« 1636 中国は見る(795) トヨタ リコール問題 (5) 米議会公聴会 ④(完) | Main | 1638 中国は見る(797) トヨタ リコール問題 (7) 中国で謝罪 ② »

1637 中国は見る(796) トヨタ リコール問題 (6) 中国で謝罪 ①

Photo Photo_2

豊田社長 急遽 北京へ リコール事件で中国の消費者に謝罪

丰田章男急达北京 就召回事件向中国消者致歉

2010-03-02 00:37:05 来源: 网易财经 

網易財経3月1日電:3月1日午後6時、米国議会での公聴会という拷問を受けた後、豊田社長は急遽、北京入りし、トヨタ・リコール問題で記者会見を行い、中国の消費者に対し、謝罪した。

Photo_3 “一日も早く、中国のお客様に対し、私の言葉で、直接説明したかった。 今回、私は米国から直接北京に飛んできて、説明会を開くことにしました” 豊田社長は、“アクセルペダルが走行中戻らなくなったという問題で、7万5千台のトヨタRAV4のお客様に、影響をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げたい”と述べた。

現在までのところ、中国市場でのトヨタのリコールは全部で7万5千台で、トヨタの全世界のリコール数850万台の0.88%に過ぎない。 しかし、リコール危機は日米市場から次第にエスカレートし、中国市場にまで波及した。 米国市場で大打撃を受けた豊田社長は、中国市場の信頼回復と中国市場での安定成長を維持したいと望んだ。

聞くところによれば、2009年、トヨタの米国市場での販売量は155万4千台で、21%下落した。 一方、同時期、トヨタの中国市場での販売量は70万9千台で、21%増となり、トヨタの成長速度の速い市場となっていた。

中国市場を重要視 2010年の販売計画は変更せず

Photo_4 “中国市場は大変重要な地域です。 私は、今回、米国の公聴会終了後、直接中国へ飛んできました。 私の言葉で、中国のお客様に対し、ご迷惑をおかけしていることを、心からお詫びしたいというのが、私がここへ伺った目的です” 記者会見で豊田社長はこう説明した。

豊田社長は、“トヨタが今一番しなくてはならないことは、中国の消費者の信頼回復を取り戻すことです” また、“トヨタの2010年の販売数量80万台の目標は変えない”と述べた。 

公開されたデータによれば、2009年のトヨタの中国市場での販売数量総計は70万9千台で、2008年同時期に比べ21%アップしている。 しかし、リコール事件の影響により、トヨタ車の中国市場での販売量は下降し始めている。 最新のランクでは、トヨタ・カローラ、トヨタ・カムリなどの売れ行きのよかった車が、ランキング10位前後に落ち込んでいる。

先日、国家品質検査総局は、トヨタの自動車の安全について警告を発した。各大手メディアの調査や報道もあり、トヨタの信頼危機は次第に広がりを見せ始めている。

網易財経が行ったネット調査の結果によると、調査に答えてくれた約2万人のネット回答者のうち、70%近くは、トヨタ車を買わないと決めており、そのうちの53.1%の回答者は、トヨタの製品には問題があり、信用できないと答えている。

実際の販売情況から見ると、これまでずっと“売り手市場”だったトヨタRAV4は消費者が1.5万元(約20万円)上乗せして買うか、あるいは順番待ちして2ヶ月後購入する状態だったが、現在、この型を購入するのに、上乗せ価格はないばかりか、消費者は販売店で直接その場所から車に乗って帰ることができる。 

これについて、トヨタの加藤雅大常務役員は、“トヨタは現在発生している問題を真剣に対応しています。 また、更に関連措置を実施しており、できる限り早くトヨタへの信頼を回復するようにしたいと願っています”と述べた。

トヨタの中国製品の品質は 日米欧市場に劣っていない

トヨタリコール事件勃発以降、その全世界からのリコール総量は850万台を上回った。 しかし、現在までのところ、中国市場でのリコール総量はわずか7万5千台である。 このことから、トヨタはリコールで差別を行っており、中国の消費者を“軽視”しているのではないかと見る人もいる。 ひどいのになると、トヨタが中国で販売している自動車は、日米欧より品質が劣っているものを売っているという人もいる。 

これについて、トヨタの豊田社長は記者会見で初めてはっきりと説明した。“トヨタはそれぞれの地域で異なる部品の供給商を使っています。 中国が今回の自動車のリコール数が少ないのは、部品に問題がなかったからです。 中国国内で生産されたトヨタ車は、品質の上で日米欧の製品に劣りません”

と答えた。

豊田社長は、“トヨタ車が、それぞれの地域で使う部品の供給商は同じではありません。 だから違う地域では、違う情況が生じることがあります。 今回、中国では7万5千台のRAV4のリコールだけだった。 その他の中国のトヨタの車はフロアマット、ブレーキシステムなどで日米市場で起きた問題がなかったので、リコールの必要はなかった”と述べた。

Photo_5 中国国内で生産しているトヨタ自動車の品質問題について、豊田社長は面白い例え話をした。 “マーボ豆腐という料理は、世界中どの国、米国、中国、日本にもある。 だが、その味付けは多かれ少なかれそれぞれの国で違いがある。 だから、車の細かい調整は存在するが、品質から言うと、同様な品質で造っているということができる”と語った。

中国のトヨタのブレーキ・オーバーライド・システムを考える

記者会見で、トヨタはリコール車をどのように処理するのか? 中国の現在のトヨタ車にブレーキ・オーバーライド・システムを搭載するのかといった問題が相次いだ。

というのは、先だって2月28日、北米トヨタCEOの稲葉良睍社長が、全米でトヨタのユーザーについて下記サービスを提供すると述べたからだ。 トヨタは無料でユーザーのために修理車と同じ車を貸し出す。 リコール改修中、もしお客様が“トヨタ車を使いたくないとか希望しない”時は、トヨタはその他の交通方法を提供する。 もしお客様が販売店や勤務地までの交通費がかかった場合は、タクシー代やレンタル代をトヨタが負担するというのだ。 これは中国のトヨタのユーザーにとって、願ってもないことに見えた。

しかし、今日の記者会見では、豊田社長は中国の消費者にこの喜びをくれなかった。 彼は米国市場の問題の車について、トヨタは当局の指導意見を取り入れ、一部の車に対しブレーキ・オーバーライド・システムを搭載した。中国市場では、今後生産するモデルから、ブレーキ・オーバーライド・システムを搭載していきたいと述べた。

丰田章男急达北京 就召回事件向中国消费者致歉

2010-03-02 00:37:05 来源: 网易财经  124 手机看股票

网易财经3月1日讯 3月1日下午6时,在接受完美国国会听证会拷问之后,丰田总裁丰田章男急达北京,就丰田召回事件举行记者说明会,向中国消费者鞠躬致歉。

"了早一天向中国消明情况,次我从美国直接到北京召开说明会。"丰田章男"由于油踏板在特定使用程中,无法正常位,影响到7.5丰田RAV4的中国主,我表示歉意。"

截至目前,中国市召回的丰田汽车总量不7.5占丰田850万全球召回模的0.88%。但美日市的召回事件已始波及丰田的中国市。在美国市遭受重挫之后,丰田章男寄希望于化解中国市的信任危机,并保持住丰田在中国市定增

据悉,2009年,丰田汽美国155.4,同比下降21%;而同期丰田在中国市然只有70.9,但同比增21%,已丰田增速度最快的市

看重中国市地位 2010划不

"中国市是非常重要的一个市,我次从美国听以后直接来到中国,也是希望能我自己的口述,直接向中国消者表达我们这种歉意,是我来到里的目的之一。"明会上丰田章男如是

丰田章男认为,丰田目前首要的工作之一是回中国消者的信心;同丰田2010年在中国80划将保持不

数字示,2009年丰田汽中国市场销总计70.9,与2008年同期相比上21%。但在召回事件影响下,丰田汽在中国市量已始下滑。最新的排名示,丰田卡拉、丰田美瑞等昔日畅销车型,均已跌出汽车销量排行榜前十位。

而日前,国家质检总布了一丰田汽车风险警示公告,而各大媒体的调查道也使丰田信任危机逐蔓延来。

据网易财经一份网络调查结示,在参与调查的近两万位网友中,有近70%的网友决定自己将不会再购买丰田汽,甚至有53.1%的网友直接认为丰田的生方式存在问题,不得相信。

实际销售情况来看,一直"饥饿销"的丰田RAV4,原本需要消者加价1.5万元购买,或者排号等待2个月购买;而购买这型非但不用加价,消者甚至可以在经销直接提走现车

此,丰田中国总经理加藤雅达表示:"丰田十分真的看待目生的问题,并且也在措施,希望能尽快挽回消于丰田的信心。"

丰田中国量不于欧美日市

自丰田召回事件爆以来,其全球召回汽车总量超850,但截至目前,丰田在中国市召回的汽车总量不7.5。由此,有认为,丰田在召回问题行差待,""中国消者,甚至有人认为丰田在中国售的汽车质量上不如欧美日同类产品。

此,丰田裁丰田章男在者会上首次澄清:丰田在不同区域有着不同的零部件供商,中国此次汽召回的数量少是因零部件供商没有问题;而在中国国内生丰田汽量上并不比欧美日市上的品差。

丰田章男认为,由于丰田在不同区域所使用的零部件供商是不一的,所以在不同的市生不同的情况,除了次在中国召回的7.5RAV4之外,其他中国丰田汽在脚、刹上并不存在似于美日市类车型的问题,因此并不需要召回。

于中国国内生的丰田汽车质问题,丰田章男做了一个很有趣的比"'麻婆豆腐'道菜,在全世界不同的国家,美国、中国、日本,它的口味多多少少都会有不一的地方。因此,车辆细微的整是会存在,但从品上来,我都是以同的品质标准制造汽的。"丰田章男

虑为丰田汽加装刹车优先系

明会上,丰田在召回车辆如何理、是否会中国有的丰田汽加装刹车优先系问题于耳。

在此前的228日,丰田美国公司CEO稻叶良曾公表示,于美国全国范内的丰田汽提供下述服:丰田免费为取送待修车辆,期"不能或不愿意"使用丰田,丰田将提供其他交通方案,如租报销车费用,并为车主安排好到经销处或工作地点的交通。似乎让远在中国的丰田汽看到了更多的希望。

但在今天的明会上,丰田章男并没有中国的消者太多欣喜。他表示,于美国市场现有的问题车辆,丰田已合当局指部分车辆加装刹车优先提供;在中国市于今后生型,以及,将会考加上这种车优先系

|

« 1636 中国は見る(795) トヨタ リコール問題 (5) 米議会公聴会 ④(完) | Main | 1638 中国は見る(797) トヨタ リコール問題 (7) 中国で謝罪 ② »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1636 中国は見る(795) トヨタ リコール問題 (5) 米議会公聴会 ④(完) | Main | 1638 中国は見る(797) トヨタ リコール問題 (7) 中国で謝罪 ② »