« 857中国は見る(467)NHKのドキュメンタリー番組に心を打たれる | Main | 859中国の三面記事を読む(276)古代の沈没船引き揚げられる »

858中国は見る(468)福田首相 中国訪問(上)

Photo_2

1.速報:福田首相 北京到着 中国訪問スタート

2.福田首相 28日、北京大学で日中関係をテーマに講演

1.2007-12-27 16:52:15 快:日本首相福田康夫抵京对华访问

来源: (北京) 网友评论 37 击查

2.2007-12-27 13:21:04 福田将于28日在北大以日中题发表演

来源: 方网 网友评论 0 击查

1.速報:福田首相 北京到着 中国訪問スタート

Photo_3 新華ネット速報:福田康夫首相は27日午後、専用機で北京に到着、中国4日間の正式訪問がスタートした。 福田首相は中国滞在中、胡錦濤国家主席、呉邦国全国人民代表大会常任委員長、温家宝国 務院総理と個別に会談を行う。 温家宝総理は福田首相と一緒にPhoto_4中日民間友好団体が開く朝食会に出席する。 福田首相は北京滞在中、北京大学で講演を行い、また北京の小学校を参観する予定。 北京以 外では、天津と山東省の曲阜を見学することになっている。

Photo_5福田首相は温家宝国務院総理の招請を受けて、今月27日から30日にかけて中国を正式訪問することとなった。 今回の訪中は、両国指導者の「氷を破る」「氷を融かす」の旅に続くもので、双方が更に両国関係の改善と発展を進める重要なポイントとなるものだ。 両国指導者は日中関係と共に関心のある国際問題と両国の共通する問題について深く意見を交換することにしている。

2.福田首相 28日、北京大学で日中関係をテーマに講演

東方ネット12月27日報道:福田首相は27日、中国に向け出発した。 中央電視台が福田首相の講演と胡錦濤国家主席主催の晩餐会のテレビ中継をするほか、中国は更に福田首相と温家宝国務院総理との朝食会も予定している。

講演を全国放送 晩餐会は格上げ

福田首相は27日午後北京に到着し、中国4日間の正式訪問がスタートする。 これは福田首相が首相就任後の初訪中となるもので、中国はハイレベルの接待をする。

28日、福田首相は人民大会堂前で行われる歓迎式典に出席する。 その後、温家宝国務院総理と会談する。 28日午後、胡錦濤国家主席、呉邦国全国人民代表大会常任委員長と個別に会談する。 福田首相は北京大学で日中関係をテーマとした講演を行うことにしている。 中央電視台がその模様を全国に向けて放送する。 このほか温家宝総理が同日夜、福田首相歓迎晩餐会を開く予定だったが、胡錦濤国家主席主催の晩餐会に“格上げ”した。 歓迎レベルの高さは、歴代首相の中でも際立つものと言える。

中国外交部の秦剛報道官は、“中国は福田首相の今回の訪中を重要視しており、日本と共に一緒になって政治の信頼を深め、共同利益を開拓し、各分野の協力体制を深め、両国関係を推し進め、新たな発展が得られるようにしたい”と語った。

29日、福田首相は温家宝総理と共に中日民間友好団体が開く朝食会に出席し、その後、北京の小学校を見学する。

最後に福田首相は、天津経済開発区と孔子の故郷・山東省曲阜市を訪問する。

日中 今年は相互訪問が頻繁に行われる

2007年は、中国と日本両国にとって画期的な意義ある年だった。 今年は日中国交正常化35周年の年で、日中の政治と軍事の分野での交流が目立った。 これはまず双方のハイレベルの指導者達が頻繁に行った対話の具体化だった。 今年4月、中国の温家宝総理が日本を訪問した。 これは中国の総理としては、7年ぶりの日本訪問だった。 日本の高村正彦外相も今年11月、中国を訪問し胡錦濤国家主席と会談を行った。 また日中双方の軍事交流も重大な進展があった。 今年11月、中国人民解放軍ミサイル駆逐艦“深圳号”が、4日間の日程で東京を訪問した。 これは中国の軍艦として初めての日本訪問で、日中防衛に関する交流の新しい一章を開いたものとなった。

日中関係は、2007年友好協力に向かった。 これは中国経済の猛烈な発展と切り離せない。 また靖国神社の問題では、福田首相は参拝しないと明言した。 歴史問題についての福田首相の最近の発言は、日本は過去の歴史を謙虚に見ると共に、引き続き平和国家の道を歩み、これを基礎に未来に向かって日中関係を発展させるというものだった。

東海(東シナ海)問題の突破はむずかしい

日中双方のハイレベルな指導者相互訪問が行われているが、特定の敏感な問題には依然として食い違いが見られる。 福田首相が訪中するに当たって、中国は火曜日、係争中の東海地区のガス田問題の権利を重ねて言明した。 東海水域問題は福田訪中での重要な議題の一つである。 日中は東海でガス田をどう開発するか? また経済水域の境界線問題でも長いこと論議が続けられてきた。

中国外交部の秦剛報道官は定例記者会見で、“春暁ガス田は日本と論議のない中国近海の大陸棚にある。 中国はこの区域内で行っている(春暁を含む)開発活動は、主権行使の正常な活動である。 中国は、日本が客観的公正になってこの問題を見るよう望む”と述べた。

福田首相は最近、中国指導者と日中関係の将来と東海資源開発等の問題、北朝鮮問題、異常気象など二国間に関係ある問題と共通する国際問題で話し合うと述べていた。

福田首相 訪中日程表

27日午後北京着

28日午前温家宝総理と会談

28日午後胡錦濤国家主席と会談、呉邦国全国人民代表大会常任委員長と会談 北京大学で講演

29日温家宝総理と朝食会、北京の小学校を見学

その他、天津、山東曲阜を訪問 

|

« 857中国は見る(467)NHKのドキュメンタリー番組に心を打たれる | Main | 859中国の三面記事を読む(276)古代の沈没船引き揚げられる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 857中国は見る(467)NHKのドキュメンタリー番組に心を打たれる | Main | 859中国の三面記事を読む(276)古代の沈没船引き揚げられる »