« 1795 中国は見る(865) 百歳以上の高齢者行方不明 (上) 日本各地で続出 | Main | 1797 中国は見る(867) 8月6日「原爆の日」 米英仏 式典初参加 »

1796 中国は見る(866) 百歳以上の高齢者行方不明 (下) 日本は本当に長寿大国か?

1.百歳以上の高齢者 57人行方不明 長寿大国にメディアから疑問の声

2.“名ばかり高齢者”全国に広がる 百歳以上の不明高齢者の報道相次ぐ

1.日本57名百岁老人“活不见人” 长寿大国遭媒体质疑

2010-08-06 07:48:41 重庆晚报

2.幽灵寿星蔓延日本百岁老人连报失踪

2010080507:36:07  来源: 新华国际

1.百歳以上の高齢者 57人行方不明 長寿大国にメディアから疑問の声

Photo_2 東京の最高齢者の女性は、20行方不明だった。 息子と娘は親が健在かどうか分からない。 “長寿大国”の神話は崩壊に直面している。 東京都来月、「敬老の日」行うに当たり、百歳以上の高齢者に連絡を取り、情況調べることにしている。 こ調査をするのはよいが、113歳の都内の“女性最高齢者”古谷ふささんが行方不明になっていたこと2が分かった。 日本各地で百歳以上高齢者現況調査が始まった 《毎日新聞》昨日発表した最新データによると、全国“行方不明”となっている百歳以上の高齢者57名に達している 厚生労動省は、今月中旬までに、全国の百歳以上高齢者の生存状況の調査結果を表すいう。

113歳の長寿性は一体どこに?

:もう何十年も会っていない

古谷ふささんは1897年7月生まれ。 去年月、東京は彼女が東京都内の最高齢確認していた しかし古谷さんが住民登録している住所地の杉並区の職員は、“古谷さんもう何十年も登記の住所には住んでいないようだ。 去年以降も、職員は古谷さんに会えなかったし、電話をかけて実際住所を確認することはできなかった”と語った。

杉並区の職員は、今週になって古谷さん捜索を始め 民登録の記録では、古谷さん1986年10月に娘と一緒に千葉県から杉並区に転居したことになっていた。 しかし古谷さん79歳の娘によると、母親は千葉県市川市に住んでいると思っていた。 71歳の弟は連絡は取っていない。 最後に母親と会ったのは、1986か1987で、場所は東京中央区ラーメン屋だった。 1990以降は、もう連絡はないと言

区役所の職員が2市川市に行ったが、古谷さんの息子には会えなかった。 住民登録の住所はもう更地になっていた。 警察が3発表したところによると、東京で古谷さんの息子を発見した。 しかしの行方についてはらないという。古谷さんもう一人の娘によると、母親ともう50連絡がないという。

《読売新聞》の報道によれば、古谷ふささんは年金は受け取っていないという。 また過去5記録もないという。

111歳の高齢者 ミイラとなる

家族:年金を32年間 不正け取る

古谷ふささんの行方不明は、メディア関心を集めた。 人々は政府が高齢者人口が日増しに増大するという説明に疑問を抱いた。 古谷さん行方不明事件が明らかとなる都内の男性最高齢者とされていた加藤宗さんが、死後32年、死体は家に放置されたままとなっており、ミイラ状態になっていたのが発見された。 遺体のそばの“最新”の新聞は1978年11のものだった。 記録によれば、加藤さんが生きていれば、現在の年齢は111だった。 家族の話によると、加藤さんはその年、寝室に閉じこもり、即身成仏すると言っていたという

しかし、警察調査によると、加藤さんの家族は、加藤さんが死んた後ずっと年金を不正に受け取ってい 警察は保護責任者遺棄致死容疑と年金不正受給の詐欺容疑で家族調べることにしている。

反響

ネットの人々:政府は“税金ドロボウと同じだ

高齢者の行方不明事件は日本社会反響を引き起こした。 ブログや多くのネット書き込みの中には、高齢者の生活をどうみたらいいのかについて、しょっちゅう家に帰って面倒なくちゃといった反省式の討論多く見られた それと同時に、政府や役所の年金管理がズサンだとの声もく上がった あるネットの人は、“政府は国民が支払った税をしっかり管理する責任を果たしていない。 「税金泥棒」と同じだ!”と書いていた。

メディア日本は“長寿大国”か?

日本長寿国家である 日本政府先週発表した統計データによると、2009年の日本女性の平均寿命は86.44歳、25年連続世界一だ。 男性の寿命順位世界で5番目となった。 全国百歳以上の高齢者超えている。 厚生労動省によると、もし生死不明高齢者が600人を超えたなら、日本の平均寿命の数字調整しないといけないかもしれないという 日本の一部メディア昨日発した新聞は“「長寿大国神話崩壊といった見出しが躍っていた。

日本社会“肉親の情”喪失を憂慮

Photo_3 日本の専門家は、日本社会から肉親の情が失われつつあることが、この“行方不明”事件からうかがえると指摘した。 千葉大学法経学部の広景良典教授は取材に対して次のように答えた。 “子どもが親が元気かどうかわからないなんて、驚きですね。 この事件は日本の現在の家庭と地域コミュニティの希薄さの典型的な例です”

肉親の情の“喪失”、日本の老齢化の社会保障の堤防に押し寄せた衝撃的な事件である。 それだからだろうか、日本社会は“性善説”に立った、年金関連法案を修正すべきかどうか”改めて考え始めた。

2.“名ばかり幽霊高齢者”全国に広がる 百歳以上の不明高齢者の報道相次ぐ

名ばかり幽霊高齢者”現象日本全国に拡大

東京都足立区の“男性で都内最高齢111歳の加藤さんが先日家の中から30ぶりに死体発見された。 遺体の側“最新”の新聞は1978年11のものだった。 これをきっかけに、日本各地の区役所が、それぞれの管内に住んでいる長寿老人の生存確認を調査し始めた。

その結果、百歳以上高齢者の行方不明が続々と出てきた。 東京最高齢と言われた113歳の古谷ふささんも行方不明だった 79歳の長女は1985年から母親に会ったことがない――現在、生きているか死んでいるか分からない”と語った。

日本全国で、“名ばかり高齢者”の百歳以上の高齢者が、今一体どれだけいるか、まだはっきりわからない。 各新聞の4日の刊の数字もバラバラだった。

《毎日新聞》は行方不明者は16だと言い、《読売新聞》は15人だと言う。 《朝日新聞》は12人、《日本経済新聞》は人、そして共同通信社は当日の午後になって、25だと伝えた

高齢者の生存確認が困難となっている理由について、“個人情報保護法”の存在にあるという 今後もし自治体もっと大き権限を与えなければ、全国の長寿高齢者のうち、どれくらいが亡くなっているか、調べようとしても限界があるという。

現在自治体は電話や訪問などの方式で、高齢者の生存確認を行っているが、家族の同意がなければ強制的に室内に立ち入り、高齢者の生存を確認することができない。 家を訪れても門前払いをされることも多いという。

またこういう意見もある。 東京のような大都市では、人情が希薄で隣近所との付き合いも少なく、そのため高齢者が生きているかどうかの確認が難しくなっている。 もし地方の町だったら、こそこお年寄りが何日顔を見せなかったら、町内のうわさとなるに違いない。

長妻厚生労働大臣は3日、高齢者の行方不明情況別の事例かそれとも普遍的な現象かはっきりさせるため、今後自治体の長に対し、年金記録に基づき直接、110歳以上の高齢者と面会し、生存確認をするよう要請します。 その結果今月中に発表すると語った。 行方不明情況がもし普遍的だった場合、調査対象を拡大し、大規模な全面調査を行うとしている

統計によると、2009年9現在、日本全国の住民登録から、百歳以上の高齢者は4万399人とされている。

厚生労動省近発表したデータによると、日本人の平均年齢は男性が79.59歳、女性が86.44歳、連続年記録更新、女性は25年連続世界一である。 名ばかり高齢者が多くなると、このデータは修正をしなくてはいけなくなる。

残念なことは、これら長寿たち行方不明は、統計データの信用度に影響するだけでなく、日本社会増しに深刻となる老齢化問題に対処する、法律、行政、年金制度なくの問題に直面することになることだ 家族が身内の親達の生死聞かない、知らない、構わないというのは肉親の情が喪失しつつある証明にほかならない。

1.日本57名百岁老人“活不见人” 长寿大国遭媒体质疑

2010-08-06 07:48:41 重庆晚报
东京头号寿星失踪20年,儿女不知父母是否健在,“长寿大国”神话面临崩溃

日本东京都打算下月举办一个敬老节,当地提前联系百岁以上老人,核查情况。这一查不要紧,当地官员发现,113岁的东京“头号寿星”古谷房女士居然下落不明。日本其他地区也开始核实各地百岁老人境况。日本《每日新闻》昨天发布的最新数据显示,全国“失踪”的百岁以上老人已达57名。日本厚生劳动省表示,将于本月中旬对外公布全国百岁老人生存状况的调查结果。

113岁寿星去哪儿了

女儿:已几十年未见她

古谷房18977月出生。去年9月,东京确认她为东京地区最年长者。但她登记住址所在的东京都杉并区官员说,古谷房已有数十年没在登记住址居住,去年9月之后,当地官员也没有遇见过她或给她打电话确认实际住址。

地方官员本周开始寻找古谷房。根据住所登记档案,古谷房198610月与女儿一起从千叶县迁入杉并区。

但古谷房79岁的女儿说,她一直以为母亲与弟弟住在千叶县市川市。这个女儿说,她与这个71岁的弟弟没有联系。她说,上次与母亲见面大约是1986年或1987年,地点在东京都中央区一家拉面馆,1990年以后就再无联系。

但当地官员2日在市川市没有找到古谷房的那个儿子,因为登记所在地已成一片工地。警方3日报告说,在东京发现古谷房的儿子,但他也不知道母亲下落。古谷房的另一个女儿据说已50年没与母亲联系了。

据《读卖新闻》报道,古谷房没有领取过老人福利养老金。古谷房过去5年也没有就医记录。

111岁老人已成木乃伊

家人:冒领养老金32

古谷房失踪一事引起媒体广泛关注。公众也对日本政府关注日益增长老龄人口的能力提出质疑。古谷房失踪事件公开前一天,公认为东京都最年长男子的加藤宗现竟被发现已死32年,尸体一直放在住宅内,呈木乃伊状,遗体边的“最新”一份报纸出版于197811月。而根据记录,加藤现年应为111岁。而其家人称,加藤那年在卧室闭门不出,“以期成佛”。

然而,警方调查显示,加藤的家人在他死后一直在冒领养老金。东京警方正在以遗弃老人和诈骗养老金罪对加藤的家人展开调查。

反应

网友:政府无异于“税金小偷”

老人失踪一事在日本社会引起强烈反响。在微博及众多网络留言中,关于如何照顾老人生活,“应该经常回家看看”的反省式讨论越来越多。与此同时,针对政府及公务员对于养老金管理不善的指责同样不少。一位网友指出:“政府对于国民上交的税金没有尽到管理的责任,无异于‘税金小偷’!”

日媒:日本还是“长寿大国”吗

日本是长寿国家。日本政府上周发布的统计数据显示,2009年日本女性平均寿命86.44,连续25年世界第一;男性寿命排名世界第五;全国百岁以上老人号称超过4万。厚生劳动省表示,如果生死不明的高龄者人数超过600人,日本的平均寿命数字将有可能进行略微调整。日本一些媒体昨天刊发的新闻多数题为“‘长寿大国’神话面临崩溃”。

日本社会反思亲情“失踪”

日本专家说,日本社会亲情淡薄,从这些“失踪”事件中可见一斑。日本千叶大学法经系广景良典接受采访时说:“连子女都不知道他们的双亲是否健在,这太令人震惊。这些案例是日本当今家庭和社区人情渐冷的典型例证。”

亲情的“流失”,才是冲击日本老龄化社会保障堤坝的“暗流”。难怪日本社会开始反思:立足于“性善说”的养老相关法律规章是否该修补了。

2.幽灵寿星蔓延日本百岁老人连报失踪

2010080507:36:07  来源: 新华国际

幽灵寿星”现象正在日本愈演愈烈。

东京都足立区111岁的“东京第一长寿男”加藤宗现,日前被发现已在家中陈尸30多年,遗体旁的“最新”一份报纸出版于197811月。以此为契机,日本各地政府纷纷开始查证区内老寿星的真实存活现状。

结果,百岁寿星行踪不明的消息不断传出,就连东京“头号寿星”、113岁的古谷房也不知去向。其79岁的长女说:“从1985年起就再没见过她”——不知现在是死是活。

日本全国现在到底有多少“名存实亡”的百岁以上老人,目前没有统一的数字。几大媒体4日早刊的统计数据真是五花八门。

《每日新闻》说有16名百岁以上老人下落不明,《读卖新闻》说是15人,《朝日新闻》称是12人,《日本经济新闻》称有8人,而共同社当天下午报道称,目前应为25人。

有分析指出,造成高龄者生存现状统计困难的原因,在于“个人信息保护法”的存在。如果今后还不授予自治体政府更大权限进行同时调查的话,要搞清楚全国寿星中有多少是已亡人,根本就是一项不可能完成的任务。

目前绝大多数地方政府是通过电话询问方式来确认高龄者的生存状况。即便居民不主动提供信息,区政府工作人员也无法强行进入民宅以证实高龄老人是否健在。登门造访却吃闭门羹的情况相当普遍。

也有意见认为,像东京这样的大都市人情冷漠,邻里交往稀少,导致高龄者存活状况难以确认。如果是在地方乡镇,哪位老人几天不露面,自然会引起邻里的关注。

日本厚生劳动大臣长妻昭3日表示,为了弄清高龄者去向不明的情况是少见特例还是普遍现象,今后将委托各级地方相关负责人,根据年金记录直接与当地110岁以上老人会面,以确认他们是否在世,结果将于本月内公布。如果发现行踪不明的情况普遍,将扩大调查对象,展开大规模普查。

据统计,至20099月,日本全国的居民登记中,共有百岁以上老人4399万人。

厚生劳动省最新公布的数据显示,日本人的平均年龄为男性79.59岁、女性86.44岁,连续4年刷新纪录,女性寿命更是连续25年稳居世界第一。随着越来越多的寿星名存实亡,上述数据将不得不做出修正。

令人扼腕的是,这些人瑞莫名失踪,影响的不仅是统计数据的可信度,也显现出日本社会在应对日益严重的老龄化问题时,面临法律、行政、养老制度等多重缺陷。而亲人对这些老人的生死“不问、不知,不管”,更凸现着社会亲情正在悄然流逝。(中国青年报裴军

|

« 1795 中国は見る(865) 百歳以上の高齢者行方不明 (上) 日本各地で続出 | Main | 1797 中国は見る(867) 8月6日「原爆の日」 米英仏 式典初参加 »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1795 中国は見る(865) 百歳以上の高齢者行方不明 (上) 日本各地で続出 | Main | 1797 中国は見る(867) 8月6日「原爆の日」 米英仏 式典初参加 »