« 1170 中国は見る(549) 陳水扁前総統 逮捕される ② | Main | 1172 中国は見る(551) 麻生首相はKY? 漢字が読めない?  »

1171 中国は見る(550) 胡錦濤主席 金融サミットへ出席

Photo

胡錦濤主席 今日アメリカへ出発 金融サミットへ出席 夜 ホワイトハウスの歓迎晩餐会に出席

2008-11-14 05:17:02 胡涛今日赴美出席金融峰会 上白赴宴

来源: 中国新(北京) 网友评论 770 击查

中国ニュースネット1114日報道:胡錦涛国家主席は、14日午後、アメリカ・ワシントンに向けて出発、G20金融サミット「金融市場と世界経済」会議に出席する。 金融危機が全世界を巻き込んでいる最中、最大の発展途上国として、中国の動向は世界から注目されており、打ち出した一連の政策も国際社会から高く賞賛されている。 胡錦涛主席は、このサミットで注目される指導者の1人である。

主催国・アメリカの手配により、20ヶ国グループ首脳以外に、国連、世界銀行、国際通貨基金、金融安定フォーラムなど国際機関の責任者も出席する。 会議では、出席する首脳が三つの主要問題について見解を発表することになっている。 ①国際社会の危機対応での進展 ②金融危機の発生原因の検討 ③国際金融分野の管理規範とメカニズムの検討、関連の原則について 共通認識に達することを目指している。

Photo_2 サミット会議の際、胡錦涛主席には主要な役割がある。 11月14日夜、アメリカのブッシュ大統領がホワイトハウスで会議出席者のため開く歓迎晩餐会に出席すること、11月15日、サミットの会議とワーキングランチに出席し、会議中は、関係国の首脳と二国間の会見を行う予定になっている。 中国の何亜非外相補佐官は、“米国が提唱している今回のサミットはとても重要であり、全世界が危機に直面する中、国際社会は協力を強化して、有効な戦略を制定し共同で対応する必要がある。 中国は建設的な態度で、積極的にサミットの関連活動に参加し、各国と一緒に関連問題で共同認識に達することを望んでいる”と述べた。

全世界の金融危機が発生して以来、国際社会はどう危機に対応するか、世界経済の景気後退をどう防ぐか、国際金融システムをどう改革するかなどについて、みんなが集まって協議を展開した。 しかしどの協議どの会合でも中国の動向が注目された。 アメリカのブッシュ大統領は金融サミットを開く前に、先に胡錦涛主席に電話をかけて意見を求めた。 EU方面では、フランスのサルコジ大統領はASEM首脳会議(アジア・欧州首脳会合)の際、中国のサミット参加を強力に呼びかけた。 EUは支持し、その上中国に特使を派遣した。 イギリス、ドイツなどEUの主要国も、ずっと中国側とホットラインで連絡を取り合った。 麻生首相は中国、インドなど新興国と協調の立場をとり、サミットで“アジアの意見”として表明すると発表した。

中国人民大学の金燦栄国際関係学院教授によると、欧米先進国がこのように中国を重視するのは、主たる理由は現在これらの国には手元にお金がないためで、彼らが目に付けたのが、中国の巨額の外貨準備高だ。 同時にこれらの国は、この機会に危機を転嫁しようと考えている。 “自分の間違いを、他の人に清算させようと”しているのだ。 国際関係を研究しているこの教授は、次の通り指摘している。 “全世界の金融危機は確かに各国が対応しなければならない。 中国は発展途上国の大国として、自分の力でできる範囲の責任を取るべきだ。 西洋の先進国と比べて、中国はいずれにしろ、能力は知れたものだからだ”

現在の情況から見て、中国の金融危機に対する立場は、主なものとして三つある。 第一は、経済、金融と資本市場の安定を守るため、経済を穏やかに、かつできるだけ早く発展させること、これが中国の金融危機に対する最も重要で有効な手段で、世界に対する大きな貢献となる。 これが中国のこの問題での基本的な立場である。 第二は、国際金融危機は各国が共に対応し、国際社会が集団行動すべきで、どこか一国あるいは一部の国に期待すべきではない。 中国は相応の、自分の力でできる範囲の責任を引き受ければよい。 第三は、公平で、公正で、大きく、秩序ある国際金融システムを創立することである。現行の国際金融システムに対して必要な改革を行い、監督・規制をしっかりと有効性を強化し、特に発展途上国に役立つものとすべきだ。

以上の立場からわかるとおり、中国としては金融危機に対応する明確な方向性、構想はできており、認識ははっきりしている。 最近、続々と出される措置は明らかに、西側社会が中国を持ち上げているけれども、中国は落ち着いて、程合いをわきまえ、責任を負うべきです。 

金燦栄教授は次のように予想している。 胡錦涛主席はサミットで、中国の金融危機への対応と国際協力に参加する方針と政策について詳しく述べ、中国の強い責任と建設的態度で、国際社会と一緒に力を尽くすこと、当面の金融危機に対しては、公平で、公正で、大きく、秩序ある国際金融システムを創立して、国際経済の持続的発展を推進することを強調すると思います。 

涛今日赴美出席金融峰会 上白赴宴

2008-11-14 05:17:02 来源: 中国新(北京) 网友评论 770 击查

中国新1114 中国国家主席胡涛,十四日下午将启程赴美国,出席在那里行的二十国集团领导人金融市和世界经济峰会。在金融危机席卷全球的关键时刻,作最大的展中大国,中国的取一直受国社会目,推出的一系列政策也受到国社会高度赞赏,胡必成为这次峰会上最受目的领导人之一

根据道主美国的安排,除二十国集员领导人外,合国、世界行、国际货币基金组织、金融论坛等国际组织负责人也将出席次峰会。会与会领导人将就三个主要问题看法,包括:估国社会在应对危机方面取得的;讨论金融危机生的原因;金融范和体制改革等问题,并争取就有达成一些共

峰会期,胡涛主席的主要活有:出席十一月十四日美国布什总统在白宫为与会领导行的;出席十一月十五日的峰会讨论和工作午餐;以及在会与有国家领导行双。中国副外非指出,美国倡次峰会很有必要,面全球性危机,国社会有必要加强协调,制定有效略,共同应对。中方将本着建性的度,极参与峰会的有并希望与各方一起推就有关问题达成共

自从全球金融危机爆以来,国社会围绕如何应对危机、防止全球经济衰退、以及如何改革有国金融体系等问题密集磋商。但无是何磋商何机制,各方都高度重中国的作用:美国总统布什在宣布召金融峰会之前,先打电话给涛主席征求意;欧盟方面,法国总统萨科奇不欧峰会期大力游中国参与峰会,支持欧盟,而且向中方派出特使;英国、德国等欧盟主要国家也一直与中方保持热线联;日本首相麻生太郎宣称要与中国、印度等新国家协调,使峰会能表明洲意

在中国人民大学国际关系学院教授金灿荣看来,欧美达国家如此看重中国,主要是由于目前些国家手上没有余,他看中的是中国的巨汇储备;也不排除些国家试图借机嫁危机,自己犯买单期研究国际关系的学者也指出,全球性金融危机的确需要各国共同应对,中国作展中大国,也承担力所能及的任,但与西方达国家相比,中国竟能力有限

认为,从目前的情况看,中方在应对金融危机方面的立主要有三个方面:第一,努力维护经济、金融和本市场稳定,促进经济稳较展,强调这是中国应对金融危机最重要、最有效的手段,也是世界最大的献,是中国在问题上的最基本立;第二,国金融危机需要各国共同应对,国社会集体行,不能指望某一个或一部分国家,中国愿意承担相的、力所能及的;第三,推建立公平、公正、包容、有序的国金融体系,对现行国金融体系行必要的改革,加强监管的针对性和有效性,特要增加展中国家的代表性

灿荣指出,从以上立可以看出,中方在应对金融危机方面已形成比清晰的思路,认识相当清醒。近期以来陆续推出的措施也表明,尽管西方社会中国戴了不少高帽子,但中方应对相当从容,既守分寸,又承担任。他预计,胡涛出席峰会期,将统阐述中国在应对金融危机、参与国合作方面的方政策,强调中国将以高度负责和建度,致力于同国社会一道,应对当前金融危机,建立公平、公正、包容、有序的国金融体系,推际经济续稳

|

« 1170 中国は見る(549) 陳水扁前総統 逮捕される ② | Main | 1172 中国は見る(551) 麻生首相はKY? 漢字が読めない?  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1170 中国は見る(549) 陳水扁前総統 逮捕される ② | Main | 1172 中国は見る(551) 麻生首相はKY? 漢字が読めない?  »