« 1658 中国は見る(805) 眞子さま、佳子さま ご卒業 | Main | 1660 中国の三面記事を読む(718) 中国 「毒ギョーザ事件」の容疑者逮捕 (1) 第一報 »

1659 中国の三面記事を読む(717) グーグル 中国から撤退

1.グーグル 自主検閲を中止 中国から撤退

2.新華社:グーグル事件 中国での事業活動環境を変えることはできない

1.谷歌搜索停止内容审查 退出中国内地

2010-03-23 05:47:31 来源:   10384

2.新:谷歌事件不能明中国投资环境改

2010-03-23 05:04:00 来源:

1.グーグル 自主検閲を中止 中国から撤退

Photo 新華ネット北京3月23日電:国務院新聞弁公室インターネット局の責任者は今朝、グーグルが中国の法律で定められた有害情報のフィルタリングを中止し、検索サービスを中国から香港に移すことになったという談話を発表した。

Photo_2 同責任者によると、“外国企業が中国で事業を行う場合、中国の法律を守らなければならない。 グーグルは中国市場に参入する際、書面で約束した検索サービスのフィルタリングを中止し、ハッカー攻撃をほのめかして中国を非難した。 これは完全な誤りである。 中国は経済問題を政治化させることには断固反対する。 グーグルの理不尽な非難と行為に対し、不満と憤慨を表明する” と語った。

Photo_3 この責任者は、“1月12日、グーグルが中国政府関係部門を通さず公然と声明を発表、「中国政府の支持によるハッカー攻撃を受けた。 政府の検閲システム化で運営することは望まない」と述べた。 グーグル側からの再三の要請のもと、その真意を聞くため、中国側は誠意をもって、1月29日、2月25日、中国政府の関連部門責任者とグーグル側責任者は協議を持った。 問題点について根気よく説得した。 外国企業が中国で仕事すPhoto_7 る時は、中国の法律を遵守すべきことを強調した。 もし、グーグルが中国の法律を守るならば、中国はグーグルの中国での事業の発展を歓迎する。 もし、グーグルがあくまでも中国での検索サービスから撤退するというなら、それはグーグルの会社としての事情である。 その場合は、中国の法律と国際慣習にのっとり、責任をもって事後処理をしっかりと行ってもらいたい”と語った。

同責任者は更に、“中国政府はインターネットの発展と普及を奨励している。 また、インターネットの対外開放も促進している。 中国のネット上の交流や言論も非常に活発で、電子ビジネスも急速に発展している。 この事実が証明しているように、中国でのインターネットの事業環境、発展環境は良好である。 中国の対外開放の方針は揺るぎないもので、外国企業が中国のインターネットへの発展に参入することを歓迎している。 また、外国企業が中国で良好なサービスを提供してくれることを望んでいます。 中国のインターネットは依然、早いスピードで発展を続けている” と語った

3月23日早朝3時3分、グーグルのデビッド・ドラモンド最高法務責任者は声明を発表、またハッカー攻撃問題で中国を非難、グーグルの中国での“自主検閲”を停止し、検索サービスを中国から香港に移すと宣言した。

Photo_4 外交部の秦剛報道官は、3月16日の定例記者会見で次のように語った。 “グーグルが中国から撤退するというなら、それは一企業の個別的問題である。 中国の事業活動環境に影響することはない。 中国企業であれ、外国企業であれ、中国で事業を行うには中国の法律・法規を守らなければならない”と強調した。   (本文出所:新華ネット)

2.新華社:グーグル事件 中国での事業活動環境を変えることはできない

新華ネット北京3月22日電:最近、西側メディアは中国の外国企業の事業環境が悪化していると伝えている。 この論拠の事例の一つとして挙げられるのが、いわゆる“グーグル事件”である――自主検閲の撤廃を求め、受け入れられなければ中国から撤退すると脅した。

Photo_5 グーグル事件だけについて言えば、変えるべきは中国の事業環境ではなく、明らかにグーグル自体である。 4年前、中国に参入を申請した時、グーグルは中国の関係法規に従うことを約束した。 その中には、検索内容の中の不当な情報を表示しないことが含まれていた。 グーグルは突然、契約破棄を求めた。 “満足な回答を得られなかったとして、中国での事業環境の悪化を非難することは、まったく道理がないことだ”

Photo_6 これより前、グーグルは自身が中国政府の支持を受けたハッカーに攻撃されたと発表した。 しかし、今もって明確な証拠を示していない。 ハッカーはネット時代、全世界に共通して存在する現象であり、中国もハッカー攻撃を受けている最大の被害国である。 ハッカー攻撃にどうして中国政府のラベルを貼り付けるのか、その狙いはどこにあるのか?

グーグルは外国企業のモデルとしても適当ではない。 2009年末現在、中国の外資総額はすでに一兆ドル近い額に達している。 グーグルの中国での投資額はたかだか数千万ドルに過ぎない。 数量の上から見ると、中国が認可している外国企業は66万社に上り、世界の500強企業のうち480社が中国に進出している。

Photo_8 中国指導者と政府関係者が、それぞれの場所で常に強調していることは、中国の改革開放路線は変わらないということである。 これまでずっと、外国企業の中国進出では双方の利益となる道を辿ってきた。 外国企業は中国に資金、技術及び先進的経営管理と経営理念を中国に持ちこみ、中国経済の発展に貢献する一方、外国企業も中国経済成長の成果を十分に享受し、世界の他の市場に比べ高い投資収益を得ていた。 今なお発展中の中国は外国企業への窓を常にオープンにしている。

中国の事業環境が悪化しているという論調について、中国にいる米国企業を含めた他の外国企業からの反応はない。 これは問題をはっきりと証明している。 中国で着実に業務を行っている企業は、中国でどんな処遇を受けているかわかっているのである。 一つ簡単な例を挙げれば、2008年世界金融危機が起こった時、多くの多国籍企業は欧米などの市場で重傷を負った。 あるいは巨額の損失だったり、あるいは次々と破綻した。 だが中国では、彼らは多額の利潤を出し、会社によっては中国市場の利益で赤字を補填することが出来た。

専門家の分析によれば、もしグーグルが中国市場から撤退したら、ライバルの大手企業がすぐにグーグルが中国で占有していたシェアを分取ることになるという。 マイクロソフト、ヒューレット・パッカードなどIT界の巨頭は、それぞれ、中国という市場に積極的に進出する意向を見せている。

外交部の秦剛報道官が記者会見の場で言ってるように、グーグルがもし中国市場から撤退するなら、それは一企業の個別の問題であり、中国の事業活動環境にはなんら影響しない。 大多数の外国企業の中国での経営は順調であり、利益を得ていることは事実である。

事実が証明しているように、グーグル事件は中国での事業活動環境を変えることはできない

(本文出所:新華ネット 作者:徐興堂曹筱凡)

1.谷歌搜索停止内容审查 退出中国内地

2010-03-23 05:47:31 来源:   10384  手机看新

新华网北京323日电  国务院新闻办公室网络局负责人今天凌晨就谷歌公司宣布停止按照中国法律规定的对有害信息过滤,将搜索服务由中国内地转至香港发表谈话。

负责人指出,外国公司在中国经营遵守中国法律。谷歌公司入中国市场时作出的面承,停止搜索服务进过滤,并就黑客攻影射和指中国,是完全错误的。我们坚决反将商业问题政治化,谷歌公司的无理指和做法表示不慨。

负责,112日谷歌公司在未事先与我政府有通气的情况下,开发表声明,声称受到了中国政府支持的黑客攻,不愿在中国运受到审查的互网搜索引擎”,退出中国市。在谷歌公司一再求下,当面听取其真想法,中方,今年129日、225日中国政府有门负责人先后两次与谷歌公司负责人接,就其提出的问题作了耐心致的解,强调外国公司在中国经营应当遵循中国法律,如谷歌公司愿遵守中国法律,依然迎谷歌公司在中国经营;如谷歌公司意将谷歌中国网站的搜索服撤走,那是谷歌公司自己的事情,但必按照中国法律和国际惯,负责任地做好有善后工作。

该负责人指出,中国政府鼓励互展和普及,放。中国互网上的交流和言十分活,子商展迅速。事实证,中国互网的投资环境、境是好的。中国将定不移地放的方,迎外国企参与中国互,外商到中国经营发展提供良好服。中国互网依然会保持快速展的势头

北京时间323日凌晨33,谷歌公司高裁、首席法律官大·德拉蒙德公开发表声明,再次借黑客攻击问题中国,宣布停止谷歌中国搜索服过滤审查”,并将搜索服由中国内地至香港。

外交部:谷歌若撤出不会影响中国投资环

外交部言人秦316日在例行者会上表示,谷歌公司如果撤出在,是一个商公司的个,不会影响中国的投资环,强调,是中国企业还是外国企,华经营都要遵守中国的法律法

(本文来源:)

2.:谷歌事件不能明中国投资环境改

2010-03-23 05:04:00 来源:

新华网北京322日电 最近,西方媒体称中国的外商投资环境正在恶化,而佐证这一论调的事例之一,就是所谓的谷歌事件”——因停止审查搜索内容的要求得不到满足而威胁退出中国。

就谷歌事件来,改的不是中国的投资环境,而恰恰是谷歌本身。4年前申请进入中国的候,谷歌是根据中国的有法律法做出相的,其中就包括搜索内容中不良信息的屏蔽。在谷歌突然要求毁约,得不到足便指中国的投资环化了,是毫无道理的。

在此之前,谷歌曾大肆炒作自身受到黑客攻的政府背景,然而至今也无明确据公示天下。黑客是网络时代全球普遍存在的象,中国也是黑客攻最大受害者之一。非要把黑客攻为贴上中国政府标签,用意何在?

把谷歌作外商投典型也是不合适的。截至2009年底,中国利用外资总量已高达近万亿美元,而谷歌在中国的投资总共不几千万美元而已;从数量上看,中国批准的外商投已超66万家,世界500中已480入中国。

中国领导人和政府官在不同的合一直强调,中国将定走改革放之路。一直以来,外商投中国都是一条双之路。一方面,外商将金、技以及先的管理和经营理念入中国,中国经济展做出了献;另一方面,外商充分享受了中国经济的成果,得了大大高于世界其他市的投收益。仍在展中的中国外商的大一直是敞的。

于中国投资环化的论调,并没有得到在外商投包括美国企的响很能问题。真正在中国踏踏实实业务的外企知道,他在中国享受了什么样的待遇。一个简单的例子:2008年全球金融危机爆后,很多跨国企在美欧等市上遭受重,要,要么濒临。而在中国,它仍保持了高的盈利,有些公司正是依靠从中国市的盈利填补亏空。

专业人士的分析可知,一旦谷歌退出中国市,一批重量手将迅速瓜分谷歌在中国曾占有的市。微、惠普等IT头们都曾在不同合表示看好中国个市并将在个市取。

正如外交部言人秦者会上所,谷歌如果撤出在中国的投是一个商公司的个,不会影响中国的投资环境,也不会改大多数外在中国经营良好并取盈利的事

实证明,谷歌事件不能明中国投资环境改

(本文来源: 作者:徐 曹筱凡)

|

« 1658 中国は見る(805) 眞子さま、佳子さま ご卒業 | Main | 1660 中国の三面記事を読む(718) 中国 「毒ギョーザ事件」の容疑者逮捕 (1) 第一報 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1658 中国は見る(805) 眞子さま、佳子さま ご卒業 | Main | 1660 中国の三面記事を読む(718) 中国 「毒ギョーザ事件」の容疑者逮捕 (1) 第一報 »