« 1169 中国は見る(548) 陳水扁前総統 逮捕される ① | Main | 1171 中国は見る(550) 胡錦濤主席 金融サミットへ出席 »

1170 中国は見る(549) 陳水扁前総統 逮捕される ②

Photo

1.陳水扁前総統 監獄第一日目:裸で身体検査 横になりすぐ熟睡、ハンスト宣言

2.陳水扁前総統“五つの容疑”で 台湾裁判史上初の 総統経験者の逮捕者となる

1.2008-11-13 05:19:47 水扁入第一日:脱光安 大睡

来源: 中新网(北京) 网友评论 1286 击查

2.2008-11-12 08:41:14 扁"五宗罪"成台司法史上首位遭收押卸任领导

来源: 中新网(北京) 网友评论 34 击查

1.陳水扁前総統 監獄第一日目:裸で身体検査、横になりすぐ熟睡、ハンスト宣言

112 中新ネット11月13日電:香港《文匯報》総合報道:陳水扁氏は不正事件に関連したとして、12日収監され、台湾で最初の総統経験者の逮捕となった。 陳水扁氏は当日午前に土城の台北拘置所に入った後、拘置所側は30分くらいの間に、113 空き番の順序通りに編成し、陳水扁氏を所内の北側略称“2630”に用意した。 これから陳水扁は台北拘置所内では名前を使わず、この“2630”の番号を使うことになる。 陳水扁氏が他の収容者との居住を望まず、独居房を希望していること、退任総統の安全のこともあり、拘置所としても陳水扁氏を礼遇し、彼を独居房に入れることにした。 陳水扁氏は房に入るとすぐ眠り、丸1日食事は食べなかった。弁護士は“ハンスト”の意思表示だと心配している。

11日に陳水扁氏が特捜班の事情聴取を受けてから、台北県の警察は物々しい警戒を敷き、多くの警察力を台北拘置所の周囲に派遣し、精鋭の騎兵で交通管理を行った。 陳水扁氏が入所したあと北の房はとてもひっそりしていた。 ただ誰かが爆竹を留置場のそばで鳴らした。 野次馬以外、声援を送る群集は誰もいなかった。

拘置所 陳水扁氏の外傷を発見せず

拘置の裁定が下されたけれど、陳水扁氏はやはり特別待遇を受け、車列が台北県に入ると、全コースはスムーズに支障なく通行でき、10数台の警察車両が北の拘置所に入った。 中は広くないため、一部車両は拘置所の外に停まった。 陳水扁氏は朝8時29分に拘置所に到着した。 陳水扁氏には手錠は施錠されなかった。 裁判所が、陳水扁の腕が具合い悪いと申し立てたことと、“前総統”の安全を配慮し、手錠を施錠する必要はないと決めたためだ。

陳水扁氏は拘置所に入ると、先に個人の物品が保管された。 保管物品にはネクタイ、ベルト、オーバー、革製の財布などがあった。 健康チェックの時、拘置所は陳水扁氏の身体の外観からは、外傷などは見つからなかった。 ただ陳氏は右手に引っかき傷があると申し立てた。 拘置所側が手当てしましょうかと尋ねると、台湾大で薬を出してもらったといった。 血圧は139、96で正常と言えるものだった。

その後、陳水扁氏は検査室で担当官の身体検査を受けた。 着ているもの全部脱ぎ、自分で耳をひっくり返し、口を開け、髪の毛をくしけずって見せ、なにも違反品を持ち込んでいないことを証明してみせた。 また慣例に従って、半分腰をかがめ、鼻を挟んで空せきを2回させられた。 肛門検査のためで、陳水扁氏は自分の下半身を担当官に見せ、それで検査手続きは終了した。

続いて陳水扁氏は“2630”の囚人服に着替えて、9時11分に担当官の案内で忠三舎に向かった。 拘置所内には、おかゆ、漬物などの朝食が用意されていたが、陳水扁氏は丸一日の取り調べでとても疲れて、ただ眠りたく、食べたくないといった。 拘置所が用意した宗教関係の本も手に取らず、ごろりと横になると眠ってしまった。 彼の初日の昼食は一汁三菜だった。 内容は、ポテトフライ、ベーコンキャベツいため、四種類の野菜とポテトで、一般の収容者と同じで、特別待遇はしていなかった。

調査によると、留置場にいる収容者は、毎月の食費は新台幣1500元(約4500円)、平均すると毎食大体新台幣17元ぐらい(約50円)である。

この他、陳水扁氏の忠三舎は本来2人部屋なのだが、彼が独居房を希望し、監獄側の許可を得て、しばらく彼一人の独居房となった。

独居日常生活での特別待遇は中止

陳水扁氏が住む独居房は広さ約35フィート(約10m)ほどで、テレビで24時間監視している。 トイレ、入浴も監視されている。 拘置所では、毎日5回点呼がある。 最初は朝6時50分の起床の時、7時半に朝食、8時に2回目の点呼、12時に昼食、夜9時半に点呼があって、その後ベッドで就寝。 陳水扁氏は毎日2回、牢獄の外での活動時間がある。 といっても、ただ廊下を歩くだけ、人と話すことはできない。 陳水扁氏が拘留されてから、“国家安全局”が行っていた安全護衛待遇は中止された。

聞くところによると、陳水扁氏はこれまでずっと、自分が間もなく逮捕されると予言していたというが、その保管品から見ると、予言が本当になるとは思っていなかったようだ。 彼が入所の時、持っていた現金は、新台幣1万数元(約3万円)ほどで、コップ、練り歯磨き、歯ブラシ、綿入れの掛け布団などに数百元使った。

2.陳水扁前総統“五つの容疑”で 台湾裁判史上初の 総統経験者の逮捕者となる

111 中新ネット1112日電:台湾《連合報》トップ・ニュースによると、横領、マネー・ロンダリング容疑の陳水扁前総統は、11日、特捜班の事情聴取を受け、逮捕、拘留手続きがとられ、台湾の司法史上初めて手錠をかけられ逮捕される総統経験者となった。

特捜班は五時間にわたり、陳水扁氏に事情聴取を行った後、公金横領、詐欺、収賄、マネー・ロンダリング、“国家機密保護法”違反など五つの大罪と共犯と偽証する恐れがあるなどの理由で、裁判所へ拘置請求を行った。

しかし収監裁判には思わぬ紆余曲折があった。 陳水扁氏が裁判官に対し、警官から“暴行”を受け、右腕が引っぱられ右肩に痛みがあるとし病院で負傷状態を調べるよう求めた。 夜中の0時30分、陳水扁氏は右肩をさすりながら、台湾大学病院を出ると、車に乗って地方裁判所に戻り、引き続き拘置裁定の裁判が行われた。 

陳水扁氏は、前総統不正事件で特捜班が拘留した8番目の被告である。更に前“内政部長”の余政憲、前“調査局長”の葉盛茂がおり、前総統不正事件で拘留された被告は10名に達している。 事件が上層部にまで及んでおり、台北拘置所内は、“影の総統府”の様相を呈している。

 

520日、特捜班が正式に陳水扁氏を横領事件の被告としてから、11日は5回目の事情聴取だった。 陳水扁氏は尋問前に黙秘権行使を表明していた。 尋問当初、陳水扁氏は“国務機密費”は絶対に個人のポケットに入れていないと、何度も彼の有利な部分について強調していた。 そして検察官は国民党の手先だと非難していた。

しかし、検察が次々と多くの件を列挙し説明を求めたところ、陳水扁氏は口をつぐんで話さなくなり、黙秘権を使いだした。 陳氏の“黙秘戦術”に対し、検察はそれを尊重しつつ、“証拠戦術”で対抗した。

11日の事情聴取は、午前9時45分から午後4時半頃まで行わ れた。 中間に1時間の休みを取り、昼食としばしの休憩をとった。

Photo_2陳水扁氏は、特捜班の取調室から出てきた時、顔には疲労の色が見えたけれど、雲林県長の蘇治芬同様、手錠の両手を高く差し上げ、“政治迫害”、“冤罪だ”などと大きな声で叫んだ。 すぐさま警察に護送され台北地方法院へ移送された

1.水扁入第一日:脱光安 大睡

2008-11-13 05:19:47 来源: 中新网(北京) 网友评论 1286 击查

中新网1113 香港《文汇报道:水扁因为涉及弊案,12日被收押禁,成台湾第一位被收押禁的卸任总统水扁当天上午住土城的台北看守所之后,所方经过半个小,依照空号循序排,排定水扁在北所的代号“2630”,未来水扁在台北看守所内,不会使用名字,只会用“2630”号称呼。由于水扁表示想住独居房,不想和其它收容人同住,基于卸任总统安全,所方礼遇水扁,他可以一人独居。水扁入牢房后就睡,一整天都没吃,其律师忧他有意

 

11水扁遭特侦组传唤起,台北警方如派上千警力进驻台北看守所周遭管制,并架起铁马进行交管。但水扁入所前后,北所外却异常冷清,只有人将鞭炮挂在看守所施放,除围观者外,声援群众一个都没有。

 

看守所未发现扁有外

然遭裁定押禁,但水扁仍然受礼遇,车队进入台北境内全程交管一路行无阻,十余务车开进北所,因腹地不大,有些车辆还停在北所外,水扁在早上829分抵达看守所。水扁没有被上手,法院是基于水扁指手臂不适,以及他是前总统的安全考,决定他不用上手

 

据了解,水扁入后,先行个人物品保管,其寄放的物品包括领带、皮、西装外套与皮。健康检查时,所方从扁的身体外并未发现有外,但扁自述右手有拉,所方曾询问是否需要医疗协助,他称已有台大,血13996也算正常。

 

后来水扁到检查室接受管理员检身,扁脱光全身衣物,自行翻耳、口、翻弄头发明没有夹带违禁品,扁例弯腰半蹲,捏鼻干咳两声,防止肛门夹带违禁品,扁更翻弄自己的下体管理看,才完成身程序

 

接着扁“2630”的囚衣,于911分在管理员带领下,前往忠三舍。然所方有准清粥、瓜等早餐,但扁表示,经过一整日的问话审讯,十分疲累,只想睡、不想吃,所方提供的宗教励志籍也没有拿,倒就睡。而他的第一午餐菜色,三菜包括炸芋丸、培根高菜、肉香四色蔬及芋,与一般收容人一,并没有特礼遇。

 

据了解,押在看守所的犯人,个月伙食新台1500(300多元人民,下同),平均餐大新台17元左右(4)

 

另外,水扁原本入住忠三舍二人囚室,但他要求入住独居房,获狱方批准,暂时安排他一人到独居房。

 

起居护卫礼遇

水扁住的独居房大35呎,有电视24时监察,如、洗澡也会被监视,他要自己担水用。日点名5次,第一次是早上650分起床,7半食早餐,8再点名,12食午餐,到9半再点名,就上床睡水扁日有两次囚室外的活动时间,但只可以一人在走廊散,不可以与人交水扁收押后,国安局提供的安全护卫礼遇暂时停止。

 

据了解,水扁然一直言自己即将被,但从其保管物品来看,可能也没想到言成真。他入所保管的金只有新台1万多元,水杯、牙膏、牙刷、棉被等花了数百元。 (本文来源:中新网 )

2.扁"五宗罪"成台司法史上首位遭收押卸任领导

2008-11-12 08:41:14 来源: 中新网(北京) 网友评论 34 击查

  •   

中新网1112 台湾《贪污、洗水扁11日到特侦组应讯时,被方当庭逮捕,向法院声请羁押禁,成湾司法史上首位戴上手、遭声押的卸任领导人。

 

侦组侦讯陈水扁五个多小,以他侵占公有物罪、诈领财物罪、利用职务贿罪及反洗防制法、国家机密保等五大罪名,且与共犯有串之虞等理由,向法院声请羁押禁

 

但声押庭一波三折,水扁向法官指控他走出特侦组时遭法警,右手臂被拉扯致右肩疼痛,要求到医院验伤。到凌晨零三十分,水扁摸着右肩,走出台大医院,搭上子回地院继续羁押庭裁定程序。

 

水扁是特侦组侦办扁家弊案声押的第八名被告,加上前内政部余政、前调查叶盛茂,因扁家弊案遭收押的被告已高达十名,层级之高,使得台北看守所内几乎成影子总统的收押所。

 

五月二十日,特侦组正式将水扁为贪渎案被告,11日是第五度传唤他到案明,水扁应讯前表示要行使,不过侦讯之初,水扁仍机要绝对入他私人口袋,一再强调对他有利部分,责检察官是国民党的打手。

 

随着摊开越来越多事要求他明,水扁便口不,行使水扁选择方表示尊重,但强调据会说话

 

11日的侦查庭从上午九点四十五分行到下午四点半左右,中曾休息一小让陈水扁吃午餐,休息片刻。

 

水扁应讯出特侦组有疲色,但跟云林县长苏治芬一着手的双手,高喊政治迫害司法冤口号,随即由特侦组法警戒移送台北地院。 (本文来源:中新网 )

|

« 1169 中国は見る(548) 陳水扁前総統 逮捕される ① | Main | 1171 中国は見る(550) 胡錦濤主席 金融サミットへ出席 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1169 中国は見る(548) 陳水扁前総統 逮捕される ① | Main | 1171 中国は見る(550) 胡錦濤主席 金融サミットへ出席 »