« 1265 中国は見る(595) 小泉元首相 麻生首相の発言を批判 | Main | 1267 中国は見る(597) ヒラリー米国務長官 日本で「対話と協調」外交を説明 »

1266 中国は見る(596) 中川財務・金融相 「G7」後の記者会見でもうろう状態  17日、ついに引責辞任

1.日本の財務大臣 “G7”で酔っ払い 記者会見の席上 居眠り状態

2.麻生首相 中川財務相の後任に与謝野馨経済財政担当相を任命

1.日本"醉酒"G7峰会 聚光灯下昏昏欲睡()

2009-02-17 02:51:04 来源: 北京晨(北京) 网友评论 2  击查

2.日本首相麻生将任命与野馨接任辞大臣

2009-02-17 16:07:38 来源: 时报(北京) 跟帖 12

1.日本の財務大臣 “G7”で酔っ払い 記者会見の席上 居眠り状態

Photo 北京晨報2月17日報道:中川昭一財務大臣は16日、主要7ヶ国財務相・中央銀行総裁会議後の“異常な状況”について、記者から問われ、“もうろうとしていたのは風邪薬を飲んだことが原因で、決して、アルコールによるものではない”と弁解した。 中川昭一財務大臣が14日、G7会議終了後の記者会見の席上、居眠りをする姿が日本のメディアに広く流されていた。 普段から酒好きの財務大臣には党の内外からますます辞任圧力が強まることになろう。

“注目を集める”

Photo_2 現在、55歳の中川昭一氏は、14日、白川方明日本銀行総裁と一緒に共同記者会見を行い、日本の経済と金融政策について記者からの質問に応じていた。

Photo_3 しかし、記者会見のスポット・ライトの下、中川氏は見るからにもうろうとした状態で、質問に答える時も、はっきり発言できず、自分の目を閉じないよう努力しているよう見えた。

“共同声明のようなものはすでに発表しました……” 時々、頭を垂れていた中川氏は、“日銀が決定した……エー……金利は、0から0.25%ですか、非常に低い状況です”

映像の中では、白川方明日銀総裁が、中川財務相の側に気まずそうに座り、驚いた様子をしていた。 日本の中央銀行が当面確定した実際の政策金利は0.1%だったのだ。

その後、記者が白川日銀総裁に質問しようとした。 質問を聞いていなかった中川財務相は、自分への質問と勘違い、マイクロフォンに対し独り言を言い始める。

“辞任”圧力

“もうろう会見”の映像が流されるや、日本の政界では中川氏への批判が次第に広まり、与党の自民党の中からも中川氏の留任に疑問の声が出始めた。

自民党の森喜朗元首相は、16日早朝テレビの取材に対し、“彼は確かに酒を飲むのが好きで、私は前に彼に警告したことがあった。 酒の問題では注意しろって……(去年)麻生首相が組閣した時、私は米国にいた。 その時電話で言ったんだ。 こんな人事には反対だ”

野党の鳩山由紀夫・民主党幹事長は、麻生首相が中川財務相に対しなんらかの措置(辞任を含む)を取るよう求めた。

“潔白”釈明

中川氏は16日、記者会見で、記者の質問に対し次のように釈明した。“ローマの会議に参加する特別機の中で酒を飲んだ。 そのあと医者から言われたよりちょっと多めの風邪薬を飲んでしまった。 その両者が増幅作用して結果的に記者会見で失態を演じてしまった”

“私は会議に出席する一日前のパーティーで酒を飲んだことはあった。でも、あの記者会見の前には飲んでいない”と中川氏は述べ、“これは事実です。 申し訳なかった”

当日遅く国会の質疑の中で、中川氏は、記者会見があった当日の昼ごろ、酒をちょっと含んだだけ、“ごっくんとは飲んでいない”と釈明した。

ロイター通信は政治アナリストの話を引用して、中川氏の“酔っぱらい”疑惑は支持率が一桁台に落ち込んだ麻生首相にとってはまた手痛い打撃となる。 麻生首相の政治的盟友の中川氏が辞任に追い込まれたなら、麻生首相の政界また自民党内の影響力は更に致命傷となる可能性がある。

2.麻生首相 中川財務相の後任に与謝野馨経済財政担当相を任命

Photo_4 環球時報2月17日報道:共同通信社17日報道によると、麻生首相は17日、与謝野馨経済財政担当相に中川財務・金融相の職務を兼任させる考えを表明した。 中川昭一財務・金融相は、“酩酊会見”で混乱を招き与野党双方から攻撃に遭い、17日、辞表を提出した。 財政、経済、金融の3権力を1人が握ることは、日本の戦後の歴史上きわめて異例のことである。

Photo_5 中川昭一氏は17日、“腰痛、風邪、過労”などの健康の理由で、2009年度の予算案が衆議院通過後に辞任する意向を示していた。 報道によると、麻生首相はもともとは今週中に衆議院でこの予算案を通過させようと考えていた。 ところが17日夜、野党民主党が中川財務相の辞任を求める問責決議案を参議院に提出し、併せて麻生首相の任命責任を追及することになった。 中川財務相の急遽辞任に対応するため、与謝野馨経済財政担当相に兼任させることを表明した。

日本のメディアの報道によると、中川昭一氏が、ローマのG7財務相・総裁会議での“失態”はすでに“日本の恥”となって、テレビで世界に放映された。神奈川県知事は、中川昭一氏の失態は“日本の国際的イメージ低下を招いた”と語った。 中川昭一氏は17日午前、病院で検査を受けた。 当初は、“飲酒”じゃないと証明し、冤罪を晴らそうとしていたが、しかし与野党両党の圧力の下、ついに辞任に追い込まれた。

与謝野馨氏は、かつて安倍晋三内閣で官房長官を務めた。 2008年、福田首相が辞任した後、麻生氏と自民党総裁選を争ったが敗れ、その後、麻生内閣に入閣した。 与謝野馨氏は消費税の税率を上げ日本の財政を再建するよう主張している。

1.日本"醉酒"G7峰会 聚光灯下昏昏欲睡

2009-02-17 02:51:04 来源: 北京晨(北京) 网友评论 2  击查

北京晨217 日本财务大臣中川昭一16自己出席七国集G7财长和央行行议时不正常现辩解,称自己回答者提问时醉酒源于感冒,而非酒精。中川昭一14日出席完上述会后,他在新闻发布会上忍不住打瞌睡的像片断被日本媒体广位平日酒的相正面来自党内外越来越大的辞职压力。

55的中川昭一14日与日本中央行行白川方明者会,就日本有关经济和金融政策回答者提

于聚光灯下的中川看上去依然昏昏欲睡,回答提问时吐字不清,且一直努力不自己的眼睛上。

合声明那西已经发布了……”垂下袋的中川由日本央行确定的…………利率,在零到0.25%,非常低。

像画面中,白川方明尬地坐在中川旁,表情惊。日本央行当前确定的无担保隔夜拆借利率0.1%

稍后,一名者向白川方明提然没有听清问题的中川以是在自己,筒自言自起来。

醉酒像一经报道,日本政坛针对中川的批声不断,甚至政党自民党内部也大佬疑中川任职资格。

来自自民党的前首相森喜朗16日早些候接受电视台采访时说他确喝酒,我曾告诫过他,在问题上要当心……(去年)首相麻生太郎组阁时,我正在美国。当电话里就曾说过对这样的人事安排有不少异

主要反党民主党干事长鸠山由暗示将要求麻生中川采取措施,包括解

清白

中川16日在面对记者提问时辩称,他在罗马参加会机上喝了酒,后来服用议剂量的感冒,两者合作用可能致使他在者会上表糟糕。

我(与会)一天前在一个派上喝酒,者会前没有喝,中川是事,我此表示歉意。

在当天候的国会质询中,中川承者会当天中午,他喝酒,但只是一口没有喝掉一整杯

路透社援引政治分析话报道,中川醉酒支持率已跌到个位数的首相麻生来又一麻。如果被认为麻生政治盟友的中川被迫辞,那麻生在政乃至自民党内部的影响力将再遭重

2.日本首相麻生将任命与野馨接任辞大臣

2009-02-17 16:07:38 来源: 时报(北京) 跟帖 12

时报217  日本共同社17道,日本首相麻生太郎17日表示,将指名在的经济财政担当大臣与野馨兼任中川昭一的位。日本政大臣兼金融担当大臣中川昭一因深陷醉酒遭到朝野双方攻17日宣布将辞。将政、经济、金融三集于一人,在日本史上非常罕

中川昭一17日宣布,因腰疼、感冒、等健康原因,将在日本2009年度算案在众院通交辞呈。道称,麻生太郎原本划本周内在众院通算案。17,日本在野党民主党将在参院提出问责案,要求中川昭一立即辞,并追究首相麻生太郎的任命任。因此,指名与野馨接班也是应对中川昭一提前辞

日本媒体道称,中川昭一在罗马金融峰会上的可耻日本之耻,成量最高的视频片段,神奈川知事称,中川昭一的失使日本的国威信遭到重破坏 中川昭一17日上午接受药检,原本想明自己没有醉酒,洗清冤屈,但是在朝野两党的力下宣布将辞

野馨曾在安倍晋三内担任官房官,在2008年日本前首相福田康夫辞后同麻生太郎同台竞选自民党裁,失入麻生内。与野馨主提高消税率重建日本政。(徐冰川/

更多精彩,击环球网 http://www.huanqiu.com/

(本文来源:时报 )

|

« 1265 中国は見る(595) 小泉元首相 麻生首相の発言を批判 | Main | 1267 中国は見る(597) ヒラリー米国務長官 日本で「対話と協調」外交を説明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1265 中国は見る(595) 小泉元首相 麻生首相の発言を批判 | Main | 1267 中国は見る(597) ヒラリー米国務長官 日本で「対話と協調」外交を説明 »