« 930中国の三面記事を読む(327)中国毒入りギョーザ事件(9)---2/28中国記者会見の内容紹介⑤完 | Main | 932中国の三面記事を読む(329)パンダの中国名“熊猫”の由来 »

931中国の三面記事を読む(328)日韓「黄砂襲来」と報道

メディアは発生源は中国と名指し

2008-03-04 15:45:47

刮起沙 媒体将源指向中国

「黄砂襲来!」、3月2日、今年最初の黄砂が韓国を襲った時、韓国の《全南日報》は、このようなタイトルで黄砂情報を伝えた。 日本の一部地域でも、同じ日、黄砂現象が見られた。 首都東京では3日、黄砂にすっぽり覆われ薄暗くなった。 例年通り日韓各メディアは、それぞれこの黄砂の発生源は中国のゴビ砂漠だと報じた。 フランスの通信社(A FP)は断定的に“中国の黄砂 日韓を襲う”と報道した。 これについてわが国の気象専門家は“日韓両国に発生した砂嵐を一概に中国のせいにするのは、いかがなものかと思う”と語った。

韓国:一部の小学校では入学式が延期に

韓国気象庁は2日、“本日午前、韓国西海岸の一部地域に黄砂が襲う”と予報し、気象庁は、黒山島と紅島地域に警報を出した。 黄砂は西海岸から風に乗って広がり、2日の午後から、韓国気象庁は黄砂警報の地域を中南部の多くの地域まで拡大した。 韓国メディアによれば、黄砂がかなり深刻だった光州市では、市民は外出時、ほとんどみなマスクをつけていた。 釜山地区のほこりの量は普通の時の20倍に達したという。 同夜、気象庁は、ソウル、釜山などの地域に黄砂の特別注意報を発令した。

3月3日は、韓国の小学校の入学式だった。 2日、韓国教育部は全国の市、道教育庁に公文書を送り、黄砂の状況によっては、小学校と中学校の入学式や始業式を調整するよう指示した。 気象庁は、“「老人、体の弱い人、病人、身体障害者」については、2日と3日は出来るだけ外出を控えるよう”注意を促した。

3日当日、釜山と蔚山地域の小学校と幼稚園、特殊学級は休校措置が採られ、入学式は行われなかった。 中学校と高校は正常に授業が行われたが、外での授業は中止となった。

3日、韓国全土の大部分の空は次第に明るさを取り戻した。 しかし、蔚山、釜山と嶺南地域の黄砂警報は午後4時になってやっと解除された。韓国気象庁は、今回の黄砂の発生源は中国のゴビ砂漠と黄土高原であり、これら地域で発生した砂が風に乗って韓国上空に飛来し黄砂をもたらしたと述べている。 《東亜日報》は3日付で、“中国の工業化と過度の開発が、土壌の流失と砂漠化現象をもたらしたもので、これからますますひどくなる。 黄砂の発生源は次第に東に移動している。 今後このようなことはしょっちゅう起きるようになる”と書いている。

日本のメディア:汚染物質も風に乗って中国から飛来

日本の共同通信社の3日の報道によると、2日夜から3日午前にかけて、日本の西部及び北陸、東北地域、南部に、今年初めての黄砂が観測された。 気象庁によると、九州、沖縄でも黄砂が観測され、熊本と長崎では視程(大気の混濁度を示す尺度)が5キロ未満、福岡、那覇などでは視程が10キロ未満に落ちた。

共同通信社によると、黄砂は中国大陸の砂漠から巻き上がった砂が偏西風に乗って日本に飛来して引き起こされるものである。 黄砂に硫黄酸化物などの汚染物質が含まれている。

日本のほかのメディアも黄砂について集中的報道を行っている。 《日刊体育》、3日の報道によると、当日朝、福岡は雨だった。 黄砂のため雲は黄土色に染まっていた。 道端の側溝や地下鉄入り口の敷石、人々の傘の上などには黄砂の跡がかすかに見られた。 

マスクをつけた店員の森田さんは取材に対して、“中国から飛んでくる黄砂と一緒に、ほかの有害物質も飛んでくるのさ”と語った。

刮起沙 媒体将源指向中国

  黄沙来袭!”32日,当今年第一场沙尘暴登陆韩国时,韩国《全南日报》用这样的标题表达了对沙尘天气的担心。日本部分地区当日也开始出现沙尘天气,首都东京3日也在沙尘笼罩下陷于灰暗。与往年类似,个别韩日媒体在报道沙尘暴时提到其源头是中国的戈壁沙漠,法新社干脆直接使用了中国黄沙袭击日韩的标题。对此,我气候专家表示,将发生在日韩两国的沙尘暴一概而论地算在中国头上并不合适。

  韩国:部分小学推迟开学


  韩国气象厅2日称,当天上午韩国西海岸部分地区刮起沙尘暴,气象部门向黑山岛和红岛地区发布了警报。随着沙尘从西海岸随风蔓延,从2日下午开始,韩国气象部门发出沙尘警报的地区也涵盖中南部多个地区。据韩国媒体报道,在沙尘暴比较严重的光州市,市民外出时一般都戴口罩。釜山地区的尘埃含量则达到了平时的20倍。当晚,气象厅又对首尔、釜山等地发布沙尘暴预备特报。


  33日是韩国小学开学的日子。2日,韩国教育部向全国市、道教育厅发出公文,要求根据沙尘暴情况调整小学和初中的入学和开学时间。气象厅还建议,老弱病残者2日和3日尽量不要外出。3日当天,釜山和蔚山地区的小学、幼儿园和特殊学校采取了停课措施,没举行开学仪式。虽然初中和高中学校仍正常上课,但不许进行室外课程。


  3日,韩国全国大部分地区的天空逐渐明朗起来,但蔚山、釜山和岭南地区的沙尘警报直到下午4时才基本解除。韩国气象厅称,此次沙尘天气发源于中国的戈壁沙漠和黄土高原,这些地方产生的灰尘随风飘到韩国上空形成沙尘暴。《东亚日报》3日称,由于中国的工业化和过度开发造成土壤流失和沙漠化现象日益严重,沙尘暴的发源地逐渐向东移动,今后这样的天气会经常出现


  日媒体:污染物随风从中国飘来


  日本共同社3日报道说,2日夜至3日上午,日本的西部以及北陆、东北地区南部出现今年首次沙尘天气。日本气象厅称,九州、冲绳等地气象台均观测到沙尘,熊本与长崎的能见度不到5公里,福冈、那霸等地的能见度也降至10公里以下。共同社称,沙尘天气是中国大陆沙漠地区的扬沙随偏西风飞至日本而引起的。有的沙尘中还含有氧化硫等污染物质。


  日本其他媒体也对沙尘暴做了密集报道。《日刊体育》3日报道说,当日清晨,福冈正好下雨,结果由于黄沙,天空的云彩都被染成了黄土色。路边的排水沟还有地铁站内的地砖上也都可见沙尘,行人的伞上也微微可见黄沙痕迹。戴着口罩的店员森田胜带在接受采访时说,和从中国飞来的黄沙一起,其他有害物质也会飘过来。 

  本贴于 2008-03-04 15:45:47 被【冷梅冰松】修改

|

« 930中国の三面記事を読む(327)中国毒入りギョーザ事件(9)---2/28中国記者会見の内容紹介⑤完 | Main | 932中国の三面記事を読む(329)パンダの中国名“熊猫”の由来 »

社会生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 930中国の三面記事を読む(327)中国毒入りギョーザ事件(9)---2/28中国記者会見の内容紹介⑤完 | Main | 932中国の三面記事を読む(329)パンダの中国名“熊猫”の由来 »