« 1116 中国は見る(513) 自民党新総裁に麻生太郎氏 (1) | Main | 1118 中国は見る(515) 自民党新総裁に麻生太郎氏 (3) 中国姜瑜報道官:日中関係と粉ミルク問題について答える »

1117 中国は見る(514) 自民党新総裁に麻生太郎氏 (2) 首相就任  短命に終るかも

Photo

麻生氏 総裁選前に祝杯 しかし短命首相の宿命から逃れがたし

2008-09-22 13:19:45 麻生提前获胜 可能仍逃短命首相宿命

来源: (北京) 网友评论 2  击查 

Photo_2 国際先駆導報9月22日:9月20日は、麻生太郎氏の誕生日である。 2006年から、麻生氏は毎年秋になると自民党総裁選でこの日を過ごしてきた。 これまで安倍元首相、福田首相に敗れてきたが、やっと総裁選前にほぼ勝利を手中に収め祝杯を挙げることができた。 だが、高揚した気持ちで突き進んできたものの、麻生政権の心配を取り除くことは出来ない。 日本の政局は複雑で、一寸先は闇の情況にあり、麻生氏の政治の道は平坦とはいかない。

麻生氏 総裁選前に祝杯

Photo_3 麻生氏が、自民党総裁選に正式に出馬表明して以来、ほかの4名の候補は観客になってしまった。 小池百合子元防衛相は小泉純一郎元首相の支持を受け、与謝野馨経済財政相、石破茂前防衛相は声望が高く、新人で出馬した石原伸晃は父・石原慎太郎の影響力があったけれど、強力な麻生氏の前にはひとたまりもないものだった。 日本の各メディアが行った世論調査が一番の証拠である。

Photo_4 《日本経済新聞》の予測では、9月22日、行われる総裁選挙で、麻生氏が第一回の投票で50%以上の得票を得て、当選することは間違いないという。 自民党総裁選挙の規程により、386票の国会議員票と地方票141票で総裁を決めることになっている。 麻生氏を推す地方票は100票を超す見込みで、国会議員の中でも、麻生支持が200人に達する勢いだという。 

自民党石川県連の投票は、この分析に格好のヒントを与えるものとなった。 20日当日の投票結果は公開はされなかったが、自民党内部の情報によると、5人の候補者の名前が書かれた透明な投票箱のうち、麻生氏の投票箱があっという間に投票用紙で山のように積み上がったという。 この県の投票が全国の投票の序幕となった。 

東京の選挙事務所では、麻生氏は森喜郎元首相から送られた花束を受け取っていた。 麻生陣営の支持者は慶祝イベントを早々と始めていた。

麻生氏は また福田首相の後を追う?

三年の苦難の道を歩み、名を上げた麻生氏であるが、もしかすると短い喜びに終るかもしれない。 というのも彼の目の前にある政治の道は、依然として暗雲が立ち込めているからだ。 1955年、日本の二党体制が始まって以来、自民党が直面する最大の危機といえる。 麻生氏の前任首相だった安倍氏、福田氏はそれぞれ自民党の新旧2代勢力の代表だったが、二人とも途中で政権を投げ出し、国民の自民党に対する信頼をまったく無くしてしまった。

最近、日本の政界には1026日衆議院解散のニュースが駆け巡っており、ひとたび決定されれば、日本の政権の行方を決める大決戦が繰り広げられることになる。 

今、民主党の国民からの支持率は自民党と大差がないだけでなく、この前の地方の補欠選挙でも民主党候補は野党の得票をすべて集めており、対抗能力はかってなく増強されている。 自民党の苦境は、衆議院選挙ではっきりとわかるかもしれない。 もし本当にそうなったとしたら、麻生首相の政権は短いかもしれない。 日本の記者はこっそりと、“麻生政権は、せいぜい2008年中だ”と話していた。

“ポスト麻生”の話が始まっている

しかし、“麻生効果”という奇跡を創りだす能力を過小評価してはいけない。

自民党が難関を乗り越える可能性は依然としてある。 鍵は、自民党が衆院選挙で勝ったとして、本当に危機を脱することができるかどうか? だ。

いずれにせよ、民主党が参議院を握っている局面に変わりはなく、“ねじれ国会”が、いつまでも自民党の頭痛の種であることに変わりはない。

本当のことをいうと、民主党政権について、日本国民は決して同意はしていない。 ただ自民党のどうにも救いようのない事態に、ショック療法を施し、冷静に反省させた方がいいと思っているのだ。 今、多くの自民党支持者で、“自民党の将来のため、衆議院選挙の票を民主党に投票する”と公然という人がいる。 この矛盾した見方は、自民党支持者の“自民よ、しっかりしてくれ、と大きな期待を寄せている”心情を反映したものである。

唯一、このような状況を変えることができるのが民主党である。 民主党に政権を取らせ、一度、日本の主人をさせてみよう。 自民党は野党となり、民主党が今まで味わってきたことをやらせよう。

これは逆に、“民主党政権はどうせもろい政権だから、自民党が再び政権を

取り戻す春がくる“という意味でもある。

だが、以上述べたいずれの情況にせよ、麻生氏はたぶん日本の政治上の過渡的人物となるだろう。 そして政治の専門家達が言うように、“麻生の次は誰になるだろう?”に関心が移っている。 

麻生提前获胜 可能仍逃短命首相宿命

2008-09-22 13:19:45 来源: (北京) 网友评论 2  击查  

驱导报922 920日是麻生太郎68的生日。从2006始,麻生年秋天都用竞选自民党裁的方式度过这个日子。在先后惜败给前首相安倍晋三和首相福田康夫之后,麻生于可以用一提前到来的自己庆贺。不选举的高歌猛并不能消除人们对麻生政的担,日本政局扑朔迷离的前景将注定麻生的政治之路充坎坷

麻生提前获胜

自麻生正式表自民党裁以来,其他四名候人几乎成了看客。尽管前防大臣小池百合子得了前首相小泉一郎的支持,经济财政相与野馨和前防大臣石破茂德高望重,以新人姿的石原伸晃借助了其父石原慎太郎的影响力,但在大的麻生面前,所有人都得不堪一。日本各大媒体所作的舆论调查就是最好的据。

《日本经济预测说,在922行的众参两院全体大会上,麻生将在第一投票中50%以上的票,而成功当。按照自民党选举定,386国会议员票和141地方组织票将决定裁的属,而决定推麻生的地方票估100,国会议员中,麻生的支持者也将达到200人。

石川自民党地方组织的投票为这一分析提供了一个极好的注脚。20日当天的投票然没有公,但自民党内的消息,写有五名候的透明箱子中,麻生的票瞬如山。而的投票也揭开了全国投票的序幕

京的选举所,麻生收到了前首相森喜郎送来的花束,麻生阵营支持者的祝活也提前启

麻生可能再福田后

历经三年磨功成名就的麻生或只能享受短的喜悦,因为摆在他面前的政治之路依然布愁云,甚至被认为1955年日本始两党体制以来,自民党面的最大危机。麻生的前任安倍和福田分代表了自民党新老两代力,二者的草草收场证明国民已自民党失去信心。

近来,日本政不断风传1026日日本众院将被解散的消息,一决定日本政权归属的大将就此展

眼下,民主党不但在民意支持率与自民党不相上下,而且此前的地区补选表明,民主党候人几乎将在野党的票全部收囊中,抗能力空前增。自民党的窘境很可能在众院选举中一,如果真的如此,麻生的首相经历将是十分短的,有日本者私下,麻生政只能持到2008年年底。

讨论后麻生

但是,麻生效造奇迹的能力不能低估,自民党暂时过难关的可能性依然很大,关键是自民党即使得众院选举,是否就能真正安?竟民主党掌控参院的局面没有改扭曲国会是自民党心中的痛。

说实话于民主党政,日本国民并不可,只是自民党真的病入膏肓,需要休克其反思和冷静。如今,很多自民党支持者言,了自民党的前途,一定要将(众院选举票投民主党这种看似矛盾的点恰恰反映了自民党支持者恨不成的心

惟一能变这种状况的就是民主党走上前台,当一次日本的主人,自民党则变在野党,去做民主党原来做的事情。反来也明,民主党的政一定是脆弱的,当自民党重新回政候,才能迎来真正的春天。不,不管上述哪情况出,麻生都可能成日本政治的一个渡人物,或正如政治,人需要注的是后麻生主沉浮

(本文来源:驱导报 作者:)

|

« 1116 中国は見る(513) 自民党新総裁に麻生太郎氏 (1) | Main | 1118 中国は見る(515) 自民党新総裁に麻生太郎氏 (3) 中国姜瑜報道官:日中関係と粉ミルク問題について答える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1116 中国は見る(513) 自民党新総裁に麻生太郎氏 (1) | Main | 1118 中国は見る(515) 自民党新総裁に麻生太郎氏 (3) 中国姜瑜報道官:日中関係と粉ミルク問題について答える »