« 882中国の三面記事を読む(287)2008年 中国の大学ランキング発表 清華大学連続12年トップ | Main | 884中国の三面記事を読む(289)江山美人:中国の歴代美女35人(2) »

883中国の三面記事を読む(288)江山美人:中国の歴代美女35人(1)

1.   西施

春秋戦国時代、越の国に西施という女性がいた。 川で洗濯をしていた。 顔立ちが整っており、その美しさは飛びぬけていた。 彼女が川辺で洗濯していると、澄み切った川の水にその美しい姿が映し出され、一層美しく見えた。 魚は彼女の投影された姿をみて、泳ぎを忘れて、川の底に沈んでいった。 これから西施のことを“沈魚”という代名詞で呼ぶようになった。Photo_12

中国古代美女春秋期,越国有一个叫西施的,是个浣的女子,五官端正,粉面桃花,相貌人。她在河纱时,清的河水映照她俊俏的身影,使他得更加美这时儿看她的倒影,忘了游水,渐渐地沉到河底。从此,西施的代称,在附近流传开来。

 

2.貂嬋

三国時代、漢の献帝の大臣・司徒王允の歌姫・貂嬋が奥庭で明月を拝ん

でいると、忽然と風が吹いて雲を動かし、きれいに出ていた明月を隠してしまった。 これをこの時、王允が見ていた。 王允は、彼の養女がいかにきれいかということを、自慢するため逢う人ごとに、私の娘は月と美しさを競っても、月の方が負けて雲の後ろに隠れるくらいだと言いふらした。 これから貂嬋のことを“閉月”と言うようになった。Photo_13

三国时汉献帝的大臣司徒王允的歌妓貂在后花园拜月,忽然轻风吹来,一浮云将那皎的明月遮住。这时正好王允瞧。王允他的得如何漂亮,逢人就,我的女儿和月亮比美,月亮比不,赶紧躲在云彩后面,因此,貂也就被人了。

 

3.王昭君

漢の武帝の時、南北は交戦し、国境は不穏だった。 元帝は北の匈奴をなだめるため、昭君を選んで単于(匈奴の王)に嫁がせ、両国の永久平和を図ろうとした。 さわやかな秋の頃、昭君は故国に別れを告げ北へ向かった。 途中、馬がいななき雁が鳴き、彼女の心は悲しみで引き裂かれんばかりだった。 彼女は馬上で琴を手に取ると、別れの曲を奏でた。 南へ飛んでいく雁が、この心地よい琴の音を聞き、馬上の美女を見て、羽を動かすのを忘れて、地上に落下してしまった。 これから昭君は、“落雁”の代名詞で呼ばれるようになった。Photo_14

元帝在位期,南北交兵,界不得安静。元帝北匈奴,昭君与成姻,以保两国永和好。在一个秋高气爽的日子里,昭君告了故土,登程北去。一路上,嘶雁,撕裂她的心肝;悲切之感,使她心绪难平。她在坐之上,拨动琴弦,奏起悲壮的离之曲。南的大雁听到悦耳的琴声,看到上的个美女子,忘记摆动翅膀,跌落地下。从此,昭君就得来落雁的代称。

 

4.楊貴妃

唐・開元年間。 楊玉環という美しい女性が宮中に入った。 楊玉環は宮中に入ってからも古里のことを思い出していた。 ある日、彼女が庭で花を眺めて気を晴らしていた。 今を盛りと牡丹、バラが咲いていた。 自分は宮殿に閉じ込められ、むなしく時を過ごしている、とため息をつきながら、満開の花に“花よ、花!、お前は毎年盛りの時が来る。 私はいつになったら日の目を見られるのだろう?”と涙ながらに話すとともに、花に触れた。 すると花びらが縮み、緑の葉は巻いて下向きになった。 なんと彼女が触った花は「含羞草」(オジギソウ)だった。 これを宮女が見ていて、あちこちに言いふらした。 楊玉環が花の間に入ったら、花の方が恥ずかしがって下を向いた。 “羞花”の称号はこれからできた。Photo_15

唐朝元年,有一美貌女儿叫,被选进宫来。环进宫后,思念家。一天,她到花唐朝元年,有一美貌女儿叫,被选进宫来。环进宫后,思念家。一天,她到花园花散心,看的牡丹、月季......想自己被内,虚度青春,不胜叹息,着盛的花花呀,花呀!你年年岁岁还有盛,我什么时候才有出之日?声泪下,她一摸花。花瓣立即收绿叶卷起低下。哪想到,她摸的是含羞草。这时,被一娥看娥到处说和花比美,花儿都含羞低下了羞花称号得来。

 

西施の“沈魚”、貂嬋の“閉月”、昭君の“落雁”、玉環の“羞花”、中国古代の四大美女をモデルに、明快で、入念な刺繍の技巧を通して、四大美女のそれぞれの特徴を表現した。 西施の美しさと婉曲さ、貂嬋の落着きと内面の強さ、昭君の孤独と冷艶さ、楊貴妃の華麗さと心の憂さ、それぞれの雰囲気がうまく描きだされているでしょう。婵闭月昭君落雁  玉5.趙飛燕

“環肥燕痩”という成語がある。 楊玉環は漢の趙飛燕とよく一緒に論じられる。 玉環が「デブ」で、飛燕が「ヤセ」、好対照だ。 二人とも踊りの名手で、また“お騒がせ”の二人なのだ。Photo_16

肥燕

6.班昭

漢の班固、班超の妹。 代表作:「漢書」を完成させる。Photo_17

7.上官婉児

唐・上官儀の孫娘。 女性首相第一号と言われる。 武則天の時代に活躍。Photo_18

8.班婕妤

班婕妤は名門の娘。 才学があり、漢の成帝の時、婕妤(女官の名称)に立せられる。 趙飛燕姉妹が寵愛を得ると、班婕妤の人品才学をねたむようになる。 班婕妤は危険を察知し、太后に仕えることを求め長信宮に行く。 《団扇詩》は長信宮で作られたもので、この詩は、清新で、悲しみと恨みを歌っているが、表現は婉曲で含蓄がある。Photo_19

9.唐琬

Photo_20 宋、陸游のいとこで妻。 母親が唐琬を嫌い、離婚される。

代表作:釵頭鳳

世情薄、人情悪、雨送黄昏花易落、暁風干 泪痕残、欲箋心事 独語斜欄、難!難!難!
人成各 今非昨、病魂常似鞦韆索、角聲寒 夜闌珊、怕人詢問 咽泪粧歡、瞞!瞞!瞞!

世情は薄く 人の情は悪し

雨 黄昏を送り 花しきりに落つ

暁風 乾くも 涙の痕残る 心事をしたためんとし

独語し 手すりに 身を寄せる

難し、難し、難し

人 各々に 成り 今日は昨日に非ず

病魂 常に千秋の綱に似たり 角声 寒し、

夜 更けんとす 人に尋問されるを怕れる。

涙呑み歓を装う。

瞞たり 瞞たり 瞞たり

|

« 882中国の三面記事を読む(287)2008年 中国の大学ランキング発表 清華大学連続12年トップ | Main | 884中国の三面記事を読む(289)江山美人:中国の歴代美女35人(2) »

中国関係」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 882中国の三面記事を読む(287)2008年 中国の大学ランキング発表 清華大学連続12年トップ | Main | 884中国の三面記事を読む(289)江山美人:中国の歴代美女35人(2) »