« 1141 「有縁ネット」ブログ再開 | Main | 1143 中国の三面記事を読む(489)【芙蓉鎮】の謝晋監督死去 享年85歳 »

1142 中国は見る(526) 中国産インゲンから農薬検出

日本側“人為的に毒を入れた可能性”を示唆

2008-10-17 02:26:47 中国日青刀豆敌敌 日本称"或人投毒"

来源: 方网 网友评论 131  击查

Photo 東方ネット10月17日報道:外交部 秦剛報道官は16日、“中国は、中国産インゲンを食べて体の不調を起こした日本の消費者に対し、心からお見舞いを申し上げると共に、早い回復をお祈りする” と表明した。

“中国政府は、食品の安全と品質については、きわめて重視しており、今回の報道については、深い関心を持って見ている” 秦剛報道官は、定例記者会見の質疑の中でこう答えた。

未開封製品には残留農薬なし

Photo_2 報道によると、10月12日、日本の女性消費者が煙台北海食品公司の日本向け冷凍インゲンを購入、食後不調を訴えた。 日本側で検査を行ったところ、そのインゲンから最高6900ppmのジクロルボスの農薬が検出された。 これは標準値の3.45万倍の濃度だった。 ほかの未開封のインゲンからは、ジクロルボスの農薬は検出されなかった。

Photo_3 秦剛報道官は、“情報を得た後、中国はすぐ日本側大使館に情報を伝えると共に、中国国家品質監督検査検疫局を直ちに山東煙台の生産企業に派遣し調査を行っている。 また現地政府も専門調査チームを発足させ調査を進めている” “現在のところ、同企業の生産設備は正常であり、各生産記録も揃っている。 安全性や品質に問題は見つからず、模範的な企業である。 この問題製品は輸出前に検査を行っており、その際ジクロルボスの農薬は検出されなかった” と述べた。

また、中国国家品質監督検査検疫局が15日、再度問題製品と同様の輸出サンプルを検査したが、残留農薬は見つからなかったことを明らかにした。

食品の安全事件ではないかもしれない

秦剛報道官は、“中国がこれまで調べた情況は、日本側に伝えており、日本側の要請に応じ、在中日本大使館員が16日、山東煙台に調査に行く手配も行った。 日本側関係部門が中国に伝えた情況によれば、日本の関係機関は、この消費者から提出された袋からのみジクロルボスの残留農薬が検出されただけで、ほかの同様製品から農業の残留物は見つかっていない”という。

秦剛報道官は次のように指摘した。 “日本の関係部門や警察、メディアも、この製品が生産過程で汚染された可能性は少なく、これは食品の安全問題ではないのではないか。 人為的に毒が混入された可能性が強いようだ。 日本の警察はこの線で立件を進めていることに中国は注目している。 この「事件」について、中国政府は日本側と緊密に情報交換を行い、早急に真相解明を実現したい” と述べた。

企業側 輸出の早期再開を希望

現在、煙北海食品有限公司の製品は、検査に協力するため日本への輸出を中止している。 北海食品有限公司の藍明徳社長は、“北海食品は原料の農薬管理については、すべて日本の基準どおりに行っている。 わが社製品には自信を持っており、出来るだけ早く輸出を再開し、日本の消費者に引き続き安全な食品を提供できるよう希望したい” と述べた。

中国の警察も 中国産インゲンの想定外の事件に乗り出す

記者が、山東陽市と煙台北海食品有限公司が16日開いた記者会見でわかったことは、煙台北海食品有限公司の製品は、目下日本への輸出がストップされ、現地の公安が調査に入ったことだ。

1015日、陽市政府は地元の煙台・日本合資企業の煙台北海食品有限公司から、同企業の日本向け冷凍インゲンが日本で販売された後、女性消費者がそれを食べて、不調を訴えたという報告を受けた。 これについて、山東省、市各級政府はきわめて重要視し、直ちに緊急対応措置を発動した。 陽市の慕欣副市長の説明では、現在当地の公安部門が事前調査を進めているという。

中国日青刀豆敌敌 日本称"或人投毒"

2008-10-17 02:26:47 来源: 方网 网友评论 131  击查

·                                   核心提示:1012日,日本一消购买烟台出口日本的冷青刀豆,食用后感到不适。日方检测,其食用豆角中含敌敌畏成分。其他未封豆角未敌敌畏。日方有近日都普遍认为该产品在生产过程中被染可能性小,更有可能是人投毒

一包目前在日本超市出售的中国青刀豆

方网1017 外交部言人秦16,中方食用中国出口青刀豆食品身体感到不适的一名日本消者表示诚挚,希望她身体早日康

中国政府高度重视产量和食品安全,对这一消息高度注。在例行者会上回答有问时说

品没有残留农药

道,1012日,日本一女性消购买烟台北海食品有限公司出口日本的冷青刀豆,食用后感到不适。日本方面检测,其食用的豆角中最高含有6900PPM敌敌畏成分,是3.45万倍。其他未封豆角未敌敌畏成分

刚说,得知情况后,我立即向日本驻华使了解情况,质检立即派人到位于山烟台的家生业开调查,当地政府也成立了专门调查工作领导,目前调查工作正在

从目前初步检测结果来看,家企产设备正常,各产记录齐全,没有发现质量和安全患,是一家经营规范的企刚说品出口之前也经过检验检测,当没有品含有敌敌畏、甲胺磷农药残留物。

据介,中国质检15日再次同批次同的出口食品留样进行了检测,也没有发现残留农药

可能不是食品安全事故

刚说,我把初步调查情况向日方行了通,也日方要求安排日本驻华使16日赶赴山烟台了解有情况。

根据日方有向中方提供的情况,日方有机构是在位消者提供的一袋品中发现敌敌畏残留,在同批次同样产品中,也没有发现农药残留。

指出,他也注意到,日方有、警方和媒体近日都普遍认为该产品在生产过程中被染的可能性比小,可能不是一起食品安全事故,更有可能是人投毒。日本警方已立案侦查

表示,在待此事件上,中国政府愿意和日方保持密切沟通与合作,早日明事情真相。

希望尽快恢出口

据了解,目前烟台北海食品有限公司品已经暂停出口日本,以配合各方检测调查

烟台北海食品有限公司总经明德,北海食品针对原料的农药管理完全依照日本肯定列表制度的基准行。们对公司品有充分的信心,希望尽快恢品出口,日本消继续提供安全放心的食品。

中国警方介入调查输日青刀豆意外事件

者从山莱阳市与烟台北海食品有限公司16日召面会上悉,烟台北海食品有限公司品目前停出口日本,当地公安部已介入调查

1015日,莱阳市政府接到属地台日合烟台北海食品有限公司的告,公司出口日本的冷青刀豆在日本售后致一女性消者食用后出不适的意外情况。此,山省、市各政府高度重,立即启关应措。

据莱阳市副市慕欣介,目前,当地公安部正配合有门开展前期调查工作。新 (本文来源:方网 )

|

« 1141 「有縁ネット」ブログ再開 | Main | 1143 中国の三面記事を読む(489)【芙蓉鎮】の謝晋監督死去 享年85歳 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1141 「有縁ネット」ブログ再開 | Main | 1143 中国の三面記事を読む(489)【芙蓉鎮】の謝晋監督死去 享年85歳 »