« 1173 中国の三面記事を読む(494) 杭州地下鉄工事現場陥没事件 | Main | 1175 中国は見る(553) 日本経済 後退局面に突入 »

1174 中国は見る(552) 陳水扁前総統 逮捕される ③ 陳水扁前総統入院

Photo_9

1.陳水扁前総統 ハンスト後の姿を見る 頭ぼさぼさ疲れた顔

2.陳水扁前総統 病院へ搬送される 生命の危険はなし

1.2008-11-17 13:09:09 水扁食后容貌曝光 头发凌乱神情憔悴

来源:  网友评论 1835 击查

2.2008-11-17 00:49:14 水扁被送往医院急 医生称无生命危

来源: 中国新(北京) 网友评论 79 击查

1.陳水扁前総統 ハンスト後の姿を見る 頭ぼさぼさ疲れた顔

新華ネット1117日報道:陳水扁氏はハンガーストライキ5日目で、体の調子が悪くなり、強制的に亜東病院へ搬送された。 検査と保安上の考慮から、亜東病院は入院を決定したが、17日朝8時半に、陳水扁氏は台北の県立板橋病院に転院、引き続き治療を受けることになった。

台湾TVBS報道によると、亜東病院の外は300人の警官が横一列に並び、人垣を作り、メディアの撮影をシャットアウトした。 救急車が病院から出る時、車の窓には黒色のテープが貼られていた。 保安要員に先導され、救急車は板橋病院に向った。

120 台北県立板橋病院の急診室は、亜東病院のような大きい扉はなかった。 そのため陳水扁氏の拘留・ハンスト後の姿が、メディアの前に初めて公開されることになった。 目を閉じて静かに横になっている陳水扁氏。 顔中ひげ面、表情はかなりやつれていた。 看護、保安の人々に守られながら、七階の警護病棟に向った。 また警備人員を増員して警護が実施された。

陳水扁氏は、手錠、足かせがない、普通の受刑者転院規定では許されないことだ。 台北拘置所は、2630患者の体は虚弱であり、側に担当の人員がついているので、決して規定違反はしていないと語った。

2.陳水扁前総統 病院へ搬送される 生命の危険はなし

119 中新ネット1117日電:“中央社”の報道によると、陳水扁氏はハンガーストライキを数日間行い、16日夜、厳重な監視の下、亜東病院へ搬送され、検査と点滴を受けた。 急診治療室の蔡光超主任によると、陳水扁氏は現在のところ、生命の危険はなく、“意識ははっきりしており、病状もはっきり説明することができる状態”だと述べた。

118 蔡光超主任は、陳水扁氏の病状について、陳水扁氏は担架で急診室に搬送されてきた。 意識ははっきりしており、病状について自分ではっきり説明することができた。 検査・測定した結果は、血圧150、80、心拍数108、で正常である。 ただ脱水症状が激しく、食塩水とブドウ糖を注射した。

陳水扁氏の胸が息苦しいという問題について、蔡光超主任は、“検査したところ、陳水扁氏の心臓には問題はない。 ただ食事を長く取らないでいると、身体に変化が起り、ひどい場合、命取りになることがある。 陳水扁氏の場合、現在のところ生命の危険はない。 もし、このままハンストを続けるなら、数日ももたないでしょう”と語った。

報道によれば、陳水扁氏は12日に台北拘置所に収監されてから、ハンガーストライキを続けており、16日に胸が苦しいなどの症状が現れて、拘置所の判断で、夜、厳重警備で病院に搬送、810分頃、亜東病院へ到着。 すぐ搬送ベッドに乗せられ、急診室に向った。 急診室の扉が閉められたため、患者はいちいち扉を開け閉め出入りすることなり、多くの患者・家族の迷惑となった。

特捜班 呉淑珍を再度取り調べた後、別々に事件を片付ける模様

別の報道によると、台湾検察特捜班は引き続き、陳水扁氏の“国務機密費”と“マネー・ロンダリング”疑惑を捜査している。 調査したところでは、特捜班は今週、陳水扁氏の妻の呉淑珍を再度事情聴取し、“国務機密費”や“龍潭土地購入事件”を整理し、検察は“国務機密費”、“龍潭土地購入事件”などの事件を先に捜査を終了させる模様。

報道によると、特捜班は陳水扁家がらみの不正事件捜査では、“金から事件を追え”で、相前後して“国務機密費”、“企業収賄疑惑”、“外交機密費”の三大疑惑を追っている。 先週相継いで、陳水扁氏、陳致中氏、黄睿が事情聴取された。 また宝徠花園広場へ赴き、“南港展覧館”の不正事件に関して呉淑珍夫人の取り調べを行った。 しかし“国務費”と“龍潭事件”については、その際調査しなかったので、そのため特捜班の事情聴取がいずれ行われるだろうとしている。

報道によれば、陳水扁家のマネー・ロンダリング事件は複雑で、検察プロジェクトは討論の結果、“国務機密費”から派生した流用、マネー・ロンダリング、龍潭土地購入事件と“南港展覧館不正事件”にかかわる賄賂、マネー・ロンダリングなどの二つの事件について、先に片付ける方向だという。 前者は陳水扁氏が中心で、後者は呉淑珍夫人が中心と見ている。

|

« 1173 中国の三面記事を読む(494) 杭州地下鉄工事現場陥没事件 | Main | 1175 中国は見る(553) 日本経済 後退局面に突入 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1173 中国の三面記事を読む(494) 杭州地下鉄工事現場陥没事件 | Main | 1175 中国は見る(553) 日本経済 後退局面に突入 »