« 1157 中国は見る(537) 前航空幕僚長論文に対する 中国・韓国・英国の反応 | Main | 1159 中国は見る(539) 小室哲哉 逮捕される »

1158 中国は見る(538) 前航空幕僚長論文に対する 日本のメディア論評、中国ブログの内容

1.日本メディア 空幕長の侵略の歴史否定論文を批判

2.麻生首相 航空幕僚長の侵略否定論文は不適切 更迭を発表

1.2008-11-02 17:22:31 日本舆论严厉卫队高官否侵略史的言

来源: 线(北京) 网友评论 13 击查

2.麻生称航空幕僚长否认侵略的论不妥。宣布撤换

20081102 201656

1.日本メディア 空幕長の侵略の歴史否定論文を批判

Photo この写真が航空自衛隊の田母神俊雄航空幕僚長。 浜田靖一防衛大臣は10月31日夜、記者会見で、侵略の歴史を否定する論文を発表した田母神俊雄航空幕僚長を更迭すると発表した。 新華社/AFP

国際オンライン112日報道:更迭された航空自衛隊の最高指揮官・田母神俊雄前航空幕僚長の論文に対して、日本の主要メディアは2日、揃って素早い反応を見せ、いずれも厳しい批判を行った。 そして人事制度や教育問題についても疑問の声が上がった。

共同通信社の報道は、航空自衛隊の最高指揮官として、田母神俊雄前航空幕僚長が公然とこのような文章を発表したことは、彼が侵略と植民地統治の歴史認識を正当化しようとするものである。 その上、論文の中で日本の“集団的自衛権の行使”や“攻撃的兵器の保有”を求めているが、これは日本政府の憲法解釈で禁止されているものだ。

《読売新聞》は、論文は、歴史に対する事実誤認や歴史学の多くが採用していない見方が目立っており、粗雑な内容だ。 田母神俊雄前航空幕僚長は自衛隊の最高指揮官という要職にあった。 政府見解と相容れない論文を発表すれば、重大な事態を招くという認識がなかったのなら、その資質に大いに疑問がある。

《朝日新聞》は、このような思想の人を自衛隊の最高指揮官に任命していたというのが驚きだ。 防衛大学の教育と幹部養成課程の調整が必要だ。 この事件は日本の外交に重大な影響を与えた。 他国と長年にわたり努力し培ってきた信用を傷つけた。 日本の国家利益に大きな痛手である。 麻生政権に、これを生み出した背景にある制度の欠陥を徹底調査するように求める。

その他、いくつかメディアの論評があるが、日本政府が今回こんなに早く、田母神俊雄航空幕僚長を更迭したのは、中国、韓国の強い反発を恐れたためだという。 

2.麻生首相 航空幕僚長の侵略否定論文は不適切 更迭を発表

日本の航空自衛隊の最高指揮官・田母神俊雄航空幕僚長が、戦前の中国への侵略を否定し、朝鮮半島に対する植民地統治を美化し、日本が侵略国家だったなどというのは濡れ衣だと言った。 田母神航空幕僚長が更迭されたのは、当然の処分だ。

 

第二次世界大戦が終了して50年後の1995年8月15日、時の村山富市首相が、“わが国は遠くない過去の一時期、国策を誤り、植民地支配と侵略によって、アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与えた”とし、“痛切な反省と心からのお詫び”を表明した。 それ以降、麻生内閣を含む歴代内閣は、この首相談話を踏襲し、これを“政府見解”としている。 田母神航空幕僚長の歴史認識は政府見解を全面的に否定するものだ。

田母神航空幕僚長は、論文の中で、集団的自衛権行使が憲法で禁止されていることに疑問を呈したり、武器使用、攻撃的兵器保有など、現行安全保障政策についても強い不満を述べている。 文民統制(シビリアンコントロール)の観点からも問題視されることは必至である。 このような人物がなぜ要職に就任できたのか? 防衛省と自衛隊の体制に危惧を抱かざるを得ないものだ。

この論文は《日本は侵略国家であったのか?》というタイトルで、民間企業主催の“真の近現代史観”懸賞論文の最優秀賞に選ばれた。 田母神空幕長は論文の中で“日本は、中国大陸や朝鮮半島に侵略したと言われるが、実は日本軍は条約に基づいて駐留していたのであり、決して相手国の同意なく、一方的に軍を進めたのではない”として侵略を否定している。 彼はまた、満州、朝鮮半島と台湾は、日本の統治で道路などのインフラを建設、改善したことにより、生活水準と教育水準が格段に向上されたのである。

しかし、武力で相手を脅し、条約締結させたり、或いは満州国のような傀儡政権を作ったり、絶えず侵略を実施したのが第二次世界大戦前の日本ではないか? 日本の統治で経済発展できたとしても、それは順調に植民地統治を行うための懐柔手段に過ぎず、日本の責任を免除する理由にはならない。

田母神空幕長は、“わが国は蒋介石により、日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである” どうやら日中戦争の発端となった1937年の「盧溝橋事件」と1928年の張作の列車を爆破した「皇姑屯事件」を共産主義者がたくらんだ罠としているようだ。

 

“皇姑屯事件”は日本の関東軍が事件を引き起こしたものだし、“盧溝橋事件”は、日本兵一名の行方不明から起きた偶発的な衝突である。 これが歴史の事実ではないというのか? 田母神空幕長の歴史認識の程度の低さには愕然とさせられる。

 

この論文はまた、いわゆる“東京裁判史観”にも触れている。 “戦後63年を経てもなお、東京裁判のマインドコントロールに惑わされている”。 また、憲法の集団的自衛権や武器使用の制限に不満を述べている。 これは、安全保障政策の政治判断に対する批判と見ることが出来、文民統制の観点から見ても、航空幕僚長としての職にある田母神空幕長の発言としては、許容限度を超えるものである。

 

名古屋高等裁判所が4月、航空自衛隊のイラク派遣部隊の活動について、違憲判断を下した時、田母神空幕長はこの判決について、“そんなの関係ねえ”と発言、批判を受けた。 田母神空幕長は話し方がストレート過ぎるので有名だが、今回の事件はプライベートな問題として決着するわけにはいかない。 政治家が歴史問題で、同様な発言をして、外交問題にまでなった例を、何度も目にしたことがある。

日本の戦後の過程を振りかえると共に、悲惨な敗戦を招いた歴史を謙虚に反省する必要があると思う。

 

1.日本舆论严厉卫队高官否侵略史的言

2008-11-02 17:22:31 来源: 线(北京) 网友评论 13 击查

这张明日期的照片示的是日本防省航空自卫队幕僚(相当于空司令)田母神俊雄。日本防大臣浜田靖一1031晚举者招待会,宣布撤撰文否侵略史的日本防省航空自卫队幕僚田母神俊雄。 /法新

线112 针对被撤的航空自卫队最高指官,前幕僚田母神俊雄的言,日本主流媒体2日都迅速做出反纷纷对行了严厉批判,并的教育和人事制度提出了疑。

日本共同社的,作航空自卫队的最高指官,田母神俊雄公开发这样的文章,暴露出他企美化侵略和殖民治的认识。而且,他在文中要求日本行使集体自卫权有攻性武器,而是被日本政府的法解所禁止的。

读卖评论说文内容粗糙,对历史事实进误读,所述多数史学家所不同。田母神俊雄作卫队的高官,表与政府点如此相悖的点,重的事,其资质令人疑。

《朝日新表社论说,任命如此思想的人做自卫队的最高指官,人感到震惊。必须对大学的教育和干部培养课整。此事件日本的外交生了重影响,损伤经过长年努力累的他国信任,日本的国家利益造成了害,并要求麻生政府调查生背景中的制度缺陷。

此外,有一些媒体评论认为,日本政府此次这么快速的作出决定撤除田母神的职务示了日本政府中、两国生激烈反的担心。 (本文来源:

线 )

2.麻生称航空幕僚长否认侵略的论不妥。宣布撤换

2008-11-02 20:20:36

日本航空自卫队最高指官航空幕僚(相当于空司令)田母神俊雄撰文否日本中国的侵略、美化的殖民治,主认为我国是侵略国家,真是冤枉。田母神已被撤分理所当然。
  二战结50年后的1995815日,任日本首相的村山富市讲话,承我国在不久前的一段期,制定了错误的国策,通殖民治和侵略给亚洲各国人民来了极大的害和痛苦,并表示反省和道歉。此后,包括麻生内在内的各届日本政府都沿讲话,以此作政府。田母神的认识否定了政府的上述解。
  田母神在文中禁止行使集体自卫权法提出疑,限制使用武器和禁止有攻性武器等行安全保障政策表烈不。从文官治的点来看,他的行存在问题。如此人物就任要不禁令人们对省和自卫队的体制生极大忧虑
  该论文以《日本曾是侵略国家?》为题得了民真正的近代史征文活的最。田母神在文中称日本被成侵略了中国大和朝,但日是按照条约进扎的,并不是在方国家不同意的情况下方面进军,以此来否侵略。还认为・洲、朝和台湾在日本的治下完善了道路等基础设施建,提高了生活和教育水平。

  但是,用武力威胁对签订,或是建立洲国那的傀・政,不断施侵略的不正是二战结束前的日本?即便日本的来了经济发展,但这仅仅为顺行殖民治而施的一种怀柔手段而已,不能成日本免除任的理由。
  田母神称我国是被蒋・石拖入日中争的受害者,似乎把引日中争的19371928年炸死・霖的皇姑屯事件写成是共・主设计的圈套。
  皇姑屯事件是日本关东军制造的事端,始于由一名日本兵失踪引起的偶性冲突,这难道不是史事实么?田母神的认识程度之低劣令人愕然。
  该论还涉及了所判史认为尽管争已经结63年了,但判的精神控制依然困惑着日本人对宪于集体自卫权和武器使用的限制表出了不可以视为决定安保政策的政治判断的批判。从文官治的点来看,即便身航空幕僚,田母神的言也超出了可被容的限度。
  名古屋高等法院4月曾判决航空自卫队在伊拉克的活动违宪,而田母神却说这一判决关紧,他本人也因此受到批。田母神似乎是一个想法奇特的人,但此次事件不能个人问题而了。政治家就史人士似言而引外交问题的例子屡
  在回日本程的同有必要不断虚地反思致悲惨战败史。

|

« 1157 中国は見る(537) 前航空幕僚長論文に対する 中国・韓国・英国の反応 | Main | 1159 中国は見る(539) 小室哲哉 逮捕される »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1157 中国は見る(537) 前航空幕僚長論文に対する 中国・韓国・英国の反応 | Main | 1159 中国は見る(539) 小室哲哉 逮捕される »