« 1008中国の三面記事を読む(395)中国人の年齢の数え方 | Main | 1010中国の三面記事を読む(397)中国・四川大地震⑩重要文化財の被災について(下) »

1009中国の三面記事を読む(396)中国・四川大地震⑨重要文化財の被災について(上)

Photo

四川 全国重要文化財地震により65ヶ所が損壊

2008-05-22 10:51 四川65全国重点文物因地震损毁(组图

)

来源:南方日Photo_2

地震後の李白故居損壊甚大Bunnseidou

地震後の文星Photo_3

地震前の文星

四川は古代から名士が多い。 汶川は伝説中の大の故里であり、李白、則天武后、蘇軾などはみな四川出身である。 しかし今回の大地震により、四川の大地の千年にも及ぶ歴史の古跡が大被害を蒙ってしまった。有名な世界文化遺産である“都江堰・青城山”、武侯祠、杜甫草堂、王建墓、三蘇祠などの名所古跡がみな満身創痍となってしまった。

国家文物局の霽翔局長が、つい最近四川に赴き調査を行った。 一昨日午後メディアに語ったところによると、19日現在で四川全省128ヶ所の全国重要文化財保護施設のうち65ヶ所が、それぞれ程度の差はあるが被害を受けた。 また省指定文化財119ヶ所も損壊を受けた。 四川省文物局の趙川栄副局長は、本社記者の取材に対し、“今回の天災は、建国後、文化財に重大な損失を与えた地震である。 私達は大地震で犠牲となられた方を悼むと共に、これら地震で崩壊し、失ってしまった貴重な文化財にも、目を向けないといけない”

百を越す貴重な文化財 大きな傷跡

四川省文物局の最新の統計データによると、四川省のおよそ半分を占める全国重要文化財が大なり小なり損害を受けた。 専門家の推定によると、この数字はまだ調査中で今後増えることが予想される。 “今回の被害を受けた全国重要文化財は100ヶ所を超えるだろう”と趙川栄副局長は語った。

一番被害の大きかったのは、世界遺産の都江堰、武侯祠、杜甫草堂、王

建墓、丹巴古群、朱徳故居、峨眉山の古建築群、郭沫若故居などの貴重な古跡と革命烈士の遺跡もメチャメチャ、ひどいのは全面倒壊しているものもあった。

また四川省の60余の博物館、記念館、文化財保管庫なども被害にあった。 そのうち、北川県文化財保管庫、青川県文化財保管庫、漢源県文化財保管庫などは全部倒壊してしまった。 19日現在の統計データによると、四川省内で館蔵されている文化財の被害は841件に及び、そのうち貴重な文化財(国家3級以上の文化財)は148件となっている。

“幸いなことに三星堆博物館と金沙遺跡博物館の2ヶ所の遺跡は、高レベルの博物館で、被害は大きくなかった。 三星堆博物館は陶器が二つ落下しただけだった。 また金沙遺跡博物館は、2号陶館の陶器の一部が破損した”と趙川栄副局長は語った。

専門家 四川に入り 古い建物を応急修理

国家文物局の霽翔局長は、次のとおり語った。 “国家文物局は文化財保護専門家チームを作り、被災地へ赴き文化財の補修作業を指揮する。 2-3週間後に全国各地の文化財保護の専門家を四川に送り、文化財の修理作業に当たらせる”

“地震で最も損壊の多かったのは古い建物で、修復作業が一番難しいものである。 四川省文物局一省の力では、とても手に負えない”と趙川栄副局長は語る。 広東省文物局の蘇桂芬局長は次のように語った。 “国家文物局から正式に動員要請があれば、広東省文物局は一番に古建築専門家を現地に送り、文化財の修理作業に当らせる”

中国文物学会会長・古建築専門家の羅哲文氏は次のように語った。 “地震で倒壊した木造建築はまだ修復の望みはある。 しかしレンガ作りの建築はとても復元が難しい。 倒壊した古建築は安易に取り除くことはせず、崩れ残った瓦など再建の際使用し、歴史の元の姿を保つべきです”と指摘した。

汶川大地震による遺跡と博物館復興建設は国家文物局が資金を調達中である。 霽翔局長は文化財を修復するだけでなく、国家文物局は、“地震後の遺跡保存が目的である”

四川65全国重点文物因地震损毁(组图)


2008-05-22 10:51  来源:南方日

  川蜀自古多名士,汶川就是传说中的大禹故里,李白、武天、苏轼等皆出自四川。但在这场大地震中,川蜀大地上多沉千年的人文史古迹遭遇了一大劫,著名世界文化遗产地“都江堰·青城山”、武侯祠、杜甫草堂、王建墓、三祠等名古迹全都痕累累……
  国家文物局局长单霁翔日前程赶赴四川展开调,前天下午,他向媒体通,截至19,四川全省128全国重点文物保护单位有65受到不同程度的,另有119文物保护单位遭受损伤。四川省文物局副局长赵在接受本报记者采访时说:是建国后文物造成失最大的一次天灾。”
  在悼念大地震中亡灵的同,也再看一眼些因地震而从地面被抹平的、失而不得的珍文物古迹。
  百珍古迹痕累累
  按照四川省文物局最新统计数据,全省大一半的全国重点文物保护单位不同程度受,而据家估,个数字会在接下来的调查中提升,“此次受灾的全国重点文物保护单位数量将突破100”。荣说
  除了失最惨重的世界遗产地都江堰,武侯祠、杜甫草堂、王建墓、三祠、丹巴古群、朱德故居、峨眉山古建筑群、郭沫若故居等一批珍的古迹和革命迹也痕累累,有的甚至全面坍塌。
  另外,全省有近60余家博物、文管所、及文物房受。其中,北川文管所、青川文管所、文管所公用房和文物房全部倒塌。截至19统计的数据,四川省内藏文物已841,其中珍文物(国家三文物以上)148件。
  “令人欣慰的是,三星堆博物和金沙址博物重大,由于是高格的博物,不是特惨重。三星堆博物馆仅有两件陶器被震落,金沙址博物2号陶瓷部分陶器受。”荣说
  家将入川修古建筑
  国家文物局局长单霁翔表示,国家文物局已成立了文物保护专,将深入灾区一线文物修工作,另外,23个星期后,全国各地的文保家将陆续入川参加文物修工作。
  “地震中损毁大多数都是古建筑,及文物之多、修复难度之大,超乎四川省文物局一省之能力。”荣说。广省文物局局长苏桂芬表示,一旦国家文物局正式展开动员,广省文物局将第一时间组织古建筑家前往灾区参与文物修工程。
  中国文物学会会、古建筑哲文指出,地震中塌的一些木构建筑有望修,构建筑较难复原。哲文指出,于已坍塌的古建筑不能易移除,“未被震碎的瓦片可以在灾后重新使用,以保存史原貌”。
  建汶川大地震址及博物也成国家文物局正在措的事宜。单霁翔表示,除了修文物建筑,国家文物局将会“有目的地保存一些地震后的古迹址。”

|

« 1008中国の三面記事を読む(395)中国人の年齢の数え方 | Main | 1010中国の三面記事を読む(397)中国・四川大地震⑩重要文化財の被災について(下) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 1008中国の三面記事を読む(395)中国人の年齢の数え方 | Main | 1010中国の三面記事を読む(397)中国・四川大地震⑩重要文化財の被災について(下) »