« 1558 中国は見る(766) 日本で“歴女”が流行 | Main | 1560 中国は見る(768) 米軍普天間飛行場移設問題 結論先送り »

1559 中国は見る(767) 習近平国家副主席 世論の嵐の中 天皇陛下と会見

1.習近平国家副主席 世論の嵐の中 天皇陛下と会見

2.習近平国家副主席 日本訪問 日中戦略互恵関係を推進

1.习近平在日本舆论风暴中会见天皇

2009-12-15 135645 来源中国新闻网北京

2.习近平访日 推进中日战略互惠关系

本文来源于《财经网》  20091215 10:02

1.習近平国家副主席 世論の嵐の中 天皇陛下と会見

Photo 中新社東京12月15日電:日本を公式訪問中の習近平中国国家副主席は15日、皇居で天皇陛下と会見した。 習近平副主席は、川大地震の後、中国に対し慰問と支援を戴いたことに感謝の意を表明した。

習近平副主席は、天皇陛下に胡錦涛主席からの伝言の挨拶を伝えた。 胡錦涛主席が去年5月、日本に公式訪問を行い、日中関係は順調に推進しています。 陛下は常に日中関係に関心を持たれています。 1992年の日中国交正常化20周年の時には、天皇、皇后両陛下は初めて中国を訪問され、中国人民にすばらしい印象を残され、日中の友好交流史上重要な一頁を記されました。 去年の中国四川川で大地震が発生した後、陛下から慰問の電報を戴きました。 また日本政府と各界の人々から貴重な支援を戴きました。 これは陛下並びに日本国民の中国人民に対する友好的関係の表れと感謝しますと述べた。

習近平副主席は、今回の訪問は日本政府の招請に応じたものです。 目的は日中の友好協力を更に推進し、両国人民の友好的な感情を増進したいことだと強調した。 私は鳩山首相と効果的な会談を行い、各界の幅広い人々と接触し、それから北九州まで訪問します。 私は今回の訪問を通じて日中友好協力の促進に力を尽くしたいと思っています。

習近平副主席は、今年は新中国建国60周年です。 60年来、特に改革開放30年来、中国は著しい発展の成果を上げ、暮らしは絶えず改善しています。 陛下が17年前に中国を訪問された時と比べ、中国の顔はまた新しく大きな変化を見せております。 この間、私達は日本国民の理解と支持を戴きました。

2天皇陛下は胡錦涛主席の挨拶に感謝すると共に、胡錦涛主席が、去年日本を訪問したことは非常に成功されたと述べ、習近平副主席の日本訪問は日中の友好関係を更に強化するものですと述べられた。 陛下は1992年の中国訪問を楽しそうに思い出され、訪問中、中国人民の熱烈な歓迎を受けたことが、深く印象に残っていますと話された。 天皇陛下は習近平副主席の訪問が成功するよう希望しますと述べられた。

習近平副主席が慣例を破って天皇と会見したことは、日本メディアからいろいろ推測を呼んでいる。

(本文出所:中国新聞ネット 作者:朱沿華)

2.習近平国家副主席 日本訪問 日中戦略互恵関係を推進

《財政経済ネット》東京特別記事【記者 林靖】12月14日午後、日本政府の招待に応じて、習近平中国国家副主席は東京に到着し、3日間の日本公式訪問がスタートした。 これは習近平副主席が2008年3月に国家副主席に就任して以来初めての日本訪問である。

習近平副主席は空港で書面の声明を発表した。 中国政府と人民を代表して日本国民に真摯な挨拶を述べた。

習近平副主席は、日中両国は一衣帯水の近隣で、アジアと世界の重要な国家である。 日中の友好協力を発展することは、両国と両国人民の根本的な利益に合うものであり、アジアと世界の平和、安定、繁栄にも利益があります。 双方は今、全面的に日中の戦略互恵関係を構築し、両国関係は新しい起点に立ち、新しい発展のチャンスに向っています。

“今回の訪問は主に、相互信頼増進、相互交流促進、親睦を深めること、並びに協力を推進することである。 私は天皇陛下と鳩山首相と会見すると共に、政界、民間の各界の人々と広く交流します。 私は、双方が共同の努力のもと、今回の訪問がきっと所期の目的を達成することができるよう深く信じています” と習近平副主席は述べた。

3 東京に到着した後、習近平副主席は鳩山由紀夫首相と会談を1時間行った。その後、東京中国文化センターの除幕式に出席した。

会談の中で、習近平副主席は、日本政府と関係者の周到な手配に対して感謝すると共に幅広く交流を行うと述べた。 鳩山首相は、当日午前、習近平副主席は“本当に重要な客です”と述べ、天皇会見という特例扱いは日中関 係をさらに未来的に発展させるために大変意味がある”と強調した。

15日午後、習近平副主席は天皇陛下と会見し、また日本の与野党の主要政党の指導者と面会した。 16日には、習近平副主席は岡田外相と会見する。 それから福岡市と北九州市を訪問する。

習近平副主席は日本訪問の前、北京人民大会堂で日本の一部メディアの記者と会見し、日中関係の“良好な発展の勢いを維持したい”と表明し、交流を拡大し両国の戦略的互恵関係を強化する願いを明らかにした。

4共同通信社の報道によると、通常の情況の下では、外国の要人が天皇と会見を望む時は、1ヶ月前に正式な書面で申請しなければならなかった。 しかし、今回は外務省は時間の問題から、“慣例”によらず宮内庁へ要求を出した。 宮内庁はこれに不満を持った。 会見手配には同意したが、内閣のやり方は“天皇の政治利用だ”と不快感を述べた。 もともと儀礼的な会見が、日本の皇室の政治利用問題となってしまった。 野党など反対勢力がこれをチャンスとばかり矛先を直接鳩山政権に向けた。

《毎日新聞》は14日、社説の中で、鳩山内閣は米国を重視するようにアジア各国の関係を重視している。 このような方法は理解することができると述べた。

日本の政治記者が《財政経済》記者に語ってくれたところによると、“鳩山首相の登場以来、日中関係は確実に良好な方向に転換している。 両国の政治家も頻繁に接触する外、民間の交流活動も途切れなく続いている” 日本の人々の中国に対する好感度も再び回復している。 日本の内閣府が12日に発表した外交世論調査によると、日中関係が良好だと思う人が去年より14.8%上昇し、38.5%までに達し、6年前の水準まで回復した。

“鳩山首相は習近平副主席の今回の訪日を重要視しており、慣例を破り、天皇陛下と習近平副主席の会見を指示した。 これは日本のメディアの注目の的になってしまい、習近平副主席訪日にまずい雰囲気を作ってしまった。 主な原因は日本の情報伝達の方法が適切でなく、調整されていない問題を表面化してしまったことだ”とこの記者は語った。

日本は習近平副主席の今回のアジア4ヶ国歴訪の旅の最初の訪問国である。 この後、彼は韓国、ミャンマー、カンボジアを訪問します。

1.近平在日本舆论风暴中会天皇

2009-12-15 13:56:45 来源: 中国新(北京) 

中新社京十二月十五日 正在日本行正式访问的中国国家副主席近平十五日在京日本皇了日本天皇明仁,向其在汶川大地震后中国的慰和支援表示感

近平向明仁天皇达了胡涛主席的诚挚问候和良好祝愿。他,胡涛主席去年五月日本行了成功的国事访问,全面推了中日系。陛下一直心中日系。一九九二年中日邦交正常化二十周年之,天皇和皇后陛下首次访问中国,中国人民留下美好印象,在中日友好交往史上写下重要一。去年中国四川汶川生特大地震后,陛下致,日本政府和各界人士予宝支援,体了陛下和日本人民中国人民的友好情

近平强调,此行日本政府邀前来访问,目的是中日友好合作,增两国人民友好感情。我同山首相行了富有成效的会,广泛接触了各界人士,将到北九州地区参观访问。我希望通访为中日友好合作尽一份力量。

近平表示,今年是新中国成立六十周年。六十年来特是改革放三十年来,中国取得展成就,人民生活不断改善。同陛下十七年前访华时相比,中国的面貌又生了新的巨大化。在程中我得到了日本人民的理解和支持。

明仁天皇感涛主席的候和祝愿,表示胡涛主席去年日本的访问非常成功,近平副主席日本的访问日中友好系。他愉快地回起一九九二年中国的访问,表示访问受到了中国人民的迎,留下了深刻印象。明仁天皇祝副主席访问圆满成功。

近平破例天皇引日媒猜

(本文来源:中国新 作者:朱沿)

2.习近平访日 推进中日战略互惠关系

本文来源于《财经网》  20091215 10:02

【《财经网》稿/ 林靖】1214日下午,日本政府邀,中国国家副主席近平抵达京,日本期三天的正式访问近平20083月担任国家副主席以来首次访日。

近平在机场发讲话,代表中国政府和人民向日本人民致以诚挚候和良好的祝愿。

近平表示,中日两国是一衣水的近,是洲和世界重要国家。展中日友好合作,符合两国和两国人民的根本利益,也有利于洲和世界的和平、定、繁。双方正在全面构筑中日略互惠系,两国系站到了新的起点上,面新的展机遇。

访主要是了增互信、促交流、加深友、推合作。我将会明仁天皇陛下和山首相,并同日本朝野各界人士广泛接触。我深信,在双方共同努力下,此访一定能达到期目的。近平

抵达京后,近平与日本首相山由行了一个小的会,并将出席京中国文化中心的式。

中,近平日本政府和有人士的周到安排表示了感,并称将行广泛交流。山当天早些候曾表示近平在是重要的客人,并强调做出天皇会见这一特殊安排今后步发展日中系具有极其重大的意

15日下午,近平将会日本天皇,并将与日本朝野主要政党领导人会面。16日,近平将会日本外相田克也,并将访问市和北九州市。

近平出访前,在北京的人民大会堂会了部分日本媒体者,表示中日保持良好势头示出有意通过扩大交流加两国略互惠系的愿望。

据日本共同社道,通常情况下,外国要人希望会日本天皇需提前一个月提出正式面申。但此次外省因时间问题,并未按提出有要求,因而不同意安排,却也抱怨日本内阁这样做是皇室行政治利用。本来是一个礼性会,却被上升到日本皇室是否应该被政治利用的问题。在野党等反对势借机将矛直接指向山政

日新14表社称,山内如同重美国一洲各国系,这种做法可以理解。

一位日本政治财经者表示,政以来,日中系确向良好的方向转变。除了两国政要繁接触之外,民交流活也不断。日本民众对华好感度也在回升。日本内12表了于外交舆论调查果表明,认为日中系良好的人比去年上升了14.8%,达到了38.5%,恢到了六年前的水平。

对习近平的此次来访十分重,指示打破例促成天皇与近平会一度成日本舆论的焦点,也给习副主席访来了一些不好的气氛。主要原因是日本信息达的做法欠妥,不把没有协调好的问题表面化。该记者表示。

日本是近平此次洲四国之行的第一站。之后,他访问韩国、甸和柬埔寨。

|

« 1558 中国は見る(766) 日本で“歴女”が流行 | Main | 1560 中国は見る(768) 米軍普天間飛行場移設問題 結論先送り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1558 中国は見る(766) 日本で“歴女”が流行 | Main | 1560 中国は見る(768) 米軍普天間飛行場移設問題 結論先送り »