« 1489 中国は見る(726) 中国は"東アジア共同体"構想を受け入れるか? | Main | 1491 中国の三面記事を読む(632) 本日<中国建国60周年>「国慶節」記念日 (下) 国慶節大閲兵式全過程 党と国家指導者 高画質写真紹介(抜粋)  »

1490 中国の三面記事を読む(631) 本日<中国建国60周年>「国慶節」記念日 (上)

Photo_3

1.天安門広場 静かに建国記念日の盛大な式典を待つ 参加将兵支度を整え命令を待つ 

2.《新闻联播》キャスターの李瑞英・康輝 建国記念日式典のナレーターをつとめる

1.天安静待国盛典 官兵整装待命

2009-09-30 10:49:05 来源: 线(北京)

2.新闻联播主持人李瑞英康庆庆

2009-09-29 13:19:40 来源: 法制晚报(北京)

Photo_12 国際オンライン9月30日報道:10月1日、新中国の建国60周年の式典が北京天安門広場で開催される。 現在、式典のそれぞれの準備作業は大体において用意が整った。

Photo_13 10月1日午前、北京天安門地区は盛大な閲兵式と大衆行進が行われる。当日の夜には、建国記念日のレセプション・パーティーが開かれる。 当日は、30万人近くがこの活動に参加する。 新型イPhoto_14 ンフルエンザの流行を予防するため、中国の衛生・疾病部門はすでに建国記念日の行進に参加する人々と学生に国産のインフルエンザ・ワクチンを接種した。 現在、閲兵式に参加する将兵はすでに装備を整え命令を待つばかり、大衆行進の準備作業もすべて用意が出来ている。

9月30日、北京に降雨があるかもしれないとの情Photo_15 報が流れ、関係部門は対応措置を取り、行進に参加する人々に雨対策、保温対策の確保を行った。 同時に、北京市は悪い天気、突発的事件に備える対策を立てると共に、交通事故に対する対策も立て、事Photo_16 前にメディアを通じて市民に運転ルートなどの交通規制情報を発表し、できるだけ民衆の通行に対する影響を減らそうとした。 その外、気象、交通、衛生、警備などの部門はすでに特別プロジェクトをスタートさせ、式典の順調な進行を確保している。

2.《新闻联播》キャスターの李瑞英・康輝 建国記念日式典のナレーターをつとめる

Photo_17 法制晩報9月29日報道:建国記念日60周年の閲兵式典がカウントダウンに入った。 記者が最近、中央テレビ局から聞いたところによると、今年の式典のナレーターは中央テレビ局《新闻联播》のキャスター、李瑞英と康輝で、二人は初めて協力してこの神聖な政治的任務に当たるという。

Photo_18 かつて6回も建国記念日式典の実況放送を行った司会者の趙忠祥が昨日、本紙記者に語ったところによれば、ここ数年来、建国記念日式典の司会者はすべて中央テレビ局《新闻联播》のキャスター達から出ているという。

“どの司会者もいずれも自分の‘符丁’を用意しています。 この‘符丁’は自分のナレーションの言葉を記録するものです”“建国記念日の式典のイベントのナレーションの言葉は、すべて事前にあらかじめ用意しておきます”“いつ何を放送するか、すべて事前に秒単位に並べておきます”……

2時間あまりの特別取材の中で、趙忠祥は本紙記者の独占取材に、建国記念日式典の生放送のいろいろな秘話を打ち明けてくれた。

中央テレビ局は1960年から建国記念日の式典の生放送を始めた。 趙忠祥、沈力、質斌、羅京はみな式典をナレーションをした“国の顔”、“国の口”だった。 そのうちでも、趙忠祥のナレーション回数が一番多かった。

秘話1. 司会者

建国記念日式典の生放送の司会者はとても重要です。 趙忠祥の話を使えば、彼らは国家のイメージを代表しているのだという。

ただその声を聞かせるだけでその人は見せず いずれも《新闻联播》のキャスターである

趙忠祥はこう解説した。 建国記念日の閲兵あるいは大衆行進式典の生放送をする司会者は、10月1日の昼間の天安門広場の司会者ですが、“実はアナウンサーと称すべきです。 彼らはただその声を聞かせるだけで、顔は見せないからです”

彼らの選抜には一つ共通の特徴があります。 “いずれも《新闻联播》のキャスターの中から選ばれていることです” 趙忠祥は次のように語った。 《新闻联播》のキャスターはこれまでずっと“国の顔”、“国の口”と称されてきました。 建国記念日式典の生放送の風格と《新闻联播》の放送は似たところがあり、“そのため《新闻联播》のキャスターがピッタリとなったのです”

これまで歴代の建国記念日式典の生放送の司会者、沈力、趙忠祥から質斌、羅京、それから間もなく建国記念日60周年式典のナレーションをする李瑞英、康輝は、すべて《新闻联播》のキャスター達です。

式典の段取りには自信があり ナレーションの中に“符丁”を入れる

建国記念日の式典を生放送することは、この中央テレビ局の最も優秀な司会者にとっても大きな挑戦です。

“度胸のない人が、放送室に入ればきっと泣きだしてしまいます” 趙忠祥はこう語った。 “その緊張した環境の中では、事前にたとえ何度も練習したとしても、思わず心細くなり、緊張してしまいます”

趙忠祥は率直に、自分も何度も建国記念日式典の生放送を司会したことがあるが、毎回建国記念日の生放送を担当する時は、10月1日の当日は早く起きて、ナレーションの言葉を繰り返し声を出して読んだという。

突発の事故を起こさないため、建国記念日式典の生放送の前には、司会者は毎回練習して会場に入り、注意深く式典のすべての部分に目を通し、それからすべての段取りを理解し確信をつけるのです。

“どの司会者も自分の‘符丁’を設定しています。 この‘符丁’は自分のナレーションの言葉に入れておくのです” 趙忠祥はこう漏らした。 こうしておくと、生放送の時、画面が切り替わって、誰と言ったら、何を言うか、すぐについて行くことができます。

“たとえば、私はナレーションの言葉を分類して、それぞれ違う紙の上に書いておくのです。 その上にはいろんな記号を表示しておきます。 例えば、かま、ムギ穂。 こうしておくと画面が労働者のチームに切り替わった時、私はすぐ「かま」の紙を探しだせます。 農民チームが来た時には、「ムギ穂」を探します” 趙忠祥は、“この印は漢字より視覚で、はっきりわかり、必ず一番早く最も正確なナレーションの言葉を読み上げることができます”と言った。

秘話2.  ナレーションの言葉

“建国記念日式典のイベントの中で、司会者の役割は、実はナレーション役である。 観衆に聞かせる方式で、観衆の方々に式典の全過程を理解させるものである” 趙忠祥のこの言葉は、司会者の建国記念日式典での最も直接的役割を示したものである。

一般の人々は式典の現場には出席できないので、テレビ中継を通じて祖国と共に祝うことができるのだ。 司会者は観衆にこの式典の中で何が起っているか教えねばならない。

どの言葉も事前に準備しておき 勝手に言うことはできない

他のどんな生放送の晩餐会や祝賀イベントと違うところは、建国記念日の式典のナレーションの言葉は、すべての言葉は事前に準備しておくことです。 司会者は生放送の過程でいかなる展開があろうと勝手に言うことはできません”と趙忠祥は明かした。

彼は、建国記念日式典は司会者にとって政治的使命だという。 “政治的使命であるから、他の生放送番組とどうして同一でありえようか?”とはっきり語った。

これは、司会者に中継の過程では、わずかな間違いも許さないことを求めていることだ。 たとえ、1つの“の”の字や“た”の字の読み間違えも駄目なのだ。 そのため、すべての建国記念日式典イベントの生放送の過程で、司会者が言うすべての言葉はすべて事前にあらかじめ準備しておくのだという。

“何度も審査を重ね推敲します” 趙忠祥はこう語った。 生放送の前、司会者は2ヶ月くらい前にはナレーション原稿をもらいます。 でもこれは、最終の確定稿ではありません。 この2ヶ月あまりの間、ナレーション原稿は式典活動の変化によって絶えず変るのです。

“ひどいときには、式典の前の晩に、ナレーションの言葉が変わることがあります” 趙忠祥はこう強調した。 “でも、いったん生放送当日になったら、ナレーションの言葉はもう変わることはありません”

“画面が特定の人物に切り替わる時、何を言うべきかは、すべて前もって準備してあります。 建国記念日式典の生放送では司会者は自分の表現を出すことはできません” 趙忠祥は詳しく説明した。 なぜかというと、これが政治的使命だからです。 誤りを出すことはできないのです。

どの言葉にも大きな意味と発展状況が密接に関係している

“ナレーションのどの言葉にも大きな意味があります” 趙忠祥はこう語った。 建国記念日の式典の中で、司会者の言うナレーションの言葉はすべてすばらしいものである。

趙忠祥は言う。 ナレーションの言葉は、どのように言うか、何を言うかは、実は国家のその時の発展状況を代表して言うのです。 彼は例を挙げて詳しい分析を行った。

1960年、彼が第1回目、天安門広場の上に立って建国記念日の式典を司会した時、一番多く言った言葉は、“発奮を堅く誓い、自力更生しよう” 1962年になり、彼が建国記念日式典の司会をした時、最も多かった言葉は“自力更生で、頑張ろう”だった。

“この二つの言葉の違いをばかにしてはいけない。 その代表する意味は深いのです” 趙忠祥はこう言う。 1960年から、我が国は3年の自然災害時代に入ったのです。 その年の建国記念日の式典は大衆行進だけでした。 その後の1962年、1963年、我が国は自然災害と粘り強い闘争を行い、最後にこの新中国初期に起った経済困難に打ち勝ったのです。

趙忠祥はこう説明した。 “発奮を堅く誓い、自力更生しよう”は、自然災害がちょうどやって来た時で、国民が一致して困難に打ち勝つ決心を代表した言葉で、“自力更生で、頑張ろう”は、2年の粘り強い闘争で、国民がすでにこの困難に打ち勝ち、自分の力で国力を発展したことを代表しているのです。

“ですから、建国記念日式典のナレーションの言葉は必ず強烈的な意味を代表しています” 趙忠祥はこう表明した。 “これはほかのどの生放送番組と比べることができないものです”

秘話3. 生放送の進行過程

どの時間に何を放送するか 事前に秒単位に決める

趙忠祥はこう語った。 建国記念日式典活動の生放送の進行過程は、戦争のように忙しく緊張しています。 しかし無秩序な戦争と違うところは、中央テレビ局の毎回の生放送の建国記念日式典や花火大会は、すべて詳しすぎるほど詳しく生放送の応急プログラムを制定し、全過程を生放送している時は、いくら忙しくても乱れることはありません。

“大きい場面の流れはもちろん言うまでもなく、どの時間に何を放送するか事前に完全に秒単位にうまく放送できます” 趙忠祥はこう説明した。 “人々のクローズアップを含め、すべてうまく設定できています”

つまり、当日のテレビの生放送の過程で現れるすべてのシーンは、厳密なプログラミングで行われているのです。

生放送当日の放送室は砲煙のない戦場です。 “3号機”、“5号機”……プロデューサーは総司令官のように号令を出し、それぞれの機種はプロデューサーの号令に従って操作されます。 カメラもいつでも相応の現場へ回すことができます。

“どの機種がどの段階でどんなシーンに狙いをつけるか、事前にすべて詳しく手配しておきます” 趙忠祥は、“生放送の進行中はとても緊張しますが、とても秩序だっていますから、たとえ突発情況が発生しても、、完全な応急対策が出来ています。 “たとえば直ちに予備の画面を使用することができます”

趙忠祥はこう説明する。 建国記念日式典は建国記念日の夜のレセプションの生放送も含みます。 事前の準備作業が極めて重要で、“ほとんど毎回生放送の前に、少なくとも半年前から相応の準備を行っています”

歴代の建国記念日の式典の司会者一覧表

1960年 建国記念日の行進式典 趙忠祥、沈力

1961年 建国記念日の大衆行進式典 趙忠祥、沈力

1962年 建国記念日の大衆行進式典 趙忠祥、沈力

1963年 建国記念日の大衆行進式典 趙忠祥、沈力

1964年 建国記念日の大衆行進式典 趙忠祥、呂大渝

1984年 建国記念日の35周年閲兵式典 趙忠祥、質斌

1999年 建国記念日の50周年閲兵式典 質斌、羅京

注:中央テレビ局は1960年に初めて建国記念日の生放送を行う

人物の経歴

趙忠祥

1959年、中国中央テレビ局の前身、北京テレビ局のアナウンサーとして入社。 中国二番目のテレビアナウンサーである。 

現在まで、彼は建国記念日の式典回数の最も多い司会者である。

2008年4月、中央テレビ局を定年退職した。

李瑞英

1961年生まれ。 中央テレビ局のニュースセンターの放送部副主任、《新闻联播》のアナウンサーを担当している。 建国記念日の60周年の式典のナレーター。

康輝

1972年生まれ。 現在《新闻联播》のアナウンサー。 建国記念日の60周年の式典のナレーター。

1.天安静待国盛典 官兵整装待命

2009-09-30 10:49:05 来源: 线(北京) 

线930 101日,新中国成立60周年典将在北京天安广场举行。目前,典各工作已基本就

 

101日上午,北京天安地区将行盛大的式和群众游行活,当晚还联欢晚会。届,将有近30万人参与些活为预防甲型H11流感疫情播,中国生和疾控部组织为大部分国群众游行人和参演学生接甲流疫苗。目前,参加兵式的官兵和装整装待命,群众游行的准工作也体就

 

针对930日北京可能出降雨的情况,有采取措施,确保参加游行民众防雨保暖。同,北京市制定了多套应对恶劣天气、突事件、交通事故的案,并提前通媒体向市民布交通管制、参考行线等信息,尽量减少民众出行的影响。此外,气象、交通、生、安保等部都已启动专项措施,确保行。 (本文来源:线 作者:张军)

2.闻联播主持人李瑞英康庆庆

2009-09-29 13:19:40 来源: 法制晚报(北京)  22 手机看新

 

法制晚报929 60周年入倒计时者近日从央视获悉,今年典解说员为《新闻联播》主播李瑞英和康,他将首次搭档完成这项神圣的政治任

6次解典直播的主持人忠祥昨日告报记者,年国庆庆典主持人都出自央《新闻联播》主播伍。

个主持人都会定自己的是自己记录在解说词上的。”“庆庆典活的解说词一个字都是事先置好的。”“么时间转播什,都是事先完全按秒来排好的。

”……

两个多小专访中,忠祥向本报记者独家秘了直播国庆庆典的种种特性。

1960始直播国庆庆典,忠祥、沈力、邢斌、京都是解说过庆典的国嘴。其中,忠祥是解次数最多的。

主持人

庆庆典直播的主持人至重要。用忠祥的话说,他代表的是国家的形象。

其声不其人均《新闻联播》主播

忠祥解释说庆阅或群众游行典直播的主持人也就是101日白天在天安广的主持人,实应播音。因其声,不露的。

拔有一个共同的特点。都会从《新闻联播》的主播中挑忠祥表示,《新闻联播》的主播一向被称国嘴,而国庆庆典直播的播出格和《新闻联播》有相似之因此《新闻联播》的主播会很合适。

次国庆庆典直播的主持人,从沈力、忠祥到邢斌、京,有即将解60周年典的李瑞英、康,都是《新闻联播》的主播。

步骤心中有数解说词

直播国庆庆批央秀的主持人来是个巨大的挑

没有胆量的人,一入演播室都会吓哭的。忠祥表示,在那个紧张境,即使事先已多遍,也会不由得心虚、紧张

忠祥坦言,即使自己已主持很多次国庆庆典直播,但次有国直播任,他101日当天都会很早起床,把解说词复诵读

了不出一点意外,在国庆庆典直播之前,主持人次演都会到,仔细观典的环节,然后对每一个步骤做到心中有数。

个主持人都会定自己的是自己记录在解说词上的。忠祥透露,如此一来,直播,画面一切该谁说,就能立即跟上。

比如,我会将解说词按照不同类别写在不同的上,并在上面着各符号,如刀、麦穗。这样,当镜头一切到工人方队时,我就立找出画着刀的(到了)民方队时,就找麦穗。忠祥这种标志比字直、清晰,能保在第一时间念出最准确的解说词

说词

在国庆庆典活中,主持人的作用其就是说词,用念旁白的方式让观众看明白典的全程。忠祥一指出主持人在国庆庆的最直接作用。

老百姓是没有法来到现场的,只有通过电视转播来实现与祖国同,而主持人就是要让观众明白此此刻在典中生了什

一个字都事先置好不容有半点发挥

和其他任何一台直播会、祝活不同的是,国庆庆典活的解说词一个字都是事先置好的,主持人不能在直播程中有任何发挥忠祥透露。

他坦言,国庆庆于主持人来就是个政治使命,政治使命怎能和其他的直播目一致呢

?”

就要求主持人在播的程中不能出一毫的差,哪怕是念一个字或字也不行。因此,所有的国庆庆典活直播程中,主持人所一个字都是事先置好的。

经过层层审查和推敲。忠祥表示,在直播之前,主持人已提前两个多月就拿到了解稿,但不可能是最的确定稿。两个多月之,解稿会根据典活的改而不断化。

甚至在典活的前一天上,解说词都会忠祥强调但一旦入直播当天,解说词就不可能再

镜头到一个特定人物上该说些什,也都是先准好的。国庆庆典的直播就不能主持人有一点自己的发挥忠祥详细道,因为这就是政治使命,出一点错误就是大

都有巨大含展情况密切相

说词个字、都是有巨大含的。忠祥表示,国庆庆典中,主持人所的解说词都意非凡。

忠祥,解说词该么说,其代表的是国家当展情况。他行了详细剖析。

1960年,当他第一次站在天安广上主持国庆庆典活动时得最多的一句就是发愤图强,自力更生。而到了1962年,他主持国庆庆典活动时得最多的就成了自力更生,奋发图强

可千万小看了两句的不同,它代表的含太深刻了。忠祥,从1960始,我国入了三年自然灾害期,那年的国庆庆典只有群众游行。之后的1962年、1963年,我国和自然灾害行了顽强斗争,并最终战胜这场新中国成立初期的经济

忠祥解释说发愤图强,自力更生代表着自然灾害,国民一致战胜的决心;“自力更生,奋发图强代表着在两年的顽强斗争中,国民已经战胜这场,要依靠自己大力展国力了。

所以,国庆庆典的解说词是必要具有烈的代表意的。忠祥表示,是任何一台其他的直播目不能相比的。

直播

么时间播什事先已按秒排好

忠祥表示,国庆庆典活的直播程如同打仗一般忙碌和紧张,但和打仗的无序不同的是,中央电视次直播国庆庆典或焰火会都制定了详细得不能再详细的直播急方案,整个直播程忙而不乱。

面的流程自然不用,什么时间转播什都是事先完全按秒来排好的。忠祥解道,包括群众的特写都是定好的。

也就是,当天电视直播程中所出的所有镜头,都行了密的程。

直播当天的演播室是一个无硝烟的战场“3号机“5号机”……播就如同司令般口令,各个机位随着播的口令操作,镜头也随时转至相现场

个机位准的是什么场景,在事先都做了详细的部署。忠祥表示,然直播程非常紧张,但很有序,即使遇到突情况,也有着完善的案,比如会立即启用用画面。

忠祥解释说,国庆庆典包括国庆晚会的直播,前期的准工作至重要,几乎次直播之前,都会至少提前半年行相的准本版撰文/者方芳

次国庆庆典直播主持人一

年份 名称 主持人

1960 游行 忠祥、沈力

1961 群众游行 忠祥、沈力

1962 群众游行 忠祥、沈力

1963 群众游行 忠祥、沈力

1964 群众游行 忠祥、大渝

1984 35周年 忠祥、邢

1999 50周年 斌、

注:中央电视台于1960年第一次直播国庆庆

人物档案

忠祥

1959年他入中国中央电视台的前身北京电视台担任播音,是中国第二位电视播音、第一位男电视播音,曾主持《新闻联播》。

截至目前,他是主持国庆庆典次数最多的主持人。

20084月,他从央退休。

李瑞英

1961年出生,任中央电视台新中心播音部副主任、《新闻联播》播音。国60周年典解说员

1972年出生,现为《新闻联播》播音。国60周年典解说员

|

« 1489 中国は見る(726) 中国は"東アジア共同体"構想を受け入れるか? | Main | 1491 中国の三面記事を読む(632) 本日<中国建国60周年>「国慶節」記念日 (下) 国慶節大閲兵式全過程 党と国家指導者 高画質写真紹介(抜粋)  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1489 中国は見る(726) 中国は"東アジア共同体"構想を受け入れるか? | Main | 1491 中国の三面記事を読む(632) 本日<中国建国60周年>「国慶節」記念日 (下) 国慶節大閲兵式全過程 党と国家指導者 高画質写真紹介(抜粋)  »