« 1060中国の三面記事を読む(428)昆明 バス連続爆発事件(中) | Main | 1062中国の三面記事を読む(430)昆明 バス連続爆発事件(続編)① »

1061中国の三面記事を読む(429)昆明 バス連続爆発事件(下)

Photo_72

昆明警察:バス爆発事件捜査状況を報告

2008-07-22 15:47:33 昆明警方通公交爆炸案件破工作(全文)

来源: 中新网(北京) 网友评论 756  击查

Photo_8 中新ネット7月22日電:昆明警察は、22日午後3時から「記者会見」を開き、杜敏昆明市政府副市長・市公安局局長がメディアに対し、“昆明7・21バス爆発事件”の捜査状況を報告した。

報告の内容は次のとおり:

72311 7月21日7時5分と8時5分、昆明市で別々に2件のバス爆発事件が発生した。 昆明市公安機関の調査によると、岷山バスターミナル発のバスは、54路線とK2路線の2路線があるが、爆発した2台のバスは共に54路線のバスで72312 ある。 そのうち第一現場で爆発したバス(ナンバー・プレート雲AS2035)は54路線で、当日、2番目に発車した。 6時15分、岷山を発車し、西から東へ運行し、終点のバス停・曇華寺を折り返し、7時5分、人民西路の潘家湾バス72313 停まで来た時、爆発が起こった。 第二現場で爆発したバス(ナンバー・プレート雲AS1822)も、54路線で当日7番目に発車した。 6時36分、岷山を発車、西から東へ向い、終点のバス停・曇華寺を折り返し、人民西路と西昌路72314 交差点まで来たが、第一現場の交通規制に遭い、小西門を迂回して人民西路と昌源中路の交差点に差しかかった時、8時5分に爆発したものである。 2件の爆発事件で、2人死亡、14人が負傷した。 

72315 現在、二つの爆発現場の死傷者の情況が判明しています。 そのうち人民西路と西昌路の第一爆発現場では、死者1名、負傷者10名。 死亡者は王徳芝さん(女、30歳、楚雄牟定県の人)。 第二爆発現場となった人民西路と昌Photo 源中路では、死者1名、負傷者4名。 死者者は陳大飛さん(男、26歳、曲靖宣偉の人)です。

2件の爆発事件発生後、昆明公安・衛生部門は緊急対応マニュアルに従い、真っ先に負傷者を救助し、昆明医学院第一付属医院と雲Photo_3 省第一人民医院にそれぞれ搬送した。 また直ちに交通規制を実施し、現場検証を行った。 事件発生後、仇和雲南省委常委・市委書記、張祖林昆明市委副書記・市長、海文達市委常委・政法委書記、先燕明、羅石文省公安庁副庁長及び関係部署の指導者が素早く現場に駆けつけ、陣頭指揮を執り対処した。 その後、仇和書記とPhoto_4 張祖林市長は病院を訪れ、負傷者を見舞った。

現場検証の結果、二台のバスの爆発物はいずれも硝安爆薬によるものであった。 「雲AS2035」のバスの爆発は、左の全部がひどく損傷を受けており、窓ガラスは全部こなごなになり、車内の座席もひどく壊れていた。 「雲AS1822」のバスは後部と屋根が損傷を受けており、バスの両側の窓ガラス、フロントガラス、後部のガラスも全部こなごなになり、車内の座席も一部損傷を受けた。 21日19時43分までに、2件の爆発現場の検証作業は一応終了し、現場の交通は正常に戻った。

公安部と省市指導者 事件を重要視

事件は各レベルの指導者から大変関心を持たれた。 孟建柱国務委員・公安部部長、楊煥寧公安部常務副部長、白恩培省委書記、秦光栄省委副書記・省長、羅正富省委常委、副省長、曹建方副省長祥省政府秘書長などの指導者がそれぞれ重要な指示を出した。 仇和省委常委、昆明市委書記、孟蘇鉄省委常委・省委政法委書記・省公安厅厅、張祖林市委副書記・市長などの指導者もそれぞれ捜査現場へ出向き、事件調査と捜索に明確な指示を与えた。

各指導者からの重要な要求事項は:

1.   全力で負傷者を救出せよ

2.   現場検証と現場保護をきっちりせよ

3.   事件の徹底解明

4.   安全・警備を強化せよ

5.   マスコミ対策をきっちりせよ

7月21日夜、秦光栄省委副書記・省長が省政府を代表して、公安局の“7・21”特別捜査会議に出席し、事件捜査について重要指示を行った。 

捜査の陣容

現在、省市公安機関は“7・21”捜査本部を立ち上げ、省委と省公安庁、市公安局の主な指導者達がそれぞれのグループのリーダーや副リーダーとなり、また省、市、区の公安機関の優秀な者を引き抜き、現場調査、事件調査、マスコミ対策など7つのグループを組織し、全面的に事件の調査・解明に当っている。 また公安部は専門家を昆明に派遣し、事件現場で連日調査を進めている。 公安機関は四つの地域、特に重要地点・人が集る場所に対する巡回を強めるとともに、交通の警官を出動させ交通安全、車の流れ等の確保に努めている。

この2件の事件は、市民が外出する時、使う公共の交通機関で、一般市民が死傷事故に巻き込まれたもので、これは全人類が糾弾する残虐行為である。 事件発生後、多くの市民から怒りと非難の声が上がった。 公安機関は、自分の担っている責任を自覚し、今真剣に職責を全うしようとしている。 同時に市民の方も理性と落着きを持ってくだされば、社会は安定します。

昆明市の社会情勢は全体的に安定していると思うし、市民も安心感を持っていると思う。 昆明市公安機関が、去年12月12日から、“両搶”(搶劫、搶奪=強盗・強奪)犯罪撲滅の取り組みを始め、総合的対策を実施して以来、“両搶”という社会悪の街頭犯罪に打撃を与え、はっきりとした効果が出ました。 全市の“両搶”被害件数は去年同期と比べ77%、大幅に減少しました。 一日10件くらいあった被害届が3件くらいに減り、“両搶”防犯の取組を通じて、全市の刑事を動員したので、治安事件の件数も大幅に下がり、よい社会情勢になりました。 7月21日発生したこの2件の突発的なバス爆発事件は、省、市党委、市政府、省公安庁の強い指導の下、昆明市公安機関が自信と決意を持って、この事件を解決し、党委、市政府、市民の方々に安心できるようにします。

昨日以来、多くのメディアが、“7・21”事件について、客観的、公正な報道をされ、多くの市民の“知る権利”を満足させました。 これはメディアが社会の安定を守り、事件解明に大きな役割を果たすものであり、メディアの強い正義感と社会的責任感を表すものと考えます。 私達は、メディアが引き続き、この重要な役割を果たし、多くの市民に事件の手がかりと犯人検挙に繋がる情報の提供をお願いしたいと思います。 公安機関は今日公告を出しました。 この事件の犯人逮捕に関心のある市民の方々:21日6時から7時10分に54路線バス(ナンバー・プレート雲AS2035)、岷山始発、曇華寺折り返し潘家湾バス停までの間に乗られた方、また、6時36分から8時10分の間に、54路線バス(ナンバー・プレート雲AS1822)、岷山始発、曇華寺折り返し人民西路と昌源中路交差点まで乗車された方と沿線住民の方、それから事件が起こった周辺で客を乗せたタクシー運転手さん、そして市内の皆さん、事件の情報をお寄せ下さい。 公安機関は、事件の情報を提供してくれた方に10万元(約150万円)の賞金をお渡しします。

(注:懸賞金はその後30万元《約450万円》に引き上げられた)

昆明警方通公交爆炸案件破工作(全文)

2008-07-22 15:47:33 来源: 中新网(北京) 网友评论 756  击查 

中新网722 昆明警方22日下午3点召闻发布会,昆明市政府副市、市公安局局杜敏向媒体通昆明“7·21”公交爆炸案件破工作。

的情况全文如下:

721705分和805分,在昆明市分别发生两起公交爆炸案件。昆明市公安机关查明,从岷山公交车场的公交共有两条线路,分别为54路和K2线生爆炸的2公交54。其中:第一现场爆炸的公交(牌号云AS2035)54线当日发车的第二615分从岷山发车,由西向点站昙华寺后返回,705分行至人民西路潘家湾公交时发生爆炸。第二现场爆炸的公交(牌号云AS1822)54线当日发车的第七 636分从岷山发车,由西向点站昙华寺返回,至人民西路与西昌路交叉口,因第一现场交通管制,该车从小西门绕行至人民西路与海源中路交叉口805生爆炸。两起爆炸案共造成214

目前,两个爆炸现场者情况已基本明。其中:人民西路与西昌路口第一爆炸现场110。死者王德芝(女,30,楚雄牟定)。人民西路与海源中路路口第二爆炸现场14。死者为陈(男,26,曲靖宣威人)

两起爆炸案生后,昆明公安、生部迅速启动应案,首要任救受,分将受送往昆明医学院第一附属医院和云南省第一人民医院,并迅速交通行管制,对现场进行勘。案后,省委常委、昆明市委书记仇和,昆明市委副书记、市长张祖林,市委常委、政法委书记海文达,省公安厅长先燕明、石文和市政府副市、市公安局局杜敏,市政府副市长陈勇以及省、市局各有关单领导在第一时间赶到现场组织挥处置工作。随后,仇和书记祖林市到医院看望慰

,两爆炸物均系硝胺炸。爆炸致云AS2035身左前侧严重受,全玻璃破碎,车厢内部分施受损严重;云AS1822车厢后部及车顶身两窗玻璃破碎,前后挡风玻璃破碎,车厢内部分施受。截止211943分,两起爆炸案现场勘察的工作已基本束,现场交通恢

公安部和省市领导对案件高度重

案件引起了各级领导的高度重。国、公安部部孟建柱,公安部常副部长杨焕宁,省委书记白恩培,省委副书记、省秦光,省委常委、副省长罗正富,副省曹建方,省政府秘书长祥等领导作出重要批示。省委常委、昆明市委书记仇和,省委常委、省委政法委书记、省公安厅厅长苏铁,市委副书记、市长张祖林等领导,分到达工作现场,及相工作作出明确指示。

级领导重点要求:一是全力伤员;二是做好现场现场;三是加案件破工作;四是加安全防范措施;五是做好舆论和宣工作。

721,省委副书记、省秦光代表省委、省政府来到市公安局参加“7.21”案工作会,工作作出重要指示。

采取的工作措施

目前,省市公安机已成立“7.21”,由省委和省公安、市公安局主要领导组长和副组长,并抽省、市、区公安机精干力量,现场、案件调查、宣传报道等7个工作,全面展案件调查及相工作。目前公安部已派家到达昆明,发现场连行勘。公安机已加强对四城区特是重点要害部位、人密集所的巡防控,交警上路勤,确保交通安全、通、有序。

两起案件针对了市民出行的公共交通工具,造成了普通市民的亡,是全人都共同声的暴行,案件生后遭到了广大市民的谴责,公安机非常清楚自己肩任,也正在真履行自己的职责,同市民也体有的理智和定,社会情绪总体比

们应该看到,昆明市的社会治安形势总体上是定的,市民是有安全感的。自昆明市公安机去年1212始启打防犯罪工作以来,通采取合措施重拳打一影响社会治安的街面犯罪,取得了明成效。全市警数与去年同期相比下降了77%以上,日均接警数已降至10件左右,最低降为每3件,同打防等犯罪活,整体带动了全市刑事、治安案件的大幅下降,形成了良好的社会治安形721生的两起突的公交爆炸案,我相信在省、市党委、政府和省公安坚强领导下,昆明市公安机有信心、有决心、也有能力破此案件,党委、政府放心,人民群众安心。

从昨天以来,广大媒体“7.21”案件行了大量客公正的道,对满足广大市民知情维护社会定,帮助案件发挥了不可替代的作用,体了广大媒体烈的正感和社会任感,我希望媒体继续发挥这些重要作用,发动广大市民极提供线侦查破案。公安机今天已出公告,希望广大市民心和支持案件的破工作,216710分乘坐过车牌号AS2035”54路公交从岷山发车昙华寺往返到潘家湾公交站之636分至810分之乘坐过车牌号AS1822”54路公交从岷山发车昙华寺往返到人民西路与昌源中路交叉口之的市民和线路沿途群众、在事地周边载客的出租车驾驶员,以及全市广大人民群众极提供破案线索。公安机关对提供线索破案件的,励人民10万元。 (本文来源:中新网 )

|

« 1060中国の三面記事を読む(428)昆明 バス連続爆発事件(中) | Main | 1062中国の三面記事を読む(430)昆明 バス連続爆発事件(続編)① »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1060中国の三面記事を読む(428)昆明 バス連続爆発事件(中) | Main | 1062中国の三面記事を読む(430)昆明 バス連続爆発事件(続編)① »