« 1832 中国は見る(882) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(3) 中国外交部の見解 | Main | 1834 中国は見る(884) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(5) 中国の反発強まる(続) »

1833 中国は見る(883) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(4) 中国の反発強まる

1.日本の裁判所 中国船長の十日間の拘留を認める

2.中国 衝突事件で日中東シナ海ガス田交渉延期へ

3.楊潔篪外相 日本大使を呼び 即時・無条件に乗員・漁船の解放要求

4.日本 尖閣諸島に大規模装備の巡視船配備 武力を誇示し 制海権を狙う

1.日本法院批准拘留中国船长十天

2010-09-10 23:48:32 来源: 人民网(北京)

2.中国因撞船事件推迟中日东海问题谈判

2010-09-11 01:02:48 来源: 新华网(广州)

3.杨洁篪召见日驻华大使要求立即无条件放人放船

2010-09-10 14:47:27千龙网

4.日在钓鱼岛部署大火力巡逻舰欲武力宣示控制权

发布时间:2010-09-10 来源:国际在线  

1.日本の裁判所 中国船長の十日間の拘留を認める

4 人民ネットは9月10日報道:共同通信社の報道によると、海上保安庁巡視船と中国漁船が尖閣諸島(中国名:釣魚島)付近の日才領海内で衝突した事件について、那覇地方検察庁石垣支部は10日、公務執行妨害容疑で逮捕した中国の漁船の詹其雄船長の拘留を申請した。 石垣簡易裁判所は同日、詹其雄船長を10日から19日まで拘留する検察の申請を認めた。 石垣海上保安部は、中国漁船が日本の領海内で、不法操業を行ったとみており、また《外国人漁業の規制に関する法律》違反容疑でも調べる。 海上保安部は現在、漁船にいる14人の中国船員についても取調べを行っている。

岡田克也外相は10日午後の記者会見で、“中国国内で日本の巡視船がわざと漁船に衝突したと報道されているが、これは事実に反する。 このような報道はきわめて遺憾である”と不快感を示し、また、“事態がエスカレートしないよう望む。 中国政府は冷静で慎重に対応していただきたい”と述べた。

前原誠司国土交通相は10日、衆議院の国土交通委員会の審議の中で、海上保安庁巡視船と中国漁船の衝突事件について、“東シナ海で、我が国にはいかなる領土問題など存在しない。 今後も引き続き断固とした対応を取っていく。 我が国固有の領土と領海を守ることは、主権にかかわる問題である”と強調した。 また前原大臣は、“この事件は、尖閣諸島(中国名:釣魚島)付近の領海内での初めての外国漁船を発見した事件である。 海上保安庁が撮影した(衝突時の情況)ビデオから見ても、私達の方針は些かの動揺もない。 慎重に対応していく”と答えた。

米国国務省院のクローリー次官補(広報官)は9日記者会見で、日本の海上保安庁巡視船と中国漁船が尖閣諸島(中国名:釣魚島)付近で衝突した事件について、“これは中国と日本の両国の問題であり、平和的に解決されることを望む”と述べ、米国政府としては静観する姿勢を示した。

2.中国 衝突事件で日中東シナ海ガス田交渉延期へ

4_2 新華ネット北京9月10日電:外交部の姜瑜副報道局長は10日、日本が中国漁船船長の拘留を認めたことに強い不満と厳重な抗議を表明した。

記者からの質問:報道によると、日本は中国漁船船長に対し9月10日から10日間の拘留を決めました。 その後、また延長する可能性もあります。 中国のコメントをお聞かせ下さい。

4_3 姜瑜副報道局長:日本側は中国の再三にわたる厳正な交渉の申し入れや断固たる反対を無視し、中国の船長に対し、あくまでも司法手続を取ろうとすることに対し、中国はこれに強い不満と厳重な抗議を表明する。 釣魚島と付属する島々は昔から中国の固有領土である。 日本のこの行為は、国際法と基本的国際常識に反するもので、荒唐無稽、不法で無効である。 日本がもし引き続き勝手なことをするなら、いずれその報いを受けるだろう。

4_4 記者からの質問:日本が中国の漁船を拘束したことで、日中で決まっている東シナ海ガス田問題の共同開発の交渉に影響がありますか?

姜瑜副報道局長:中国は9月中旬に開催予定の第2回東シナ海ガス田問題の政府間交渉の延期を決定しました。

3.楊潔篪外相 日本大使を呼び 即時・無条件に乗員・漁船の解放要求

9123 中新社北京9月10日電(郭金超):中国の楊潔篪外相は10日、丹羽宇一郎日本大使を呼び、日本が尖閣諸島(釣魚島)海域で中国漁船と乗組員を不法拘留したことに対し、厳正な申し入れと抗議を伝え、中国政府が尖閣諸島(釣魚島)の主権を守ることと、中国公民の権益を守る決意は確固として揺るぎないと強調すると共に、日本に対し、即時・無条件に漁船の船長と乗組員と漁船を解放するよう求めた。

Photo 今月7日、尖閣諸島(釣魚島)付近の海域で、15名を乗せた中国のトロール漁船“閩晋漁5179”は、海上保安庁巡視船に衝突され、その後、日本の別の2隻の巡視船に追跡され、衝突され、乗船され、検査され、詹奇雄船長が日本側に逮捕された。 日本政府は一貫して、事件は“日本領海内”で発生したものであり、日本の法律に従って処理すると述べている。

9日、外交部の定例記者会見で、外交部の姜瑜副報道局長は、日本が釣魚島(尖閣諸島)で操業中の中国の漁船に日本の国内法を適用することは、荒唐無稽なことで、不法、無効であると強調した。 中国は日本側に乗組員と漁船の即時・無条件解放を要求している。

4.日本 尖閣諸島に大規模装備の巡視船配備 武力を誇示し 制海権を狙う

本紙記者:劉言

9124 1990年代以降、日本は一貫して尖閣諸島(釣魚島)の実効支配を強めている。 小泉政権時代、一時ピークに達したことがあった。 その後、比較的落ち着いた時期が続いていたのに、日本は2008年からまた、次第に同島への監視を強化しだした。 尖閣諸島(釣魚島)を長期にわたり不法に占拠する目的で、日本は海上保安庁の力を拠りどころに、積極的に各種兵力を移動させ、尖閣諸島(釣魚島)海域で“厳重な警備体制”“封鎖ライン”を敷いている。 こうした背景には、日本の海洋制覇の野心が隠されている。

脅威の大型装備巡視船

海上保安庁は国土交通省の外局の一つで、日本の海洋権益を保全する部署である。 また、日本の尖閣諸島(釣魚島)付近海域の不法な権利誇示の“先遣隊”である。

91241 海上保安庁は日本周辺海域の北から南まで順番に11の管区に分けている。 第11管区の本部は沖縄島の中城に設置されている。 主に対応しているのは尖閣諸島(釣魚島)と周辺の海域である。 第11管区の下には、それぞれ異なる地域の管轄範囲があり、いくつか大きい支部が作られている。 そのうち、石垣海上保安部は尖閣諸島(釣魚島)に間近なため、主に中国大陸と台湾の“釣魚島守備”船籍の迎撃任務を負っている。

中国の民間の正当な権利活動を阻止するため、海上保安庁は、ここ1.2年、順次、武器装備を向上させ、そのすぐれた威力、性能を持った先進的な装備で、“縄張り”をしっかりと支配しようとしている。

9125_2 現在、尖閣諸島(釣魚島)付近海域の日常監視任務は海上保安庁の第10、11管区が共同で担当している。 両管区の管轄下には各型の巡視船47隻、ヘリコプター16機がある。 そのうち3200トン級の巡視船3隻、1000~2000トン級巡視船8隻となっている。 これら千トン級の巡視船の中のPLH型巡視船は海上保安庁が中国の“釣魚島を守る”勢力“を阻止する“取って置きの船”である。 この型の巡視船には排水量3200トンに達するものがあり、速射砲数門を装備し、ヘリコプターも搭載している。 その火力は、周辺国家の同様海上警備船を遥かに上回っている。去年2月から、同タイプの巡視船が尖閣諸島(釣魚島)海域に常駐し、“すべての死角の場所”の監視に当たっている。

9125 現在、日本が所有しているPLH型巡視船の中で、総トン数が最大なのは“しきしま”で、その排水量はおよそ6500トン、続航距離は2万海里以上ある。 同艦船には最新式の機関砲やパトロール・ヘリが装備されており、戦闘能力は駆逐艦や護衛艦に些かも見劣りしない。 日本がこのような巡視船を尖閣諸島(釣魚島)付近に配備しているのは、武力を誇示し、釣魚島に対する制海権を示すことにほかならない。

1.日本法院批准拘留中国船长十天

2010-09-10 23:48:32 来源: 人民网(北京)

人民网日报道 据共同社报道,有关日本海上保安厅巡逻船和中国渔船在尖阁诸岛(中国名:钓鱼岛)附近的日本领海内发生碰撞一事,那霸地方检察厅石垣支部10日申请拘留以涉嫌妨碍执行公务为由逮捕的中国渔船船长詹其雄(41岁)。石垣简易法院当天批准检方拘留詹其雄10天至19日。石垣海上保安部认为,中国渔船在日本领海内进行了非法作业,还具有违反《外国人渔业管制法》的嫌疑。该海上保安部目前还在向渔船上的14名中国船员进行调查询问。

日本外相冈田克也10日下午在记者会上表示:“中国国内有报道称巡逻船(故意)使渔船与其相撞,这有违事实。这样的报道极其令人遗憾。”冈田同时强调:“不希望事态进一步升级。将要求中国政府冷静且慎重地应对。”

日本国土交通相前原诚司10日在众院国土交通委员会的会议中就日本海上保安厅巡逻船和中国渔船相撞事件表示:“在东海,我国不存在任何领土问题,今后将继续坚决加以应对。”前原强调:“切实保卫我国固有领土和领海是关系到主权的问题”。他还称这是在尖阁诸岛(中国名:钓鱼岛)附近的领海内第一次发现外国渔船的案件,认为“海上保安厅拍摄了(碰撞时情况的)实时录像,我们的方针没有出现任何动摇,谨慎地进行了应对。”

美国国务院发言人克劳利9日在记者会上就日本海上保安厅巡逻船和中国渔船在尖阁诸岛(中国名:钓鱼岛)附近的日本领海内发生碰撞一事表示:“这主要是中国与日本两国之间的问题,我们希望和平解决。”他未直接谈及美国政府的立场。

(本文来源:人民网 作者:于青)

2.中国因撞船事件推迟中日东海问题谈判

2010-09-11 01:02:48 来源: 新华网(广州)

新华网北京日电  外交部发言人姜瑜10日就日方拘留中国渔船船长表示强烈不满和严重抗议。

有记者问:据报道,日方决定从910日起先对中国渔船船长拘留10天,其后还可能延长,中方对此有何评论?

姜瑜说:日方不顾中方多次严正交涉和坚决反对,执意决定对中国船长履行所谓司法程序,中方对此表示强烈不满和严重抗议。钓鱼岛及其附属岛屿自古以来就是中国的固有领土。日方上述举动违反国际法和基本的国际常识,是荒唐、非法和无效的。日方如继续恣意妄为,必将自食其果。

有记者问:日方抓扣中国渔船是否影响中日落实东海问题原则共识?

姜瑜说:中方决定推迟原定于9月中旬举行的第二次东海问题原则共识政府间谈判。

(本文来源:新华网 )

3.杨洁篪召见日驻华大使 要求立即无条件放人放船

2010-09-10 14:47:27千龙网

中新社北京910日电 (郭金超)中国外交部长杨洁篪10日召见日本驻华大使丹羽宇一郎,就日方在钓鱼岛海域非法抓扣中国渔船和渔民提出严正交涉和抗议,强调中国政府捍卫钓鱼岛主权和本国公民权益的决心是坚定不移的,要求日方立即无条件放回包括船长在内的全体中国渔民和渔船。

本月7日,在钓鱼岛附近海域,一艘载有15名船员的中国拖网渔船“闽晋渔5179号”受到日本海上保安厅一艘巡逻船冲撞,后又受到日方另外两艘巡逻船跟踪、冲撞、截停、登船、检查,中方船长詹奇雄被日方逮捕。日本政府坚持,事件发生在“日本的领海”内,日方将依据本身的法律处理。

9日在外交部例行记者会上,外交部发言人姜瑜强调,日方对在钓鱼岛作业的中国渔船适用日本国内法是荒唐、非法和无效的。中方要求日方立即无条件放人放船。()

编辑:鼓浪 来源:中国新闻网

4.日在钓鱼岛部署大火力巡逻舰 欲武力宣示控制权

发布时间:2010-09-10 来源:国际在线  

 本报记者/刘言

  上世纪90年代以来,日本一直在加强对钓鱼岛的实效控制,小泉执政时曾一度达到高潮。其后,经过一段相对平静的时期后,日方又于2008年逐步加强了对该岛的监控。为达到长期非法占有钓鱼岛的目的,日本依托海上保安厅力量,积极调动各种兵力,在钓鱼岛海域形成了“军警协同、联合监控、多层拦截”的严密“封锁线”。而这一切的背后隐藏着日本争夺海洋控制权的野心。

  大火力巡逻舰吓唬人

  海上保安厅是日本国土交通省下面负责海洋权益维护的民事部门,它是日方在钓鱼岛附近海域非法维权的“先遣队”。

  海上保安厅将日本周边海域由北至南依次划分为11个管区,本部设在冲绳岛中城的第11 管区,主要针对的是中国的钓鱼岛及周边海域。第11管区下又依照不同的地域管辖范围设立了几大分部。其中,石垣海上保安部由于位置更靠近钓鱼岛,主要承担了拦截来自中国大陆和台湾“保钓” 船只的任务。

  为阻止中国民间力量的正当维权行动,日本海上保安厅近一两年来不断提升硬件水平,企图借助火力威猛、性能先进的巡视装备牢牢控制住“地盘”。

  目前,钓鱼岛附近海域的日常监控任务由海上保安厅第1011 管区共同负责,两个管区共下辖各型巡视舰47艘、飞机16架,其中3200吨级巡视舰3 艘、10002000 吨级巡视舰8 艘。在这些千吨级的巡视舰当中,PLH型巡视舰是日本海上保安厅用来阻拦中国“保钓”力量的“看家武器”。这种型号的巡视舰满载排水量达到3200吨,装备有数门速射炮,上面可搭载直升机,火力远远超过周边国家的类似海上执法船。自去年2月份开始,该型号的巡视舰常驻钓鱼岛海域,负责对“每一个死角”的监控。

  目前,日本拥有的PLH型巡视舰中,吨位最大的是“敷岛”号,其排水量约为6500吨,续航距离2万海里以上。该舰装备有先进的机关炮和巡逻直升机,战斗力一点不比驱逐舰和护卫舰逊色。日本将这种巡逻舰部署在钓鱼岛附近,无非就是要用武力宣示其对钓鱼岛的控制权。

|

« 1832 中国は見る(882) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(3) 中国外交部の見解 | Main | 1834 中国は見る(884) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(5) 中国の反発強まる(続) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1832 中国は見る(882) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(3) 中国外交部の見解 | Main | 1834 中国は見る(884) 尖閣諸島で 海保巡視船と中国漁船が衝突(5) 中国の反発強まる(続) »