« 1452 中国の三面記事を読む(623) 覚醒剤で転落した日中台の十大スター | Main | 1454 中国は見る(697) 日本の新語・流行語(続編):その他流行語60例 (中) »

1453 中国の三面記事を読む(624) テレサ・テンの「軍隊慰問」写真(付:葬儀写真) 【何日君再来】数奇な運命

邓丽君劳军照(组图)  发表于 2009-8-21 13:53

ここのところ、「清純派」と言われた女優の転落のあれこれを見てきました。 いささか食傷気味になりました。 

中国の記事の中に「テレサ・テン」の写真を見つけました。 軍服姿のちょっと変わったイメージの写真をご紹介します。

また、彼女がカバーした「何日君再来」の数奇な運命についての記事もご紹介します。

何日君再来

1953年1月29日、台湾省雲林県褒忠郷龍岩村の三合院の中で、テレサ・テン(鄧麗君)は生まれた。 “麗君”という名前は、テレサのお父さんの軍隊の同僚が宰相となった伝記的女性“孟麗君”を提案したことからそれを取って名付けた。 この古代の伝奇的な名前が、現代に甦ったのである。

20世最後の年、香港放送局が“20世紀の中国語の歌 10曲”を選出した。 テレサ・テンの名曲《月代表我的心》がトップ当選した。また同時期、香港、台湾と日本がそれぞれ20世紀で後世まで残る名曲を選ぶイベントを行っていたが、テレサ・テンの歌が唯一この三つの場所に名を連ねた。 20世紀の歌謡界に燦然と輝き、ほとんど彼女一人に独占された。

ところで私は、テレサ・テンの別の名曲《何日君再来》に強い思い出があります。 16年前、両親が香港旅行から戻ってきた時、《テレサ・テンNHK歌謡コンサート》のビデオテープが、入国審査で引っかかり、そのうちの一曲の題名が抹消されたのだ。 それが《何日君再来》だった。 この美しい歌を亡くなったテレサが、5分間画面で歌っていた。 古いテレビの前で何も知らない少年は疑問に思った。 このもの悲しい歌は、生まれた日から、このような悲劇の運命を持っていたのだろうか? 《何日君再来》はとにかく運が悪かった。 中国語のこの名曲は冤罪事件を受けた曲と言うことができる。 この曲は、タンゴ風の強い歌で、1936年に誕生した。 作曲したのは、沢山の愛国抗日歌曲を作った作曲家の劉雪庵で、《三星伴月》の宣伝のために書いたもので、方沛霖監督は劉雪庵の同意なしに、脚本家の黄嘉に歌詞を書かせた。これについて劉雪庵は大いに不満だったが、友達のよしみで表立って抗議しなかった。 これが彼の将来の不遇な運命の伏線となった。

1939年、香港の抗戦映画《孤島天堂》の中に《何日君再来》が主題歌として選ばれ、黎莉莉が歌った。 若者が軍隊に入る前に恋人と別れを惜しむシーンで、この歌はまさにぴったりの味わいがあった。 その後、この歌は李香蘭がカバーし、レコードに収められたため、瞬く間に全国津々浦々に知れ渡った。 そのため今なお多くの人は《何日君再来》は、李香蘭が最初に歌った曲だと思っている。

それから時が経ち、「文革」の時、この広く歌われた《何日君再来》は、ほかに意図する人々によって政治的意味合いの歌詞とされ一時流行した。 その時、李香蘭が歌ってヒットしたこの歌は、劉雪庵が漢(売国奴)のために作ったものだと名指しされた。 劉雪庵はこの勝手に作詞された《何日君再来》で右派とされ、“牛”(農村下放:農村の家畜小屋で不自由な生活をする)に22年間閉じ込められ、さんざん苦労し両眼を失明した。 文革が終わってから9年後にやっと名誉が回復された。

《何日君再来》は1980年代初めにテレサ・テンのカバー曲が大陸に入りまたブームとなった。 だが、“精神汚染”、“売国奴の歌曲”と見なされ禁止曲とされ、また歴史的冤罪を受けた。 今、劉雪庵は名誉回復され、《何日君再来》も解禁になった。 この曲は、その中に開放と寛容、人々の喜びと進歩が体現されている。

今は時も状況も変わった。 振り返って見ると《何日君再来》はあまりにも不当な扱いを受けてきた。 作曲家の劉雪庵は《流亡三部曲》を含めた大量の愛国歌曲を創作し、全国の人々から称賛を得ていた。 歌手の黎莉莉は、その当時の有名な映画スターだけでなく、“龍潭3傑”といわれた優秀な共産党員の娘である。 映画《孤島天堂》は抗日戦争を題材にした映画で、《何日君再来》の歌詞はいささか軽薄であったが、しかし禁止すべきではなかった。

1995年5月8日、テレサ・テンはタイのチェンマイで彼女の美しく短い一生を終えた。 私がテレビでこのニュースを知った時、耳に鳴り響いた歌は、《何日君再来》だった。 この歌はテレサ・テンの一生を象徴している。 愛情に対するあこがれ、暮らしに対する悲嘆、平凡な人生の夢、女としての哀切、すべてがこの短い3分の中に含まれています。 またこの歌が同情されているのは、この歌はテレサ・テンと同じように、すべての中国人地区で流行ったけれど、正面から入れなかったことです。 美人薄命、歌も同じです。

(写真をクリックすると大きくなります)1_2 8_2 9_2 11_2 12_2

4_25_26_22_23_2  

10_27_2131516

14_2191826_2

17

2022212324

2527_228_2     

29_230_2

32_233_234_23536_2   

何日君再来
五十年月,不浮生一掠。浪花淘尽英雄,何况秋秋雨。河中,能铭记于中流砥柱的名字少之又少,但若论华人歌者,邓丽君当之无愧站在二十世唱功艺论影响,试问神州大地,与争? 如果不是1995年暮春的一次恍惚,邓丽君今天已届50。红颜总遭天妒。
1953129日,台湾省云林褒忠乡龙岩村的三合院中,邓丽君出世。“君”此名,是爸爸中的袍仿效宋朝那位当上宰相的奇女子“孟君”而取,一个古代的奇名字,在代得到不古人的延
20最后一年,香港专业推介与民意出的“20十大中文歌曲”,邓丽君名曲《月亮代表我的心》昂首入。而在当年中国香港、中国台湾及日本纷纷举行的20不朽名曲选举中,邓丽君是唯一一位在三地都有歌曲获选的歌者。20的歌坛灿烂星光,几乎被她一人独占。
但我对邓丽君另一首名曲《何日君再来》,怀有更深的情意。那是在16年前,父母从香港旅游回来,了一盒《邓丽NHK演唱会》的,入境却被审查,并抹掉了其中一首歌曲,就是《何日君再来》。首美的歌曲不幸香消玉,只留下达五分的屏幕雪花,和老式电视机前的一个无知少年的疑惑。这样凄美的歌曲,道从它出生那天起,就注定了这种局?《何日君再来》的命途多舛,也可算是华语歌曲的典冤案。重探戈味道的歌曲,出生于1936年,是由无数国抗歌曲的作曲家刘雪庵一部广告宣歌舞片《三星伴月》所写,而演方沛霖未刘雪庵同意,就让编导黄嘉填写了歌此刘雪庵极,但碍于朋友情面未公,却他将来的坎坷命运埋下伏笔。
1939年香港一部抗战电影《孤天堂》将《何日君再来》选为插曲(黎莉莉演唱),描述青年男子参前与女友依依不舍的情景,歌曲韵味恰到好。此后首歌被李香翻唱并收入唱片,很快就家喻户晓,所以至今多人仍认为《何日君再来》是李香首唱的典歌曲。
眼到了文革期首流极广《何日君再来》被有用心的人配上有政治意味的歌,一时风行。当更有人指首由李香的歌曲是刘雪庵为汉奸所作。刘雪庵就因首移花接木的《何日君再来》被右派,关进“牛棚”22年,受尽折磨致双目失明,文革9年后才平反,冤案因此生。
《何日君再来》在上世80年代初因邓丽君的翻唱入大而再度走,却被错误认为是“精神染”、“奸歌曲”因此被禁,同是一桩历史冤案。如今刘雪庵被平反,《何日君再来》已解禁,其中体出的放与包容,得人民欣鼓舞,改使人进步
但事境迁后回一看,《何日君再来》太冤枉。作曲家刘雪庵作了包括《流亡三部曲》在内的大量国歌曲,得全国人民一致誉;演唱者黎莉莉,不是当的著名影星,更是被誉潭三杰”的秀共员钱的女儿;影《孤天堂》更是一部以抗战为题影,然《何日君再来》歌为轻佻,不算根正苗,但也确应该被禁。
199558日,邓丽君在泰国清迈结束了她美而短的一生,当我从电视上看到这则,耳畔响起的第一首歌,就是《何日君再来》。首歌确可作为邓丽君一生的微雕,对爱情的向往,对时光的悲,做平凡人的梦想,和做歌女的哀,都涵在短短的三分里,最惹人怜的是,首歌与邓丽君一然都遍了整个人地区,却不得其正而入。红颜薄命,歌亦然。

|

« 1452 中国の三面記事を読む(623) 覚醒剤で転落した日中台の十大スター | Main | 1454 中国は見る(697) 日本の新語・流行語(続編):その他流行語60例 (中) »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1452 中国の三面記事を読む(623) 覚醒剤で転落した日中台の十大スター | Main | 1454 中国は見る(697) 日本の新語・流行語(続編):その他流行語60例 (中) »