« 1835 中国は見る(885) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(6) 漁船員14名 チャーター機で帰国  | Main | 1837 「有縁ネット」休載のお知らせ »

1836 中国の三面記事を読む(812) 中国外交部の名物報道官 秦剛副報道局長 英国公使に転出

1.秦剛副報道局長 駐英公使に転出 外交部 新報道官を選出中

2.秦剛副報道局長 駐英公使に転出 以前も長く英国に駐在、英国との交渉はお手の物、報道官の経歴はメディア対応にはうってつけ

1.秦刚将任驻英使馆公使外交部将酝酿新发言人

2010090602:00 来源:新京报 

2.秦刚出任驻英国公使曾驻英多年,了解涉英事务,新闻发言人经历有助其更好应对国外媒体

2010090706:33 南方都市报

1.秦剛副報道局長 駐英公使に転出 外交部 新報道官を選出中

秦剛

3 1966年3月生まれ。 本籍は河北。 1988―1992年中華人民共和国北京外交部人事局課員、1992―1995年外交部西欧局随員、三等書記官、1995―1999年駐英大使館三等書記官、二等書記官、1999―2002年西欧局二等書記官 、副処長、処長、2002―2005年駐英大使館参事官、2005年から外交部副報道局長を担当。

本社電(記者:世偉)昨日、外交部から得た情報では、外交部報道官、副報道局長の秦剛氏が近くグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)の中国大使館の公使に転出するという。 

知らべたところ、秦剛氏は1995年から1999年まで、中国の駐イギリス大使館の三等書記官、二等書記官を務めていたことがあり、2002年から2005年まで、秦剛氏は駐イギリス中国大使館の参事官を務めていた。 今回は秦剛氏の3回目のイギリス赴任となり、駐イギリス中国大使館の公使という要職を務めることになる。

2005年から2010年8月まで、秦剛氏は外交部報道官、副報道局長の職を務めていた。 この間、彼は外交部の定例発表会で、我が国の外交活動の情報を発表し、国内外のメディア、記者からの質問に答えていた。

ネット上では、秦剛氏の定例記者会見の質疑応答に対して、一部、外国メディアの少し過激な角度からの質問に対しても「答えをピシッと返し」、「少しも屈することなく」、また、「いくつかの問題では機知に富んだ言葉を連発した」と賛辞が寄せられた。

秦剛氏が職を去った後、外交部には現在2人の報道官がいる。 馬朝旭報道局長と姜瑜副報道局長である。 外交部の内部関係者によると、報道局は多忙なため、現在外交部は新しい報道官を探している。 新しい報道官が就任すれば、外交部はまた3人の報道官体制となると語っている。

2.秦剛副報道局長 駐英公使に転出 以前も長く英国に駐在、英国との交渉はお手の物、報道官の経歴はメディア対応にはうってつけ

Photo_2 南方都市報:記者:葛倩実習生:陳佳:北京発:昨日、外交部報道局から得た情報によると、外交部の報道官、秦剛副報道局長が中国の駐英公使に転出するという。報道官、副報道局長という地位で、英国公使に転出することは、関係者によると、“中国が中英関係を重視している”表われだという。

副局長級公使は対英重視の表明

秦剛副報道局長の英国“赴任”は、これが3回目である。 外交部の資料によると、秦剛氏は1995年から1999年まで、駐英国大使館の三等書記官、二等書記官を歴任、2002年から2005年まで、同参事官を務めた。

昨日、外交部は南方都市報に対し、秦剛氏の英国公使転出を認めた。 公使は外交使節の2番目の階級で、国家元首によって派遣され、その礼遇は大使に次ぐが、それ以外の地位、職務および外交特権、免除規定は大使と同じである。 “次官級大使館の中で、公使の職務は重要です” 曲星元駐フランス公使、中国国際問題研究所所長の説明によると、、公使は普通は日常交渉の責任を負い、公使館内の管理業務をするのだという。 秦剛氏は国際関係学院を卒業し、言語の基礎もあり、国際関係理論の基礎もある。 また、以前英国大使館に長いこと務めていたことがあり、英国の事情にも詳しく、中国のイメージを広め、英中二国間の交渉をするのにはうってつけである。

外交部の報道官が、中国の海外駐在の外交官として転出するのが、ほとんど慣例のようになっている。 現在、我が国の駐フィリピン大使の劉建氏、フランス大使の孔泉氏なども皆以前、外交部の報道官を務めていた。 秦剛氏も例外ではない。 曲星氏は、“報道官出身者は、長年メディアと対応した経験から、外国メディアへの対応が上手だ”と見ている。

秦剛氏の現在の肩書きは“外交部副報道局長”である。 外交部報道局からここ10年ほどの間に、副報道局長の何人かが、通常は直接海外の大使に転出している。 たとえば1998年から2002年に副報道局長を担当した孫玉璽氏は、アフガニスタン特命全権大使となった。 1998年から2005年に副報道局長を担当した章啓月氏は、ベルギー大使となっている。

英国は大国である。 一般的情況では、英、米など大国の大使は皆、次官あるいは次官級クラスの人が任命される” 外交学院教授、博士指導教授の周尊南氏はこう分析する。 “これは明らかに英国を重視するものです。 外交官のポストの慣例からすると、公使を務め終えたら、秦剛氏は将来間違いなく大使になるでしょう”

曲星氏も、“一般的な慣例として、英国などの大国の公使は局長級の待遇に相当します。 中小国の大使と同等です”と指摘した。

新しい報道官は未定

現在、外交部のウェブサイト上ので秦剛氏の紹介を見ると、依然として“外交部報道官、副報道局長”とある。 しかし、外交部の内部関係者によると、現在秦剛氏はすでに“外交部報道官”の仕事は降りているという。 最近の外交部の定例記者会見は、姜瑜と馬朝旭の2人が顔を見せている。 内部関係者によると、外交部の報道官はいずれまた3人体制になるという。

1.秦刚将任驻英使馆公使外交部将酝酿新发言人

2010090602:00 来源:新京报

秦刚

1966
3月生,籍贯河北,1988—1992年任中华人民共和国北京外交人员服务局科员;1992—1995年任外交部西欧司随员、三秘;1995—1999年任驻英大使馆三秘、二秘;1999—2002年任西欧司二秘、副处长、处长;2002—2005年任驻英大使馆参赞;2005年起任外交部新闻司副司长。

本报讯(记者邢世伟)昨日,记者从外交部获悉,外交部原发言人、新闻司副司长秦刚将赴中国驻大不列颠及北爱尔兰联合王国(英国)大使馆任公使。

记者了解到,1995年至1999年,秦刚曾任中国驻英国大使馆三秘、二秘,2002年至2005年,秦刚任中国驻英国大使馆参赞。这次是秦刚第三次赴英就任,并担任驻英国大使馆公使要职。

2005
年至20108月,秦刚担任外交部发言人、新闻司副司长一职。期间,他在外交部例行发布会上负责发布我国外事活动信息并回答中外媒体记者的提问。

网友们对秦刚在例行记者会上答问的评价是对个别外媒带有偏激角度提问的回答义正词严,丝毫不让步,在一些问题的回答上妙语连珠。

在秦刚去职后,外交部目前有两位发言人分别是新闻司司长马朝旭和新闻司副司长姜瑜。外交部内部人士称,由于新闻司工作繁忙,目前外交部正在酝酿一位新发言人,新发言人就职后外交部仍将保持三位发言人的配置。

2.秦刚出任驻英国公使曾驻英多年,了解涉英事务,新闻发言人经历有助其更好应对国外媒体

2010090706:33 南方都市报

南都讯 记者葛倩 实习生陈佳 发自北京 记者昨日从外交部新闻司获悉,外交部原发言人、新闻司副司长秦刚将赴中国驻英国大使馆任公使。以新闻发言人、副司长的身份出任英国公使,也被有关人士认为是“中国重视中英双边关系”的表现。

副司级公使彰显对英重视

这将是秦刚第三次“出征”英国。根据外交部资料显示,秦刚曾于1995—1999年间历任驻英大使馆三秘、二秘;2002—2005年任驻英大使馆参赞。

昨日,外交部向南都记者确认,秦刚将出任我国驻英国公使一职。公使为外交使节的第二等级,由国家元首派遣,其所受礼遇仅次于大使,但实质地位、职务以及所享受的外交特权与豁免同大使相同。“在副部长级大使馆中,公使职位重要。”前驻法国公使、中国国际问题研究所所长曲星解释,公使一般负责日常交涉,协调使馆内部的管理工作。秦刚毕业于国际关系学院,有语言基础和国际关系理论基础,同时此前驻英多年,使其对英国事务较为了解,方便推广中国形象、交涉双边事务。

外交部发言人出任中国驻外使节,已几乎成为一种惯例。目前我国驻菲律宾大使刘建超、驻法国大使孔泉,此前均出任过外交部新闻司发言人。秦刚亦不例外。曲星认为,新闻发言人出身,使之又具备多年应对媒体的经验,可更好应对外国媒体。

秦刚目前的身份是“外交部新闻司副司长”。而外交部新闻司近十年的多位副司长通常是直接出任驻外大使一职,比如1998—2002年担任新闻司副司长的孙玉玺,就直接由副司长出任驻阿富汗特命全权大使一职;1998—2005年担任新闻司副司长的章启月,也直接出任驻比利时大使。

英国是大国,一般情况下,英、美等大国的大使均由副部长或副部长级待遇的官员出任。”外交学院教授、博导周尊南分析认为,这也充分显示对英国的重视。根据外交人员的职业惯例,做完公使,秦刚的未来去向将是大使。

曲星也指出,按照一般惯例,英国等大国的公使也相当于司级待遇,与中小国家的大使平行。

新的发言人暂未露面

目前,外交部网站上对于秦刚的介绍,仍是“外交部发言人、新闻司副司长”。但据外交部一内部人士透露,目前秦刚已停止“外交部新闻发言人”的工作。在近期的外交部例行新闻发布会上,也只有姜瑜和马朝旭两位发言人露面。但据内部人士透露,外交部新闻发言人最终仍将保持3位。

|

« 1835 中国は見る(885) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(6) 漁船員14名 チャーター機で帰国  | Main | 1837 「有縁ネット」休載のお知らせ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1835 中国は見る(885) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(6) 漁船員14名 チャーター機で帰国  | Main | 1837 「有縁ネット」休載のお知らせ »