« 1642 中国の三面記事を読む(706) 第82回(2010年) アカデミー賞発表 (下) アカデミー賞のあれこれ | Main | 1644 中国は見る(801) アカデミー賞受賞映画「ザ・コーヴ」に 日本猛反発 »

1643 中国は見る(800) 外務省有識者委員会――日米両国に密約あったとする報告書を提出

1.外務省有識者委員会――日米両国に密約あったとする調査報告書を提出

2.冷戦期間中 米国と核密約があったと認定

.日本外务省一委员会调查报告显示日美两国存在密约

20100309 18:06:33  来源:新华网

2.日本证实与美国署核密

2010-03-09 16:16:51 来源: 中国新(北京)

1.外務省有識者委員会――日米両国に密約あったとする調査報告書を提出

新華ネット東京3月9日電(記者:呉谷豊):外務省の有識者委員会は9日、日米密約問題に関する調査報告書を提出、その中で日米両国に3つの密約があったことを明らかにした。

同委員会が、岡田外務大臣に提出した報告書は108頁に上るものだった。 報告書の中で、この3つの密約について、日米両国が“米軍核搭載艦船の日本寄港”、“朝鮮半島「有事」の際、駐日米軍基地からの自由出撃”、“沖縄返還時の米軍撤退費用の肩代わり”に合意していたことを認めた。 また報告書では、日米両国が、沖縄返還時に核兵器再持込を認めたとされる「合意議事録」については拘束力はなく、密約とは言えないとしている。

岡田外相は9日、“長期間、国会と国民に日米密約があったことが明らかにされなかったことは極めて遺憾だ”と述べたが、密約の調査は、日米安保体制に影響を与えることはないとした。

多くの関係者と米側の公開資料から、1960年の日米安保条約改定時に、核搭載艦船の日本寄港を黙認する密約ができたとされていた。 この核密約は、日本が国策としていた核兵器を“持たず、作らず、持ち込ませず”の“非核三原則”に違反するものだった。 またこのほか、日米間の密約には、1960年の日米安保条約改定時に決められたとされる“朝鮮半島「有事」の際の駐日米軍基地から朝鮮半島へ自由に出兵できる密約や、1972年沖縄返還時の沖縄への核兵器再持込密約や、米軍の沖縄撤退に関する費用肩代わり密約が含まれている。 これまでの自民党の歴代政権は、いずれもこの密約の存在を否定していた。

去年9月、民主党の新政権が発足した直後、岡田外相は上記密約について調査するよう命令を下した。

外務省は去年9月、調査チームを作り、11月に6名の大学教授からなる第3者委員会を発足させ、日米密約問題を調査していた。

2.冷戦期間中 米国と核密約があったと認定

中新ネット3月9日電:外電報道によると、日本政府が任命した有識者委員会は9日、冷戦時代、日本と米国が核兵器やその他の問題で協議した密約が存在することを認定した。 しかし、これまでの日本政府は数十年来一貫してこの密約の存在を否定してきた。

公開された米国政府の文書から、すでにこれら密約の存在は裏付けられていたが、しかし今回この委員会は9日、日本政府として初めて密約の存在を確認した。 

この委員会は、この密約の中で合意した内容には、米国が核兵器を搭載した艦船を日本の港に寄港させることで暗黙の合意があったことを明かにした。 これは明らかに、日本が一貫して宣言していた“非核三原則”に違反するものだった。

報道によると、この日米密約調査は、鳩山政権の透明運動の展開の一環だという。  (本文出所:中国新聞網)

.日本外务省一委员会调查报告显示日美两国存在密约

20100309 18:06:33  来源:新华网

新华网东京3月9日电(记者吴谷丰)日本外务省第三方委员会9日提交的关于日美密约问题的调查报告显示,日美两国存在3个密约。

    该委员会向日本外务大臣冈田克也提交的调查报告长达108页。报告说,这3个密约分别为:日美两国允许美军载核舰船进入日本港口;朝鲜半岛“有事”时驻日美军可自由出兵朝鲜半岛;美国向日本返还冲绳由日本承担美军撤退相关费用。报告说,日美两国有关可向冲绳运进核武器的协商记录不具有约束力,不能认定是密约。

    冈田克也当天在记者会上说,长期没有向国会和国民说明日美存在密约令人遗憾,但密约调查不会对日美安保体制的运行产生影响。

    很多相关人士证言和美方解密档案显示,日本1960年与美国修改日美安保条约时达成密约,默许载有核武器的美军舰艇停靠日本港口。这一核密约显然有违日本奉为国策的“不拥有、不制造、不运进核武器”的“无核三原则”。此外,日美间的密约还包括,1960年修改日美安保条约时达成的朝鲜半岛“有事”时驻日美军可自由出兵朝鲜半岛的密约,围绕1972年美国向日本返还冲绳一事达成的有关可向冲绳运进核武器的密约,以及由日本承担美军撤退相关费用的密约。此前自民党执政时期的历届日本政府均坚决否认存在这些密约。

    去年9月民主党新政权上台后,冈田外相下令对上述密约进行调查。

外务省去年9月成立调查小组,同年11月设立由6名大学教授组成的第

三方委员会,负责调查日美密约问题。

2.日本证实与美国署核密

2010-03-09 16:16:51 来源: 中国新(北京) 

中新网39 据外电报道,日本政府任命成立的一个小9证实,在冷,日本与美国在核武器与其他问题署的密存在。而此前,日本政府几十年来一直否认这些密的存在。

然解密的美国政府文件已经证些密的存在,但是9日的声明,是日本政府方面首次予以证实

个小,在些密中,有一份秘密协议,允美国携核武器的战舰在日本港口停靠,显违反了日本一声称的无核三原

道称,这项对日美密调查,是日本首相山由展政府透明运的一部分。

(本文来源:中国新)

|

« 1642 中国の三面記事を読む(706) 第82回(2010年) アカデミー賞発表 (下) アカデミー賞のあれこれ | Main | 1644 中国は見る(801) アカデミー賞受賞映画「ザ・コーヴ」に 日本猛反発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1642 中国の三面記事を読む(706) 第82回(2010年) アカデミー賞発表 (下) アカデミー賞のあれこれ | Main | 1644 中国は見る(801) アカデミー賞受賞映画「ザ・コーヴ」に 日本猛反発 »