« 1358 中国は見る(645) 新型インフル ますます拡大(3) 日本パニック マスク売り場に殺到 | Main | 1360 中国は見る(647) 新型インフル ますます拡大(5) 感染者300人に迫る  »

1359 中国は見る(646) 新型インフル ますます拡大(4) とうとう東京でも感染者発生

1.新型インフルエンザ 日本の首都にも広がる 感染267人に

2.日本の専門家 新型インフルエンザの第2波の流行に警告を発す

1.甲型H1N1流感散至日本首都地区 267

2009-05-21 06:20:00 来源:  

2.日本专家提醒警惕甲型H1N1流感第二轮暴发

2009年05月20日 00:14:25  来源:新华网

1.新型インフルエンザ 日本の首都にも広がる 感染者267人に

Photo 新華ネット東京520日電:(記者・銭錚):東京都は20日、都内八王子市に住んでいる女子高生が新型インフルエンザに感染していたと発表した。 その後、この女生徒の同級生も感染していることがわかった。

Photo_2 この二人の16歳の女子高生は、東京に隣接する神奈川県川崎市の私立洗足学園高校の生徒である。 二番目の女子高生は川崎市で確認された。二人は今月11日から18日まで、米国ニューヨークに滞在していた。 二人に同行したのは、同校の数人の学生と教師である。 八王子の女生徒は、米国から日本に帰る時、すでに機内で症状が出ていたが、簡易検査ではインフルエンザは陰性反応だった。 そのため、関連部門は隔離措置を取らなかった。

自治医科大付属病院の森沢雄司感染制御部部長によると、東京都で新型インフルエンザ感染が確認され、新型インフルエンザが首都圏で広がることは避けられなくなった。 東京都は、病院を中心とした医療体系を整備し、人々が過剰反応し病院に押し寄せることのないよう、また他の緊急な病気の対応に影響しないよう、積極的な措置を取る必要があると述べた。

東京都は新型インフルエンザ予防のため、400万人分の抗インフルエンザの薬・タミフルとリレンザを備蓄し、4月末から520日まで都内に65ヶ所の発熱外来センターを設置した。 このほか、東京都は18日、都内の病院や学校の簡易検査で3人以上の陽性反応が出た場合、渡航歴の有無や確定患者との接触の可能性に関わらず、PCR検査を実施すると発表した。

2023時現在、日本では、新型インフルエンザの感染者は267人になった。 

2.日本の専門家 新型インフルエンザの第2波の流行に警告を発す

Photo_3 新華ネット東京519日電:(記者・銭錚):大阪府と兵庫県の二つの地域で人から人への新型インフルエンザの感染が確認され、19日にはついに200人の大台に迫った。 多くの日本の専門家は、このインフルエンザが日本全国で流行するのは時間の問題だと見ている。 と同時に、一部の専門家から、この新型インフルエンザの第2ラウンドの発生に警戒をすべきだという意見が出ている。

世界保健機関の福田敬二事務次長補は先日、日本の新型インフルエンザが高校生を中心として他の人に伝わっていったことは、米国ニューヨーク地区のインフルエンザ発生初期とイギリスの現在の発生情況と非常によく似ている。

Photo_4 ニューヨーク地区も最初は私立高校の学生の新型インフルエンザの集団感染からで、その後、一ヶ月もしないうちに、米国の感染確認者と感染の疑いがある人が5000人を超えてしまった。 日本の確認者もだんだん増えている。 大阪府と兵庫県は、休校などの措置を取りましたが、しかし今も感染の広がりは収まりそうにありません。 19日夜11時30分現在、日本の新型インフルエンザの感染者は193人となりました。 そのうち、国内での人から人への感染は189人です。

専門家は次のように指摘している。 毎年流行する季節性インフルエンザのウィルスもよく学校から一般社会に広まっている。 伝染能力の強い新型インフルエンザウィルスにとって、学校はとてもすばらしい温床です。 専門家の中には、大阪府と兵庫県で見つかった患者は、“氷山の一角”で、日本全国いつどこで患者が現われようと別に不思議ではないという人がいる。

新型インフルエンザの今後の日本での流行について、国立感染症研究所感染症情報センターの岡部信彦センター長はメディアに対して、“もし、現在の状況がある程度抑えることができれば、この新型インフルエンザの流行は鎮まるかもしれない。 しかし、これは楽観的な予想で、今年秋以降の新型インフルエンザの流行に備えて準備する必要がある”

岡部センター長は更に、20世紀になって、“スペイン風邪”、“アジア風邪”、“香港風邪”などが相前後して全世界で大流行した。 この3種類のインフルエンザは、最初に流行した後、数ヶ月から1年ほど経って第2の流行が起こった。 “アジア風邪”は第1ラウンドの発生の時、症状が比較的深刻だった。 “スペイン風邪”は第2ラウンドの時、威力が大きくなり、死亡率が高くなった。 岡部氏は、今回の新型インフルエンザも流行の過程で、第2弾の流行が発生する可能性があることについて、警戒を強める必要があると述べた。

1.甲型H1N1流感散至日本首都地区 267

2009-05-21 06:20:00 来源:    
  新520钱铮)日本京都20日宣布,居住在都内八王子市的一名高中女生被确感染甲型H11流感,随后名女生的一名女同学也被确感染。
  两名16的女学生就毗邻东京的神奈川川崎市的私立洗足学园高中。第二名女生即在川崎市被确。她曾于本月11日至18日在美国纽约逗留,同行的校数名学生和教。八王子市的女生从美国乘机回到日本的候已现发热症状,但是在机内的检测结果是呈甲型H11流感性反。因此,有没有其采取隔离措施。
  自治医科大学附属医院感染控制部部雄司京都确了甲型H11流感,使流感在首都地区的散已不可避免。地方政府有必要主采取措施,完善以医院中心的医体系,避免人因反应过度涌到医机构,影响医机构理其他急疾病。
  京都防范高致病性流感,储备400万人份的抗流感物达菲和瑞沙,并从4月末至520日在都内置了65处发热门诊部。另外,京都18定,都内的医院和学校如果有超3人在检测中呈阳性反不管有无出国经历或与确患者接触的可能性,都要接受聚合酶链式反(PCR)检测
  截至当地时间2023(北京时间22),日本共确甲型H11流感患者267名。     (本文来源: )

2.日本专家提醒警惕甲型H1N1流感第二轮暴发

20090520 00:14:25  来源:新华网

新华网东京5月19日电(记者钱铮)日本大阪府和兵库县两地的非输入性甲型H1N1流感确诊病例19日逐步向200例大关逼近。不少日本专家认为,该流感在日本全国流行可能只是时间问题。与此同时,一些专家提出需要对这一新型流感可能发生的第二轮暴发保持警惕。

世界卫生组织助理总干事福田敬二日前指出,日本新型流感疫情以高中生为中心向其他人群扩散,这与美国纽约地区甲型H1N1流感暴发初期以及英国目前的疫情十分相似。

纽约地区最初也是私立高中的学生集体感染甲型H1N1流感,随后在不到一个月时间里,美国的确诊和高度疑似病例超过了5000例。日本的确诊病例也在不断上升,虽然大阪府和兵库县都采取了学校停课等措施,但目前疫情扩散的势头未见减弱。截至当地时间19日晚23时30分(北京时间22时30分),日本的甲型H1N1流感确诊病例共计193例,其中非输入性病例为189例。

专家指出,每年流行的季节性流感病毒也往往通过学校向社会扩散,对传染能力很强的甲型H1N1流感病毒来说,学校是绝佳的温床。甚至有专家认为,大阪府和兵库县发现的患者可能只是“冰山一角”,现在日本全国不论何时何地出现患者都不足为奇。

关于甲型H1N1流感此后在日本的流行趋势,国立传染病研究所传染病信息中心主任冈部信彦对日本媒体说,如果现在的状况在某种程度上得到抑制,那么该流感的流行就有可能平息下去,但这是一种乐观的预期,有必要为今年秋季以后该流感的流行做应对准备。

部信彦指出,在20世,“西班牙流感”、“洲流感”和“香港流感”曾先后在全球大流行,流感都在最初流行后隔几个月到一年时间内出第二洲流感”在第一发时疫情比较严重,而“西班牙流感”在第二发时胁变大,致死率升高。部信彦认为,在次甲型H1N1流感流行的程中,应该对其可能生的第二行提高警惕

|

« 1358 中国は見る(645) 新型インフル ますます拡大(3) 日本パニック マスク売り場に殺到 | Main | 1360 中国は見る(647) 新型インフル ますます拡大(5) 感染者300人に迫る  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1358 中国は見る(645) 新型インフル ますます拡大(3) 日本パニック マスク売り場に殺到 | Main | 1360 中国は見る(647) 新型インフル ますます拡大(5) 感染者300人に迫る  »