« 1261 中国の三面記事を読む(538) 中国中央テレビ(CCTV)ビル火災(上) 元宵節の祝賀花火で出火 | Main | 1263 中国の三面記事を読む(540) 鄭和艦隊 600年前すでに海賊退治をしていた (上) »

1262 中国の三面記事を読む(539) 中国中央テレビ(CCTV)ビル火災(下) CCTV社員等12人拘束 保険の付保状況

Photo

1.中国中央テレビ(CCTV)新社屋建設事務局主任等12人拘束される

2.中国人民財産保険会社がCCTVの出火ビルの保険を引き受け 保険金額はまだ不明

1.央新址建设办主任等12人被刑拘

2009-02-12 01:53:09 来源: 人民网(北京) 网友评论 0  击查

2.人保财险承保央失火大楼 付份尚不确定

2009-02-11 02:22:00 来源: 21纪经济报(广州) 网友评论 0

1.中国中央テレビ(CCTV)新社屋建設事務局主任等12人拘束される

人民ネット2月12日報道:昨日、関係部門から得た情報によると、重大事故責任罪の疑いで、徐威中央テレビ局新社屋建設プロジェクト事務局主任を北京警察が拘束したという。 また、3名の現場にいた従業員と打ち上げ花火業者8名も同時に拘束された。

関係者によると、中央テレビ局新社屋出火の後、徐威主任は直ちに朝陽公安支局・呼家楼派出所に連行された。 現場で祝賀花火を打ち上げていた湖南瀏陽の三湘花製造会社の8人の花火作業員は打ち上げ用の強化プラスチック筒と未使用の21発の花火を残して逃走した。 警察が手がかりを基に、廊坊まで追いかけ、8人の花火作業員を捕らえ、北京に連れ戻した。

中央テレビ局の職員によると、元宵節の前に中央テレビ局の関係部門が出した“新社屋で打ち上げ花火を見よう”の知らせを受け取っていたという。 目撃者の話によると、花火の現場には、沢山のビデオ機材があったという。

初動調査では、現場で打ち上げを行う三湘花製造会社が用意した花火はA級品の祝賀用花火だった。 しかし打ち上げに当り、北京市の関係部門への審査と許可を受けておらず、打ち上げは違法だった。 現場で用意された花火は700発以上で、総額は100万元(約1300万円)、事件が起こった時、ほとんどの花火は打ち上げらていた。 残ったのは、21発だけだった。

調査によれば、中央テレビ局新社屋大火事件の調査は北京市公安局が直接担当する。 関係者の話によると、現在、徐威を含む12人の容疑者は警察に拘留されている。 警察は同時に、事件の更なる原因調査を進めている。

Photo_2 徐威:中央テレビ局副総エンジニア兼新社屋建設プロジェクト事務局主任。1959年生まれ。 北京出身。 中国共産党党員。 教授級高級エンジニア。1983年中央テレビ局へ配属となる。 1985年2月、中央テレビ局放送部控制2科副課長、1988年3月、放送部控制2科課長、1992年10月、設備課課長、1994年6月、技術管理事務局副主任、2000年12月に技術管理事務局主任、2005年5月から現職を担当。

中央テレビ局の新社屋工事は2005年4月28日着工。 全工事の建築面積は59.95万平方メートルで、総工費は78.9億元(約1025億円)。 場所は園区の南西側のCCTV本館、西北側のテレビ文化センター、北東部のエネルギー・サービスセンターからなっている。

2.中国人民財産保険会社がCCTVの出火ビルの保険を引き受け 保険金額はまだ不明

29日夜、発生した中央テレビ局の大火はすでに鎮火された。 関連する保険金の査定作業も慎重に行われている。 中国の大手保険会社、人保財険(中国人民財産保険股份有限公司)によると、火事を起こした中央テレビ局の新社屋で建設中の付属文化センタービルは、人保財険の北京朝陽支社が単独で保検を引き受けており、保険期間は始期:2005年4月30日から終期:2009年6月30日までとなっている。 今回の事故は保険契約の契約期間内の事故である。

中央テレビ局新社屋建設プロジェクト事務局は、2005年に人保財険に続々と建築工事オール・リスクス保険、工事設備財産保険、雇用主責任保険などの保険に加入した。 今回の災害は、建築工事オール・リスクス保険の範疇に属するものである。

火災発生の夜、人保財険(中国人民財産保険)の王銀成総裁と郭生臣副総裁と北京支社責任者が、出火直後逸早く現場に駆けつけた。 この後、人保財険は被災救援指揮部を立ち上げ、火災の賠償請求処理を適切に処理するため具体的に手配を行った。 関係部門と支店機構に直ちに保険金支払いのため、査定指導グループと査定作業グループをスタートさせた。

関係者によると、出火した付属文化センタービルと中央テレビ局本館は別々の保険契約となっていた。 付属文化センターは地上30階、地下3階、全体の面積は10.3万平方メートルで、放送スタジオ、デジタル処理室とホテルの3部分に分かれており、そのうちの中継センターは2008年のオリンピックの時、部分的に使用されていた。

保険業界の人によると、建築工事オール・リスクス保険は、普通は工事価格を保険金額としており、主な引き受け内容は、列記された現場範囲の財産で、責任を除いた、いかなる自然災害、思わぬ事故によってもたらされた物質損壊、滅失事故、また上述の損失により発生した関連費用を担保している。 公表された情報によると、中央テレビ局付属文化センタービルの工事価格は少なくとも10億元(約130億円)を上回るという。

“この保険の保険期間は今年の6月30日が終期となっている。 今ちょうど内装の最終段階に差し掛かったところ、工事価格は最高の段階です。 ということは、損失が一番大きいということです。 保険金も一番高くなります” 関係者は更に、“今、文化センターの西側の放送スタジオと北側・正面は大丈夫だったようですが、しかし具体的な焼失面積は確認中で、焼失を免れた部分が引き続き使えるかどうかも、更に査定しなければいけません”

業界関係者によると、このビルは人保財険の契約で別々に契約された範囲内のものであり、それ以外に人保財険はまた別個に保険をつけているものもあり、どのくらいの保険金になるか、まだわからないという。

北京市消防局が10日午前発表したところによれば、9日夜、中央テレビ局新社屋工事現場で発生した火事は、テレビ局が警察の制止を無視して、違法に打ち上げて起きたものである。

駱原・北京市消防局副局長、広報担当によると、9日夜、中央テレビ局は湖南のある花火会社を雇用し、火災を起こしたビルの南西部の空き地から、勝手に数百発の祝賀花火を打ち上げたものである。 これらの祝賀花火はA級花火で、打ち上げる時には、必ず北京市政府の許可を受けなければならない。 現在、打ち上げ業者は警察が勾留し、花火は証拠として保管している。

“このような未許可で、また警察の制止も聞かず、強引にA級花火を打ち上げて生じた損害について、一体どう保険金を支払うことになるか、人保財険と中央テレビ局新社屋建設プロジェクト事務局が契約した免責規定の約款を見なければならない” と業界関係者は語った。

このほか、火災で消防士が1人殉職した。 人保財険は、北京消防局の消防隊員の傷害保険を引き受けている。 保険金額は1人20万元~60万元(約260万円~780万円)のランクに分かれている。

1.央新址建设办主任等12人被刑拘

2009-02-12 01:53:09 来源: 人民网(北京) 网友评论 0  击查

徐威中央电视台副工程兼新台址建工程公室主任

人民网212  昨天,者从相门获悉,因嫌重大任事故罪,央新台址建工程公室主任徐威已被北京警方刑事拘留,同被拘留的包括在现场3名工作人和燃放烟花的8名烟花公司工作人

据知情人透露,央新台址燃起大火后,徐威随即被到朝阳公安分局呼家楼派出所。负责现场燃放礼花的湖南阳三湘烟花制造公司的8现场员遗弃了燃放礼花的玻璃筒和21尚未燃放的礼花后逃离现场。警方根据线索,追赶至廊坊,将8名燃放人员拦截后回北京。

据央工作人透露,元宵前便收到央门发送的到新台址看焰火的通知。有目者称,在燃放现场围还有多个机位现场录像。

步调查负责现场燃放烟花的三湘烟花制造公司具燃放A礼花的资质,但燃放活并未得到北京市相核和批准,属于法燃放行。据悉,现场燃放的礼花700达百万元,事发时大部分礼花燃放,剩下21

据了解,央新台址大火事件的调查由北京市公安局直接负责,知情人透露,目前已有包括徐威在内的12名嫌疑人被警方拘留,同警方正在事件展开进调查理。

徐威,中央电视台副工程兼新台址建工程公室主任。1959年出生,北京市人,中共党。教授工程1983年分配到中央电视台工作。

徐威19852月任央播送部控制二科副科19883月任播出控制二科科199210月任设备科科19946月任技管理公室副主任,200012月任技管理公室主任,20055月任现职

新址工程于2005428工,整个工程建筑面59.95万平方米,78.9亿元,由位于园区西南CCTV主楼、西北电视文化中心、北角的能源服中心成。 (本文来源:人民网 作者:)

2.人保财险承保央失火大楼 付份尚不确定

2009-02-11 02:22:00 来源: 21纪经济报(广州) 网友评论 0  击查

29新址的大火已被扑,勘察理工作正紧张进行。

来自人保财险的消息称,着火的中央电视台新址园区在建的附属文化中心大楼,由人保财险北京朝阳支公司出独家承保,期限自2005430日起至2009630日止。此次事故生在保合同期限范内。

中央电视台新台址建设办公室自2005年起向人保财险陆续投保了建筑工程一切(下称建工一切)、施工设备财产险、雇主险种。本次受灾属于建工一切险责任范畴。

火灾当,人保财险总裁王成、副裁郭生臣以及北京分公司负责人第一时间赶赴现场。此后,人保财险成立抢险救灾指,妥善理火灾理作出具体安排部署,要求相及分支机构立即启大灾,成立大灾理赔领导和工作小

知情人士称,着火的附属文化中心大楼与央新址主楼承保。附属文化中心地上30,地下3,整体面积为10.3万平方米,演播大、数字化理机房和酒店三部分,其中的播中心已在2008年奥运会部分投入使用。

内人士称,建工一切一般以工程造价,主要承保被保险财产在列明的工地范,因除外任以外的任何自然灾害或意外事故造成的物质损坏或,以及上述失所生的有关费用。公信息,附属文化中心大楼的工程造价至少超10亿元。

的保期限今年630日到期,在建筑装修到了最后,是工程价最高的,也就意味着失最大、付金最高。上述人士称,“在文化中心大楼西的演播大和北外立面被保住了,但具体面正在核,保住的部分是否继续使用也需核定。

据知情人士称,大楼属于人保财险合同分保的范,此外人保还对该标行了临时分保,但人保要自担多少付份额现不得而知。

北京市消防局10日上午通,9晚发生的中央电视台新址园区工地火灾系位不听治安民警,法燃放烟花造成的。

北京市消防局副局、新闻发言人原介,9,中央电视台雇用了湖南某烟花公司,擅自在失火大楼西南角空地燃放了数百枚礼花,些礼花属于A烟花,燃放必须经过北京市政府批准。目前燃放人和礼花箱体已被警方控并取

这种批准,又不听意燃放A烟花造成的,究竟怎厘定需看人保与中央电视台新台址建设办公室所合同除外任的定。上述内人士称。

另外,火灾已造成1名消防人。人保财险承保了北京消防局的消防人意外害保,额为每20万元至60万元不等。

(本文来源:21纪经济报 作者:孙轲)

|

« 1261 中国の三面記事を読む(538) 中国中央テレビ(CCTV)ビル火災(上) 元宵節の祝賀花火で出火 | Main | 1263 中国の三面記事を読む(540) 鄭和艦隊 600年前すでに海賊退治をしていた (上) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1261 中国の三面記事を読む(538) 中国中央テレビ(CCTV)ビル火災(上) 元宵節の祝賀花火で出火 | Main | 1263 中国の三面記事を読む(540) 鄭和艦隊 600年前すでに海賊退治をしていた (上) »