« 1421 中国は見る(679) 日本の政治の動き④ 日本の政界の“変革” 変るものと変らないもの | Main | 1423 中国は見る(681) 日本の政治の動き⑥ 自民党政権がもし崩壊したら アメリカは大ショック! »

1422 中国は見る(680) 日本の政治の動き⑤ 民主党マニフェスト原案「09政策集」発表

1.民主党マニフェスト原案「09政策集」発表

2.民主党 首相「靖国神社」参拝せず

1.日本民主党2009年政治纲领

2009-07-23 17:26:00 来源: 线(北京)

2.日本民主党不主首相参拜靖国神社

2009-07-24 02:22:45 来源: 新京(北京)

1.民主党マニフェスト原案「09政策集」発表

国際オンラインニュース(記者:謝宏宇):民主党は23日、「2009年政策集」を発表した。 それを基に月末に正式に政権公約(マニフェスト)を発表する。

この政策集には、海上自衛隊の海外派遣、日米地位協定、北朝鮮政策、靖国神社参拝などの内容が含まれている。 海上自衛隊の派遣問題では、これまでの反対の態度と異なり、同政策集では、海上保安庁の力では対応できない情況から、“海賊活動地域への自衛隊派遣”を認めている。 日米地位協定については、以前は“抜本的な改定に着手”としていたが、“改定を提起”に改めた。 日朝関係については、“国連安保理決議に基づく貨物検査や追加制裁などの実施も含め北朝鮮に断固とした措置を取る”と強調している。 靖国神社参拝問題では、“靖国神社はA級戦犯が祀られており、首相と閣僚が公職の肩書きで参拝するのは問題がある。 無宗教色の国立追悼施設を建てるべき”と主張している。

衆議院は7月21日に解散し、衆議院選挙は8月30日に行われる。 世論は、民主党がその他の党派と連合して、自民党・公明党の政権与党を倒し政権につくと見ている。 このような情況の下で出された、民主党の今後の内政・外交政策を明らかにしたこの政策集は注目を集めた。  

(本文出所:国際オンライン )

2.民主党 首相「靖国神社」参拝せず

新京報7月24日報道:23日、日本のメディアは、野党・民主党が発表した“2009年政策集”の概要を掲載した。 その中では明確に、“首相と閣僚の靖国神社参拝は「問題がある」とし、国立追悼施設建設を主張している。 この“09政策集”は民主党衆院選の“指針”となるものである。 

民主党は総選挙で政権を執る可能性が強い。 従って、この“09政策集”が書いている民主党内政・外交の主張はメディアの関心の的となった。 

内政面について目立つのは、政治改革とクリーンな政治である。 “政治献金問題”は、政治家の腐敗の温床である。 そのため、“09政策集”では、3年後に企業、団体による献金を禁止したり、また、“世襲候補は公認しない”、国家公務員の再就職あっせん禁止、公務員の人件費削減を主張している。

日本の隣国外交で敏感な靖国神社問題について、民主党は、“首相と閣僚がA級戦犯を祀る靖国神社に参拝することには問題がある”、非宗教性の国立の追悼施設を設けるべきである。 対中関係では、民主党は、“日本と中国の友好協力を進める”としている。

対米関係では、民主党の方針は昨年発表した“08政策集”と比べると、現実的になっている。 新しい“09政策集”では、“日米関係の改定を提起する”としているが、去年、民主党は、“日米関係を抜本的に改定”すると主張していた。 日本のメディアは、自民党に代わり与党になるので、民主党も以前の対米強硬の立場を改め、より“現実的”に転換したと伝えている。 

関連記事:民主党政権後の日中関係

北京政府はこれまでの自民党中心の外交を調整する必要があるとしているが、しかしつまるところ、自民党にしろ民主党政権にしろ、その対中国外交政策には明らかな違いはないとしている。 (本文出所:新京報)

1.日本民主党2009年政治纲领

2009-07-23 17:26:00 来源: 线(北京)  0  手机看新

线消息(宏宇):日本民主党23布了2009年政治纲领,并将以此在月底前正式布表明其施政方的政

政治纲领包括派遣海上自卫队、日美地位定、朝政策、参拜靖国神社等内容。在派遣海上自卫队问题上,与之前的反对态度不同,政治纲领提出,在靠海上保安力量对应的情况下将向海盗活区域派遣自卫队针对日美地位定,纲领把此前要求着手行根本性修修改提出修日朝系,纲领强调施包括按照合国安理会决议规定的检查和追加制裁等果断措施。在参拜靖国神社问题上,该纲领提出由于(靖国神社)供奉着甲级战犯,首相和内以公身份参拜是有问题,主建立无宗教色彩的国立追悼施。

日本众721日宣布解散,新的众选举将于830行。舆论普遍认为,民主党有望合其他党派打自民党和公明党盟而上台。在这种情况下,展民主党今后内政外交政策思路的份政治纲领备受人们瞩目。  

(本文来源:线 )

2.日本民主党不主首相参拜靖国神社

2009-07-24 02:22:45 来源: 新京(北京)  7  手机看新

新京724 23日,日本媒体披露了最大在野党民主党近日出台的“2009年政策主张汇编主要内容,其中明确认为:日本首相和僚参拜靖国神社问题,主另建国家追悼施。汇编视为该竞选

由于民主党很可能在日本大中取得,因此汇编及的民主党内政外交主也成日本媒体注焦点。

在内政方面,民主党力推政治改革,清廉政治。由于政治献金问题多是日本政客腐的源,因此,汇编3年后止企体的政治献金。此外,汇编限制政治人物,禁止卸任国家公务员担任相业顾问、削减公务员开销等。

在日本对邻国外交敏感的靖国神社问题上,民主党认为首相和内大臣参拜供有甲级战犯牌位的靖国神社存在问题应该建立非宗教性的国立追悼施。而在对华关系上,日本与中国的友好合作

系上,民主党的基与上一年布的政策汇编相比有所和。新汇编提出修改日美,而在去年,民主党底修改日美。日本媒体称,因有可能取代自民党成为执政党,民主党也始修改此前较为强硬的立得更加现实。民主党预计在本月初正式公布其竞选

延伸阅读:民主党政后的中日

北京政府需要整以往自民党中心型的外交行,但到底,无是自民党是民主党上台,其对华外交政策都不会有明的不同。 (本文来源:新京 )

|

« 1421 中国は見る(679) 日本の政治の動き④ 日本の政界の“変革” 変るものと変らないもの | Main | 1423 中国は見る(681) 日本の政治の動き⑥ 自民党政権がもし崩壊したら アメリカは大ショック! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1421 中国は見る(679) 日本の政治の動き④ 日本の政界の“変革” 変るものと変らないもの | Main | 1423 中国は見る(681) 日本の政治の動き⑥ 自民党政権がもし崩壊したら アメリカは大ショック! »