在“政治与金钱”问题上一直纠缠不清,这两人在日本政治舞台上的再度复出,也必然会对菅直人,甚至是民主党的民意支持率造成不小的影响。主持人

主持人:好的,感谢王洋,我们会继续为您关注本次民主党党首选举的最新情况。

(本文来源:国际在线 作者:王洋)

|

« 1821 中国の三面記事を読む(808) 金正日総書記 中国を非公式訪問  非核化堅持 六カ国協議早期再開を望む | Main | 1823 中国は見る(876) 女性の品格について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1821 中国の三面記事を読む(808) 金正日総書記 中国を非公式訪問  非核化堅持 六カ国協議早期再開を望む | Main | 1823 中国は見る(876) 女性の品格について »