« 1806 中国の三面記事を読む(798) 中国でまた粉ミルク事件(2) 衛生省:《女の赤ちゃんの早熟現象問題》は粉ミルクとは無関係 と発表 | Main | 1808 中国は見る(870) 中国、日本を抜いてGDP世界第2位に »

1807 中国の三面記事を読む(799) 夫と妻の呼び名について(下) 夫と妻の呼び方の由来②

夫と妻の呼び名のそもそもの由来を、お話しましょう

老公老婆,丈夫妻子称谓怎么来的,故事告诉你

个人日记  2009-05-21 22:35:31

(1)夫婦はどうしてお前、あなたを“老公”“老婆”というようになったのか?

中国の民間では、夫婦の間でよくお前、あなたを“老公”“老婆”と呼び合っている。この呼び方は早くは唐代から伝えられており、もう一千年余りになる。

最初の意味は、老公は年寄り(老頭児:ロートル)で、老婆はおばあさんのことだった。それがその後、どうして夫と妻を指すようになったのか? それにはこういう話がある。

唐代に麦愛新という名士がいた。 麦は自分の妻が年を取り色香が衰えたのを見て、妻に不満を抱くようになり、新しい別の女を妻にしたいと考えるようになった。 そこで対聯(対句:二つの句を相対して並べ、対照・強調の効果を与える表現)の前の句を書き、机の上に置いた。 “荷敗蓮残、落葉帰根成老藕”(ハスの花も萎れ、枯れると最後はレンコン《古女房》となるばかり)” 麦の妻がこれを見て、対聯から夫が自分と離婚し、新しい妻を迎えたいと考えていると見てとり、そこで筆を執り下の句を書いた。 “禾黄稻熟、吹糠見現新粮”(イネを取り入れ精米《糠味噌女房を追い出せば》すれば、おいしい新米(新しい妻)ができますね)” この対聯の下の句の、“禾稻(イネ)”で“荷蓮(ハス)”に、“新粮(新しい穀物:米)”は“老藕(レンコン)”に対応するもので、見事にあっているばかりか、斬新で分かりやすいものだった。 しかも、“新粮(新しい穀物:米)”と“新娘(新婦)”は音を似せており、ユーモアがあった。 麦愛新は妻の対聯の下の句を読んで、妻の頭の回転のよさと、その深い思いやりに打たれ、古女房と別れて新しい女を持とうとする考えを止めた。 妻は夫がこれまでの愛情を忘れず、思い直してくれたことで紙に、“老公十分公道”(あなたはとても公平な方です)と書くと、麦愛新も筆を取って続けて、“老婆一片婆心”(お前のやさしさにほれた)と書いた。

それから老公、老婆は夫と妻を指すようになった。

2)老公がどうして夫(丈夫)と呼ばれたのか?

老公がなぜ夫(丈夫)と呼ばれるようになったのか? 昔、略奪結婚の風習があった。女性の結婚に際して、家の人がその女性の夫を選ぶ時、一番注意したのは男性の背の高さだった。 普通は身長1丈(当時の1丈は現在の1丈ではなく、約7尺《210cm》、だから7尺の男といった)を基準とした。  なぜ、身長の高い男を重要視したのか? 身長1丈の旦那なら、強盗に略奪される恐れがないからである。

そのため、女性は嫁いだ男のことを“丈夫(夫)”と呼ぶようになった。 1丈もある大男ということだ。

3)妻の呼び方の由来

老婆を妻と呼ぶようになったのは、孔子さまに遡らなくてはならない。 孔子は社会の世相がだんだん悪くなり、“祖先を祀る礼楽が廃れる”と嘆いた。 それで社会規範としての“礼”を実現しようとした。 孔子は特に女性を蔑視した。 “唯女子与小人为难养也《ただ女子と小人は養い難し》”(地位も教養もない女性と身分の卑しい下々の者とは、教え育てにくいものである。 そばに近づけると、なれなしくなる。 といって、遠ざけると怨まれる) そこで先ず、妻の呼称について以下のように規定した。 

天子の妃を后という。 諸侯の妻は夫人という。 大夫の妻は孺子という。 普通の庶民の嫁さんは妻という。

老公老婆,丈夫妻子称谓怎么来的,故事告诉你

个人日记 2009-05-21 22:35:31


(一)夫妻为何互称“老公”“老婆”
在我国民间,夫妻之间常互称“老公”、“老婆”。相传此称呼最早出现于唐代,至今已有一千多年了。


最初的含义,老公是指老头儿,老婆是指老年妇女。后来怎么变成分别指丈夫、妻子了呢?有个故事。

唐代有一个名士,名叫麦爱新,他看到自己的妻子年老色衰,便产生了嫌弃老妻,再纳新欢的想法,并写了一副上联放在案头:“荷败莲残,落叶归根成老藕。”被他的妻子看到了,妻子从对联中看到了丈夫弃老纳新的念头,于是便提笔续了一副下联:“禾黄稻熟,吹糠见米现新粮。”这副下联,以“禾稻”对“荷莲”,以“新粮”对“老藕”,不仅对得十分工整贴切,新颖通俗,而且,“新粮”与“新娘”谐音,饶有风趣。麦爱新读了妻子的下联,被妻子的才思敏捷和拳拳爱心所打动,便放弃了弃旧纳新的念头。妻子见丈夫回心转意,不忘旧情,乃挥笔写道:“老公十分公道。”麦爱新也挥笔写了下联:“老婆一片婆心。”

从此老公、老婆就指丈夫和妻子了。

(二)老公为什么叫丈夫?
老公为什么叫丈夫?相传古代有抢婚的习俗。女子待嫁,家里人为他选择夫婿时,主要看这个男的个子高不高,一般以身高一丈为标准(当时的一丈可不是现在的一丈哟,约为七尺,也叫七尺男儿)。为啥注重身高?因为有了身高一丈的夫婿,才能抵御强人的抢婚。
据此,女子都称她嫁的男人为“丈夫”,即一丈高的男子。
(三)妻称谓的由来
老婆叫妻,要追溯到孔子这位圣人。他感叹世风日下,“礼崩乐坏”,就想理顺宗法关系。他特别看不起女人,说“唯女子与小人为难养也”,于是就先从老婆的称谓理起,规定:
天子之妃曰后(天子的老婆称作后),诸侯曰夫人(诸侯的老婆称作夫人),大夫曰孺人(大夫的老婆称作孺人,庶人曰妻(普通老百姓的老婆称作妻)。

|

« 1806 中国の三面記事を読む(798) 中国でまた粉ミルク事件(2) 衛生省:《女の赤ちゃんの早熟現象問題》は粉ミルクとは無関係 と発表 | Main | 1808 中国は見る(870) 中国、日本を抜いてGDP世界第2位に »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1806 中国の三面記事を読む(798) 中国でまた粉ミルク事件(2) 衛生省:《女の赤ちゃんの早熟現象問題》は粉ミルクとは無関係 と発表 | Main | 1808 中国は見る(870) 中国、日本を抜いてGDP世界第2位に »