« 1244 中国の三面記事を読む(531) 全世界のインターネット人口10億超す トップは中国 | Main | 1246 中国は見る(585) アサヒビール 青島(チンタオ)ビールの大株主となる »

1245 中国の三面記事を読む(532) 武侠小説の大家・梁羽生死去 享年85歳

1月22日 シドニーにて死す

武侠小梁羽生122日悉尼去世 享年85

2009-01-26 12:18:37 来源: 方早(上海) 网友评论 1433

Photo 東方早報1月26日報道:オーストラリアのメディアの報道によると、武侠小説の大家・梁羽生が1月22日、病気のためシドニーで亡くなった。 享年85歳だった。 梁羽生は新しい武侠小説の創始者といわれ、その代表作には《白髪魔女傳》、《七剣下天山》、《萍踪侠影録》などがある。 自分の武侠創作について評価した時、梁羽生はかってこう述べたことがある。 “ブームに火をつけたのは梁羽生、それを大いに発展させたのは金庸。”

80年に絶筆 06年に中風となる

1980年代に、“執筆生活からの引退”を発表し、オーストラリアに移住した後、梁羽生はずっと隠遁状態に入っていた。 この数年、梁羽生の体はあまり良くなかった。 2006年、香港に戻り一連の活動をしていた時、突如、脳卒中に襲われた。 亡くなる直前、梁羽生はずっと療養所で療養していた。 2009年1月22日、病気のためシドニーで残念なことに亡くなった。 享年85歳だった。

新しい武侠小説の代表と賞される

梁羽生は武侠小説に一大新風を巻き起こした。 これより前の古い武侠小説はとても上品な席には出せないものだったが、“新しい武侠小説”の出現と梁羽生、金庸、古龍、暖瑞安などの多くの武侠小説の大家の相次ぐ登場により、その読者は最初の下層レベルから社会の各階層へと広がり、更に海外の広大な中国語読者の人気も得、一時は次から次へと新作が出され、武侠小説の新世紀が出現した。 金庸と比べて、梁羽生の作品は中国伝統の詩詞、小説、歴史の影響を深く受けている。

“武侠”の概念の定義について、梁羽生の見方は“武”は手段であり、“侠”(義侠心)が本当の目的である。 だから“侠で武に勝つ”は梁氏の基本的な見方である。 35冊の小説を書いており、百人以上の人物を描き出した。 梁羽生は、“侠”精神を具体的に表す人物は、張丹楓と金世遺だという。 “張は比較的に儒家に近く、道徳的な観念を持っている。 金はどちらかというと道家に近く、彼自身には規範なんてないので、多少の間違いは起こすけれど、しかし根は善良なので、全体的にはいい奴だ”

“同業”金庸を高く評価

Photo_2 梁羽生と金庸は、ずっと新しい武侠小説の代表者と言われてきた。 しかし、二人の環境はまったく違う。 金庸の名声と認知度は梁羽生より遥かに上だった。 絶筆後の金庸は、依然としてメディアから注目され、その作品は、何度もテレビに繰り返し登場している。 一方の梁羽生は、オーストラリアに隠れてしまった。 梁羽生は、同業の中でずっと金庸に対し高い評価をしていた。 1994年、梁羽生は、シドニーの作家節の“武侠小説シンポジウム”で謙虚にこう述べていた。 “私はせいぜいブームを起こしただけで、本当に武侠小説に大きな貢献をしたのは、今日ここに来賓として同席されている金庸先生です……金庸先生は中国武侠小説の作家の中で、一番西洋文化を吸収しています。 創作の技巧を含めて、中国武侠小説をハイレベルに押し上げた作家です。 金庸先生をフランスのデュマにたとえる人がいますが、その名に恥じません”

大家の一生:

梁羽生の本名は陳文統。 1924年3月22日、広西蒙山の読書人の家柄に生まれる。 抗日戦争勝利後、梁羽生は広州嶺南大学に入り国際経済を学ぶ。 卒業後、香港《大公報》の文芸欄の編集となった。 1954年、香港武術界の太極派と白鶴派、二派の論争が起こった。 新聞紙上で口ゲンカが繰り返されたが、最後に二派のトップによる武芸試合に発展した。 《新晩報》の羅孚編集長が、試合で盛り上がっているのに乗じて、梁羽生に武侠小説《竜虎斗京華》(竜虎花の都の対決)を新聞に連載させた。 《竜虎斗京華》は新しい武侠小説の最初の作品と公認されている。 1954年“新しい武侠小説”のスタートから1984年の“絶筆”宣言まで、30年間に、梁羽生は武侠小説を全部で35部、160冊、1000万字を書いた。 その中には《白髪魔女傳》、《七剣下天山》、《萍踪侠影録》などがある。 1960、70年代、彼と金庸、は共に新しい武侠小説の旗を掲げ、“金梁は「一時瑜亮」(三国の周瑜孔明のように優劣がつけられない)”と謳われた。

梁羽生代表作品一

書名発表時期・連載新聞(香港)名

时间连载报纸名(香港)又名

01虎斗京1954.1.20-1954.8.1晚报天方夜

02、草莽1954.8.11-1955.2.5晚报天方夜

03、七下天山1956.2.15-1957.3.31大公

04、江湖三女侠1957.4.8-1958.12.10大公

05、白魔女1957.8.5-1958.9.8晚报天方夜

06、塞外奇侠传约1957-1958之交周末飞红巾)

07、萍踪侠影1959.1.1-1960.2.16大公

08、冰川天女1959.8.5-1960.12.18晚报天方夜

09还剑奇情1959.11-1960.5香港商报谈风

10、散花女侠1960.2.23-1961.6.22大公

11、女帝奇英1961.7.1-1962.8.6香港商报谈风(唐恩怨

12联剑风1961.7.3-1962.11.25大公

13、雪海玉弓1961.10.12-1963.8.9晚报天方夜

14、冰魄寒光剑约1962初正午幽谷寒冰)

15、大唐游侠1963.1.1-1964.6.14大公

16、冰河洗剑录1963.8.24-1965.8.22晚报天方夜

17龙凤钗缘1964.6.25-1966.5.15大公

18、挑灯看剑录1964.7.1-1968.6.23香港商报说月(狂侠天魔女)

19雷震九州1965.9.22-1967.9.28晚报天方夜

20、慧心魔1966.5.23-1968.3.14大公

21、侠骨丹心1967.10.5-1969.6.20晚报天方夜

22、瀚海雄1968.3.15-1970.1.21大公

23鸣镝风1968.6.24-1972.5.19香港商报说

24、游江湖1969.7.1-1972.2.4晚报天方夜弹铗歌)

25云雷1970.2.9-1971.12.31大公 

(本文来源:方早 )

武侠小梁羽生122日悉尼去世 享年85

2009-01-26 12:18:37 来源: 方早(上海) 网友评论 1433  论坛 

方早126 据澳大利媒体道,一代武侠小梁羽生于122日因病在悉尼去世,享年85。梁羽生被誉新派武侠小山祖,其代表作有《白魔女、《七下天山》、《萍踪侠影》等。在价自己的武侠作地位,梁羽生曾:“开风气也,梁羽生,发扬光大者,金庸

80年封笔06年中

1980年代在宣布封刀并旅居澳大利后,梁羽生一直于半居状几年,梁羽生的身体一直不太好,2006年回香港参加系列活动时就曾突然中。在去世前,梁羽生也一直在疗养院中疗养。他于2009122日因病在悉尼不幸去世,享年85

被誉新派武侠小代表

梁羽生开创了武侠小的一代新,在此之前的旧武侠小终难登大雅之堂,随着新派武侠小的出以及梁羽生、金庸、、温瑞安等一大批武侠小大家的先后登台,其者从最初的底人士展到社会各阶层,并广大华语读者追捧,一时风起云涌,开创了武侠小的一个新世。与金庸相比,梁羽生的作品受中国传统诗词、小史的影响更深。

武侠概念的界定,梁羽生的点是武是一手段,侠是真正目的,所以以侠是梁氏的一个基本点。写了35部小,塑造了上百个人物,梁羽生,最能体精神的人物是和金世靠近儒家,心中有一个道德念,金比接近道家,他本身没有一个范,可能会有一些小过错,但本性是善良的,整体是好的。

高度同行金庸

梁羽生、金庸一直被并称新派武侠小的重要代表,但是,两人境遇并不相同,金庸的名声和知度在梁羽生之上。封笔之后的金庸,仍成媒体的焦点,其作品也反被搬上电视。而梁羽生在澳大利亚隐起来。在同行中,梁羽生一直金庸价比高。1994年,梁羽生就曾在悉尼作家武侠小会上虚地表示,多只能算是个开风气的人,真正武侠小有很大献的,是今天在座的嘉金庸先生……他是中国武侠小作者中,最善于吸收西方文化,包括写作技巧在内,把中国武侠小推到一个新高度的作家。有人将他比作法国的大仲,他是可以当之无愧的。

生平

梁羽生原名1924322日生于广西蒙山一个第。抗日利后,梁羽生入广州南大学念国际经济毕业后任香港《大公》副刊编辑1954年香港武界太极派和白派两派争,从报纸上的口水仗最后演成两派掌擂比武。任《新晚报》的总编辑罗孚乘着比武的潮,梁羽生在连载武侠小虎斗京》。《虎斗京》被公认为是新武侠之始。从1954开创新派武侠小1984年宣布封刀30,梁羽生共作武侠小35部,160册,1000万字,其中包括《白魔女》、《七下天山》、《萍踪侠影》等。在上世六七十年代,他和金庸,共同扛起了新派武侠小的大旗,号称金梁并称,一瑜亮

|

« 1244 中国の三面記事を読む(531) 全世界のインターネット人口10億超す トップは中国 | Main | 1246 中国は見る(585) アサヒビール 青島(チンタオ)ビールの大株主となる »

文学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1244 中国の三面記事を読む(531) 全世界のインターネット人口10億超す トップは中国 | Main | 1246 中国は見る(585) アサヒビール 青島(チンタオ)ビールの大株主となる »