« 873中国の三面記事を読む(281)湯唯(タン・ウェイ)、《AERA》の表紙を飾る | Main | 875中国は見る(477)「学研」地球儀騒動 »

874中国の三面記事を読む(282)さよなら 呉儀副首相!

去年のうちに出すつもりが遅くなってしまいました。

呉儀別れの挨拶:来年完全に引退する もうどんな職も引き受けない

2007-12-24 19:11:24 吴仪话别:明年完全退休 不再担任任何职务

来源: 中国新(北京) 网友评论 4093  击查

Photo_18 12月12日、第三次中米戦略経済対話が北京中信国安第一城で開かれた。 胡錦濤主席の特別代表として、呉儀国務院副総理が挨拶した。

中新ネット北京12月24日電:間もなくあと数ヶ月後退任する呉儀国務院副総理は、相変わらず明るく率直でユーモアを交え、まったくポストを去ることに執着がないようだ。

“私は来年、「両大会」(全国人民代表大会、全国政治協商会議)終了後完全に引退します。 私が中央に報告した中で明確に表明したように、

国やその他関連筋、団体等のいかなる職務にもつくつもりはありません。 どうかみなさん、私を忘れてください!”

Photo_19 24日、人民大会堂で行われた中国国際商会会員代表大会で、会場の中国工商業界500人の人々を前に、今年69歳の呉儀副首相はこのような別れの挨拶を行い、暫く拍手が鳴り止まなかった。 万季飛・前中国国際貿易促進委員会会長は、呉儀副首相が退任後、同会名誉会長に就任するよう要請していた。

アメリカの《フォーブス》誌の“世界で最も影響力のある女性”に三度選ばれ、中国政界の“鉄の女”と言われた呉儀副首相は、長いこと対外経済貿易分野の仕事に従事し、その豊富な国際交渉経験と天性の魅力的個性に、多くの国々のファンも多く、特にWTO加盟交渉での鋭い舌鋒や、SARSの時の献身的活動は、誰もが忘れられないものである。

11月下旬、呉儀副首相が中国・米国商業会議所の歳末返礼晩餐会に出席した時、初めて公開の場で別れの挨拶をした。 今月中旬行われた第三次中米戦略経済対話の閉幕式で、アメリカのポールソン財務長官は、“中国人民の優れた代表”として好敵手・呉儀副首相にしみじみと別れの挨拶をした。

本日の講演の中で、呉儀副首相はみんなと世間話をするように、話をしていたが思いやりにあふれていた。 同席した企業人に不正・贈賄をしないようにということで、呉儀副首相は腐敗訴訟案件の話を例に出し、みんなに正直に活動するよう求めた。 

呉儀副首相は、中国企業が外国へ出て行くとき、相手国の政策と投資環境を深く研究するよう注意し、またみんながこうやって努力すれば、国家のために多くの財産を作ることになると励ました。 このほか、元気一杯の呉儀副首相は、今、“現代”にはまっていることを明らかにした。 いつも携帯電話のメールの受発信をしているということだ。

この日はクリスマス・イブだったので、呉儀副首相は最後に会場の人達全員に“Happy New Year”の言葉を送った。

|

« 873中国の三面記事を読む(281)湯唯(タン・ウェイ)、《AERA》の表紙を飾る | Main | 875中国は見る(477)「学研」地球儀騒動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 873中国の三面記事を読む(281)湯唯(タン・ウェイ)、《AERA》の表紙を飾る | Main | 875中国は見る(477)「学研」地球儀騒動 »