« 1039中国の三面記事を読む(414)【紅楼夢】あなたの心の中の林妹妹は誰?(下) | Main | 1041中国の三面記事を読む(416)貴州瓮安県暴動事件(2) »

1040中国の三面記事を読む(415)貴州瓮安県暴動事件(1)

Photo

1.貴州安県 社会秩序は正常に戻る

2.貴州省広報室 記者会見で「安事件の真相」を発表

1.2008-06-29 18:10:00 州瓮安社会秩序恢正常

来源: 中国新(北京) 网友评论 0 击查

2.州省新闻办举布会公布瓮安事件真相

2008-07-01 19:56:38 来源: 中新网(北京) 网友评论 1344 击查

1.貴州安県 社会秩序は正常に戻る

Photo 中新社北京6月29日電:貴州省安県で6月28日午後、政府庁舎を襲撃する事件が起こった。 その後、適切に処理が行われたため、事態は沈静化し、安県社会の秩序は、現在ほぼ正常に戻った。

当局が今日発表したところによると、28日午後、Photo_2安県公安局が行った女子学生の死因鑑定結果に不満を持った一部の人が集り、県政府庁舎と公安局に押しかけた。 県政府庁舎の担当者が対応中、そのうち一部が真相がわからない群集をあおり、公安局、政府庁舎、県共産党委員ビルなどを襲った。 Photo_3 その後、少数不法分子が混乱に乗じて、事務室を壊したり、車に火をつけたりした。

事件発生後、貴州省共産党委員会、省政府の主要メンバーは直ちに適切な処置を取るよう指示した。 貴州省常任委員、政治委書記、崔亜東公安局長がすぐ現場に赴き、事件の鎮静化を図った。 29日、早朝2時になり、野次馬も次第に少なくなり、事態の拡大はひとまず収まり、安県の秩序は一応正常に戻った。

2.貴州省広報室 記者会見で「安事件の真相」を発表

Photo_4 中新ネット7月1日電:貴州省政府広報室、省公安局、黔南プイ族ミヤオ族自治州は、今晩、貴陽で「安6.28暴動事件」の記者会見を行い、事件の原因を紹介すると共に、社会とメディアが関心をPhoto_5 持っている問題について記者からの質問に答えた。

周暁雲貴州省委宣伝部副部長は、“6.28事件後、社会の強い反響があった。 多くの人々から事件の真相解明と安県の社会秩序の回復に関心が寄せられた。 貴州省委員会、貴州省政府、公安部の指導の下、慎重に対応に当った” 更に周暁雲副部長は、“現在、6.28事件の真相は明らかとなり、安県の社会秩序は回復した”と述べた。

Photo_6 王興正貴州省公安局スポークスマンは、“6月28日、貴州省黔南プイ族ミヤオ族自治州瓮安県で、大規模な暴動事件が起こり、公安警察の百余名が負傷し、県委員会、県政府、公安局が焼討、破壊され、公共の財産に損失が出た。 県委員会、県政府はこれを重要視し、共同で指導に当った結果、事件は収束し、真相もほぼ明らかになった”

王興正スポークスマンは次のとおり述べた。 “より詳しく調査するには、なお若干時間がかかるが、今現在、公安機関が確認している状況を発表します。

1.   李樹芬 水死事件の真相

Photo_7 2008年6月22日午前0時27分、瓮安県公安局110番センターが、「県の西門河の大堰橋で人が河に飛び込んだ」という通報を受けた。 雍陽鎮派出所は、110番センターからの指令を受け、当直の警察官が急行するとともに、119番担当者にも連絡し現場に向かわせた。 警察官が現場に行き、引上げ作業をしようとしたが、真っ暗でどうしようもない。 引き続き懸命の捜索をしていたところ、早朝3時頃、女の子が岸に引き上げられた。 救急隊員は死亡を確認した。

現場から警察に通報した劉さん、陳さん、王さんから事情を聞き、水死した女の子の名前は李樹芬さん、1991年7月生まれ。 瓮安県3中2年6班の生徒であることがわかった。 6月22日7時40分頃、雍陽鎮を管轄する刑事警察が担当者を現場に赴かせ、死体の検案など調査を行った。 

調査で明らかとなったことは:2008年6月21日夜8時頃、李樹芬さんは女友達王さんと一緒に遊びに出かけた。 李樹芬のボーイフレンド陳さんと陳さんの友達劉さんと夕食を食べた後、歩いて西門河の大堰橋付近でおしゃべりをしていた。 李樹芬は劉さんと話していた時、突然、“河に飛び込んで死んでしまいたい。 もし死ねなかったら生きていくわ” 劉さんは、その様子を見て慌てて李樹芬を引き止めた。 約10分くらいたった頃、陳さんが先に帰ると言い出した。 陳さんが帰った後、劉さんは李樹芬が落ち着いた様子なので、橋の上で腕立て伏せを始めた。 劉さんが腕立て伏せをを3回目をやろうとした時、李樹芬が大声で、“じゃあ、私行くわ”と言うなり、河の中に飛び込んだ。 劉さんは、それを見てすぐに河に飛び込み、李樹芬を助けようとした。 王さんは、すぐに陳さんに電話し助けに来るよう求めた。 陳さんはすぐに河辺に戻って来て、河に入り助けようとしたが、劉さんの体力が弱ってるのを見て、先に劉さんを岸に引き上げた。 王さんは警察に連絡すると共に、李樹芬の兄さん李樹勇にも知らせた。

2.   死亡者及び現場当事者の情況

  李樹芬:女、漢族、1991年7月生まれ。 瓮安県玉華郷雷文村泥坪組出身。 瓮安3中二年生。 父親は李秀栄、母親は羅平碧。 二人とも瓮安県玉華郷雷文村泥坪組の村民である。

  陳光権:男、漢族、1987年6月生まれ。 瓮安県草塘鎮那郷村岩門組出身。 瓮安県の紙工場でアルバイト。 父母は瓮安県草塘鎮那郷村岩門組の村民である。

  劉言超:男、漢族、1990年1月生まれ。 陳光権と同村出身。 現在、瓮安県の紙工場でアルバイト。 父母は瓮安県草塘鎮那郷村岩門組の村民である。

  王嬌:女、漢族、1992年7月生まれ。 瓮安3中二年生。 父母は瓮安県天文鎮賈家坡村賈家坡組村民である。

3.   李樹芬死亡後の関係部署の対応

瓮安県公安局の調査結果によると、李樹芬の死因は自分で河に飛び込んで死亡したものである。 自殺である。 刑事事件には該当しない。 調査所見については、すぐに遺族に伝えた。 遺族は納得せず、暴行されたと思い、DNA鑑定を求めた。 6月25日午後、黔南州公安局は法医学専門家を瓮安県に派遣し、再調査を行った。 やはり溺死の死亡だった。 遺族は、その時は納得していたが、死者を埋葬せず、公安部に王嬌、劉言超、陳光権らに50万元(約750万円)の賠償金を支払うよう求めた。

7月1日、遺族に辛抱強く説明し、やっと埋葬することに同意した。 しかし、埋葬前にもう一度死体の検死を求めた。 今晩、死体を解凍後、貴州省の県公検法部門(公安・検察・裁判所)の法医学者が合同で検死を行う。 必ず責任をもって検死を行い、その鑑定結果はすぐに報告する。

4.6.28事件の原因と経過

6月26日、県の工作組(上級機関から臨時に派遣された調査・監督・指揮を行うチーム)が何度も説得の末、遺族も県の工作組の意見に同意を示し、6月28日、この事件を決着する協議を結ぶことになっていた。 しかし、6月28日午後4時頃、遺族が300人ほど引き連れ横断幕を持って瓮安市内をデモ行進した。 当日は丁度土曜日で、街は人が多く一部の群集がデモの列に入り込み、隊列はどんどん膨れ上がっていった。 4時半頃、デモの隊列は、県公安局の建物の前に集った。 公安警察は警戒線を引くと共に、説得工作を始めた。 しかし先頭の人達は興奮しており、少数の扇動者と、一部の不法分子に煽られ、ミネラルウオーター瓶やレンガなどを警官に向かって投げつけた。 ついには公安局のビルの入口を守っていた警官の人垣を突き破り、事務室の設備を壊したり車両を燃やしたりした。 また駆けつけていた消防隊から消防のホースを奪い切断したりした。 8時頃には、不法分子は瓮安県共産党委員会や県の政府庁舎まで破壊、略奪、焼討を行った。 一時は近くにあった留置場まで襲った。 この騒ぎは7時間近く続いた。

5.6.28事件:違法行為の捜査状況

“6.28事件”では少数の不法分子が、党や政府、公安機関などに破壊、略奪、焼討という違法行為を行った。 現在、公安機関の初動捜査から、暴動事件に直接関与した首謀者の中に、当地の暴力組織の組員が多数いることがわかり、現在までにすでに50数名を逮捕し、本件の全容解明に取り組んでいる。

現在、政府各機関と関係部門は連携して捜査中である。 情況が判明次第マスコミの方にはご報告します。

1.州瓮安社会秩序恢正常

2008-06-29 18:10:00 来源: 中国新(北京) 网友评论 0 击查

  中新社北京六月二十九日电贵州省瓮安城二十八日下午生一起攻政府部的打砸烧事件。在当地妥善置后事平息,瓮安城社会秩序目前已基本恢正常。

  此方今天披露,当地警方称,二十八日下午,一些人因瓮安公安局对该县一名女学生死因果不,聚集到政府和公安局。在政府有关负责人接待程中,一些人煽不明真相的群众冲击县公安局、政府和委大楼。随后,少数不法分子趁机打砸办公室,并点火焚间办公室和一些车辆

  事件生后,州省委、省政府主要官立即指示要求尽快妥善置。州省委常委、政法委书记、公安厅长亚东迅速赶至事发现场,指当地党委、政府置和平息事件。至二十九日凌晨二围观员缓慢散去,事步扩大,瓮安城秩序目前已基本恢正常

   (本文来源:

中国新 ) netease

2.州省新闻办举布会公布瓮安事件真相

2008-07-01 19:56:38 来源: 中新网(北京) 网友评论 1344 击查

中新网71州省政府新闻办、省公安、黔南布依族苗族自治州今行瓮安6.28重打砸抢烧性事件新闻发布会,介了事件原因,并就有社会和媒体注的问题回答者提

州省委宣部副部云表示,6.28事件生后,引起了社会烈反响,广大群众十分注事件真相的查处和瓮安社会秩序恢的情况。在州省委、州省人民政府的领导下,在公安部的指下,黔南州和瓮安党委、政府做了大量深入致的工作。

,目前,6.28事件的真相已基本明,瓮安社会秩序基本恢

州省公安闻发言人王正介绍说628日,州省黔南布依族苗族自治州瓮安县发生一起重打砸抢烧事件,造成百余名公安民警受委、政府和公安局被焚,公共财产损重。在省委、省政府的高度重领导下,目前事件已平息,真相已基本明。

正表示,由于深入调查需要一定时间将公安机目前调查的情况向媒体公布:

一、于李芬溺水死亡事件的事

2008622日凌晨027分,瓮安公安局110中心接到警称,在西河大堰桥处有人跳河。雍阳派出所接到110中心指令后,迅速派班民警赶赴现场,并通知119赶赴现场。民警赶到现场立即展救,因天黑施救条件有限,续紧张工作,于凌晨3时许将溺水女孩打上岸后,急救人员证实其已死亡。向在场报警人刘某、某、王某询问得知,溺水女孩名叫李芬,19917月生,系瓮安三中初二()班学生。622740,雍阳镇责任区刑警又派员进行了现场、尸调查工作。

明:200862120,李芬与女友王某一起邀出去玩,同李芬的男朋友某及的朋友刘某等吃过晚饭后,行到西大堰桥处闲谈。李芬在与刘某闲谈时,突然"跳河死了算了,如果死不成就好好活下去"。刘状急忙拉住李芬,制止其跳河行十分后,某提出要先离,当走后,刘芬心情平静下来,便始在上做俯撑。当刘做到第三个俯撑的候,听到李芬大声"我走了",便跳下河中。刘状立即跳下河去救李芬。王某急忙打电话给陈某,并大声呼叫救人。立即返回河,跳下河中帮忙施救,陈见刘已体力不支,便用力先将刘拉回岸上。王某、刘某随即警,并打电话通知了李芬的哥哥李(1989129日生,瓮安第二中学高三毕业)

二、于死者以及在当事人的基本情况

芬,女,族,19917月生,瓮安华乡雷文村泥坪人,瓮安三中初二学生。父李秀,母亲罗平碧,均瓮安华乡雷文村泥坪村民。

某,男,19876月出生,族,瓮安草塘村岩门组人,在瓮安县纸厂打工。其父母均瓮安草塘村岩门组村民。

刘某,男,19901月出生,族,与权为同村人,在瓮安县纸厂打工。其父母均瓮安草塘村岩门组村民。

王某,女,19927月出生,族,瓮安三中初二年学生。其父母均瓮安天文镇贾家坡村家坡村民。

三、于李芬死亡后有经过

瓮安公安局根据调查结果,认为芬死亡一事系自己跳河身亡,属自,不构成刑事案件,并将调查处理意了死者家属。死者家属不能接受,认为有奸的嫌疑,要求DNA定。625日下午,黔南州公安局派出法医赶到瓮安死者复检,系溺水死亡。死者家属当表示可,但不安葬死者,要求公安部门责令王、刘言超、等人赔偿50万元。

71日,向死者家属耐心致的解,其所有家属同意安葬,但要求下葬前再做一次尸体检验已决定,在今尸体解后,由省州法部法医复检。我一定会高度负责地做好检查鉴定,并及报鉴果。

四、"6.28"事件的起因和经过

626日,经县工作多次做工作,死者家属表示同意工作协调,答628签订协议此事。但62816,死者属邀300余人打着横幅在瓮安城游行。由于当日正是周六,街上人多,部分群众尾随伍前行,人越来越多。1630,游行人公安局公楼前聚集。公安民警拉起警戒线劝说工作,但站在前排的人,在少数人的煽下,一些不法分子用泉水瓶、泥砖头袭击民警,并冲破民警在公安局一楼大厅组成的人,打砸办设备烧毁车辆,并攻前来置的公安民警和消防人抢夺消防龙头,剪断消防水,消防人被迫撤离。20时许,不法分子瓮安委和政府大楼行打、,一度冲击临近的看守所,整个程持7

五、于在"6.28"事件中法犯罪行调查情况

"6.28"事件中,少数不法分子冲党政公安机,打、,已重触犯刑法。目前,公安机的初步侦查发现,直接参与打砸抢烧首人中,已发现多名当地恶势伙成已抓50余人,案件破工作正在行中。

 

目前,各政府和相正在抓紧开展各工作,有情况我将及向新媒体的朋友

|

« 1039中国の三面記事を読む(414)【紅楼夢】あなたの心の中の林妹妹は誰?(下) | Main | 1041中国の三面記事を読む(416)貴州瓮安県暴動事件(2) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1039中国の三面記事を読む(414)【紅楼夢】あなたの心の中の林妹妹は誰?(下) | Main | 1041中国の三面記事を読む(416)貴州瓮安県暴動事件(2) »