« 1306 中国は見る(607) 藤原紀香離婚騒動 | Main | 1308 中国は見る(609) 麻生首相またまた失言 »

1307 中国は見る(608) 日本 北朝鮮ミサイル迎撃準備整う

1.日米韓 北朝鮮ミサイル試射に 軍艦7艘出動

2.日本 東北地区にパトリオットミサイル配備

1.美日7军舰对鲜试导弹进行威

2009-03-29 05:05:56 来源: 人民网(北京) 跟帖 3115

2.日本北地区部署国者导弹应对

2009-03-29 17:53:58 来源: 时报(北京) 跟帖 0

1.日米韓 北朝鮮ミサイル試射に 軍艦7艘出動

Photo_5 人民ネット3月29日報道:米国、日本、韓国の外務省担当者は、現地時間27日、米国の首都ワシントンで会談し、北朝鮮が衛星を発射したら直ちに国連安全保障理事会の討議にかけることを重ねて表Photo_6 明した。 これとほとんど同じ頃、日本の自衛隊は“イージス艦”と“パトリオットミサイルー3”の迎撃任務準備のため、各地へ配備された。 AP通信によると、北朝鮮の衛星打ち上げ予告の期日が接近するに連れ、日本が周辺国の中で“一番心配”しているという。

三国は協調の立場

現地時間27日午後、米国の金成国防省朝鮮半島核問題六ヶ国会談米国代表とスティーブン・ボスワース朝鮮問題特使が、相前後して六ヶ国会談の日本側代表の斉木昭隆氏、韓国側代表の魏聖洛と会談した。

当日夜、三国の代表は夕食を共にしながら会談を行った。 オバマ政権になって以来、初めての日、米、韓の六ヶ国会談代表による会談である。共同通信社によると、日、米、韓が北朝鮮の衛星打ち上げで統一の立場を表明したことを意味している。

斉木昭隆氏は会談後、共同通信社の記者に対し。三ヶ国代表は、衛星が打ち上げられたら、“北朝鮮が以下に説明しようと”、“安全保障理事会の決議に違反する、重大な挑戦である”、“我々は、直ちに安全保障理事会でこの件を討議する”と語った。

北朝鮮は今月中旬、4月4日~8日の間に“銀河2号”の打ち上げロケットを使って“光明星2号”通信衛星を発射する予定だと発表した。 日米韓は、北朝鮮は実際は、“テポドン2”型の長距離弾道ミサイルを打ち上げるものと見ている。 仮に衛星発射だとしても、ロケットの技術は弾道ミサイルに使えることから、安全保障理事会の関連決議に違反するものである。

日本 迎撃配備

Photo_7 28日午前、海上自衛隊の“イージス艦”で防空ミサイル“スタンダードSM-3”を装備した“こんごう”と“ちょうかい”駆逐艦は長崎県の佐世保基地から、もう一艘の“イージス艦”の“きりしPhoto_8 ま”は神奈川県横須賀基地から、“破壊措置命令”の準備に着手した。

防衛省は27日、安全保障会議の命令を受け、自衛隊に「破壊措置命令」を下し、日本国内に落下するPhoto_9 北朝鮮ロケットの部品打ち落とす準備に入った。

この命令に基づき、“スタンダードSM-3”型ミサイル未装備の“きりしま”は30日頃、太平洋海域に、“こんごう”と“ちょうかい”は同じ頃、日本海海域に到着する予定である。

もしロケットの一部が日本国内に落下する時は、“きりしま”はロケットの弾道を分析し、着弾点を予測する責任を負い、別の2艦が直ちにミサイルを大気圏外に発射し、迎撃することにしている。

B3 共同通信社の報道によると、米国海軍“ジョン・S・マケイン”号など2隻“イージス艦”と“スタンダードSM-3”ミサイル駆逐艦が30日、韓国の釜山港から、日本海に向かい日本側艦船と協力して、北朝鮮の衛星発射を監視する予定にしている。 韓国の最初の“イージス艦”“世宗大王”も監視任務につく。

陸上防空方面については、陸上自衛隊は首都東京の朝霞基地にPhoto_10 27日から“パトリオットミサイルー3”を配備し、東京と周辺地域の安全を守ることにしている。 また陸上自衛隊の東北・秋田県と岩手県の基地に30日、“パトリオットミサイルー3”を配備する。

日本は、もし《北朝鮮の》発射が失敗し、推進補助器などのロケットの部品や残片が秋田や岩手両県に落下するのではないかと心配している。

避難演習 2回行う

28日午前、日本海西部で東北部地域から遠く離れている鳥取県で避難の伝達演習の訓練が行われた。 これは鳥取県が25日に継いで行った、2回目の演習である。

演習は北朝鮮がロケットを発射したと仮定していったもので、鳥取県庁が、政府からの通知を受け、直ちに専用ファックスを使って、管轄の市町村に“緊急情報”を発令、市町村は防災行政無線通信システムを使って、地域の住民にこのニュースを伝え、速かに避難するよう指示するものである。

演習は、ロケット発射から着地するまで大体10分くらいと想定している。 鳥取県の各市町村は、10分以内にニュースを必ず市町村民に知らせないといけない。 だが、県庁の担当が共同通信社記者に語ったところによると、鳥取県には19の市町村があり、そのうち2ヶ所で受信エラーが出て、目標を達成することができなかったという。

AP通信によると、周辺国家では、これまで北朝鮮が衛星を発射する際、このように対応するところはなかった。 米国と韓国が軍艦を出動させるのに比べ、日本は “イージス艦”3隻と“パトリオットミサイルー3”を配備置した。 これから見ても、三国の中で日本が一番心配しているように見える。

警備をものものしくしているが、日本政府はロケットの部品が日本本土に落下する可能性は極めて低いと見ている。 “通常はわが国領域内に落下することはない” 河村建夫内閣官房長官は、“私達は国民に冷静に対応するよう促したい”と呼びかけた。

(本文出所:人民ネット 作者:胡若愚)

2.日本 東北地区にパトリオットミサイル配備

2 環球時報3月29日報道:3月29日、航空自衛隊は静岡県浜松基地の“パトリオットミサイルー3”(PAC-3)地対空迎撃ミサイルを秋田と岩手両県に移動配備した。 これは、もし北朝鮮が打ち上げ失敗し、推進補助器などロケットの部品や残片が東北地方の秋田、岩手両県に落下するのを心配するためである。

《共同通信社》3月29日報道によると、“パトリオットミサイルー3”(PAC-3)と関連装備を積んだ数十台の車が、当日午前、静岡県清水港に到着、午後船で宮城県に運ばれた。 そして、3月30日、陸路で秋田と岩手両県に届けられる。 航空自衛隊はレーダー情報装置などの指揮システムを秋田県の男鹿市の加茂分屯基地に設置すると共に、秋田市の新屋演習場と岩手県滝沢村の岩手山演習場にそれぞれ“パトリオットミサイルー3”を2台づつ配置する。

これは陸上対空方面で、北朝鮮が間もなく打ち上げる衛星あるいはミサイルの迎撃に対応するもので、日本が第二次世界戦争後、初めてのミサイル迎撃システムをスタートさせるものである。 これより前の報道で、北朝鮮は4月4日から8日の間に、“光明星2号”通信衛星を打ち上げると予告した。 日本、米国、韓国は北朝鮮の打ち上げは“テポドン2号”長距離ミサイルだと見ている。 (本文出所:環球時報。http://www.huanqiu.com/ 作者:李静)

1.美日7军舰对鲜试导弹进行威

2009-03-29 05:05:56 来源: 人民网(北京) 跟帖 3115

人民网329 美国、日本、国高外交官当地时间27日在美国首都会晤,重申一旦朝鲜发星就立即把一事件提交合国安全理事会讨论。几乎同,日本自卫队部署宙斯盾国者—3”导弹,准备执截任,位于西部的县还再次行疏散演。美,随着朝鲜卫射日期近,日本在周国家中

三方协调

当地时间27日下午在美国国院,朝问题六方会美国代表团团长金成和朝鲜问题特使斯蒂芬·博斯沃思先后会晤六方会日本代表团团长斋木昭隆、国代表团团长魏圣洛。

,三方代表共进晚餐并闭门是美国总统奥巴上任以来,六方会美、日、三方团长首次行会。日本共同社这显然旨在展示美日在朝鲜卫问题上立场统一。

木昭隆会后告共同社者,三方代表重申,射一旦施,如何描述,都反安理会决并构成重挑衅将立即在安理会讨论这一事件

本月中旬宣布定于44日至8使用2火箭光明星2通信星。美日韩认为,朝鲜实际备发射的可能是大浦洞2”导弹,即便确为卫射,因运火箭可用于导弹,也反安理会相

日本部署

当地时间28日上午,日本海上自卫队宙斯盾-3”型防空导弹号和舰驶佐世保基地,另一艘宙斯盾雾岛离神奈川须贺基地,准备执措施命令

日本防27国家安全会下令自卫队执措施命令,以截可能落入日本境内的朝火箭部件。

根据一命令,未装-3”导弹雾岛号将于30日左右抵达太平洋海域,号和号同期抵达日本海海域。

若火箭部件可能落日本境内,雾岛号将负责侦察并分析火箭道,预测弹着点,另两随后导弹在大气截。

共同社道,美国海·号等两艘装宙斯盾-3”导弹将于30日离开韩国釜山港,可能前往日本海与日方只合作监视鲜卫射。国首艘宙斯盾世宗大王也将监测

基防空方面,日本上自卫队位于首都京的朝霞地从27日起始部署国者-3”型防空导弹,以保卫东京及周地区安全。上自卫队位于日本北部秋田和岩手地将于30日前部署国者-3”导弹

日本担心,如果射失,助推器等火箭部件或残片可能散落至秋田、岩手两处东北部地区。

二度演疏散

28日上午,位于日本西部沿海、与北部地区相距甚县举传递疏散令演县继25日后第二次似演

假想朝火箭射后,政府收到中央政府通知,立即使用真机向下各地方政府急信息,后者随后使用防灾行政无线向社区居民告知一消息,要求他迅速疏散。

习预计火箭从射到落地大10政府因此必10内把消息告知民众。不政府官共同社者,19个地方政府中有两个在接收信息程中出现问题,未能完成既定目

,周国家以前从未因朝即将星而如此应对,但相比美国和国派出军舰监测,日本不但派出3宙斯盾部署国者-3”导弹,可三国中数日本最

尽管出如姿,日本政府认为火箭部件或碎片本土造成危的可能性是相当低。在通常条件下,任何碎片不大可能掉到日本,官房官河村建夫们劝国内民众保持冷静。”(本文原于京华时报)

(本文来源:人民网 作者:胡若愚)

2.日本北地区部署国者导弹应对

2009-03-29 17:53:58 来源: 时报(北京) 跟帖 0

时报329 329日,日本航空自卫队开始将部署在静冈县滨松基地的国者-3”(PAC-3)导弹至秋田和岩手两主要是因日本担心如果朝鲜发射失,助推器等火箭部件或残片可能会散落至秋田、岩手两处东北部地区。

《共同社》329道,PAC-3射器和相的数十辆车当天上午到达静冈县清水港,下午用渡运往,并330日通过陆路抵达秋田和岩手两。航空自卫队将把接收雷达情的装置等指安置在航空自卫队加茂分屯基地(秋田男鹿市),并在上自卫队新屋演习场(秋田市)和岩手山中演习场(岩手县龙泽)部署2台搭导弹射器。

是日本从基防空方面,准备对即将星或导弹进截,也是日本在二后首次启动导弹拦截系。此前道称,朝定于44日至8日期间发光明星2试验通信星。美国、日本、国官员认为鲜发射的可能是大浦洞2”型洲际弹导弹 (本文来源:时报 更多精彩,击环球网 http://www.huanqiu.com/ 作者:李静)

|

« 1306 中国は見る(607) 藤原紀香離婚騒動 | Main | 1308 中国は見る(609) 麻生首相またまた失言 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1306 中国は見る(607) 藤原紀香離婚騒動 | Main | 1308 中国は見る(609) 麻生首相またまた失言 »