« 1590 中国の三面記事を読む(672) 右翼デモ観察記:池袋中国人物産店抗議活動 | Main | 1592 中国の三面記事を読む(674) 章子怡の最新情報:VIVIとはまだ終っていなかった? »

1591 中国の三面記事を読む(673) 1月15日:中国の日食

Photo_3

1月15日:ここ千年で最長の金環食を生中継

网易探索115日直播千年最

2010-01-14 11:51:43 来源: 网易探索(广州)

2_3 網易探索1月14日報道:1月15日午後、中国の多くの省で今世紀初の金環食が観測することができる。 今回の金環食は2010年最大の天体ショーとなる。 それは11分08秒も続き、今後1000年間でも見られない最長のものとなる。 天文3_3 専門家の予測によると、次回観測は3043年になるとのことである。 網易探索は東方衛星テレビ、四川テレビ局、山東テレビ局などの五大テレビ局と共同で、また紫金山天文台、北京天文館、上海天文台、雲南天文台、雲南大理、青島、重慶といった多くの場所と共同で生放送します。

45_2 今回の金環食は北京時間の15日13時13分(日本時間:14時13分)、中央アフリカ西部から始まり、インド洋、インド南部、ミャンマーなどの国を経て最後に中国に入り、16時59分(日本時間:17時59分)に中国の山東半島で終了す46_2 る。 全行程は約5時間続く。 金環食は中国国内では主に雲南、四川、貴州、重慶、湖北、河南、安徽、山東と江蘇などの省を通る。 金環食が通る地区の人口は比較的密集しているため、1億人あまりが今回の金環食を観賞するのではないかと見られて47_2 いる。 そのうち、中国西南部地区は部分食から金環食、そしてまた部分食へと変わる全過程を見ることができ、東部地域は日没帯食(太陽が欠けたまま地平線・水平線に沈むこと)が見られる。 西南寄りだと、金環食の時の太陽の高度が高く、そのため48_2 雲南省は中国国内で観測条件の理想的な地区となる。 北京が今回の金環食帯に入っていないため、皆既食は見ることができない。 しかし一部欠けた(0.8以上)の部分食は見ることができます。 

10_2 近年、金環食が中国で見られる頻度が少なくなった。 前回、中国国内で見られたのは23年前の1987年9月23日で、次回、同じように長い金環食が見られるのは、遥か先の3043年12月23日だという。だから若い世代の天文愛好者にとって、このようにすばらしい天体ショーを直接目に出来る絶好の機会だといえる。

17_2 今回の金環食をより観測するために、専門家はこうアドバイスしています。 高層ビルの屋上、山頂などの高いところ、太陽の沈むところが見られるところを選んだらいいそうです。 金環食が見られるのは、日没近くですが、しかし太陽の光線は強いで4_2 すから、目には注意して、フィルターや、アーク溶接用のガラス、写真のネガなどを選んで見てください。 たとえそのようにしたとしても、見る時間は長くはダメです。 写真を撮る時も、レンズの前に適当なフィルターを当ててください。 そうしないと、カメラがダメになります。 太陽が沈んだら、フィルターをとり直接肉眼で見てもいいです。 しかし、長い時間はダメです。

41 その他、当日の天気状況は日食観測の重要要素となります。 天文学者、南開大学の蘇宣教授は次のように注意しています。 “最近、寒波、大風、氷雪、深い霧の天気が多発しています。 最悪の場合何も見えないかもしれません。 どうか市民のみなさんは心の準備をして下さい。 テレビやネットの中継が埋め合わせしてくれます”

【参考】

42 金環食はめったに見られない天体の不思議な現象で、日食の一種、太陽、地球と月が一直線に並ぶ時、すなわち月が太陽と地球の間に入った時、発生する。 日食は皆既食、金環食と部分食に分かれており、日食が発生した時、月が地球から遠く、太陽が地球に近いと、月は太陽を完全に隠せないため、金環食現象が起きる。

00 0_2

1月15日、中国各都市の金環食時刻表

411 444349410 

7 4135_24126 

911 812

13

1417 1516

网易探索115日直播千年最

2010-01-14 11:51:43 来源: 网易探索(广州)

网易探索114 115日下午,中国多省市将可以观测到本世食。次日食是2010年最重要的天象。它将持1108秒,是未来超1000时间内最的一次。天文预测,下次再想观测要等到3043年。网易探索将卫视、四川电视台、齐鲁电视台等五大电视台,以及紫金山天文台、北京天文、上海天文台,云南天文台等,在云南大理、青、重多地合直播。

此次日食将于北京时间151313分从中非西部始,印度洋、印度南部、甸等国家最后入我国,1659分在中国胶岛结束,全程持续约5个小在我国境内主要经过云南、四川、州、重、湖北、河南、安徽、山和江等省市。由于经过的地区人口较为密集,估计这次有1亿多人能观赏到此次日食。

其中,我国西南部地区可以看到日食从偏食到食再到偏食的全程,而部地区将看到食日落的景象。越靠西南太阳的地平高度越高,因此云南省是国内观测条件理想的地区。由于北京不在此次中,所以无法看到日全食,但仍然可以看到食分0.8以上的偏食。

近年日身我国的率更低。上一次我国境内可的日食要追溯到23年前的1987923日,而下一次同等时长的日食,更是要到遥30431223日。所以于年一代的天文好者来眼目睹一精彩天象的佳机会。

更好地观测到本次日食,家建市民最好选择楼房的楼、山等高,能看太阳落山的地方。然日将近日落,但阳光仍旧刺眼。市民要注意保眼睛,选择光片,电焊玻璃、电脑软盘芯、照相底片都可以。即使如此,看的时间也不要过长,拍照,在镜头前也要加上适当的光片,否坏相机。在太阳落山的候,可着取下光片,直接用肉眼看一眼,但不要时间过长

另外,当天天气状况也是影响日食观测的重要因素。天文学家、南大学教授宜提醒市民:由于最近我国寒潮、大、冰雪、大天气多,最糟糕的情况就是什也看不。市民需要做好心理上的充分准,或通过电视或网直播弥补现实中的憾。

食是一的天文奇,是日食的一,当太阳、地球和月球排成一条直线,月球位于两者之间时就会生。而日食分全食、食和偏食,当日食,月球距离地球较远,太阳又距离地球近,月球无法完全遮住太阳,就会生日象。

115日我国各城市日刻表

|

« 1590 中国の三面記事を読む(672) 右翼デモ観察記:池袋中国人物産店抗議活動 | Main | 1592 中国の三面記事を読む(674) 章子怡の最新情報:VIVIとはまだ終っていなかった? »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1590 中国の三面記事を読む(672) 右翼デモ観察記:池袋中国人物産店抗議活動 | Main | 1592 中国の三面記事を読む(674) 章子怡の最新情報:VIVIとはまだ終っていなかった? »