« 1286 中国の三面記事を読む(551) 円明園から流出した「十二支像」のネズミとウサギ オークション続報(2) 落札したのに金を払わなかったらどうなる? (上) | Main | 1288 中国の三面記事を読む(553) 円明園から流出した「十二支像」のネズミとウサギ オークション続報(4) ビックリ価格の像 20年前はたったの1500ドル(約150000円) »

1287 中国の三面記事を読む(552) 円明園から流出した「十二支像」のネズミとウサギ オークション続報(3) 落札したのに金を払わなかったらどうなる? (下)

ネズミとウサギの落札者・蔡銘超:落札品が入国できないなら 当然金は払わない

家蔡:拍品无法入境 自然不能付款

2009-03-03 03:30:05 来源: 解放网(上海) 跟帖 6788

どのような処罰を受けることになるか?

100万ユーロの罰金を受ける可能性がある。 また刑事処分を受ける可能性もある。

二つの像を流札したことにより、蔡銘超氏は、どんな責任を負うことになるかが焦点になっている。

国際オークションによれば、保証金は没収される。 前述の青銅器専門家は次のように述べている。 蔡銘超の“落札したが金は払わない”といったことについて、いろいろのことが考えられる。 もしクリスティーズの常連さんなら、一般オークションの手続きによって、蔡銘超氏はオークションに参加はできるかもしれない。 しかし蔡銘超氏は、このことでほかのオークションには“ブラック・リスト”として名を連ねることになる。 また第二の情況として、クリスティーズは蔡銘超氏に対して訴訟を起こすことになるかもしれない。

蔡銘超氏が保証金なしにオークションに臨んだかもしれないということについて、海峡導報は次のとおり報じている。 国に登録している競売師・アモイ定佳オークション関連責任者の項女史によると、そのような可能性は少ないという。 “オークションの保証金は基本的に渡すことになっています。 額は普通入札価格の最低額の10%~20%です。 ネズミとウサギの像は900万ユーロ(約11億2000万円)が最初の値段でしたから、蔡銘超氏は100万ユーロ(約1億2000万円)位の保証金を支払うことになります”

項女史のこの説明については、関係者も同意している。 事情通によると、文化財救出のため、蔡銘超氏は最悪のことを覚悟しているという。

中央テレビ局の報道によると、蔡銘超氏の“お金は払わない”の声明について、フランスの専門家は、もし蔡銘超氏が違約したなら、フランスの刑事事件になるかもしれないと伝えた。

蔡銘超氏とはどんな人?

服装業で金持ちになる。 オークション資金は自分が出した?

蔡銘超氏の郷里はアモイ(厦門)から近い晋江である。 そこは中国で一番発達した服装卸売市場であり、商人を産出するところでもある。

当地からは多くの大商人が輩出している――毎年、胡潤の“長者番付”に入ったりフォーブスの上位5名にランクされている許栄茂同様、蔡銘超氏も服装で事業を起こした。

1990年代、“磁器で友人を作る”ため、蔡銘超氏はアモイの七月情陶磁文化有限公司を開いた。 数年後、彼は国有企業のアモイ国際商品オークション会社に入り、オークション部のマネージャーとなった。

2005年、アモイ・オークションはオークションの許可証を返還したため、蔡銘超氏は自立して、アモイ心和芸術公司を立ち上げた。

自分のオークション会社を持つと同時に、蔡銘超氏はサザビーズ(蘇富比)やクリスティーズなど大オークション会社の“VIP”となっている。 蔡銘超氏に近い人によると、ここ2,3年、サザビーズ、クリスティーズなどのオークション会社は、中国の買い手に注目しだし、よくオークション品を巡回するようになった。 “最初の頃は、彼らは私達を相手にしませんでしたが、今や蔡氏と彼の多くの友達は“VIP”となっています。 

今回のネズミとウサギのオークションについて、アモイの心和芸術公司の林上欽副総裁は、“会社の従業員達は全然経緯を知りませんでした” 蔡銘超氏の資金源を聞かれて、林上欽副総裁は、“彼の自己資金から出したのでしょう”

政協報道官:フランスは略奪したものを返してほしい

円明園のウサギとネズミのオークションは、全国政協委員達の関心を集めた。 昨日、全国政治協商会議の第11期2回目の会議の記者会見が行われた。 記者からの質問に対して、大会の趙啓正報道官は次のとおり語った。“いつの日か、フランスが略奪したものを中国に返還することを望みます” “円明園のウサギとネズミのオークションは、全国的にも影響が広まり、全国政協委員達の関心を集めました” と趙啓正報道官は語った。 ある中国のネットでは、“私達はこれまでずっとフランス文化を尊敬してきた。 今度のことはどうしたことか? フランス文化は病気になってしまったのか? このような行動にどのような価値観があるというのか?”

趙啓正報道官は、“大作家のユゴーはこのように書いている。 二人の強盗が円明園に入った。 一人はイギリス人、もう一人はフランス人だ。 私はいつか、フランスが自分を反省し、この略奪したものを中国に返してくれることを望みます”

円明園からの略奪は中国人の心に傷を残しました。 趙啓正報道官は、“今なお健在のフランスの作家のベルナール・ブルゾー氏が《第2次アヘン戦争円明園略奪》という本を書いています。 この本は中国語訳があります。 私は、2005年の図書展で一番人気があった本だと記憶しています。 彼は、円明園の略奪は中国人の心に傷を与えたと述べています。 1871年の普仏戦争の時、プロイセンの兵士達がルーブル美術館、ベルサイユ宮殿、それに国家図書館を破壊しました。 このことはフランス人にどんなに傷を与えたでしょう。 これと同じことです。 これはこの本に書かれています”

実際、クリスティーズが円明園の二つの像をオークションにかけることについて、フランス国内からも多くの反対の声が上がった。 “ヨーロッパ中華芸術保護協会のポマンドール・コーメス主席も、クリスティーズの円明園像のオークションに反対していた。 だから政協委員達は私に こう語った。 クリスティーズが円明園の二つの像をむりやりオークションにかけたことは失敗だったと見ることができる。 今回のことは、世界、特にフランス人自身を教育したものだ” と趙啓正報道官は語った。

クリスティーズの声明:私達はいかなるコメントもしません

昨晩、クリスティーズはロンドンのメディア広報部のアレクサンダー氏を通じて記者に、クリスティーズのこの事件に対する声明を送ってきた。

声明の中で、クリスティーズは、“私達はこのニュースを承知しております。私達の政策的見地から、私達は私達の委託人や購入者の身分についてのコメントは差し控えます。 また私達はこの事件について、いかなる措置をとるかについても、コメントや推測はしません”

クリスティーズは同時にこう述べた。 もし事件に進展があれば、直ちに報にお知らせします

将面如何处罚 

可能100万欧元,有可能面刑事制裁 

除了引出两首事流拍外,蔡超是否将此承担任、承担何种责任也是注焦点。

按照国法,保金将被没收。上述青家表示,蔡拍而不可能有多种结果:如果是佳士得的老家,按照一般拍程序,蔡超有可能无就能参与拍,但蔡超可能会因此被各家拍行列入黑名;第二情况是佳士得可能因此超提起法律诉讼

超可能不交保金就拍,据海峡导报报道,国家注册拍卖师、厦定佳拍关负责女士认为这种可能性不大,金基本上是肯定要交的,数一般是的底价的10%20%。按照鼠、兔首900万欧元的起拍价,蔡超要付出100万欧元左右的保金。

女士的法,得到部分相人士的同。知情人士透露,挽救文物,蔡超已做好了最坏的打算。

另据中央电视道,于蔡不付款的声明,有法国认为,如果蔡违约,可能面法国方面的刑事制裁。

是蔡超? 

服装生意家,拍卖资金可能是自己的 

超的家在离厦的晋江,那里曾是中国最达的服装批,也是一个盛商人的地方。

和当地走出的很多大商人——包括入胡和福布斯榜前5名的许荣茂一,蔡超也是做服装起家的。

上世90年代,以瓷会友,蔡了厦七月情陶瓷文化有限公司。几年后,他挂靠作国有企的厦商品拍公司,成部的理。

2005年,厦国拍将拍卖执照收回,蔡上自立门户,成立了厦心和艺术公司。

有自己的拍公司,蔡超早已是富比、佳士得等大拍行眼中的“VIP”了。据接近蔡超的人士透露,近两年,富比、佳士得等大拍行也注内地家,常常把拍品送来巡展。始的候,他不搭理我在蔡和他的好多朋友早已是贵宾了。

于此次鼠、兔首的拍,厦心和艺术公司副林上钦说,公司工全都不知情。当及蔡超的金来源,林上钦说都是他的自有金吧。

协发言人:希望法国把西送 

明园兔、鼠首拍也引起了全国政注。昨日,全国政十一届二次会议举行新闻发布会。在回答有关记者提问时,大会言人启正表示,希望有一天法国会把来的西送还给中国。明园兔、鼠首拍在全国影响很大,全国政员们心。启正表示,有的中国网友也在网上,我一向很崇敬法国文化,次怎了?法国文化生病了?这种后面是什么样的价值观

启正,大作家雨果曾这样,有两个盗走明园,一个叫英吉利,一个叫法西。我希望有一天法国解放并清了自己,会把这抢来的西送还给中国。

对圆明园被洗劫中国人造成的心灵创伤启正健在的法国作家贝尔纳·布里,写一本叫《第二次争洗劫明园》,有中版,我得是2005图书览时是一本热门书。他明园的洗劫中国人造成的心灵创伤就好像是如果1871年普法争的候,普士的士兵把、凡尔赛宫,再加上国家图书馆一起摧,那么给法国人会造成什么样的心灵创伤是一的。里写的。

上,佳士得行拍卖圆明园两首,法国国内也出了众多的反声音,欧洲保华艺术协会主席波曼德·高美斯,也提出来制止佳士得拍卖圆明园首,所以政员们跟我,不能把佳士得行拍卖圆明园的首看成是次事件的失,它教育了世界人,包括法国人自己。启正表示。

佳士得声明:我不做任何评论 

,佳士得敦公司媒体公利克斯桑达报记来了佳士得此事件的声明。

在声明中,佳士得称:知道了个新。从我的政策角度来,我不会的委托人或者购买者的身份做任何评论。同,我也不会对该事件将要采取的下一措施,做任何评论或者推

佳士得同表示,如果事情有展,将及告知晨

(本文来源:解放网- 作者:郭翔 徐惠芬)

|

« 1286 中国の三面記事を読む(551) 円明園から流出した「十二支像」のネズミとウサギ オークション続報(2) 落札したのに金を払わなかったらどうなる? (上) | Main | 1288 中国の三面記事を読む(553) 円明園から流出した「十二支像」のネズミとウサギ オークション続報(4) ビックリ価格の像 20年前はたったの1500ドル(約150000円) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1286 中国の三面記事を読む(551) 円明園から流出した「十二支像」のネズミとウサギ オークション続報(2) 落札したのに金を払わなかったらどうなる? (上) | Main | 1288 中国の三面記事を読む(553) 円明園から流出した「十二支像」のネズミとウサギ オークション続報(4) ビックリ価格の像 20年前はたったの1500ドル(約150000円) »