« 978中国の三面記事を読む(365)中国 CNNを批判、抗議 | Main | 980中国の三面記事を読む(367)中国政府:ダライ・ラマ側と対話の準備を進める »

979中国の三面記事を読む(366)「カルフール騒動」①外交部見解

外交部:ネットでのカルフール ボイコットには“尤もな理由がある”Photo_2

2008-04-15 20:02:44 外交部:网民抵制家福事件系"事出有因

"

来源: 中新网(北京) 网友评论 397 击查

Photo 4月15日、中国外交部姜瑜報道官はこう述べた。 “中国は中仏の戦略的友好関係を重視している。 フランス各界が実際行動でこの関係を大事にし、この関係を更によりよい条件に発展するよう、積極的努力と貢献を望みたい”

中新社北京4月15日電:中国のネット上で、今、呼びかけが行われているフランス製品のボイコット、特にフランスのスーパー「カルフール」について、中国外交部の姜瑜報道官は15日、定例の記者会見の回答の中で、“これらはすべて故なくして起こったことではない。 フランス側もよく考え、反省し、この最近の一連の問題について客観的公正な立場を取られるよう望みたい”

記者の質問:パリで起こった聖火リレー妨害事件で、今、ネット上の中国民衆の間で、フランス製品、特にフランスのスーパー「カルフール」に対するボイコットの呼びかけが行われています。 中国はこのボイコット活動を支持しますか? 中国はこれまでずっとフランス人は友人だと言ってきました。 中国は現在、フランス製品のボイコット活動をどう見ますか? あなたはパリでの抗議活動は中仏関係を阻害するとお考えですか? 

姜瑜報道官:最近、一部中国の民衆の中から、自分の意見と感情を表現する動きが見られます。 これらはみな理由があります。 フランスもよく考え反省すべきです。 私は、これら中国民衆は法の範囲内で合理的に訴えをしていると考えています。 友人としては双方が努力すべきです。 私達は一方的にフランスの中仏関係重視を聞くことは出来ません。 今現実に、中国人が理解できない、受け入れられないことが起こっています。 私はフランス人が中国人の声に耳を傾け、最近の一連の問題について、客観的、公正な立場を取り、事実を尊重し、是非を明らかにし、多くの国のように中国政府が取っている正義の立場と正当な行動を理解し、支持するよう希望します。 中国は、中仏の戦略的友好関係を重視しています。 フランス各界が実際行動でこの関係を大事にし、中仏関係を更によりよい条件に発展するよう、積極的努力と貢献を望みたい”

外交部:网民抵制家福事件系"事出有因

"

2008-04-15 20:02:44 来源: 中新网(北京) 网友评论 397 击查

415日,中国外交部言人姜瑜在北京,中国重中法略伙伴系,希望法国各界以实际来珍惜系,为这种关步发造良好的条件,做出极的努力和献。中新社发赵振清

中新社北京415  就中国网上正在起的号召民众抵制法国商品尤其是法国超市家福的行,中国外交部言人姜瑜十五日在例者会上回应说些都是事出有因,希望法方能很好地深思和反思,在待最近一系列问题上采取客公正的立

,因巴黎生的干奥运火炬传递事件,在网上有人号召中国民众抵制法国商品,特是法国超市家福。中方是否支持这种抵制活。中国一直称法国是朋友,中国怎待目前针对法国商品的抵制活,你认为发生在巴黎的抗否会害中法

姜瑜回答,最近一些中国民众表达了他自己的意和情些都是事出有因,法方很好地深思和反思。我相信些中国民众会依法表达他的合理求。

,做朋友是需要双方都作出努力的,不能一方面听到法国表示重中法系,同常看到一些中国人民不能理解和不能接受的事情生。我希望法国方面能够倾听中国人民的声音,在待最近一系列问题,采取客、公正的立,能尊重事,辨明是非,能像多数国家一理解和支持中国政府所采取的正和正当措。

强调说,中国重中法略合作伙伴系,希望法国各界都能以实际来珍惜这种关系,中法步发造良好条件,作出极努力和献。 (本文来源:中新网 作者:)

|

« 978中国の三面記事を読む(365)中国 CNNを批判、抗議 | Main | 980中国の三面記事を読む(367)中国政府:ダライ・ラマ側と対話の準備を進める »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 978中国の三面記事を読む(365)中国 CNNを批判、抗議 | Main | 980中国の三面記事を読む(367)中国政府:ダライ・ラマ側と対話の準備を進める »