« 1125 中国は見る(519) 麻生内閣発足(3)閣僚から問題発言飛び出す 国交相就任5日で辞任へ | Main | 1127 中国の三面記事を読む(481) 日本人が“中国に反感を抱く” そもそもの理由 »

1126 中国は見る(520) 麻生内閣発足(4) 麻生首相 就任後初の所信表明で野党を攻撃

1.麻生首相 就任後初の所信表明で野党を攻撃

2.麻生首相の所信表明演説

1.2008-09-29 14:05:03 日本首相麻生首次表施政演在野党

来源: 中新网(北京) 网友评论 11 击查

2.2008-09-30 10:45 日本首相麻生表首次施政演

http://www.dayoo.com http://www.dayoo.com  来源:

1.麻生首相 就任後初の所信表明で野党を攻撃

Photo_3 中新ネット929日電:麻生首相は29日午後、衆院本会議で就任後初めての所信表明演説を行った。 麻生首相は、次の総選挙を見据え、矛先を野党民主党に対し、“民主党は政局を第一とし、国民生活を第2、第3とする態度に終始している。 国会での意思決定を否定するものではありませんか?” 

共同通信社の報道によると、麻生首相は更に民主党に、2008年度補正予算案に対する対応を明らかにするよう強く求めるなど、“きな臭いにおいのする”異例の内容だった。 

麻生首相は、経済政策が“緊急な上にも緊急の課題”として、全力で対策を講じるため、今年度内に定額減税を実施すると述べた。

“暮らしの安心”について、麻生首相は、“年金等の社会保障の財源をどう安定させるか”検討すると述べたが、小泉内閣やその後の首相が必ず述べていた消費税問題には触れなかった。

財政再建のため、2011年までに基礎的財政収支を黒字化する目標については、麻生首相は強く触れず、ただ“成し遂げると目標を立てた。これを達成すべく努力する”とだけ述べた。 そして3段階の経済立て直しの方針を示した。 内容は、(1)当面の景気対策 (2)中期的財政再建 (3)中長期的には改革による経済成長

海上自衛隊のインド洋補給支援活動について、麻生首相は、“日本が活動から手を引く選択はありません”と述べた。 また北朝鮮の拉致、核、ミサイル問題を包括的に解決したいと強調した。 

外交方面では、麻生首相は、日米同盟の重要性を訴えた。

2.麻生首相の所信表明演説

Photo_4 新華ネット930日電:麻生首相は29日、就任後初めての所信表明演説を行った。 内政では、経済問題を“焦眉の急”と訴え、外交政策では日米同盟強化を第一に掲げた。

従来の首相の穏当な所信表明と違い、麻生首相の演説は最大野党民主党への攻撃が多く挟まる内容となった。 日本のメディアは、麻生首相が衆議院解散総選挙を意識した布石と見ている。

経済・外交

麻生首相:当面の急務は日本経済の立て直し

麻生首相は、経済の立て直しで3段階方式を打ち出した。

第一段階は、減税などの改革を通じて経済成長を実現する。

第二段階(中期目標)は、財政再建、2011年までに国、地方の基礎の財政収支を黒字にすべく努力する。

第三段階(長期目標)は、優れた科学、技術の力と税制改革を通して経済の王道を進む。

麻生首相は野党に対し、政府が提出する一兆八千億円の経済対策案(補正予算)への協力を求めた。

外交方面では、麻生首相は、5つの原則を掲げた。

         日米同盟強化

         中国、韓国、ロシアをはじめとするアジア・太平洋諸国との協力

         テロ、温暖化、貧困、水問題など地球規模の課題

         若い民主主義国への支援

         日朝の歴史清算問題等

攻撃・質問

政見を見た時、麻生演説の中で一番の“注目点”は、民主党への攻撃である。 麻生首相は、演説の冒頭で、民主党が参議院での優勢な地位を利用し、政府が提出した各種法案を店ざらしにし、意思決定が遅れたことを非難した。 “民主党は政局を第一義とし、国民の生活を第二義、第三義とする姿勢に終始したのであります”、“政治とは国民の生活を守るためにある”は民主党の標語であります。 しかし民主党のやり方はその本旨にもとるものです

経済政策に話が及んだ時、麻生首相は、もし民主党が政府の案を呑めないのであれば、101日開かれる代表質問の中で、自分達の案を示し、国民の前で競いたいものだと述べた。 演説の最後に麻生首相は、民主党に5つの質問を投げかけた。

         国会で合意形成ルール作りに応じる用意はあるか?

         2008年度補正予算への賛否

         消費者庁創設への賛否

         日米同盟と国連のどちらを優先させるのか?

         インド洋での米艦船補給支援活動継続への賛否

挑戦状・戦術

日本のメディアは、麻生演説を“異例の内容”年、民主党への“挑戦状だと見ている。 《朝日新聞》は、麻生首相が民主党に、101日の代表質問の中で、同党の対応策を明らかにするよう迫ったもので、もし小沢一郎民主党代表が応じない場合、野党が国会で協力しないとして、野党の無責任を大義名分に衆議院解散を狙っているとしている。

河村内閣官房長官は29日の記者会見で、“この麻生首相の演説は、今後の政局をにらんだものだと認めた。

“これは今までの所信表明とは違うものだという感じを持ったでしょう。 総選挙をやるという、その気持ちが出たのでしょう”と、ロイター通信は河村官房長官の話を引用した。

与党自民党内には、麻生首相は早くて10月の上・中旬に衆議院を解散し、政治の膠着した局面を打破すべきという意見がある。 だが先日、中山国交相の突然の辞任があり、自民党の思惑をめちゃくちゃにしてしまったかもしれない。

1.日本首相麻生首次表施政演在野党

2008-09-29 14:05:03 来源: 中新网(北京) 网友评论 11 击查

中新网929 日本首相麻生太郎29日下午在众院全体会表了上任后的首次施政演。麻生着眼于下届众院选举将矛直指在野党民主党,称民主党是采取政局第一、国民生活第二甚至第三的度。道他要否定国会的事制度

据日本共同社道,麻生还强烈要求民主党2008年度算案表明度,使演说风格一反常了火。麻生指出经济景气是中的课题,将全力以赴采取策,年内就将施定减税

于税收政,麻生表示将研究确保老金等社会保障的方法,但他并未提到小泉一郎内以此次首相演的消问题

为实现财政重建,日本政府划在2011年度之前使基础财政收支呈盈余,但麻生并未着重强调这一点,表示为实现而努力,当前将力保经济。他提出分3复苏经济的方,包括(1)短期景气策、(2)中期政重建、(3)期通改革经济

于海上自卫队印度洋供油活,麻生表示日本无法选择撒手,主张继续供油。他还强调力争一子解决朝架、核开发导弹问题。在外交方面,麻生强调了日美同盟的重要性

2.日本首相麻生表首次施政演

http://www.dayoo.com http://www.dayoo.com 2008-09-30 10:45   来源:

930 日本首相麻生太郎29日在国会表上任后首次施政演。内政方面,麻生称经济问题燃眉之急;外交政策化日美同盟视为第一要

不同于往届首相四平八的施政演,麻生演中穿插不少针对最大反党民主党的攻。日本媒体认为,麻生在解散众院、提前选举埋下伏笔。

经济·外交

麻生,当之急是恢日本经济的活力。

他提出分三段重建经济。第一段是通减税等政手段刺激经济;中期目是重建政,争取在2010政年度前使中央和地方政府实现黑字;期目是通过产业术创新、行政税制改革等,走上经济王道

麻生呼吁反党在国会通力合作,支持政府提出的18亿日元(170亿美元)经济刺激方案。

外交方面,麻生提出5点原化日美同盟;加与中国、国、俄斯等太地区国家的合作;注反恐、全球暖、困、水源不足等全球问题;援助民主国家;解决日朝问题等。

·质问

与政相比,麻生施政演中的最大亮点是字里行满对民主党的攻

麻生在演讲开头责说,民主党凭借在参院的优势地位,政府提出的种种议案置之不理,造成政策空白。

从始至,民主党的立是政局第一,把国民生计摆在第二、第三位,麻生,民主党的口号是政治旨在守国民生活,而在国会的做法却背叛了党宗旨。

经济政策,麻,如果民主党不能接受政府的提案,不妨在101行的国会质询中拿出自己的方案来,民众品高下。

最后,麻生向民主党抛出5问题,即是否愿意制定国会磋商的规则、是否2008算案等法案、是否成新、日美同盟和合国孰先孰后、是否支持继续向印度洋的美军舰提供燃料。

战书·战术

日本媒体认为,麻生的演异乎直是针对民主党的一篇战书

《朝日新,麻生激民主党拿出自己的施政方案,是着眼于101日的国会质询。如果代表民主党质询的党首小一郎应对不力,而反继续在国会采取不合作姿,麻生就能以反党不负责任的名分解散众院。

官房官河村建夫也在29日的新闻发布会上承,麻生此番演着眼于今后政局。

与以往的施政演有不同之,或是因(提前)选举路透社援引河村的话说

日本政的自民党内有意见认为,麻生最早有可能在10月上中旬宣布解散众院,以打破政治僵局。不,前一天国土交通大臣中山成彬的突然辞恐将打乱自民党的如意算

|

« 1125 中国は見る(519) 麻生内閣発足(3)閣僚から問題発言飛び出す 国交相就任5日で辞任へ | Main | 1127 中国の三面記事を読む(481) 日本人が“中国に反感を抱く” そもそもの理由 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1125 中国は見る(519) 麻生内閣発足(3)閣僚から問題発言飛び出す 国交相就任5日で辞任へ | Main | 1127 中国の三面記事を読む(481) 日本人が“中国に反感を抱く” そもそもの理由 »