« 1365 中国は見る(652) 内藤大助 5度目の防衛 辛勝 | Main | 1367 中国は見る(654) 日本の新語・流行語 60例 (上) »

1366 中国は見る(653) 日本で節約ブーム 不景気のため倹約生活を実践

省吃俭用应对不景气 日本举办省钱大竞赛
200955日 星期二  新民晚报  社区版 春园

Photo 去年の世界金融危機以降、東京の独身貴族達はマネーゲームの熱からさめ、一転して節約術を研究し始めた。 シンガポール《聨合早報》の報道によると、彼らは金を湯水の如く使っていたことを反省し、質素な生活に強い興味を示すようになり、「節約」が東京の“ウォール街”の新しい流れとなっている。

金の節約に全力投球

日本の流行の雑誌が“節約競争”の特集を行い、3人の“節約名人”を選び、節約の腕前を披露していた。 “節約名人”の1人、松田さんは、“一番節約するところは食事です。 私は昼食は500円以下と決めています。 もし友達と一緒に800円の昼食を食べたら、翌日はパンにします”

“ドケチ”の男性サラリーマンは、デート代も細かく計算します。 “節約名人”の一人はこう助言します。 “彼女がもしOLだったら割勘に、もし彼女が大学生ならデートは安い店にしましょう”

「男子厨房に入るは」恥ずかしいことではない

節約第1のスローガンの下、最近は“弁当男”という言葉が現われた。本来は、学生の弁当箱として売り出していた百貨店が、近頃、男性サラリーマンのために“おしゃれ”で携帯に便利な弁当箱を作り出した。

日本の男性が台所に入るのは、もうみっともないことではなくなった。金融機関に勤めている男性の小沢さんも最近“弁当男”の仲間入りしたばかり、彼は、“電子レンジでおいしい弁当が作れます。 弁当にしてから、毎月貯金が増えました”

節約は美徳

ある調査によると、サラリーマンの節約意識は、銀行の預金通帳残高に影響するという。 同様に年収800-900万円の30歳のサラリーマンで、節約して銀行残高が5000万円に達する人もいれば、パッパと金を使って50万円も貯まらない人もいます。

サラリーマンの間に巻き起こっている節約運動について、経済専門家はこう指摘している。 現在、25歳~30歳のサラリーマンは、食べることや着ることに心配ない時代に育ってきた。 今回の不景気は、こんな彼らに格好の反省材料となった。 節約は美徳です。 特に、いつ人員削減という逆境に遭うかもしれない中で、銀行に半年以上の生活を維持する残高がないといけません。(銭春園)

省吃俭用应对不景气 日本举办省钱大竞赛
200955日 星期二  新民晚报  社区版 春园 

自去年世界金融危机爆后,族不再衷金,大家而研究起省钱术来。据新加坡《合早道,他反省花如流水的代,对简朴生活趣,省吃用成了华尔的新潮流。

比拼省

日本一本举办竞赛,挑三名钱优授省钱优之一的松田最能省的地方就是在吃。我定自己,午餐不能超500日元。若和朋友一起吃了800日元的午餐,那我隔天就吃面包。

一毛不拔的日本男上班族,拍拖都精打算。一个钱优计说女朋友如是上班族,就可以和她分,各付各的。若她是名大学生,那就上经济

男人厨房不丢脸

在省第一的口号下,日本最近便当男的代名。原本只作学生便当盒生意的日本各大百公司,近期都日本男上班族设计看起很而且携方便的便当盒。

日本男人厨房不再是丢脸的事。在金融公司上班的男职员泽刚刚进便当男行列,他在我靠子微波炉就能烹出美味可口的便当食。便当后,我蓄增加了。

是美德

项调查显示,上班族的节俭观念大大影响行存折数据。同800-900万日元的30日本男上班族,节俭者的行存款可高达5000万日元,而那些善于霍的人却50万日元都存不到。

日本上班族掀起的节俭,日本理财专家指出,2530的日本上班族,都是在不愁穿、不愁吃的代中大成人,一波经济不景气恰好成的反省教材。省是美德,尤其是在都会遭遇裁的逆境下,行里没有一笔能持半年以上生活的存款不行。春园)

|

« 1365 中国は見る(652) 内藤大助 5度目の防衛 辛勝 | Main | 1367 中国は見る(654) 日本の新語・流行語 60例 (上) »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1365 中国は見る(652) 内藤大助 5度目の防衛 辛勝 | Main | 1367 中国は見る(654) 日本の新語・流行語 60例 (上) »