« 1807 中国の三面記事を読む(799) 夫と妻の呼び名について(下) 夫と妻の呼び方の由来② | Main | 1809 中国の三面記事を読む(800) 映画「キャタピラー」(1) キャタピラーを見る »

1808 中国は見る(870) 中国、日本を抜いてGDP世界第2位に

1.日本内閣府:4-6月のGDP 中国、日本を抜くと予想

2.中国、日本を抜いてGDP世界第2位経済体に  一人当たりのGDPは日本の10分の1

3.「中国、GDPで日本を抜く」のニュース 外国メディアを騒がす

1.日本内阁府估算二季度中国GDP超过日本

2010-08-16 14:29:53 来源: 网易财经

2.中国超日本成全球第二大经济体人均GDP只有其1/10

2010081613:59  来源:新闻晚报

3.中国GDP超日本触动外媒神经

2010/08/17 01:05 来源:YNET.com 北青网 北京青年报 马宁

1.日本内閣府:4-6月のGDP 中国、日本を抜くと試算

Gdp 網易財政経済8月16電:日本のメディアの報道によると、内閣府が16発表した速報値よれば、日中両国ドル換算の国内総生産(GDP、季節調整は、今年上半期全体では日本中国より高いが、しかし4-6月の数値で中国が日本を抜いたことがわかったという

内閣府は上半期平均的為替レートを採用している。 それによると、日中両国四半期のGDPは、それぞれ1兆2883億ドルと1兆3369ドルとなり、上半期全体はそれぞれ2兆5871億ドルと2兆5325億ドルとなった

内閣府の津村政務官は“四半期のデータで比べると誤解されやすい。 2010年度全体の数字で見ればはっきりするだろう” と語ったが、2010年度中に中国が日本を抜き米国に次いで、世界第2位の経済体となる可能性が強まったことを否定しなかった。

1968年、時の主要経済指標の国民総生産GNPから、日本は西ドイツを抜き、米国に次いで世界第2位の経済体となり、それを現在まで維持してきた

しかし注意しなくてはいけないことは、一人当たりGDPで見た場合、中国はまだ日本の10分の1に過ぎない。 中国の人口規模が日本の10あるからだ。 全体としての数字が抜いたばかりである。

2.中国、日本を抜いてGDP世界第2位経済体に  一人当たりのGDPは日本の10分の1

Gdp2 内閣府が16発表した4-6月期の数値から、日本の国内総生産はドルに換算すると、1兆2883ドルで前期比0.1、年率換算で0.4増で、予想を下回った。 一方、中国今年上半期発表した経済データによると、第四半期国内総生産(GDP)はドル換算で1兆3390ドルで、日本経済総体に中国に遅れを取ってしまった

Gdp3 四半期計算では、中国GDP規模は実は去年第四半期日本を上回っていた。 しかし、当すでに年末でありしかも経済過熱、季節的な要素った。 2009全体としては、中国経済総量は兆ドルに達せず、日が辛うじて5兆ドルを上回った。 しかしエコノミストは、当面中国経済マクロ調整を経た後反落しているが早くも第2四半期日本を上回った。 年間を通して見ると日本を抜くことがもう間違いないと見られている。 だが、たとえ日本を抜いて世界第2位の経済体ったとしても1位の経済体の米国まだ大き距離がある。 米国の経済規模は大体15兆ドルぐらいで、中国のある 中国が現在のようなスピードで伸びていくとしても、米国に追いつくには10はかかる。 また、今のスピードがこのまま維持し続けられるかも大問題である。

中国発展途上として日本を抜いて世界第2位の経済体となったことは「一里塚」的意義がある。 米国のJPモルガン・チェース銀行の首席経済学者のブルース・カスマンBruce Kasman“これは世界経済にとって一里塚と言えるものだ。 中国多くの国っている時、依然として経済の成長を維持している。 これは驚くべきことだ 中国のこの経済成長の速度のさは予想外のことだった。 10年前、中国はまだ世界第7位の経済体だった。 2007年にドイツを抜き、世界第3位となり、今年中には日本を抜くことになる

東京で、一般人々は直接このような経済力の変化を感じることができる。 タクシーの運転手はよく中国の観光客を乗せることが多い。 逆に、日本人タクシーになかなからなくなった。

経済体の順位の基準には違う意見もある。 ドル換算で中国経済の規模今年日本を抜くだろう。 だが、もし購買力で見るなら、中国はとっくに日本を抜いて、世界第2位となっている。 しかし、もし人当たりのGDPで比較するなら、中国は日本の10分の1に過ぎない。 中国の人口規模は日本の10だからだ。 やっと体的に上回ったところだ。

3.「中国、GDPで日本を抜く」のニュース 外国メディアを騒がす

日本の4-6月期のGDP1.2883億ドル 中国同期GDPおよそ1兆3369億ドル ―――

Gdp4中国経済が日本追い抜く”、“中国が日本を抜きの経済体”……昨日(16日)午前中、日本が発表した四半期(4-6月期)の国内総生産(GDP中国に抜かれたことがわかった。 イギリスのBBC、米国CNN、日本の共同通信社など西の主要なメディアはみな目立つ位置に、“中国経済が今年に日本を抜くことが確実とった”という記事を載せた

中国GDP日本を抜くのは“一里塚”といえる

昨日(16日)午前、日本は第四半期の経済の速報値発表した。 日本の第四半期のGDP1兆2883億ドルだった。 これより前、中国国家統計局が発表した中国上半期GDP2兆5325億ドルだった。 四半期は1兆1956億ドルだったので、両者くと、中国の第2半期GDPは1兆3369億ドルとなる

米国《ニューヨーク・タイムズ》はこの達成を“一里塚”と言い、“早くから予測されていたけれど、これは中国が明らかに第2の経済体の仲間入りしたもので、世界の国々はこの新しい経済超大国を評価しなければならないと書いた。

イギリス《フィナンシャル・タイムズ》、米国《ウォール・ストリート・ジャーナル》は第面のトップで、“これは中国が今年に日本を一挙に抜くことを意味している。 中国は、前回第4四半期で日本を抜いたことがあった。 1年の最後の第1四半期だったことと、中国経済季節的要因で活発だったからだ。 四半期日本を抜いたことは、中国が今年中に日本を追い抜くことは確実だと感じさせ

米国CNNJPモルガン・チェースのアナリスト・ジェスパ・コールの話を引用し、“中国経済は今後10数年、8%のスピード維持し、日本は%だ。 10しないうちに、中国経済の総量日本の2になるだろう  CNNは、中国は現在米国より遥かに遅れているが、経済学者は、中国はいずれ米国の位置に取って代わ、世界最大の経済体になると見ている”と報道した。 もちろん、そうなるには少なくとも10数年はかかる

中国の人当たりの平均所得遥かに低い

同時に、これらメディア数字の背後の意味を客観的に分析している。 《ニューヨーク・タイムズ》は、日本経済はすでに熟し、高齢化は深刻になっている。 中国は都市化という正念場を迎える時期にあり、先進国にはまだ程遠い、これは中国の生活水準が低いことを意味している。 まだ発展の余地があるということだ……この国は国土の面積米国たいして違わない。 しかし全世界の分のの人口を擁している。 その人当たりの平均所得はアルジェリア、エルサルバドル、アルバニアなどの貧しい国たいして違わない

《ウォール・ストリート・ジャーナル》分析は、中国の全世界での正確な順位は各国の経済規模どうかによって決まるとしている。 例えば購買力についていうと、一国の貨幣が国内実際にどれだけの商品とサービスを買うことができるかをを見ることだ。 それからいうと、中国はとっくに日本を抜いて、米国に次ぐ経済体になっている。 一方、中国の人当たりの年間所得は4000ドルで、日本のおよそ10分の1である

日本経済の成長速度は鈍化

中国経済速に発展するのに対して、日本経済の成長速度大幅に鈍化しているのもGDPが中国に立ち後れた大きな理由である

BBCは、日本今年第四半期GDP成長速度はわずか0.1%で、大に予想を下回った。 専門家は、円高により日本輸出中心経済衰退に向かっていると見ている。 共同通信社は、経済成長が減速し、個人消費明らかに伸び悩んでいる。 《ニューヨーク・タイムズ》は、日本経済はすでに10数年停滞して前進しない新しく発表された経済の数値は日本経済と政治面の衰退を反映したものだとえると書いている

1.日本内阁府估算二季度中国GDP超过日本

2010-08-16 14:29:53 来源: 网易财经 跟贴 1300 手机看股票

网易财经日讯 据日本媒体报道,日本内阁府16日公布的估算结果显示,中日两国以美元计算的名义国内生产总值(GDP,未经季节调整)虽然今年上半年总体日本仍高于中国,但仅从二季度数据来看中国已超过日本。

日本内阁府在估算中采用了上半年平均汇率,结果显示中日两国二季度GDP分别为13,369亿及12,883亿美元美元,而上半年总体分别为25,325亿美元和25,871亿美元。

虽然日本内阁府政务官津村启介表示“用季度数据做对比易引起误解,比较2010年度的整体数据更为正确公正”,但不可否认的是2010年全年中国超越日本成为仅次于美国的世界第二大经济体的可能性正在不断增大。

1968年,从当时的主要经济指标国民生产总值(GNP)衡量,日本超越西德,成为仅次于美国的世界第二大经济体并保持至今。

但是值得注意的是,如果按人均GDP计算,中国却只有日本的1/10。因为中国的人口规模是日本的10,而总量才刚刚超过。

(本文来源:网易财经 )

2.中国超日本成全球第二大经济体人均GDP只有其1/10

2010081613:59  来源:新闻晚报

日本内阁府16日公布的数据显示,二季度日本实际国内生产总值按美元计算为 12880亿,环比增长01,按年率计算增长04,弱于预期。而中国之前已经公布今年上半年的经济数据,二季度国内生产总值按美元计算为13390亿,日本经济总量已经落后于中国。

按季度计算,中国的GDP规模其实去年第四季度曾经超过日本,但由于当时已经是年末,而且经济过热,有季节性的因素。因此,整个2009年而言,中国的经济总量不到5万亿美元,而日本则刚刚超过5万亿美元。但分析人士认为,当前中国经济经过宏观调控之后已经主动回落,而且从季度上超过日本出现在比较早的二季度,全年超越日本已成定局。不过即便超过日本成为全球第二大经济体,离第一大经济体的美国还有很大距离,美国的经济规模大约在15万亿美元左右,是中国的3倍。中国即使能按现在这样的速度增长下去,也需要10年左右才能赶上美国,何况现在的速度是否能持续还是个大问题。

中国作为一个发展中国家超越日本成为全球第二大经济体具有里程碑意义,美国摩根大通银行首席经济学家布鲁斯·卡斯曼说:“这对于全球经济而言是一个里程碑,让人印象深刻的是中国在一个对于很多国家而言相当困难的时候仍能保持经济的快速增长。”中国这一轮经济增长速度之快让人感到意外,大约10年前,中国还是世界第七大经济体,2007年超越德国成为世界第三,今年则超越日本。

在日本东京,普通民众都能直接感受到这种经济力量对比的变化。一些出租车司机称他们经常能够拉到一些中国游客,而日本人因为经济不好乘出租车越来越少。

当然,经济体排名的标准不同也会得出不同的结论。按美元折算中国经济规模今年会超过日本,但如果按购买力计算,中国早就超过日本位居世界第二。而如果按人均计算,中国却只有日本的1/10,中国的人口规模是日本的10,而总量才刚刚超过。

【作者:王兴栋来源:解放网-新闻晚报(责任编辑:路昊)

3.中国GDP超日本触动外媒神经

2010/08/17 01:05    来源:YNET.com 北青网  北京青年报    马宁

日本第二季度GDP1.288万亿美元中国同期约为1.34万亿美元 ———

中国经济赶超日本”、“中国超越日本成为第二大经济体”……昨天上午,日本公布的第二季度国内生产总值(GDP)显示落后于中国,英国BBC、美国CNN、日本共同社等西方主要媒体均在显著位置发表文章,称中国经济超越日本的预测将于今年变成现实。

中国GDP超越日本是“里程碑”

昨天上午,日本公布了第二季度的经济数据,显示该国第二季度GDP1.288万亿美元。此前,中国国家统计局公布的中国上半年GDP172839.8亿元(约合2.53万亿美元),第一季度为81622.3万亿元(约合1.19万亿美元),两者相减,意味着中国第二季度GDP约为1.34万亿美元。

美国《纽约时报》将这一超越称为“里程碑”,“尽管早就被预测到了,但这仍然有力地证明,中国的确处于优势地位,世界其他国家必须重新评估这个新的经济超级大国。”

英国《金融时报》、美国《华尔街日报》则在头版主要位置报道说,“这意味着中国有可能在今年一举超过日本。中国过去曾有第四季度经济产出超过日本的情况,因为在一年的最后一季度,中国经济会出于季节性的原因而更加活跃。现在第二季度就超过日本,让人觉得中国的全年产出也很有把握将日本甩在身后。”

美国CNN援引摩根大通分析师杰斯珀·科尔的话说,“中国经济在今后的十几年里仍然将保持以8%的速度增长,而日本只有1%。用不了十年,中国的经济总量将成为日本的两倍。” CNN还报道说,尽管中国目前仍然远远落后于美国,但一些经济学家认为,中国迟早将取代美国的位置,成为世界最大的经济体。当然,这一转变至少要经历十几年。

中国人均收入较低

与此同时,这些媒体也客观分析了数字背后的含义。《纽约时报》认为,日本经济已经成熟,人口老龄化严重。而中国正处于城市化的关键时期,远没到发达国家的程度,这意味着中国生活水平较低,有很多发展空间……这个国家虽然国土面积和美国差不多,但却负担着全世界五分之一的人口,其人均收入和阿尔及利亚、萨尔瓦多、阿尔巴尼亚等贫穷国家差不多。”

《华尔街日报》分析认为,中国在全世界的准确排名取决于各国经济规模如何衡量。例如按购买力计算,也就是考虑到一国货币在国内实际能购买多少商品和服务,那么中国早就超过了日本,成为仅次于美国的经济体。而相比之下,中国的人均产出为4000美元左右,约为日本的十分之一。

日本经济增速明显放缓

除了中国经济的飞速发展,日本经济增速大幅放缓也是GDP落后中国的一个重要原因。

BBC
的报道说,日本今年第二季度GDP增速仅为0.1%,大大低于预期。专家认为,在日元升值的背景下,日本以出口为导向的经济正在走向衰退。日本共同社则将经济增长缓慢归因于个人消费明显转弱。《纽约时报》说,日本经济已经十余年停滞不前,新公布的经济数据反映了日本在经济和政治方面的衰退。

/本报记者 马宁

|

« 1807 中国の三面記事を読む(799) 夫と妻の呼び名について(下) 夫と妻の呼び方の由来② | Main | 1809 中国の三面記事を読む(800) 映画「キャタピラー」(1) キャタピラーを見る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1807 中国の三面記事を読む(799) 夫と妻の呼び名について(下) 夫と妻の呼び方の由来② | Main | 1809 中国の三面記事を読む(800) 映画「キャタピラー」(1) キャタピラーを見る »