« 1145 中国は見る(527)日本の若者に共産主義が人気 | Main | 1147 中国は見る(529) 日本は「下流社会」をどうする?(上) »

1146 中国は見る(528) アメリカから見た日本―米国の「北朝鮮テロ支援国家指定解除」から見る

日本はどんな役割を果たしたか?

2008-10-20 23:03:48 在美国的眼中,日本到底是个什角色?
——从美国将朝从支恐国名中除名一事

アメリカが北朝鮮のテロ支援国家指定解除を行なったことは、日本の政界に大打撃を与えた。 一部の報道では、“米国の北朝鮮のテロ支援国家指定解除は日本に衝撃を与えた。 野党民主党だけでなく、与党自民党の指導者の中にも、米国に裏切られたと息巻く声が噴出した。 日本のメディアは、これは“日本の外交の失敗だ”“日米同盟の信頼関係にひびが入った”“アメリカが日本に「北朝鮮のテロ支援国家指定解除」の方針を伝えたのは「侮辱」に近いものだ”(朝鮮日報の駐東京特派員 辛貞録 2008.10.14 報道) 

「北朝鮮テロ支援国家指定解除」の過程には、いろいろ曲折があった。日本は拉致問題が未解決であるため、一貫して北朝鮮のテロ支援国家指定解除に反対してきた。 20086月にアメリカが、もし北朝鮮が指定期日までに全部の核計画を申告し、寧辺の5メガワットの原子炉の冷却塔を爆破するなら、北朝鮮のテロ支援国家指定解除を検討すると述べた。 米国のこの態度に、日本の町村孝行官房長官は即座に、“日本の態度は基本的に、変更はない”とし、拉致問題の進展がない情況での北朝鮮の「テロ支援国家指定解除」はありえないと述べた。 日本は、いずれにしろ、米国は北朝鮮の「テロ支援国家指定解除」問題で、日本のメンツを考えてくれると考えていた。

実際、米国は北朝鮮の「テロ支援国家指定解除」は、単に政治上の象徴的意義を有するだけで、“北朝鮮の金融、外交面での孤立状況には特別な影響はない”(ブッシュ・アメリカ大統領の発言)と言っている。  なぜかというと、米国国内の法律は、ずっと北朝鮮に対して23重の制裁を取っており、北朝鮮がテロ支援国家指定から解除されたとしても、北朝鮮に対する制裁を解除できないのだ。 従って、北朝鮮が直ちに獲得できる実際的利益は多くはない。 また米国の次期政府が北朝鮮をテロ支援国家の名簿に再指定する可能性がないとはいえない。

それでも、日本はやはり米国のこの振る舞いに対して強く反発した――日本のメンツが潰された。 そして、“これは日本外交の大恥だ”といった嘆きや、“日本はかやの外に置かれた”という感覚である。 日本の強い民族の自尊心の裏に隠されていた民族の劣等感が刺激され、 “心理的な大ショックを受けた”《読売新聞》)との感じもある。

冷静に見れば、米国は従来から日本外交の最重要国である。 そして日本は、これまで米国のアジアでの最重要戦略パートナーである。 世界的には、日本と米国は兄弟のようであった。 しかし、事実が証明しているように、これは日本人だけの独りよがりの感覚なのだ。

実際は、米国の日本に対する態度は、日本にメンツを与えるかについても、自分の国家利益だけで決めており、日本がどう考えているかどうかなどで決めていない――親分が絶対に子分の下っ端のことなど考えず、自分の切実な利益・損得を考えるようなものである。 ワシントン一流の頭脳集団の中で活躍している中国系の研究員の1人で、米国ブルージンス学会の高級研究員の黄靖博士は、“真珠湾攻撃で、米国は日本を信用できないと思っている。 しかしコントロールできる”という観点が、米国の日本に対応する基本的な態度だという。 はっきり言うなら、“アメリカ人から見た日本は、ただコントロールして使うだけの対象だ”

日本が米国に依存している関係を、アメリカ人はとっくに計算しており、たとえ日本の感情を損ねても、日本は必ず米国との良好な関係を維持してくると見ているのである。 昔を考えてご覧なさい。 日本人がアメリカ人に“ノー”と言ったことがありますか? 最終的には、日本のこの“下っ端”は、米国の指図にひたすら従っているだけではないですか?これが、日本の悲しいところです。

私はこれまでずっと、“日本経済は高度に発展してきたけれど、この民族には、独自の見解がなく、自分の主体的思想がない。 だから文化面から言っても、人類の文明的進歩的な角度から言っても、日本民族は発育不良の民族である。 世界のほかの悠久な文明史を持つ民族と比べても、日本民族は幼稚で、軽率、衝動的、事を行うのに、結果を考えない”と考えています。(拙著参照《小泉純一郎から日本の民族の特性を見る》http://club.news.sohu.com/r-guojigc-316294-0-0-0.html)。

日本のこのような民族の特性が、日本をより強い大国にくっついて、自分の野心を実現しようと決めたのです。 歴史を振りかえればわかります。 日本は第一次大戦ではイギリスに付き、第二次世界大戦ではドイツに付きました。 第二次世界戦争後は、米国に付いたのです。 長いこと、日本はずっと米国の戦車にしっかり身を置き、甘んじて米国のアジアの先兵となり、隣国を悪としました。 特に中国、北朝鮮を抑えるため、全力を尽くして米国のために犬馬の労をいといませんでした。 日本は正に米国の勢力を頼みにして、いわゆる拉致事件を口実に、絶えず北朝鮮を攻撃し抑えようとしています。 

諺に、“30年の間には川が東に流れたり、西に流れたりすると言います。 時代の変化により、米国政府は米国の国家利益の“世界戦略とアジアの戦略”を考慮し、内政と外交の必要性から、自国の利益に役立ち米国との関係を発展させる国を必然的に選択しました。 北朝鮮解放の善意は、ブッシュ政府が“悪の枢軸”の北朝鮮の「テロ支援国家指定解除」をしたことで、この戦略の調整の動きの一つなのです。 しかし米国のこの行動は、日本にびんたを食らわすものとなりました。 

日本の今回の“失点”には、必然性がありました。 現実の生活の中でも、よくこんなことが起こります。 もし誰かの身体に完全に寄りかかっていて、その人が突然動いたら、倒れてしまうか、“腰をひねってしまうでしょう”  今の日本はこのような状態です。 この状況に直面したからには、日本の当局は “隣国を悪とする”外交方針を真剣に反省し、 “脱亜入欧”、“脱亜入米”をやめるべきです。
在美国的眼中,日本到底是个什角色?

2008-10-20 23:03:48
——
从美国将朝从支恐国名中除名一事

美国将朝从支恐国名中除名,在日本政引起了一场轩然大波。有消息称,美国将北从支恐国名中除名一事令日本受冲。不是日本在野党民主党,甚至政党自民党的领导人也纷纷发,遭到美国背叛。日本媒体日本外交的失,同表示日美同盟之的信任生了动摇”“日本认为,美国向日本告知摘支恐帽程近乎是一侮辱 报驻东京特派 贞录 2008.10.14 报导 

将朝从支恐国名中除名的程,可一波三折。日本以未解决本国人被架的问题为由,一直将朝从支恐国名中除名。早在20086月,美国表示,如果朝在指定时间内申全部核划,并炸五兆瓦核反堆的冷却塔,将考把朝从支恐国名除。就美国的度,日本官房官町村信孝当即表示,日本的度基本不会改,必避免在问题未取得展的情况下摘帽。日本以,无如何,美国在摘帽问题上会及日本的面子。

,美国将朝从支恐国名中除名,只具政治上的象征性意不会消除朝在金融和外交方面的孤立局面生特影响(美国总统布什)。因,美国国内法律一直加以双重、三重制裁,仅仅将朝从支恐国名中除名并不能消除的制裁,因而,朝可以立即得的实际利益也不会很多;同也不能排除美国下届政府重新将朝列入支恐国名的可能性。

尽管如此,日本美国的措做出了烈反——日本的面子挂不住了。于是就有了是日本外交的大耻辱的慨日本就像被在蚊外一的感。使日本深切感受到了烈的民族自尊心所掩盖的烈的民族自卑感,于是日本就有了受到重的心理冲(《读卖》)的感

冷眼之,美国,从来都是日本外交政策中的重中之重;而日本,也从来都是美国在洲最重要的略盟友。用江湖上的,在日本人的眼里,日本与美国似乎是同气枝的孔怀兄弟。然而,明,只不是日本人的自我感觉罢了。

,美国日本的度,或者说给日本面子,只取决于自己的国家利益,而不取决于日本的感如何——龙头大哥不会了照手下仔的感受,而害自己的切身利益的。一流思想中最活的几名裔研究之一、美国布金斯学会高研究黄靖博士珍珠港事件,美国得日本不可信,但可以控制点,或是美国待日本的基本点。把话说白了,即:在美国人的眼里,日本只不是个可以控制使用的

由于日本美国是依附的系,于是美国人早就算好了,就算得罪了日本,日本依然会持跟美国的良好系。想当年,不是有日本人向美国人?可是到来,日本不是得唯美国的首是瞻,就是日本的悲哀之

笔者一直认为:日本的经济虽然高度达,但个民族没有自己的主体思想、没有独立解,所以不从文化面上是从人文明进步的角度上,日本民族仍然是一个育不成熟的民族;与世界上其他具有悠久文明史的民族相比,日本民族得幼稚、浮躁、易冲,且行事不后果(参拙作《从小泉一郎看日本的民族特性》http://club.news.sohu.com/r-guojigc-316294-0-0-0.html)。日本的这种民族特性,决定了日本攀附比它的大国来实现自己野心的行事方式。回顾历史我可以知道,日本一战时依附英国,二战时依附德国,二后又依附美国。多年来,日本一直把自己牢牢在美国的战车上,甘当美国在洲的前卒,以邻为恶,尤其是在遏制中国、朝方面,可精竭虑为美国立下了汗。日本也正是依仗美国的,借口所谓绑架人事件不断

话说三十年河,三十年河西,随着局的化,美国政府基于美国国家利益在世界略和中的考量,出于内政与外交的需要,必然选择于本国利益最大化的国家来重点展与美国的系。的善意,将被布什政府称恶轴的朝从支恐国名中除名,即是此种战整的措之一。然而,美国的举动,无疑了日本一响亮的耳光。

日本能有今天的,也是有其必然性的。在现实生活中,常会这样的情景;一个人如果把自己完全靠在人身上,当那个人突然,那个人不是摔倒,就是了腰 如今的日本就是这样。面种趋势,日本当局是应该认真反省一下邻为恶的外交方,不要再搞什入欧入美了。

|

« 1145 中国は見る(527)日本の若者に共産主義が人気 | Main | 1147 中国は見る(529) 日本は「下流社会」をどうする?(上) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1145 中国は見る(527)日本の若者に共産主義が人気 | Main | 1147 中国は見る(529) 日本は「下流社会」をどうする?(上) »