« 1323 中国は見る(619) 北朝鮮ミサイルついに発射(7) その後の動きあれこれ ⑤ 「北朝鮮外務省声明」に対する中国の見解 | Main | 1325 中国の三面記事 を読む(575) “華流”ブームはなぜ起きなかったのか? »

1324 中国の三面記事を読む(574) 中国ハッカー またまたアメリカを攻撃?

1.外交部姜瑜報道官:中国が米国の電力供給網にハッキング攻撃したという報道を否定

2.米国:電力供給網が中国ハッカーの侵入を受ける

1.外交部言人否中国攻美国

2009-04-09 17:48:03 来源:   358  手机看新 

2.美国称美网遭中国网络间谍入侵

2009-04-09 08:37:30 来源: 时报(北京)  6  手机看新

1.外交部姜瑜報道官:中国が米国の電力供給網にハッキング攻撃したことを否定

4 新華ネット北京4月9日電:外交部の姜瑜報道官は、9日の記者会見で、中国が米国の電力供給網を攻撃したという報道を否定した。

記者の質問:中国、ロシアのハッカーが米国の電力供給網を攻撃したというメディア報道がありますが、これについてお答えください。

姜瑜報道官:中国側は、米国のホワイトハウスがすでにこのニュースを否定したことを承知しております。 ですから、中国、ロシアが米国の電力供給網を攻撃したということはまったくありません。 メディアの嘘の言論、特に中国に対する非難には、慎重に対応していただくようお願いします。

《ウォール・ストリート・ジャーナル》紙、4月8日報道によると、米国諜報機関高官の話として、“ハッカーが、米国の電力供給網に侵入し、電力システムにコンピューター・ウイルスを仕掛けようとした。 このハッカーは中国とロシアである。 (本文出所:新華ネット 作者:記者:王宇丹 侯麗軍)

2.米国:電力供給網が中国ハッカーの侵入を受ける 

環球時報4月9日報道:中国ハッカーのうわさが西側メディアでよく報道される。 8日、米国《ウォール・ストリート・ジャーナル》紙が、中国のハッカーが米国の電力供給網に侵入、米国のインフラ設備の安全問題に警鐘を鳴らしたと伝えた。

《ウォール・ストリート・ジャーナル》紙は、米国の諜報機関高官の話として、中国とロシアのハッカーが、米国の電力供給網に侵入し、電力システムにコンピューター・ウイルスを仕掛けようとした。 この高官は、“このハッカー達は、米国の電力システムの調査が目的で、インフラ設備への被害はなかったが、危機や戦争となった場合、破壊行為を実行する可能性がある”

また別の諜報部員によると、ハッカーの活動は、どうやらアメリカ全土に及んでおり、特定の会社や地域に限定したものではないが、電力系統への侵入活動が増えている。 ハッカーの侵入活動の発見は、被害会社によるものではなく、米国の情報部門が見つけている。 諜報機関はハッカーがインターネットを通じて、電力施設、原子力発電所や金融システムをコントロールするのではないかと心配している。

電力供給網を攻撃しているのを中国のハッカーのせいにしているばかりか、ペンタゴン攻撃の帽子も中国ハッカーにかぶせようとしている。アメリカのケーブルテレビCNNは7日の報道で、米軍戦略司令部の情報責任者は次のように語っている。 “サイバー攻撃に対応するため、ペンタゴンは過去半年、1億ドルを投入した。 ゲーツ国防長官はサイバー対策の専門家を今後2年のうちに3倍の250人に増やすと強調した。 米軍技術グループは、毎日いろいろなサイバー攻撃に直面している。 中には、主権国家と関係しているものもある。 米軍の情報責任者は具体的国名は挙げなかったが、CNNの報道によると、米国が一番心配しているのは中国だという。 米国の2009年の報告によると、中国は情報戦略部隊を立ち上げ、敵へのコンピューター・ウィルスや味方のコンピューター・システム保護の研究を行っているという。 報告によると、2008年、米国政府のコンピューター・システム(全世界ネットワークを含む)は、“中国かららしい”ハッカーの攻撃目標となっているという。

最近、西側はしばしばハッカー問題で中国を非難する。 中国政府はこれについて明確に否定している。 《ウォール・ストリート・ジャーナル》紙は、駐米中国大使館報道官の話として、中国政府はコンピューターハッカー攻撃を含む、いかなる犯罪にも断固反対である。 一部、冷戦思想が残っている外国人の中には、いわゆる中国ハッカーというデタラメなウワサに惑わされている人がいる。

中国軍事問題専門家の戴旭氏は、(環球時報)記者に対してこう語った。“ハッカーは偽りのIPアドレスで攻撃元の本当の場所を隠しています” “中国から来た”という言い方は何の根拠もありません。 アメリカこそ、最大のハッカーの集中地帯です。 仮に中国から来たとしても、民間の行為であって、国家レベルに上げるべきではありません。 戴旭氏は、アメリカはしきりに“中国ハッカー”と騒ぎ、果てしなく中国を非難しますが、これは実際のところ“国家陰謀論”です。

1.外交部言人否中国攻美国

2009-04-09 17:48:03 来源:   358  手机看新

核心提示:《华尔街日48道称,中俄网络间谍侵入美国网,并留下可能用来破坏力系件程序。外交部言人姜瑜9日在者会上此予以否

网北京49 外交部言人姜瑜9日在者会上否中国攻美国网。

,如何评论媒体于中国、俄斯攻美国网的道,姜瑜:中方注意到美国白对这条消息行了否所以根本不存在中国、俄斯攻美国件事。

姜瑜,希望有媒体一些不,特中方的指要慎重理。

华尔街日》4月8日道称:据任和前任美国国家安全官透露,网络间谍侵入美国网,并留下可能用来破坏力系件程序,间谍来自中国和俄斯等国。 (本文来源: 作者:者王宇丹 侯丽军)

2.美国称美网遭中国网络间谍入侵

2009-04-09 08:37:30 来源: 时报(北京)  6  手机看新

核心提示:炒作所中国网络间谍的声音最近在西方媒体上此起彼伏。8日,美国《华尔街日》又,中国的网络间谍侵入美国网,美国基础设施造成安全患。

时报49 炒作所中国网络间谍的声音最近在西方媒体上此起彼伏。8日,美国《华尔街日》又,中国的网络间谍侵入美国网,美国基础设施造成安全患。

华尔街日》援引美国任和前任国家安全官透露的消息称,来自中国和俄斯的网络间谍侵入美国网后,留下了可能用来破坏力系件程序。官员们说些网络间谍据信是在行勘美国力系及其控制系的任,入侵者尚未试图破坏网或其他关键性基础设施,不可能会在危机或争期间试图加以破坏。

道称,一名前美国国土安全部官员说间谍看起来遍及美国各地,并针对某个特定公司或地区,但针对电力系的入侵活越来越多。有安全官称,很多网入侵活并不是负责础设施的公司发现的,而是被美国情门发现的,情担心网者会通网控制施、核站或金融网

将攻击电咎于中国网络间谍,美国媒体把攻五角大楼的帽子也扣到中国网络间谍头上。美国有线电视网(CNN7,美军战略司令部网安全负责·斯透露,为应对,五角大楼去半年已投入1亿多美元,美国国防部盖茨强调将增派网安全家,在今后两年增加3倍至250人。戴,美组每天都碰到各的网事件,有的就和主国家有。戴斯并没有具体提到哪个国家,但CNN却在道中,美国最担心的一个国家是中国,根据美国2009年的告,中国成立信息,研究针对敌电脑的病毒以及保友方电脑的措施2008年,包括美国政府电脑在内的全球网,都成似乎来自中国的网的目

近来,西方不断借网络间谍中国,中国官方此明确否。《华尔街日》援引中国美国大使馆发言人的话说,中国政府决反任何犯罪,包括电脑黑客攻,但一些残留冷的外国人士沉迷于捏造所中国网络间谍言。

中国问题专家戴旭时报者表示,黑客能虚假IP地址掩盖攻源的真地点,“来自中国的提法毫无根据,美国才是顶级黑客的聚集地。即使有的真来自中国,也是民,不上升到国家面。戴旭,美方不断炒作中国黑客,没完没了地指中国,其是一国家阴谋论 (本文来源:时报 更多精彩,击环球网 http://www.huanqiu.com/ )

|

« 1323 中国は見る(619) 北朝鮮ミサイルついに発射(7) その後の動きあれこれ ⑤ 「北朝鮮外務省声明」に対する中国の見解 | Main | 1325 中国の三面記事 を読む(575) “華流”ブームはなぜ起きなかったのか? »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1323 中国は見る(619) 北朝鮮ミサイルついに発射(7) その後の動きあれこれ ⑤ 「北朝鮮外務省声明」に対する中国の見解 | Main | 1325 中国の三面記事 を読む(575) “華流”ブームはなぜ起きなかったのか? »