« 1567 中国の三面記事を読む(662) 2009年 中国の「今年の漢字」に選ばれるのはどの字? | Main | 1569 中国は見る(771) 鳩山内閣政権発足100日支持率急落 日本は「政治大国」を目指している (上) »

1568 中国の三面記事を読む(663) 中国の若い人も漢字を書けなくなっている

中国の若い人も漢字を書くことができない!

中国的年人已不会写字了!

2009-08-10 17:42 来源: 参考消息 

頻繁にパソコンを使い、それに加えて読書も減っているため、中国の多くの若い人の漢字能力は急激に下がっている。 当て字を書いたり、字を書く時、ちょっと“字”が浮かんでこない情況がしばしば見られる。 このため、先日上海で開かれた“第1回全国大中小学生漢字書道展”で、は、従来の書道大会の繁体字の慣例を改め、競技参加者に指定する詩文の作品を書く時、造字、誤字、当て字を書いていけない。 また繁体字も書いていけないとした。 

パソコンの一般的普及のため、現代人はペンを使って書く機会がますます少なくなった。 以前書いていた手紙は電子メールや携帯電話の送信メールに取って代わられた。 日記もブログに変わり、公文書も言うまでもない。 多くの人は一年のうち、自分の名前を書く以外、ほとんどペンを使って書く機会などなくなった。

漢字は英文の単語とは違う。 パソコンで文字を入力する時、多くの人はピンイン入力する。 ピンインと漢字はお互いに独立したシステムである。 たとえ五筆入力を使用したとしても、漢字のすべての筆画と筆順を知る必要はない。 次第に人々は、どのように特定の漢字を書くのか忘れてしまい、書く字は一部字画が欠けたり、誤字と当て字が現れるようになった。 

外資企業で働いている沈楽氏は本紙に次のように語った。 “仕事、学習、生活はすべて、コンピュータ化され、電子化され、手書きが少なくなった。 今は、五筆入力あるいはピンイン入力の形式で記憶されているので、書く時は忘れていることが多いのです”

大学の専攻や仕事の種類も、中国の若い人に漢字の書き方を忘れさせることになった。 師範大学の専科学校の維維英語教授は英語の専門で、今は英語の教師である。 普段、漢字を書く機会はあまり多くない。

彼女は取材に対し、“パソコンを使うのが(漢字の書き方を忘れる)理由の一つでしょう。 そのほか仕事上、英語に接触する機会が比較的多く、書く必要がありません。 たまにものを書くのもブログ上で、それもパソコンを使います。 私の彼氏は違います。 彼は仕事でいつもペンを使っています。 ですから、私のような情況が現れることはありません”

生活の大部分の情報と知識はネットから来ます。 現代人の読書が減っていることも、漢字の書き方を忘れ、しょっちゅう漢字の間違いや当て字を作り出す理由になっている。 

沈楽教授は、“今は本を読むことが少なくなっています。 だから頭も「機械化」してしまい、多くの字をどのように書いたか忘れてしまったのです”

中国は現在義務教育段階で字を書く重視度は前とは大分違っています。一部都市の小学生の間では、すでに字を書く授業はなくなっています。上海ではたとえあったとしても、授業時間はとても少ないです。 多くの都市も小学校教師への要求は高くありません。 先生がチョークで字を書くことを少し求めるだけです。

江西省上饒市の第6小学校の国語の陳慧群先生はこう思っています。 “学校には筆記の授業はありません。 生徒が漢字を書くのも先生の要求と関係します。 もし先生が(書くこと)を重視するなら、生徒の漢字は良くなるでしょう”

これに対して、中国教育界のある人は、子供が漢字の難関を突破するには、まず先生の難関を突破しなければならないとして、師範大学の学生に書道授業を必修科目とすることを呼びかけている。 多くの大学・高校・専門学校の師範学校の学生に対して、“3筆”(チョーク、筆、ペン)を求めているけれど、しかし必修科目とはできない。 ほとんどの学生は練習を希望していないのだ。

10数年前、ボールペンはかつて筆鋒を“ダメにする”と考えられていて、小学校の先生は生徒が使うことを許さなかった。 今は、書道を練習する時以外、中国の学生はふだんはボールペン使用で、筆、ペンの使用は少なくなった。

クラス担任も兼任している維維先生は、“私達の学校は生徒に対して書道を求めています。 しかし、生徒の中には練習をいやがる生徒がいます。 私はゆるがせにせず、毎週彼らに自分でよく書けたと思う字を私に提出させています。 でも、それでも提出しない人がいます”

学生が練習しようとしないのは、役に立たないと思っているからです。今は、パソコンで字を入力できるし、漢字の書き方の善し悪しなんか関係ありません。 このような情況を改善するため、上海市の関係部門は、2009年から、小中学校の書道の授業を従来の基礎を基にある程度増加すると発表した。

しかしこう指摘する声もある。 たとえ子供の習字を強化しても、彼らが成長し、仕事でコンピュータを使い、読書をしなければ、やはり字を書かないといった情況に陥り、漢字の書き方を忘れるといった苦しい立場に追い込まれることになる。  

頻繁にコンピュータを使い、その上生活の大部分の情報と知識をネットから得るため、現代人は読書が減っていき、漢字の書き方を忘れ、誤字、当て字が増えることになる。

中国的年人已不会写字了!

2009-08-10 17:42 来源: 参考消息 

由于繁使用电脑加之阅读减少,中国多年人的写能力急下降,写错别字或者时记忆暂时短路的情况屡
此,日前在上海行的首届全国大中小学生写大,一改以往法比可以写繁体字的例,要求参者在写指定的文作品不得出自造字和错别字,也不得出繁体字。
由于电脑的普遍使用,代人用笔写的机会越来越少:以往的信已被传发电件或者手机短信取代,写日也改写博客,更不用平日的公文等了。多人一年里除了名,几乎没有什机会用笔写。
字不同于英文单词。用电脑打字多人都使用拼音入法,而拼音和字是互独立的体系。即使用五笔入法打字,也不需要知道字的所有笔画和笔。久而久之,多人就忘了如何写特定字了,写出来的字往往缺撇少捺的,错别频频
在一家外企上班的沈不管工作、学、生活,都在网化、子化,很少写。在是记忆跟着五入或者拼音入的形式走,的非常多。
大学所学专业以及工作种类也造成了一些中国年人忘记汉字写法。在一家学院教授英的于维维大学是英文专业在是英,平日写字的机会并不多。
她在接受采访时说使用电脑是(忘记汉字写法的)部分原因,有就是工作上也不用写什么东西,接触英多。偶写点西也是在博客上写,都是用电脑的。我男朋友就不一,他的工作常要笔,就不会出这种情况了。
生活中大部分信息和知来自网代人减少阅读,也是造成忘记汉字写法、错别字的原因。
乐说在少看了,所以子也得有点机械化了,很多字已忘了怎写了。
中国目前在义务教育写字的重程度也已大不如前,一些城市的小学生已没有写字了。上海即使有,课时也非常少,多城市小学教的要求也不高,只粉笔字写稍有要求。
江西省上市第六小学的文老师陈慧群认为学校里没有专门的写字。学生写和老的要求有。如果老注重的,学生的写就会好些。
此,中国教育界有人呼吁,要孩子写字,首先老过关,并呼吁高校的学生要把必修。尽管多大中专师院校还对学生有三笔字(粉笔、毛笔、笔)有要求,但已不是必修,大多学生也不愿练习

在十几年前,原子笔曾被认为,小学老一般都不允学生使用。如今,除了专门练习书法外,中国学生平时书写已改用原子笔,毛笔、笔都很少用。
身兼班主任的于维维说学校学生有要求,但是有些学生也是不练习的。我抓得比较紧个星期都把自己得写得好的字交我看。但是,是有些人不交。
学生不愿练习有些是出于得无用,认为现在可以通过电脑打字,写好坏无大碍。了改善这种情况,上海市相表示,从2009学年始,中小学的写字将会在原来的基上有所增加。
可是,有评论指出,即使加了小孩子字,他们长大后工作中如仍多用电脑阅读有限,是会陷入久不写而字写法的困境。
由于繁使用电脑,加上生活中大部分信息和知来自网代人减少阅读,造成忘记汉字写法、错别

|

« 1567 中国の三面記事を読む(662) 2009年 中国の「今年の漢字」に選ばれるのはどの字? | Main | 1569 中国は見る(771) 鳩山内閣政権発足100日支持率急落 日本は「政治大国」を目指している (上) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1567 中国の三面記事を読む(662) 2009年 中国の「今年の漢字」に選ばれるのはどの字? | Main | 1569 中国は見る(771) 鳩山内閣政権発足100日支持率急落 日本は「政治大国」を目指している (上) »