« 1598 中国の三面記事を読む(679) 趙薇(ヴィッキー・チャオ) 妊娠?! ③ 趙薇 妊娠5ヶ月? (下) | Main | 1600 中国の三面記事を読む(681) 『ジャパン・アズ・ナンバーワン』教授の対談:「日米中 半世紀の争い」 (下) »

1599 中国の三面記事を読む(680) 『ジャパン・アズ・ナンバーワン』教授の対談:「日米中 半世紀の争い」 (上)

米中教授対談:「日米中 半世紀の争い」

日美教授对谈:中美日半个世利益

2010-01-20 07:21:05 来源:

【★エズラ・ヴォーゲル(傅高Erza Vogel)ハーバード大学名誉教授   ★周牧之:東京経済大学教授】

米国はなぜ日本を援助したのか?

Photo_3 周牧之:第二次世界大戦中、多くの中国人は米国を中国のよき友と思っていました。 でもその後、なぜ米国が日本と同盟を結び中国に対抗するようになったのか理解できません。 この点について中国人は、とても切ない思いを抱いています。

エズラ・ヴォーゲル:理由の一つに、第二次世界大戦後の日本が謙虚になったことです。 自分の戦争が間違っていたとし、平和を求めました。 私が初めて日本に行ったのは1958年です。 その後、日本とは50年の付き合いになります。 日本人の友達が沢山います。 礼儀正しく、面倒見がよく、信用できる人達です。 もう一つの理由はもちろんソ連があります。

周牧之:米国の主要な敵に変化が生じました。 日本の敗戦後、マッカーサー元帥をはじめとする占領軍が、先ず最初に大々的に日本改造を始めました。 天皇を神の座から下ろし、旧勢力を政界から追放しました。 戦犯を裁判にかけ、財閥を解体、平和憲法を制定、地方自治を実施、進歩的勢力を育て上げました―――、米国は最初は日本を再び戦争を起こさず、戦力を持たない国に改造するつもりでした。 しかし、1950年勃発した朝鮮戦争が日本の運命を変えました。 東アジアの情勢の変化が、米国の対日政策を改造方式から服従方式に転換したのです。 米国は日本への強制方式を止め、追放したり、拘留して裁判中の多くの旧指導者を釈放しました。 宿敵が救いの神となったお返しに、東京は徹底的にワシントン政府に仕えるようになりました。 1951年、米国主導のサンフランシスコ講和条約で、日本は7年に及んだ占領軍統治を終らせ、西側陣営に加わりました。 同時に調印した日米安全保障条約は同盟関係を結んだだけでなく、日本を米国の東アジアでの反共最前線とするものでした。

Photo_4 エズラ・ヴォーゲル:朝鮮戦争終了後、米国と日本は同盟関係を結びました。 実際は、日本は1947年以前からずっと民主化の改革を始めており、平和主義を堅持し、大規模な軍隊を持ちませんでした。 戦後かなり長い間、中国と日本は交流がなかったため、日本人がこんなに決然と軍国主義と決別をしているとは理解されなかったのです。

日本は米国の強力な協力者

周牧之:では、冷戦が終結して20年後の今日、日米同盟は米国にとって一体どんな意味があるのでしょう? また意義はどこにありますか?

エズラ・ヴォーゲル:日米同盟はもともとはソ連に対抗するものでした。 冷戦終了後の同盟の意味は―――アジアでの勢力を確保するためです。 米国は信頼できるパートナーが必要でした。 第2としては、米国は世界のGDPの中の比率が下がり、米国の資金が足りなくなったことです。 第二次大戦後、米国の世界のGDPに占める割合は大体30%くらいでしたが、1980年代には20%余りとなり、どんどん減っていきました。 世界的な業務の中で、例えばODA(発展途上国に対する政府開発援助)、米国は他の国の援助が必要であり、日本は世界の第2経済大国となりました。

周牧之:日本はかつて1度は米国を追い抜き、発展途上国最大の援助国となりました。

エズラ・ヴォーゲル:それから米国の軍隊、米国は軍隊を日本に置いていますが、支出するお金は米国国内より少ないのです。

周牧之:日本が多額の費用を負担しているのですね。

エズラ・ヴォーゲル:第3の理由は日本がとても協力的なことです。トータル的にはヨーロッパの方が日本より大きいが、しかしあれだけ多くの国となると、事を決定するのがあまりに複雑です。 でも日本は首相が言ったらその通りになります。 ですから、国際問題でも日本は協力的で、信頼できます。 例えばテロ問題、日本はお金を出して協力します。 また今回の金融危機でも、日本はドルの安定に尽力しました。 このような強力な協力者は日本だけです。 このように協力的で能力もあり、態度もいい国はほかにありません。 日本とはこんなに長い間、同盟を結んでおり、米国は日本をとても信頼できると思っています。 だから日本と引き続き協力していくでしょう。 

周牧之:日米は太平洋戦争中、互いに不倶戴天の敵でした。 しかし、戦後60年、日本は米国としっかり結びつき、一番揺るぎない国となっています。 もとより世界には無償の愛なんてありません。 日本の戦後経済、外交はすべて米国の力を借りて発展してきました。 最初は、朝鮮戦争特需が日本の戦後経済を復興させました。 その次はベトナム戦争です。 米軍の兵站基地として、日本は戦争のお陰でぼろ儲けしました。 厖大なベトナム軍需が経済成長を伸張させ、日本の経済大国への道を加速させました。 外交面では、東南アジア各国の共産主義勢力拡張に対する恐怖を利用し、かつて太平洋戦争中、この地域を蹂躪した日本は、米国の同盟国として再度登場、この後、経済的実力でこの地域に自分の裏庭を作ったのです。

エズラ・ヴォーゲル:冷戦が終わったため、1989年以降、日米関係の変化を考える人も現われた。 1970年代~1989年にかけて、中国と米国は比較的に同盟関係に近い状態にあった。 どちらもソ連に反対していたからだ。 しかし1989年以降、米国と中国の関係は壊れた。 私はソ連の崩壊と、冷戦終結は大いに関係があると思う。 日本との関係をどうするかについて、1989年以降、米国政界とメディアは数年間かけて論議した。 両国関係はそんなに安定していないというデマも飛んだ。 私はやはり日本とはしっかり同盟を結ぶべきだと思う。 というのは日米の間には、個人と個人の関係、相互の信頼と実績が参考としてあるからだ。 もし何か起った時、日本はいつでも援助してくれる。 日本の能力は大きく、米国を助けることができる。

周牧之:しかし、一つはっきり見なければならないことは、日本は外交面、特にアジア外交で米国カードを切り続けていることだ。 ドイツと違い、第二次大戦後、日本は戦争中被害を与えた隣国との関係をまだ真剣に処理していない。 また、歴史的多くの問題が残されたままである。 そのため、日本はいつも自国の外交問題を、米国と相手国の問題にすり替えようとする。 これは日本のアジア外交の戦略である。 例えば北朝鮮問題、日本は北朝鮮の対立の場に米国を引きこもうとします。 また尖閣諸島問題でも米国を引っぱろうとしています。 日米同盟は中国に対抗しているものでしょうか? 中国を仮想敵国としているのでしょうか?

エズラ・ヴォーゲル:ないとは言えないでしょう。

周牧之:では、もし尖閣諸島問題で、日中間で衝突、発砲事件が起こったら、米国人はどうしますか?

エズラ・ヴォーゲル:尖閣諸島問題について、私はさっぱりわかりません。 米国は日本を必ず支持するとは思いません。 米国は国際的法律上、まだ尖閣諸島の帰属の決着がついていないことを口実にするでしょう。 米国政府の中でもこの問題を討論したことがあります。 米国は必ず日本を援助すべきだという声もありますが、しかし、大多数の人は、あれは国際的法律の範疇の問題だと考えています。 国際的法律上、まだ決着ついていないからには、米国は日本を支持すべきではないというのです。

日美教授对谈:中美日半个世利益

2010-01-20 07:21:05 来源:

美国扶持日本

周牧之:二很多中国人得美国是中国的大朋友。但后来又很不理解美国会跟日本付中国,对这一点中国人的感是有些酸的。

傅高:一个原因是二后的日本虚了,知道自己打了仗,要和平。我第一次去日本是1958年,此后跟日本打了50年交道,有很多不的日本朋友,有礼貌、很照人、很可靠。当然另一个原因是苏联

周牧之:美国的主要生了化。日本战败后,以麦克阿瑟将军为首的占领军刚开旗鼓地改造日本,把天皇拉下神,将旧出政犯,解体财阀,制定和平法,施地方自治,扶植进步势……,美国本来试图把日本改造成一个不可能再有意、再有力的国家。但是1950年爆的朝鲜战争改了日本的命运,东亚化使美国的日政策从改造转变为招降叛。美国放弃了日本的打大批被赶下台的甚至押在的旧领导人重天日。作为对克星变脸成救星的回底臣服府。1951年美国主的旧金山和平条使日本束了达七年的占领军统治,加盟西方阵营。同时签署的日美安全保障条确立了同盟系,使日本成美国在东亚的反共前哨。

傅高:朝鲜战束以后,美国和日本建立起了同盟系。事上,日本一直延了在1947年以前就始的民主化改革,持和平主,也没有建立大模的军队。由于在后相当的一段时间里中国和日本少有往来,所以没有认识到日本人是多么坚决地与国主

日本是美国定的合作者

周牧之:那战结束二十年后的今天,美日同盟美国到底意味着什呢,意何在?

傅高:美日同盟本来是苏联,冷战结束后同盟的意思是——了确保在洲的力,美国需要有可靠的伙伴。第二是因美国在全球GDP中的比例下降,美国的金不。二后美国占全世界GDP的比例大概是30%多,到1980年代只有20%多,越来越少。在全球性事中,比方ODA对发展中国家的政府援助),美国需要有其他的国家帮助,而日本是世界第二经济大国。

周牧之:日本曾一度超美国,成为对发展中国家最大的援助国。

傅高有美国的军队,美国把军队放在日本,用的比在美国要少。

周牧之:很多用都由日本承担了。

傅高:第三个原因是日本很合作。欧洲的然比日本大,但那多的国家,决定起事情来程太复杂。而日本是一个首相了算,所以在很多国际问题上日本比合作,也可靠。例如在反恐问题上日本出出力,次金融危机,日本在定美元上出了力。像这样坚定的合作者,只有日本一个国家。没有哪一个国家如此既肯合作,又有能力,而且好。跟日本同盟这么多年,美国得他非常可靠,所以会跟他们继续合作下去。

周牧之:美日在太平洋争中是相互死磕的人,但60年日本是跟美国跟得最、也最没有动摇过的国家。当然世界上没有无无故的,日本后的经济外交都是借美国展起来的。首先是巨大的朝鲜战需成就了日本的经济复苏。此后越南争,作的大兵站,日本又一次大发战争横大的越战军需刺激了经济,加速了日本的经济大国之路。在外交上,利用各国义势扩张的恐惧,曾在太平洋争期躏过这一地区的日本作美国的盟友再度亮相登,此后更是凭借经济实力把地区打造成自己的后花园。

傅高:由于冷经结束,1989年以后也有人曾美日应该有些化。本来在1970年代到1989年,中国跟美国比接近同盟的系,因都是反对苏联的。但是1989年以后美国跟中国的坏了,我得跟苏联垮台、冷战结束了有很大系。

于如何理跟日本的系,1989年以后美国政界和舆论讨论了好几年,也曾有一些两国系不是那么稳定了。我应该跟日本搞好同盟,因美日之有很好的个人与个人的系、相互的信经验。如果生什情况,日本会随时给美国帮助。他的能力大,也愿意帮助美国。

周牧之:但有一点必看清的是,日本在外交上面,特是在洲外交上一直打美国牌。与德国不同,二后日本并没有真正理好与争中受其害的国之系,存在着问题。因此,日本是想把自己的外交问题成美国跟方国家的问题是日本的洲外交略。比方鲜问题,日本就想把美国人拉它与朝抗中来,在钓鱼岛问题上也想把美国拉来。美日同盟有没有针对中国的、把中国作假想的一面?

傅高:不能没有。

周牧之:那如果因钓鱼岛问题,中日之有冲突,擦走火,那美国人会怎么办

傅高:在钓鱼岛问题上,我认为有些莫名其妙,美国不一定会支持日本,美国会以国法律没有决定钓鱼岛托辞。在美国政府中也讨论过这问题,有美国一定要帮助日本的,但大多数人都得那是国法律范畴的问题,国法律上没有定,美国不应该支持日本。

|

« 1598 中国の三面記事を読む(679) 趙薇(ヴィッキー・チャオ) 妊娠?! ③ 趙薇 妊娠5ヶ月? (下) | Main | 1600 中国の三面記事を読む(681) 『ジャパン・アズ・ナンバーワン』教授の対談:「日米中 半世紀の争い」 (下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1598 中国の三面記事を読む(679) 趙薇(ヴィッキー・チャオ) 妊娠?! ③ 趙薇 妊娠5ヶ月? (下) | Main | 1600 中国の三面記事を読む(681) 『ジャパン・アズ・ナンバーワン』教授の対談:「日米中 半世紀の争い」 (下) »