« 1191 中国の三面記事を読む(501) 男装の麗人:川島芳子 (4) 《完》 附:私の姉は川島芳子 | Main | 1193 中国は見る(564) 福原愛の原宿デート 相手は錦織圭(4) 愛ちゃん 成田空港で謝罪 »

1192 中国は見る(563) 田母神前空幕長 外国特派員協会で講演 持論を展開

1.前空幕長 戦争中原爆が使えたら アメリカにやり返したと述べる

2.前空幕長 “核武装”論を展開

3.前空幕長 持論を展開 外国人記者あ然

1.2008-12-02 09:04:30 日本前航空幕僚提及用原子弹报复美国

来源: 人民网(北京) 网友评论 52  击查

2.2008-12-02 09:57:58日本自卫队前高官再次扬言主张日本“拥核” 来源:中国新闻网

3.2008-12-02 07:59日本前航空幕僚再次挑衅言 众外国者瞠目   来源:人民网-国际频道

1.前空幕長 戦争中原爆が使えたら アメリカにやり返したと述べる

5 人民ネット122日:共同通信社によると、田母神俊雄前航空幕僚長は1日、日本外国特派員協会の講演の後、イギリスの記者から、“1945年当時、日本が原子爆弾があったとして、もしあなたが指揮官だったら原子爆弾を使いましたか?”との質問に対し、“もし米国に原子爆弾を投下されたら、私はやるのではないかと思います”と述べた。 また、“核兵器を持つ意思を示すだけで、抑止力は高まると思う”とも語った。

日本は唯一原子爆弾の被害を受けた国として、一貫して非核三原則を堅持している。 であるだけに、航空自衛隊の前最高指揮官が核兵器使用について、仮定の話であっても、核兵器で“報復”すると語ったことは、新たな波紋を呼ぶことになりそうだ。

当日、欧米とアジアなど約10ヶ国の海外メディアがこの講演に出席した。

2.前空幕長 “核武装”論を展開

3 シンガポール《聨合早報》、田母神俊雄前航空幕僚長は1日、日本は平和憲法を改正し、自衛隊の“自由”を回復すべきと主張した。 また日本の核武装についても主張し、そうしてこそ軍事的発言権が増すと述べた。 

田母神前航空幕僚長は先月“日本は侵略国家であったのか?”という論文を発表し更迭された。

田母神氏は、あれ以来考え方を修正しないばかりか、各種の場所で強国論を展開し続けている。 1日、外国特派員協会の記者会見でも、海外メディアの前で右翼の歴史の主張をはばかることなく主張した。

Photo_2 彼は、“自衛隊の派遣で、銃器の携帯が制限されるなんて、まったくおかしな事です。 日本に自衛隊があっても、武装制限されてることに、隊内には不満が出ています。 憲法に束縛されるなんて、ロクな国じゃない。 隣の国にまともに顔を上げられないのは、すべて歴史認識で自国を侵略国とけなしているからだ”

田母神氏は、日本が戦後制定した“非核”の原則についても異論を展開。非核三原則については、決して良い防衛手段ではない。 核を持つ意見を示すだけで、核抑止力は向上する。 核兵器を持てば、もっと発言権が増し、他国を従わせることができる。

報道によれば、日本政府は田母神氏の核武装論については、“取り合わない”態度を取るという。 先日、河村内閣官房長官は、“すでに辞任された方で、政府としては関与することはありません。 言論の自由ですから”

元自衛隊トップの第二次世界大戦の歴史を否定する言論は、隣国の中韓から非難を受けた。 当日、韓国の記者が質問した。 “このような歴史観は、日本の国家利益に影響すると思いませんか?”

田母神氏は強気に反論した。 “中国と韓国の見方を気にするから、日本が侵略国だなんてなるんだ。 それは間違っている……”

彼は、“官僚や政治家の中にも、私の言論を支持してくれる人はいくらでもいる。 ただ表向き支持できないだけだ”

3.前空幕長 持論を展開 外国人記者あ然

Photo_3 人民ネット122日:共同通信社ニュース、田母神前空幕長は1日、外国特派員協会で講演し、持論を重ねて強調した。 “歴史は勝者が書いたものだ。 過去の歴史を持ち出して、「お前の国は悪い国だ」なんて言うべきではない” 各国特派員がは次々と驚きの表情を見せた。 “この人物が航空自衛隊の最高指揮官だったの?”、“この考え方は一方的なものだ”

田母神氏は講演冒頭、“前航空幕僚長の危険人物の田母神です”と自分をしゃれ飛ばしこのように紹介した。 通訳時間も含め、講演は40分ほど行われた。 講演の中で、田母神氏は、“周辺国は次から次と「日本は侵略国で、普通の国扱いしない」、黙っていては日本の国益を損なう”、と問題論文と同じ主張を繰り返した。

約200人ほどが講演に出席した。 質疑応答の時、20人くらいの外国特派員と日本の記者が続々と質問した。 “あなたの考えは自衛隊の中では多数派ですか?” 田母神氏は、“自衛隊は「言論統制社会」です”と言いながら、自信ありげに、“隊員達は自分の意見を表明できないが、私の考えを支持する人は多いと思う”と述べた。

講演後、香港の鳳凰テレビ局の李記者は共同通信社の取材に対し、率直な感想を語った。 “このような人が自衛隊の最高指揮官だったなんて驚きですね。 日本で文民統制が本当に行われているのか疑問を感じます。 また論文は引用が多く、まったく素人の文章です。 なんで懸賞論文で高い評価を受けたのかわかりません。 もし、自衛隊員の多くがこの考えを持ってるとしたらぞっとします。 これは日中両国の信頼関係にも悪影響をもたらすものです”

シンガポール《商業時報》のイギリス記者は、疑問を投げかけた。 “田母神氏が正しい歴史の知識を持っているとは思えない”

72歳の米国の記者は手厳しく、“田母神氏の考えで賛成できるのは、集団的自衛権行使くらいだ。 しかし彼の発言は、まるで戦前の日本の行動を正当化するもので、一方的なものです。 アメリカ人は恐らくこんなの相手にしないでしょう”

1.日本前航空幕僚提及用原子弹报复美国

2008-12-02 09:04:30 来源: 人民网(北京) 网友评论 52  击查 

人民网122 共同社消息,日本前航空幕僚(相当于空司令)田母神俊雄1日在日本外国表演后,就英国媒体截止1945日本还拥有原子,如果那你是军队官,会使用(原子)的提表示,如果被(美国)扔原子,我得可能会,并主只要表示出有核(武器)的意思,威力就会提高

日本作唯一受到原子爆炸的国家,一贯坚持无核三原。因此,日本前航空自卫队最高指有核武器的讲话然是假,但提及用核武器来报复,很可能引新的波

当日欧美和10个国家的媒体参加了此次演参加。 (本文来源:人民网 )

2.日本自卫队前高官再次扬言主张日本“拥核” 20081202 09:57:58  来源:中国新闻网  

据新加坡《联合早报》报道,日本前航空自卫队司令田母神俊雄1日主张,本当局推翻和平宪法,恢复自卫队的“自由”。他也强力主张日本拥有核武,这样才能扩大军事发言权。 田母神早些时候曾发表“日本可是侵略国?”的文章,而被当局命令辞官。 田母神这些天来非但没有修正想法,还不断在各种场合露面鼓吹强国论。当天他在外国特派员协会记者会上,更肆无忌惮地在国际媒体面前宣扬右翼的历史主张。

他指出:“派遣自卫队,又限制不带枪械,这真是一件怪事。日本有自卫队,但却限制武装,只有引来队内的不满。日本有(和平)宪法的束缚,无法成为一个普通国家,无法在邻国面前抬起头,都因为在历史认识上自贬是侵略国的原因。”                                             

田母神也对日本在战后制定的“无核”原则提出异见,指出坚持无核原则,并非是好的防卫手法。只有提倡拥核,才有阻遏效果。拥有核武,会有更大的发言权,可让他国服从。

据报道,日本当局对田母神的拥核言论采取的是“不管”态度。日前,日本内阁秘书长河村建夫说:“他已辞职,政府无从过问,这是为了确保言论自由。”

日本自卫队将领发表藐视二战历史的言论,已经受到邻国中韩的指责。当天,一个韩国记者提问,宣扬这类历史观,难道不怕影响日本的国家利益吗? 田母神理直气壮的反驳:“介意中国和韩国的看法,硬说自己是侵略国,那才不对……。”

他还说,“我想,在日本政府官员中,赞同我的言论的大有人在。只不过他们没表态支持我而已。

3.日本前航空幕僚再次挑衅言 众外国者瞠

2008120207:59  来源:人民网-国际频道

人民网122日讯 共同社消息,日本前航空幕僚长田母神俊雄1日在日本外国记者协会演讲,反复重申自身观点称“历史是胜利者书写的,不应该拿着过去的历史就说‘你的国家曾经不好’”。各国特派记者纷纷惊讶地表示“这个人竟然曾是航空自卫队的最高指挥官?”“其看法也太过于片面了”
  田母神在演讲开始时以俏皮的口气介绍自己是“前航空幕僚长、危险人物田母神”。包括翻译时间在内,演讲一共进行了40分钟。演讲中,田母神称“周边国家纷纷批评‘日本进行过侵略,不是个正常国家’,如果保持沉默将损害日本的国家利益”,陈述了问题论文相同的主张。
  约有200多人听了演讲。回答提问时,约有20名外国特派记者和日本记者陆续发问:“你的观点在自卫队内属于多数派吗?”田母神则称自卫队是“压制言论的社会”,并颇为自信地表示“虽然队员们无法表明自己的意见,但我想多数人是支持我的观点的”
  演讲后,香港凤凰电视台记者李淼接受了共同社采访,坦言感受称,这样的人竟成为了自卫队的最高层指挥官,这本身就令人惊讶。让人不禁怀疑文官统治在日本是否真的发挥了作用?李淼还表示论文引用过多,完全是门外汉的文章,不明白为什么在征文活动中受到高度评价。如果多数自卫队员持有这种观点,那将令人非常震惊。李淼还强调,这将给中日两国信赖关系的建立带来恶劣影响。
  来自新加坡《商业时报》的英国记者颇为怀疑地称“并不认为田母神有着正确的历史知识”
  72岁的美国记者则态度冷淡地表示“赞同田母神的部分看法,比如允许行使集体自卫权等。但是他的发言弄得好像战前日本的行动非常正当似的,过于片面。美国人大概会对此毫不理睬吧”。(完)

|

« 1191 中国の三面記事を読む(501) 男装の麗人:川島芳子 (4) 《完》 附:私の姉は川島芳子 | Main | 1193 中国は見る(564) 福原愛の原宿デート 相手は錦織圭(4) 愛ちゃん 成田空港で謝罪 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1191 中国の三面記事を読む(501) 男装の麗人:川島芳子 (4) 《完》 附:私の姉は川島芳子 | Main | 1193 中国は見る(564) 福原愛の原宿デート 相手は錦織圭(4) 愛ちゃん 成田空港で謝罪 »