« 1412 中国は見る(673) 総選挙 8月30日投票 | Main | 1414 中国は見る(674) 日本の女性 平均寿命また延びる »

1413 中国の三面記事を読む(607) 新疆・ウルムチで暴動③ 死者192人 負傷者1721人に

1.ウルムチ“7・5”事件の死亡者192人となる

2.ウルムチの警官 市内で人を追いかけていた容疑者2人を射殺

3.新疆旅行業界“7・5事件”で“キャンセル”続出

1.乌鲁“7•5”事件死亡人数增至192

2009-07-15 18:32:13 来源:

2.乌鲁民警击毙2名当街追砍他人的嫌犯

2009-07-13 19:59:42 来源:

3.新疆旅游受"7·5"事件影响出"退"

2009-07-11 21:36:30 来源:

1.ウルムチ“7・5”事件の死亡者192人となる

新華ネットウルムチ7月15日17時30分電:新疆ウイグル自治区党委員会が発表したところによると、現在までに、ウルムチ“7・5”事件の死亡者は192人に達したという。 

このほか、事件で負傷した1721人のうち、現在すでに傷が癒えて900人あまりが退院している。 今なお病院で手当てを受けている者は881人おり、そのうち重傷者は179人、重篤者は66人である。

7・5”事件は重大な経済的損失をもたらし、商店331店舗、自動車627台が壊され放火された。  (本文の出所:新華ネット )

2.ウルムチの警官 市内で人を追い回していた容疑者2人を射殺

新華ネットウルムチ7月13日電::7月13日14時55分、ウルムチ市公安局天山区支局は解放南路のある病院近くで暴力事件を制止しようとし、法律に基き、犯罪容疑者2名を射殺し、容疑者1名を負傷させた。

天山区公安支局の人民警察が街のパトロールをしていた時、3名のウイグル族の容疑者が長い刀と棒を持ってほかのウイグル族を追いかけて切りつけているのを発見したので、直ちに制止しようとしたが、容疑者達は刀を持って抵抗した。 警察は警告したが言うことを聞かなかったため、法律に基き発砲した。 容疑者2名を撃ち殺し、1人を負傷させた。 ケガをした人達は病院に送り応急手当てを受けさせた。 現在、この事件は更に調査中である。       (本文出所:新華ネット)

3.新疆旅行業界“7・5事件”で“キャンセル”続出

新華ネットウルムチ7月11日電:中国旅行のメッカ・新疆は、毎年気温が程よい頃は4月~10月で、この頃が“旅行天国”の黄金の季節である。 高山、湖、砂漠、ゴビ……独特の自然の景観は、世界各地から大勢のリュックサック客を惹きつけている。 しかし、“7・5”事件の発生は、あたかもこの情熱あふれる新疆の観光業に冷や水を浴びせる形になった。

“事件が発生して3日目に、新疆旅行の予約をしていた1450のツアー団体の観光客84940人分からキャンセルの申し出がありました。 この中には外国からの客4396人が含まれています” 新疆ウイグル自治区観光局(質量規範処)責任者の李偉氏は、今、新疆内を旅行しているツアーは56団体、1221人がおり、そのうち外国からのツアー客は373人いると述べた。

李偉氏は、各旅行社が直ちに日程、ルートを調整し、これら観光客はすでに無事に旅行を終え帰宅したと語った。

“7・5”事件後、新疆ウイグル自治区観光局は新疆を訪れる観光客に対する問合せサービスセンターを設け、新疆区域内を旅行する団体、ツアー客の問合せや救援サービスに責任をもって対応している。 同時に積極的にキャンセルにも協力し、またキャンセル情報も現在統計している。

“5日前、天山天池の観光地区は私達旅行社が企画したツアー客だけで毎日延べ5000人以上、4日は5900人に達していました” 新疆百佳旅行会社の蔡清華社長が語った。

旅行社の中には、新疆観光業がやっと去年の金融危機の影響を抜け出し、今年の旅行の最盛期が訪れ、観光業の回復の兆候が始まり、旅行業界はこれから全力を尽くしてやるつもりだったと述べていた。

しかし、“7・5”事件後、主に新疆内の旅行業務を扱っている「新疆康輝大自然国際旅行社」は、調整作業を展開し、イリ、カシュガルの2つの地域に向かう旅行ルートを取り止めた。 営業部署の李会さんによると、以前は毎日50人近くの申し込みがあったが、“7・5”事件後は、毎日キャンセルの受け付けで忙しく、申し込みする人はいないという。

ウルムチの航空券販売代理店によると、現在、ツアーが続々とキャンセルされ、以前、毎日数千元の収入があったが、今は業務は休業状態で、困っていると言う。

“キャンセル続出の状態で、外国からの客や国内他地域からの観光客も少なくなった” 蔡清華社長は、新疆の古来から有名な土地と豊富な観光地が私達の資本です。 “この苦難の時期を、私達は自信と知恵を持って対処する以外に、新疆を信じて、頑張って乗り切るしかない”と言う。

主にウルムチ周辺の旅行業務を扱っている旅行社の営業主任の黄河氏も同様に楽観的な気持ちを持っている。 彼は、事件は起こってしまった。 恨み言をいっても、どうしようもないし、意気消沈するだけだ。 今は、ウルムチ社会の秩序は徐々に回復している。 私達は自分達の努力により、正常心で将来に向っていくしかないと述べた。

“今はちょうどウルムチ南山の観光地区は「菜の花」が真っ盛りの季節で、景色がすばらしい。 平均気温は24℃で、とても旅行に適している。 各民族市民の旅行を歓迎したい” 黄河氏はメディアを通じて熱烈歓迎を発信した。  (本文出所:新華ネット作者:潘瑩)

1.乌鲁“7•5”事件死亡人数增至192

2009-07-15 18:32:13 来源:   手机看新

乌鲁7151730 据新疆自治区党委透露,截至目前,乌鲁“7·5”事件死亡人数增至192人。

此外,事件造成1721人受,目前已有900多人愈出院。仍在医院救治的881人。其中重179人,危重66人。

“7·5”事件造成重大经济损失,有331627 (本文来源:)

2.乌鲁民警击毙2名当街追砍他人的嫌犯

2009-07-13 19:59:42 来源:   手机看新

乌鲁713 7131455,乌鲁市公安局天山区分局在解放南路某医院附近果断制止一起暴力案件,依法击毙2名犯罪嫌疑人,击伤1名犯罪嫌疑人。

了解,天山区公安分局民警在街面巡逻时,发现3族犯罪嫌疑人持刀和棍棒正在追赶并砍1族群众,立即上前,遭嫌疑人持刀反抗。民警鸣枪示警无效,依法开枪,击毙2名犯罪嫌疑人、击伤1名犯罪嫌疑人。受已送往医院救治。

目前,此案正在步调查之中。 (本文来源:)

3.新疆旅游受"7·5"事件影响出"退"

2009-07-11 21:36:30 来源:   手机看新

乌鲁711 在中国旅游大区新疆,年温度适宜的4月至10月,是旅游天堂的黄金时节,高山、湖泊、沙漠、戈壁……独特的自然景吸引大量来自世界各地的背包客。但是,“7·5”事件的生,仿佛给热情四溢的新疆旅游业浇了一盆冷水。

事件才3天,已有1450个旅游团队84940名游客提出取消赴新疆旅游的预订其中包括4396名外新疆自治区旅游局处负责人李伟说,仍在新疆境内旅游的团队56个、共1221人,外宾团队373人。

伟说,由于各旅行社及时调整行程、路线些游客已陆续平安返回。

“7·5”事件后,新疆自治区旅游局成立了新疆游客咨中心,专门负责接待新疆境内运行的旅游团队、游客的咨和求助服,同时积极做好退团协助工作,更多退的信息目前统计中。

“5日之前,天山天池景区公司组织的客流量天都在5000人次以上,4日更是达到5900人次。新疆百佳旅游股份有限公司总经理蔡清华说

一些旅行社表示,新疆旅游之前才刚刚摆脱去年金融危机来的影响,今年旅游旺季来后,旅游的苗始,个旅游企都准好好大干一

“7·5”事件后,主要展疆内旅游业务的新疆康大自然国旅行社已作出整,取消前往伊犁、喀什两个地区的旅游路线。接待部工作人李会告诉记者,以往天有近50签约“7·5”事件后,如今天天忙于接待客退,无人签约

乌鲁一名机票售代理商,由于目前旅游团纷纷退天收入能达数千元,业务已基本止,令他焦

随着退高潮的出,外以及国内其他地区的游客已非常少。蔡清华说,但是,新疆人杰地灵,丰富的旅游景点就是我本,艰难刻,我除了信心要有智慧,要相信新疆,一定可以坚强起来

主要乌鲁旅游业务的一家旅游公司的营销总监黄河同也保持着乐观的情,他,事情已经发生了,一味抱怨只会更加失落、更加消沉,乌鲁的社会秩序正在逐,我要靠自己的努力,以正常的心未来。

在正是乌鲁南山景区油菜花的季,景色宜人,平均气温只有24,非常适合人避暑休迎各族市民前来旅游。黄河通媒体出了盛情邀 (本文来源: 作者:潘)

|

« 1412 中国は見る(673) 総選挙 8月30日投票 | Main | 1414 中国は見る(674) 日本の女性 平均寿命また延びる »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1412 中国は見る(673) 総選挙 8月30日投票 | Main | 1414 中国は見る(674) 日本の女性 平均寿命また延びる »