« 1637 中国は見る(796) トヨタ リコール問題 (6) 中国で謝罪 ① | Main | 1639 中国は見る(798) トヨタ リコール問題 (8) 中国で謝罪 ③ (完) »

1638 中国は見る(797) トヨタ リコール問題 (7) 中国で謝罪 ②

Photo Photo_2

1.トヨタ社長 リコールで中国の消費者に謝罪

2.トヨタ社長 中国の品質は 日米などの製品に劣っていない

1.丰田章男就汽召回向中国消者道歉

2010-03-01 21:21:14 来源:

2.丰田章男称中国丰田量不于日美市

2010-03-01 18:48:22 来源: 网易财经 

1.トヨタ社長 リコールで中国の消費者に謝罪

Photo_3 新華ネット3月1日電:トヨタ自動車の豊田章男社長は1日夜、北京で説明会を開き、トヨタ自動車の中国を含む全世界でのリコールが、中国の消費者に心配と影響を与えたことで、謝罪を3回も繰り返した。 豊田社長は、安全、品質システムをいっそう強化し、できるだけ早く消費者の信頼を回復したいと述べた。

3月1日、豊田社長は米国議会の公聴会に出席した後、直接米国から北京に飛んできた。 豊田社長本人はメディアを通じて、直接中国の消費者に情況を説明したいと強調した。

Photo_4 豊田社長は、まずフロアマット、アクセルペダル、制動システムなど北米でリコールを行ったことについて説明をした。 そのうち、アクセルペダルは中国が資本を出して生産しているRAV4自動車が関連しており、中国でリコールが実施された。 その他の問題は、中国で生産・販売されているトヨタ車には影響はなかった。

豊田社長は、自動車メーカーで問題が発生した場合、大事なことは事実を隠さないことである。 お客様の安全を第一に置き、現地の法律に基づき適切な市場対策をとりたい。 更に重要なことは、問題の原因を深く探り、事故の再発を防ぎたいと強調した。

豊田社長は、トヨタ自動車の今回のリコール問題は、過去数年間、業務が急拡大したことが関係している。 トヨタの発展速度が自身の能力を超えてしまい、トヨタが従来重視していた、よりよい車を作るという姿勢をおろそかにしてしまった。 トヨタにとっては、みんなから喜ばれる車を提供し、自動車の安全性と品質を確保することが重要だと語った。

Photo_5 豊田社長は品質管理強化で3つの措置をとることを明言した。 一つ目は社長直属の“全世界品質特別委員会”を設立し、自動車の設計、製造、販売、アフターサービスなどの工程を一括して改善する。 二つ目は、お客様の車に対する技術的調査体制を強化し、直接、素早く、正確にお客様の声を会社の品質本部、開発本部に届くようにする。 三つ目は、品質管理の人材育成を強化する。

豊田社長は、トヨタ自動車はこれまでずっと中国を重点市場と位置づけてきた。 私はかつて中国本部の初代本部長を担当したことがあり、中国に対して深い思い入れがある。 今後、私達は中国の消費者に喜んでもらえる自動車を生産するため、引き続き努力していきたいと述べた。

記者の質問に対し、豊田社長は、“今後中国で生産するトヨタの車は、関連車のモデルチェンジの時から、ブレーキ・オーバーライド・システムを搭載していき、消費者の安全保護を強化していきたい”と答えた。

(本文出所:新華ネット 作者:張毅)

2.トヨタ社長 中国の品質は 日米などの製品に劣っていないと語る

網易財経3月1日電:3月1日午後6時、トヨタの豊田章男社長は北京で記者会見を行い、製品の品質について説明を行った。

Photo_6 今日の説明会で、豊田社長は初めて詳しく説明した。 “中国国内で生産されたトヨタの自動車の品質は、日本市場や欧米市場より決して劣ってはいません。 これは「マーボ豆腐」のようなもので、本質的には同じものですが、場所が違えば味付けが違うといったものです”

豊田社長は、“トヨタの現在最も重要な仕事の一つは、中国の消費者の信頼を回復することです。 また同時に、トヨタは2010年に中国で80万台の自動車の販売計画は、変更しないで維持しようと思っています”と述べた。

Photo_7 聞くところによると、2009年のトヨタ自動車の中国市場での販売量合計は70万9千台で、2008年の同時期と比較すると21%上昇している。 しかし、リコール事件の影響で、中国市場でのトヨタ自動車の販売量はすでに降下し始めており、カローラ、カムリなど昔の人気車はいずれも販売ランキング10位前後に落ち込んでいる。

豊田社長の質疑応答は次の通り:

天津日報記者:トヨタの今回の米国での大規模リコール実施は、市場の関心を集めています。 2008年からトヨタは中国でも何度もリコールを実施しています。 このような情況から見ると、トヨタの海外製品の品質は日本本土の製品のようによくないのではありませんか?

豊田社長:自動車は道から創造されたと言われます。 この話をどのように理解されますか? たとえ同じ様な車でも、違う国と違う環境の中で、道路情況が違えば、使用情況も違います。 例を挙げましょう。 料理の味のようなものです。 マーボ豆腐という料理は、米国、中国やほかの国によって味が違います。 自動車にもこういったかすかな調整があります。 でも、自動車の品質は、私達は全世界のいかなる場所であろうと、同様な品質を採用して自動車を造っています。 どうかご安心下さい。

(本文出所:網易財経 作者:叢剛 劉洋)

1.丰田章男就汽车召回向中国消费者道歉

2010-03-01 21:21:14 来源:   

31 丰田汽公司社丰田章男1在北京召开说明会,就丰田汽包括中国在全球范围实施的大模召回,中国消来的担心和影响,3次表示道歉。他提出将步强化安全、量体系,尽早挽回消者信心。

31,丰田章男在出席美国国会听会后,直接从美国到北京,由他本人通媒体,直接向中国消明情况。

丰田章男首先就汽、油踏板、制在北美召回行了明。其中油踏板及中国的是合RAV4,在中国施了召回。其他问题没有及在中国生产销售的丰田汽

丰田章男,厂家生了问题,重要的是不隐瞒,要把客安全放在第一,遵照当地法律采取适当的市场对策。更重要的是深挖问题成因,防止再次生。

丰田章男认为,丰田汽公司问题,去几年业务发快有一定,丰田的展速度已超出了自身的能力,使丰田一直以来最于造的苛求而有所疏忽。于丰田来,提供受大家喜的汽,并确保汽的安全性能和量是最重要的。

丰田章男提出采取3措施加强质量管理。一是成立由社直接管全球量特。从汽设计、制造、售、售后服等工序汇总并加以改善。二是加强对顾车辆进地技术调查的体制,更直接、更迅速准确地把客的声音达到公司的量本部、开发本部。三是加强质量管理方面的人才培

丰田章男表示,丰田汽一直把中国定位重要的市。本人曾担任中国本部的首任本部,中国有着深厚的感情,今后我中国消者喜的汽继续努力。

在回答者提问时,丰田章男指出,今后在中国生的丰田汽,在相关车型改款的,合改款按序搭车优先系,以加强对者安全的保

(本文来源: 作者:)

2.丰田章男称中国丰田量不于日美市

2010-03-01 18:48:22 来源: 网易财经  

网易财经31 31日下午6点,丰田裁丰田章男将在北京行新闻发布会对产量作出解

在今日的明会上,丰田章男首次公澄清:在中国国内生的丰田汽车质量上并不比日本市和欧美市差,就像麻婆豆腐然有同的做法,但在不同的地方做出来就会有不同的口味。

丰田章男认为,丰田目前首要的工作之一是回中国消者的信心;与此同,丰田2010年在中国80划将保持不

据悉,2009年丰田汽中国市场销总计70.9,与2008年同期相比上21%。但在召回事件影响下,丰田汽在中国市量已始下滑,卡拉、美瑞等昔日畅销车型均迭出量排行榜前十位。

以下是丰田章男的答问实录

天津日报记者:请问丰田先生,丰田此次在美国施大模召回,引起市广泛注。从2008年以来丰田在中国也多次施了召回,针对这种情况,请问是否因丰田在海外的量不如日本本土量好而造成的?谢谢

丰田章男:可以这样说是由道路造出来的,理解?即使同一款,在不同国家和不同使用境中由于道路情况不一,使用情况也是不一的。个例子,像一道菜的口味一,同是麻婆豆腐这样一道菜,在美国、在中国及不同的国家都会有不同的地方。于汽车这种细微的整情况是存在的,但是于汽,我在全世界任何一个地方都会采用同的品来制造汽您放心。

(本文来源:网易财经 作者:丛刚 刘洋)

|

« 1637 中国は見る(796) トヨタ リコール問題 (6) 中国で謝罪 ① | Main | 1639 中国は見る(798) トヨタ リコール問題 (8) 中国で謝罪 ③ (完) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1637 中国は見る(796) トヨタ リコール問題 (6) 中国で謝罪 ① | Main | 1639 中国は見る(798) トヨタ リコール問題 (8) 中国で謝罪 ③ (完) »