« 1463 中国は見る(705) 日本の政治の動き⑮ 民主党政権登場 日米関係重大試練に  | Main | 1465 中国は見る(707) 日本の政治の動き⑰ 世界の論調から見る“新しい日本” (下) »

1464 中国は見る(706) 日本の政治の動き⑯ 世界の論調から見る“新しい日本” (上)

Photo_42 

「新しい日本」 世界のいろいろな論評  

世界复杂评说“新日本”

20090901 12:49:33  来源:环球时报

8月31日、民主党の鳩山由紀夫代表が総選挙勝利後、記者Photo会見を行った。 現地時間31日1時時点で、民主党は衆議院選挙ですでに306議席で、衆議院全議席480議席の半数をはるかに上回り、圧倒的な勝利だった。 新華社記者 任正来 撮影

経済への挑戦が政局安定のカギ 外交方針“脱米”の推測を生む

9 衆議院選挙で圧倒的勝利を獲得した後、民主党は8月31日から、新政権作りに着手、正式に“日本の新しい未来”構築をスタートさせた。  “日本のオバマ”と呼ばれる鳩山代表は、“希望を見いだせる社会作り”を言っているが、しかし日本国内や国際的にも、“新しい日本”への不安は期待と同じように大きい。 民主党が言っている“日本の東アジア共同体創設”発言は、日本外交がどういう方向に向おうとしているのか世界からあれこれ議論が噴出した。 韓国《朝鮮日報》は、日本を“脱米入亜”だと書いた。 一方、米国《ウォール・ストリート・ジャーナル》は、“選挙の時民主党が「変革」をいかに大きな声で叫ぼうと、いったん政権を執ったら必ず慎重になる。 ただ、日本の動きは依然として不透明だ。 今、米国として重要なことは事態を静観することだ。

日本“期待半分、不安半分”

7 8月31日、日本の各メディアは“民主党308議席、政権交代”、“鳩山首相誕生”とか“日本新時代、政権交代実現”などの見出しで、民主党勝利のニュースを大々的に報じた。 だが、民主党の今回の雪崩を打ったような勝利に、“不安”といった言葉が、当日のメディアの論評にしきりに出てきたのには驚かされた。

《朝日新聞》8月31日の“民意の雪崩 受け止めよ”という表題の社説で、“自民党の有力者が落選し、代わりに続々と勝ち名乗りを上げたのは、ほとんど無名の民主党の若手や女性候補だった。 しかし、それが民主党政権への信頼となっているかと言えば、答えはノーだろう。 朝日新聞の世論調査で、民主党の政策への評価は驚くほど低い。期待半分、不安半分というのが正直なところだ。 長く野党にあった政党が、いきなり政治の意思決定の方法や官僚との関係を大改革するという。 だが、すべてを一気に変えるのは難しいし、成果を焦って猛進するのはつまずきのもとだ”

Photo_2 《読売新聞》の社説は、“野党が衆議院で単独過半数を獲得し、政権交代を果たしたのは戦後初めてのことである。 民意の「変革」に対する期待により、鳩山代表が国家経営の重責を担うことになる。 鳩山内閣は選挙の時の公約を進めることになる。 例えば経済政策、雇用情勢の悪化を考えれば、自民党政権が実施していた景気刺激策を切れ目ないように続けなければならない。 外交方面では、日米同盟は堅持しなければならない。 外交の継続性は重要なことである。 民主党がもし「選挙公約」にこだわり過ぎると、国民生活を不安定にさせるだろう”

 

中国社会科学院日本研究所の高洪副所長は、《環球時報》記者に対し次のように語った。 “今回の総選挙は、日本国民が民主党政権を望んだというより、むしろ政局が変わることを期待したということができる。 民主党以外に、国民は他に良い選択がなかった。 今見たところ、民主党がこのチャンスを掴んだかというとなんとも言えない。 民主党の国を治める方針は自民党と大差ない。 民主党はまず、みんなにお金をばら撒いて、経済を奮い起たせようとしている。 しかし、この考えが通用するかどうかは、今後の結果を見なければならない。 また、民主党が約束した家庭経済の負担軽減策の8項目は、収入源を増やそうというものではなく支出を抑えるものだ。 この方式では絞って水気がないタオルのような日本経済から更に“水”を絞り出すことができるだろうか? 日本の内外からも疑問の声が上がっている。 たとえ節約できたとしても、日本は本当に復興できるだろうか? これもなんとも言えない。

“新首相に蜜月期間はない?”

世界は日本の将来を心配している。 オーストラリア《エル・シグロ》8月31日の記事には、“日本の新首相にとっては、経済ハネムーンはないだろう” 米国のブルームバーグ新聞社は、“民主党が日本の記録的失業率と不景気を解決するのはムリかもしれない” ロイター通信は、“民主党が政権を執ったら、難しい挑戦が待っている。 その中でも重要なことは、日本経済を回復することと、同盟国ワシントンとの新しい関係を築くことだ” 記事は、日本の専門家の話を引用している。 “日本の政治を変えたいと望んだ有権者は、できるだけ早く民主党が「約束した実現の証拠」を見たいと賭けた。 もしそうならなかったら、有権者の夢はすぐに消えてしまい、民主党は一年以内に敵意に満ちた参議院を迎えることになる” (日本は来年参議院選挙が行われる)

今回の衆議院選挙では、民主党の若い力が勝利の元だった。 共同通信社によると、今回の民主党は143名の“新人”が当選し、新議員の90.5%を占めた。 しかし、若いことは弱点でもある。 党内のほとんどが政権を経験したことのない議員である。 鳩山代表は組閣で、内閣官房長官、外務大臣、財務大臣などの重要ポスト選ぶに当り、多くの新米政治家を登用することになる。 新米の登場で果たして要職の任に堪えることができるのだろうか? 関心を集めている。

ロシア・インフォックス通信社の有名な時事政治経済評論員のエフゲー二・ノビコフ氏は、“日本の政治トップはしょっちゅう変わっている。しかし社会内部の状況は比較的安定している。 これは日本の政治トップの動きが、決して社会・経済全体に変化を及ぼすことがないことを証明している。 また国際的に長い間「日本は経済は巨人だが政治はちびの奇形だ」と言われている。 日本の首相は、「比較的ぽつんと立っており、政治の中心にはなりません」 旧ソ連やロシアの大統領のように、世界に重要な影響力を及ぼしたりする役柄ではありません”と語った。

世界复杂评说“新日本”

20090901 12:49:33  来源:环球时报

831日,在日本东京,日本民主党党首鸠山由纪夫在大选获胜后举行记者会。截至当地时间311时(北京时间30日晚12时),日本最大在野党民主党在30日举行的众议院选举中已获得306席,远远超过全部480个议席中的半数,取得压倒性胜利。新华社记者 任正来 摄

经济挑战考验政局稳定 外交走向引发“脱美”猜测

 

在众院选举中赢得压倒性胜利后,日本民主党831日着手组建新政权,正式开始构建“日本新的未来”。被称为“日本奥巴马”的民主党党首鸠山由纪夫誓言“将建立一个让人看得到希望的社会”,但无论在日本国内还是在国际上,对“新日本”的不安和期待一样多。民主党提出的“要将日本融入一个东亚共同体”之内的说话,让世界对日本外交的走向议论纷纷,韩国《朝鲜日报》甚至称日本将“脱美入亚”。但美国《华尔街日报》则认为,尽管选举时民主党高呼“变革”,但一旦上台他们势必小心翼翼,日本的走势仍很不明朗,现在美国最重要的是静观其变。

 

日本“一半期待,一半不安”

 

831日,日本各主流媒体以“民主党获得308席,政权交替”、“鸠山首相诞生”以及“日本变天,实现政权交替”等标题,大篇幅报道日本民主党选举获胜的消息。但令人惊奇的是,对于民主党这次雪崩般的胜利,“不安”一词也频频出现当天的各主要媒体评论中。

 

《朝日新闻》831日发表题为“其理解民意雪崩”的社论,称自民党大腕落马,大批来自民主党的无名新人和女性当选,但是如果说这意味着民众对民主党政权的信赖,答案是否定的。社论称,在该报最新的民意调查中,民众对民主党政权的评价出奇的低,约一半人期待,但另一半人却表示不安。社论称,长期在野的民主党希望改变日本的政治决策方式和官僚体制,但是这些问题都不是一夜之间就能解决的,而操之过急又必将失败。

 

日本《读卖新闻》也发表社论称,在野党一党获得众议院过半席位,在日本战后尚属首次。面对民众对“变革”的期待和管理国家的重责,民主党鸠山内阁必须对选举时宣称的政权公约作出改变。例如经济政策,考虑到就业市场恶化,自民党政府实行的景气刺激政策在近期内必须延续;外交方面,日美同盟必须坚持,外交延续性非常重要。社论称,民主党如果过度拘泥于这些“选举公约”,可能会给日本带来不安。

 

中国社科院日本研究所副所长高洪对《环球时报》记者说,这次大选,与其说日本国民希望看到民主党上台,不如说是期待政局有所变成。而除了民主党,日本国民现在没有其他更好的选择。目前来看,民主党能不能把握这个机会还很难说。高洪说,民主党的治国方针和自民党有很大差别,民主党是要先给大家分钱,再使经济振作起来。但是这个思路是否行得通,还要看今后的结果。另外,民主党制定的减轻家庭经济负担的8项计划,不是开源而是节流,这种方式是否真能把像快被拧干的毛巾一样的日本经济再拧出这么多“水”来,日本内外都存在疑问。即便能省出钱来,日本应该真的就能提振起来吗?这些都很难讲。

 

“新首相难有蜜月期”

 

国际上对日本未来也充满了担心。澳大利亚《世纪报》831日称,“对于日本新首相来说,没有经济蜜月期”。美国彭博新闻社认为,民主党在解决日本创纪录的失业率和经济不景气方面可能面临着有限的选择。路透社也称,“日本民主党掌权,艰难的挑战逼近”,其中最重要的是恢复日本经济和驾驭同盟华盛顿的新关系。报道援引日本专家的话称,把赌注放在改变日本政治的选民希望尽快看到民主党能够“做的更好的证据”。否则,选民良好的愿望很快就会消散,民主党一年内就会面对充满敌意的参议院(日本明年举行参议院选举)。

 

在这次日本众议院大选中,民主党的年轻活力是胜选的本钱。共同社称,这次民主党共有143名“娃娃兵”当选,占到了所有新议员的90.5%。但年轻也是一个弱点,党内大多是没有执政经验的议员。鸠山组阁时决定内阁官房长官、外务大臣、财务大臣等重要人选时,预料将启用许多新手政治家,新手上路是否能胜任要职,令各界关注。

 

俄罗斯infox通讯社著名时政政治经济评论员叶普盖尼·诺维克夫对《环球时报》说,日本政治领袖层的波动长久以来就没有停止过,但社会内部状况一直较为稳定,这说明日本政治最高层的变动,并不会对整个社会经济产生突发性的变化,也印证了国际上长期以来有关“日本是经济巨人和政治矮子的畸形混合体”的说法。诺维克夫还说,日本首相“相对独立却没有政治灵魂”,不可能像原苏联和俄罗斯总统那样有世界的重要影响力和角色作用。

|

« 1463 中国は見る(705) 日本の政治の動き⑮ 民主党政権登場 日米関係重大試練に  | Main | 1465 中国は見る(707) 日本の政治の動き⑰ 世界の論調から見る“新しい日本” (下) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1463 中国は見る(705) 日本の政治の動き⑮ 民主党政権登場 日米関係重大試練に  | Main | 1465 中国は見る(707) 日本の政治の動き⑰ 世界の論調から見る“新しい日本” (下) »